TRPGダブルクロスあれこれ

モンハンじゃないよTRPGだよ

基本ルールのみで、エフェクトアーカイブ環境に適応する!@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20180517012546j:plain



 

 既存のダブルクロスユーザーのほとんどは、アップデートデータ集であるところのエフェクトアーカイブを導入したレギュレーションで遊んでいます。

 

 基本ルールブックしか持っていない新規ユーザーが、既存ユーザー達に加わってセッションに参加するのは、なにかと難しい環境になっているのが、ダブルクロス3rdの現状です。

 

 そこでこの記事では、

 

 基本ルールしか持っていない方でも、

 

 エフェクトアーカイブで変更があったデータを利用しないことで、

 

 エフェクトアーカイブ環境のセッションに参加できるキャラを作成できるようになる事を目指します。

 

 キャラクターをエフェクトアーカイブ環境にアップデートしたいときの、指針にもできると思います。

 

 

 当ブログで紹介しているビルド例の見出しに【EA適合】とあるものは、基本ルールによる作成ながら、エフェクトアーカイブ環境で使用することが可能なデータとなっています。

 

 このブログのタイトルの下にある小さな灰色の文字 "EA適合キャラ有" のタグを選択すると、EA環境に適合したビルドを紹介している記事の一覧が検索できます。

 

 

 

◆◆◆この記事のデータ変更の定義◆◆◆

 

 ・用語の変更

 ・文面構成の違い

 ・読み仮名の違い

 ・FAQ対応の追記

 

 これら四点は、データの違いとは見なさない事にします。

 

 

 ちなみに参照したルールブックは、

 

 ・基本ルールブック1・2

  公式エラッタ全適用済み、

  平成29年発行の16版(1)と13版(2)。

 

 ・エフェクトアーカイブ

  公式エラッタ全適用済み、

  2017年発行の第九版。

 

 です。

 

 

 

◆◆◆【参考】◆◆◆

 

 当記事では、細かい変更点までは扱いません。

 どーせ使わないので、知らなくても問題無い…というスタンスです。

 気になる方は↓のサイトをご覧ください。

 

細かい変更点が分かる記事

http://hougen.dtiblog.com/?i&no=785

 

 有用な記事なのですが、初版を元にしているので、エラッタが適用されていない解説になっている事に注意です。

 また、一部勘違い↓も修正されていません。

 

モルフェウスで運転攻撃できない

 →《巨匠の記憶》で可能

 

・《バリアクラッカー》は白兵のみ

 →射撃でも可能

 

 ほかもちらほら

 

 

 

◆◆◆変更されたエフェクトリスト◆◆◆

 

 以下、シンドローム毎に、基本ルールと性能が変わったエフェクトを列挙します。

 これらを使わなければ、エフェクトアーカイブ環境で遊べるキャラを作れるという算段です。

 

 一般的に使用頻度の高いエフェクトは◆ ◆で印しています。

 

 

◆◆◆エンジェルハイロゥ◆◆◆

 

●ルールブック1

《神の眼》知覚ドッジ

《水晶の目》知覚ブースト

《120%:光の守護》被ダメージ0化

 

●ルールブック2

オプティカルレンズ》単体攻撃Up

《ガラスの剣》隠密攻撃強化

◆光速の剣◆ガード突破

《シャインブレード》武器強化

◆光の手◆感覚でRC判定

《見えざる死に神》隠密攻撃強化

ミラーコート》ドッジ強化

 

 

▼総括

 

 ガード突破《光速の剣》の性能変更が射撃タイプに痛手です。

 ハヌマーンの《浸透撃》、ブラックドッグの《バリアクラッカー》を使うか、エグザイルの《デビルストリング》でガードエフェクトを打ち消す事になります。

 

 《光の手》を使えないので、感覚RCタイプがビルドできません。これまた痛手です。

 

 

 

◆◆◆バロール◆◆◆

 

●ルールブック1

◆孤独の魔眼◆範囲攻撃縮小化

《斥力障壁》ダメージ減少

◆斥力跳躍◆マイナー移動

《冥界の檻》移動妨

《120%:黒星招来》被ダメージ0化

 

●ルールブック2

《インビジブルハンド》範囲RC攻撃

死に神の瞳》次ダメージブースト

赤方偏移世界》行動値Up

《停滞空間》行動値0化

《120%:黒星粉砕》大ダメージ

 

 

●総括

 

 割と利用頻度の高い《孤独の魔眼》《斥力跳躍》が抜けたので、注意が必要です。

 

 

 

 ◆◆◆ブラックドッグ◆◆◆

 

●ルールブック1

《ウェポンマウント》武器常備化

《球電の盾》ガード小Up

《ライトカスタム》能力値強化

《120%:電磁反応装甲》被ダメージ-20

 

●ルールブック2

◆加速装置◆行動値強化

《電撃収束》単体攻撃Up

《見えざる僕》RCドッジ

《メタルフュージョン》HP回復

《120%:自爆装置》自爆

 

 

▼総括

 

 《加速装置》が無いのは残念ですが、そこまで大きな影響はないです。

 

 

 

 ◆◆◆ブラムストーカー◆◆◆

 

●ルールブック1

《赤き剣》HP削って武器作成

◆赤き弾◆射撃攻撃小Up

◆渇きの主◆装甲無視素手殴りHP回復

《不死者の恩寵》HP回復

《120:不死不滅》復活

 

●ルールブック2

《赤き鎧》HP削って防具作成

《死者の肉体》意思でドッジ

《死の紅》装甲弱体化

《破壊の血》赤き剣強化

《封印の呪》判定妨害

 

 従者専用エフェクト

《意志無き者の舞》ドッジ

 

 

▼総括

 

 《渇きの主》が抜けたのが残念!

 射撃の要《赤き弾》も抜けてしまいました。

 

 

 

◆◆◆キュマイラ◆◆◆

 

●ルールブック1

◆獣の力◆白兵攻撃小Up

《魔獣の咆哮》判定妨害

《龍鱗》装甲大Up

 

●ルールブック2

《獣の誇り》ガード中バステ無効

《120%:魔獣の証》復活

 

 

▼総括

 

 《獣の力》が抜けたので、ピュアでは武器攻撃を《コンセントレイト》に繋ぐ場合、攻撃力が上がるエフェクトが利用できなくなりました。

 攻撃力を上げるなら、素手で《銘無き刃》を使う事になります。

 

 《龍鱗》が抜けたのも残念です。

 

 

 

 ◆◆◆エグザイル◆◆◆

 

●ルールブック1

《壁に耳あり》情報判定強化

《螺旋撃》リアクション妨害

《120%:透過》ダメージ0化

《がらんどうの肉体》ダメージ減少

 

●ルールブック2

《異形の祭典》複数対象攻撃

《ウルトラボンバー》自爆攻撃

◆貫きの腕◆ガード突破

《蛇の動き》ドッジ

《120%:融合》合体エフェクト使用

 

 

▼総括

 

 《貫きの腕》が抜けたのがイタいですね。

 

 

 

◆◆◆ハヌマーン◆◆◆

 

●ルールブック1

◆吠え猛る爪◆装甲無視

《120%:空蝉》被ダメージ0化

 

●ルールブック2

アースシェイカー》ダイスペナルティー

《アクティブソナー》知覚判定強化

《アクロバット》ドッジ

《影走り》エンゲージ突破移動

《残像》ドッジ強化

《ベーシックリサーチ》情報判定強化

 

 

▼総括

 

 《吠え猛る爪》が抜けました。白兵武器の装甲無視は実質、モルフェウスの《ペネトレイト》か、ブラックドッグの《バリアクラッカー》を頼る事になります。

 

 サイレン使いは問題なく運用できます。

 

 

 

 

 

◆◆◆モルフェウス◆◆◆

 

●ルールブック1

《黄金錬成》財産ポイントUp

サイコメトリー》情報判定強化

《120%:魂の錬成》復活

 

●ルールブック2

《エースドライバー》運転攻撃

《巨匠の記憶》芸術判定等強化

◆砂の加護◆判定ダイスブースト

《砂の盾》ガード小Up

《ダブルクリエイト》武器二つ作成

《守りの砂》RCドッジ

 

 

▼総括

 

 運転攻撃ができません!

 得意の情報判定エフェクトも無いです。

 万能だった《砂の加護》もないです。

 とは言え、その他戦闘性能に影響はないです。

 

 

 

◆◆◆ノイマン◆◆◆

 

●ルールブック1

《ブラックマーケット》財産ポイントUp

◆マルチウェポン◆武器二つ同時使用

 

●ルールブック2

《アナライズ》ドッジ

《生き字引》情報判定強化

◆ヴァリアブルウェポン◆複数武器使用

《急所狙い》攻撃力小Up

《戦局判断》行動値支援

《戦士の知恵》ガード小Up

《知識の泉》精神判断強化

《確定予測》リアクション妨害

 

 

▼総括

 《マルチウェポン》コンボが使えなくなります!

 

 

 

◆◆◆オルクス◆◆◆

 

●ルールブック1

《ジャミング》判定妨害

◆導きの華◆達成値支援

《完全なる世界》攻撃判定強化

 

●ルールブック2

《幸運の守護》RCドッジ

《惑いの一撃》ドッジペナルティ

《隆起する大地》範囲ダメージ減少

《領域の声》情報判定強化

オーバーロード》武器攻撃力強化

《120%:復讐の領域》ダメージカウンター

《絶望の領域》シーンにダイスペナルティ

 

 

▼総括

 

 《導きの華》がないので、実質的にこのレギュレーションでは支援キャラが成立しませんorz

 

 

 

◆◆◆サラマンダー◆◆◆

 

●ルールブック1

《氷の塔》範囲RC攻撃

《氷炎の剣》武器作成

 

●ルールブック2

《氷の戒め》RCダイスペナルティ攻撃

《氷の回廊》マイナー飛行移動

《灼熱の結界》ガード小Up

◆氷盾◆ガード大Up

◆氷雪の守護◆ダメージ減少

《融解》ドッジ

 

 

●総括

 

 《氷盾》がないので、サラマンダーのガードキャラは成立しませんorz

 《氷雪の守護》が抜けたのも残念です。

 

 《氷の回廊》が抜けました。バロールの《斥力跳躍》抜けと合わせて、サラマンダー×バロールはマイナー飛行移動ができません!

 

 

 

◆◆◆ソラリス◆◆◆

 

●ルールブック1

《毒の刃》攻撃力小Up

《トランキリティ》精神判定強化

オーバードーズ》エフェクトLVUp

《120%:アクアウィターエ》復活

◆女王の降臨◆自己強化支援

 

●ルールブック2

《アクセル》行動値支援

《アドレナリン》肉体判定強化

《命の盾》交渉ドッジ

《完全抗体》リアクション強化

《彫像の声》行動値ペナルティ攻撃

《群れの召喚》交渉ドッジ強化

 

 

▼総括

 

 ピュアブリードアタッカーの強みがなくなりました。

 

 

 

◆◆◆一般エフェクト◆◆◆

 

●ルールブック1

《アタックボーナス》攻撃力強化

《ショックアブソーブ》ダメージ減少

 

●ルールブック2

《ウェポンマスタリー》武器強化

《リサーチマスター》情報判定強化

 

 

▼総括

 

 無問題

 

 

 

◆◆◆レネゲイドビーイング◆◆◆

 

●ルールブック2

《オリジン・コロニー》装甲強化

 

 

●総括

 

 無問題

 

 

 

◆◆◆ポイントまとめ◆◆◆

 

・《導きの華》が抜けて、オルクスを使う支援キャラが実質成立しなくなりました。

 

・《氷盾》《氷雪の守護》が抜けて、サラマンダーを使うガードキャラが成立しなくなりました。

 

・《光速の剣》が抜けて、エンジェルハイロゥが、射撃のテッパン選手から落ちました。

 相対的にブラックドッグの《バリアクラッカー》の価値が上がりました。

 

・ドッジエフェクトが軒並み抜けて、ドッジキャラが難しくなりました。

 

・《光の手》を使った高速RCアタッカー、《マルチウェポン》を使った多刀流アタッカーなど、定番の強力ビルドが成立しなくなりました。

 

・マイナー飛行エフェクトが抜けた事により、バロール×サラマンダーのテッパンRCビルドが難しくなりました。

 

 

 …以上こんな感じです。

 

 参考になれば幸いです。

 

 

 

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com