TRPGダブルクロスのススメ

モンハンじゃないよ

隠密状態あれこれ@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20180713211944j:plain

 …なんかよくわからないけれども、姿を消すことができるらしき〈隠密状態〉というルールがあります。

 これは一体何なのか?解説してみようと思います。


●隠密のルール的裁定
 基本ルール1-p260


・メジャーアクションを使って、宣言すると、隠密状態となる。ただし、敵とエンゲージしてるときは不可。


・隠密中はアクションの対象にならない。
 つまり、敵のターゲットにならない。そして仲間の支援エフェクトを受ける事もできない。
 ただし、対象が範囲やシーンのアクションには巻き込まれる。
 "対象選択"には巻き込まれない。
  

・なんらかのアクションをすると解除される。オートアクションもダメ。
明記はされてませんが、カバーリングしても解除されるでいいと思います。


・隠密状態は知覚のメジャーアクション対決で、発見を試みる事ができる。


・ちなみに隠密状態からの攻撃でも、リアクション側にペナルティーは無い。


 


●隠密状態の使い所を考える。


▼敵がオートアクションで嫌がらせをしてくる場合。

 隠密状態ならば、《時の棺》《デビルストリング》《フラッシュゲイズ》等の対象とならずに済みます。

 しかし、それらを避けるためにメジャーアクションを使ってまで隠密状態になる価値があるかというと微妙なところ。

 なけなしのDロイスやタイタスを使って行うよほど大切な攻撃や、《スターダストレイン》《マシラのごとく》等ゲーム中一回の切り札をしかける場合にはいいかもしれないくらいです。

 エンジェルハイロゥの《陽炎の衣》を使えば、マイナーアクションで隠密状態になれるので、切り札を通す為のエフェクトと考えれば悪くは無いかもしれません。

 一応エンジェルハイロゥのエフェクトに、隠密状態から使う攻撃エフェクト《ガラスの剣》《見えざる死に神》もありますが、正直利用価値は低いです。



▼戦闘から避難したい時に。

 例えばボス戦中。侵蝕率が限界で、なおかつ自分が行動しなくても勝てる見込みがある場合。
 隠密状態になるという選択で、ボスのターゲットから外れて命拾いする事もあります。



▼エフェクトアーカイブ環境ならば。

 エンジェルハイロゥのガード無視エフェクト《光速の剣》の使用条件に隠密状態が追加されたので、成長過程で取得する必要が出てきます。



▼エネミーが使う。

 邪毒をばらまいたり、《加速する刻》で暴れた後に隠密状態になる。
 見つけ出さないとボスに手が出せない状況を作り、PCに知覚対決を強制させる事で、変則的な戦闘を演出できます。
 
 《時の棺》等を常用してくるパーティーに対しても、対抗手段となります。


 …このように殴ってから隠密になれれば強いのですが、PCにおいてはエフェクトを使って(高いコストを支払って)メジャーアクションを増やさない限り、ルール的には不可能なので、そこまでしてやる価値は無いと言えます。



●まとめると

 エンジェルハイロゥで《陽炎の衣》を習得すれば、切り札を通す役に立つ。

 エフェクトアーカイブ環境ならば、《光速の剣》の前提条件になる。

 エネミーならば変則的な戦闘演出に利用できる。


…てな感じですね。


caunserahomare.hatenablog.com