TRPGダブルクロスのススメ

モンハンじゃないよ

【19.3.7更新2体】基本ルルブのブラム=ストーカー・ピュアブリード@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190306152128j:plain
ブラム=ストーカーさん


基本ルールブック環境での、ブラム=ストーカーピュアブリードの性能について掘り下げてみます。

結論から言って、わざわざピュアブリードにする意味はあまりありません。エネミーでたくさん従者を出したいときに使うくらいでしょう。



◆ピュアブリードの基本能力値
肉体2
感覚4
精神2
社会0

射撃向きですね。



◆エフェクトレベル+2の恩恵
ブラム=ストーカーは元々の最大レベルが高いエフェクトが多いので、目立つような利点はほとんどありません。


《声なき者ども》
最大レベル5。従者の最大召喚数が7体に!まあ、プレイヤーではここまでのレベルは必要無いですけど。


《100%:愚者の軍団》
最大レベル5。従者を一度に6体まで同時召喚!…ボスに使わせてヒャッハーしてください。


《闇夜の呪い》
従者専用の自爆範囲攻撃エフェクト。最大レベル5で、侵蝕率100%の攻撃力は30になります。《愚者の軍団》からの同時爆撃が激ヤバです。

参考↓
caunserahomare.hatenablog.com




◆ピュア専用エフェクト

《滅びの遺伝子》
最大レベル5。侵蝕率100%で60ダメージをオートタイミングで与えます。これはハヌマーンピュアの《マシラのごとく》と同じ威力です。そして、判定が無いので《時の棺》無効。制限:ピュアなので《デビルストリング》無効。リアクションはもちろんカバーリングも不可能。装甲もガードも無効。
強いです。
しかし、この分敵のHPが増えるだけ…とも言えてしまうのが、ダブルクロスのツライところです^^;


《紅の王》
HP消費エフェクトのコストを下げるだけ。わざわざ取得するほどの効果ではない。ブラム=ストーカーのエネミーに持たせて、HP管理の手間を省く役には立つ。



◆ブラム=ストーカーピュアの弱点

●ガード無効エフェクトが無い。
最大火力の《ブラッドバーン》6LVでも、攻撃力は24なので、力で押しきるのも大変です。

●装甲無視が難しい。
装甲無視は素手白兵の《渇きの主》のみですが、それを有効利用するための素手強化エフェクトがありません。
抜け道としては、エフェクトアーカイブ準拠なら《赤き剣》でも《渇きの主》が使えます。上級ルールのDロイス【複製体】で《破壊の爪》を習得したり、リプレイカオスガーデンのアニマルオーバードルールで、生体特徴の武器を使うという手段もあります。

カバーリングエフェクトが無い。
従者をカバーリング要員として運用するには、効率の悪い一般エフェクト《カバーディフェンス》に頼ることになります。
エフェクトアーカイブには、従者専用ながらカバーリングエフェクトがあるのですが。

●移動エフェクトが無い。
武器作成の《赤き剣》とセットで使う移動エフェクトがありません。一般エフェクトの《クイックダッシュ》を使うことになります。
まあ、基本ルルブ環境で《赤き剣》を使うのは、サンプルキャラの"誇りある紅"を使うときくらいのものですが^^;
ちなみにエフェクトアーカイブでは《赤き剣》が大幅にパワーアップしています。




◆◆◆キャラクター例1◆◆◆
ブラム=ストーカーピュア
"射撃アタッカー"
フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体2
感覚4 〈射撃〉+3
精神2
社会1 〈調達〉1+3 〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能13】

▼エフェクト
2《滅びの一矢》2LV
3《血の宴》1LV
4《80%:ブラッドバーン》5LV
2《一般:リミテッドイモータル》1LV
2《コンセントレイト・ブラム=ストーカー》3LV
【エフェクト115】

《かぐわしき鮮血》
【イージーエフェクト2】 

▼100%コンボ
侵蝕11/攻撃力29(大型拳銃)/ダイス11/範囲選択/HP-7

 
リザレクト後のHPコスト不足を補うために《リミテッドイモータル》を習得しています。
アタッカーとしては平凡な性能ですが、ピュアブリードのキャラとしては比較的使いやすい部類です。
余談ですが、射撃アタッカーは、行動値の高さが求められるので、能力値を下げてその分の経験点をエフェクト回すフルスクラッチビルドには、あまり向いていないのが実情です。

メイン火力の《ブラッドバーン》は、侵蝕率80%から使える上に、使用回数制限が無いので、継続戦闘力に優れています。

Dロイスは、ピュア専用の【申し子】から、攻撃力アップ(+20)の《アンプリフィケイション》が好相性です。
2回攻撃の《セレリティ》も強いのですが、ポン付けだとタイタス復活後のフルコンボHPコストが払いきれません。
成長で《滅びの遺伝子》も取得すれば、だいぶ完成度が高まります。



◆◆◆キャラクター例2◆◆◆
ブラム=ストーカーピュア
"従者使い"
フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体2
感覚4
精神2
社会1 〈調達〉1+1〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能3】

▼エフェクト
5《赤色の従者:従者召喚》1LV
+7《声なき者ども:召喚数増加》1LV
+3《赤河の従僕:従者能力値増加》3LV
2《従者専用:闇夜の呪い:自爆攻撃》3LV
2《コンセントレイト・ブラム=ストーカー》3LV
2《一般:カバーディフェンス》2LV
【エフェクト125】

《日常の代行者》
【イージーエフェクト2】

▼100%コンボ 従者による《闇夜の呪い》
侵蝕4(準備5)/攻撃力20/ダイス9/範囲選択


 ミドルフェイズでも従者を使って、情報収集や購入判定が可能です。その為の説得力としてイージーエフェクトの《日常の代行者》を取得しています。

 シーン中における従者の最大召喚数は3体。
 戦闘中は行動を送らせてひたすら従者召喚。適宜《カバーディフェンス》で従者を守る(最大三回)。従者は召喚された次のラウンドに行動値18で《闇夜の呪い》を使用。
 …というメソッドで戦います。

 《100%:愚者の軍団》で一気に多数召喚して、従者の行動タイミングまで全員生き延びさせる事ができるならとても強いのですが、あまり現実的ではありません。

 Dロイスの【黄昏の支配者】があれば、セットアップフェイズで未行動の従者を召喚して、1ラウンド目から攻撃できますが、敵のイニシアチブ攻撃《加速する刻》から従者を護るのは、大変かもしれません。


◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com