ダブルクロスのススメ

BOOK☆WALKERでダブルクロス関連70%オフセール中!!●ハートレスメモリー電子書籍化決定!●SSSの第4弾ラウンドアバウトが1月下旬発売されました!【更新履歴】●2/21サイレン記事に雷鳴の申し子を追加●1/20賢者の石記事にキャラ追加●1/17奈落の法則記事にウロボロスを追加●1/1GMのコツと遊ぶコツの記事にTweetを追加●12/7ボスエネミーデータ記事に1ラウンド戦について加筆●12/3アイテムアーカイブのサイレントエラッタを追記●11/16省燃費記事にIAキャラ追記●11/3ガード記事に

【22.12.10加筆】基本ルルブ1・2のサラマンダーシンドローム解説@TRPGダブルクロス


炎や氷、温度を操るシンドロームです。

 

◆サラマンダーの概要

RC、ガードに適性が高いです。
一見白兵に向いていそうですが、エンゲージ突破エフェクト・範囲攻撃エフェクト・装甲/ガード突破エフェクトを揃えられないうえに、クセの強いエフェクトが多い為、実のところ素直に使いやすいシンドロームではありません。

RCにしても、ダイスを増やす工夫がどうしても必要になるので、素直に使いやすいわけではありません。
 
ダイス減少・HPコスト・移動不可など、使用にクセがあるエフェクトの欠点をカバーしつつ火力を維持できる、クロスブリードでの活用がオススメです。

ちなみに、エフェクト名に氷や炎など入っていますが、必ずしもセッション内の演出を炎や氷にしなくてはならないという事ではありません。
サラマンダーシンドロームの範疇を越えず、数値的効果も変わらないのが前提となりますが、例えば《炎の刃》を使うときの演出が氷でもよいです。《氷の回廊》で移動するとき、演出用に炎を使っても良いです。
相当品ルールと同じ感じで、ルールには明記されていないセオリーです。


◆オススメエフェクト

《100%:プラズマカノン》

使用回数制限の無い、最強のRC攻撃エフェクトです。ただ、サラマンダーはRCを使いこなす為の[精神]が低いので、そこを補う工夫が必要になります。
バロールやエンジェルハイロゥやオルクスとのクロスブリードがオススメです。

《80%:クロスバースト》

攻撃力を大きく高めますが、ダイスが減るのが難点です。〈白兵〉で使うならダイスを増やす《炎神の怒り》をコンボの起点にするか、ダイス支援ができる仲間がいると安心して使えます。

《80%:終末の炎》

HPを代償にするものの、低侵蝕コストで攻撃力を大きく高めてくれます。クライマックス戦闘のタイタス復活前提で使えば、HP消費も気になりません。
マイナーアクションのエフェクトなので、白兵キャラで十全に活かしたい場合は移動エフェクトや射程を伸ばす工夫が必要になります。

《灼熱の砦》

侵蝕率制限なしで、効率良く攻撃力を高めます。移動出来ないので、白兵で使う場合は射程を伸ばす工夫が必要になります。

《氷盾》

固定値は正義。最強のガードエフェクトです。

《氷雪の守護》

効率の良いダメージ軽減エフェクトです。

《閃熱の防壁》

ピュア専用。仲間のダメージを大きく軽減します。ほとんど遠隔ガードと同様に使えますが、重圧対策をしておかないと腐る可能性があります。

《結合粉砕》

ピュア専用。ダイスを増やす上に装甲無視まで付いてきます。強いのですが、どうしても侵蝕率が嵩みやすくなるのが欠点です。

《120%:極大消滅波》

120%エフェクトの代名詞ですね。範囲にリアクション・ガード不可の8Dダメージとかを撃ち込みます。
手番を費やさないイニシアチブのオートアクションで使える点が優秀です(自分のターンを終えていても関係なく使えます)。残ロイス4の三倍バックトラック覚悟で使うチャンスがあります。

《炎神の怒り》

HP3点のコストがかかりますが、肉体能力値で使えるダイス増加エフェクトです。攻撃にもドッジにも使える応用範囲の広さが魅力です。

《凍結保存》イージー

殺したくないジャームを封印するのに使える。
死んだりバックトラックに失敗した仲間を凍結保存したり、瀕死の人の症状進行を止めたりと、シリアスな場面でモノを言う。
(バックトラックの直前に使ってジャーム化を防ぐという裏技もあるにはある。→後で《スティルネス》等で侵蝕を下げられる人を呼ぶ)


◆オススメのブリード

・エグザイルとのクロス
ガードキャラなら、バステ回復と遠隔ガードが可能になります。弱点の無いガードキャラとして定番です。
白兵アタッカーなら、装甲無視が出来ないのがネックになりますが、《伸縮腕》と《100%ジャイアントグロウス》で射程と範囲と威力を一気にカバーできるので、移動すると使いにくいサラマンダーエフェクトと非常に相性が良いです。


・バロールとのクロス
プラズマカノンを範囲攻撃にできます。RCアタッカーとして定番です。
バステ回復の《セットバック》、ターゲット操作の《孤独の魔眼》、判定キャンセルの《時の棺》、ガードUPの《グラビティガード》等々を活かしたガードキャラとしても強いです。


・オルクスとのクロス
《プラズマカノン》を《要の陣形》で三体攻撃にできます。攻撃力は他に譲るかも知れませんが、射程視界の三体攻撃による戦術的恩恵は計り知れないものがあります。





1.【白兵/範囲アタッカー】サラマンダー×エグザイル

【EA適合】

▼能力値
肉体8 〈白兵〉1+2
感覚1
精神1
社会2 〈調達〉1+3

▼エフェクト
2《炎の刃》1LV 攻4
3《灼熱の砦》3LV 攻12 動かない
2《80%:終末の炎》1LV 攻10 HP-10
5《100%:ジャイアントグロウス》1LV 攻2D 範囲
2《コンセントレイト:サラマンダー》2LV

▼100%コンボ
侵蝕14/攻撃力32(ワイヤーウイップ)+2D/ダイス11/クリティカル7/修正1/範囲選択

▼アイテム 常備化12/財産2
ワイヤーウイップ/8 攻6
ウェポンケース/1
コネ:UGN/1

攻撃力が上がるエフェクトしか取得していない潔さです。ミドルから攻撃力17をキープできます。…敵が10m以内なら!

マイナーアクションで戦闘移動をすると使えない《灼熱の砦》と《終末の炎》を、ワイヤーウイップの射程に頼って使います。コンストラクションではトップクラスの攻撃力に範囲攻撃もできるので、かなり優秀なアタッカーです。

ジャイアントグロウス》を、複数体攻撃《異形の祭典》に差し替えても強いです。
成長で、射程視界《伸縮腕》を取得すれば怖いものナシです。



2.【専業ディフェンダー】サラマンダー×エグザイル

【EA適合】

▼能力値
肉体4
感覚1
精神2 〈意志〉1+2
社会5 〈調達〉1+3

▼エフェクト
3《氷盾》3LV 20ガード
2《崩れずの群》1LV カバー
4《命のカーテン》1LV 遠隔カバー
2《異形の守り》1LV バステ回復
2《コンセントレイト:エグザイル》2LV

▼100%コンボ
侵蝕3/ガード20+12(クリスタルシールド)

固定値が頼りになるガードエフェクト《氷盾》を主軸にした、コンストラクションのガードキャラです。初回から重圧を警戒する必要は無いと判断するなら、《異形の守り》を《スプリングシールド》や《氷雪の守護》等に変4替えるのもアリです。
 
バロールとのクロスにして、判定キャンセル《時の棺》や、範囲縮小《孤独の魔眼》、バステ回復《セットバック》を使うのも良いです。



3.【RC/範囲アタッカー】サラマンダー×バロール

【EA適合】

▼能力値 精神のワークス
肉体2
感覚1
精神7 〈RC〉1+2
社会2 〈調達〉1+3

▼エフェクト
1《黒の鉄槌》1LV 攻6 至近不可
3《因果歪曲》1LV 範囲
4《100%:プラズマカノン》2LV 攻15
1《斥力跳躍》1LV 移動
2《コンセントレイト・バロール》3LV

▼100%コンボ
侵蝕10/攻撃力21/ダイス10/修正4/クリティカル7/範囲選択

灼熱の重力弾で敵を殲滅します。標準的な性能のRCアタッカーです。《時の棺》や《クロスバースト》など強力なエフェクトが目白押しなので、伸び代も大きいです。

エフェクトアーカイブに適合させる場合、《斥力跳躍》の性能が変更になります。イージーエフェクトを取得するなら《ディメンジョンゲート》や《ポケットディメンジョン》が便利です。



4.【RC/プラズマカノン3体攻撃】サラマンダー×オルクス

【EA適合】

▼能力値
肉体2
感覚1
精神6 〈RC〉1+3
社会3 〈調達〉1+2

▼エフェクト
1《棘の縛め》1LV 攻2 硬直
3《要の陣形》1LV 3体攻撃
4《100%:プラズマカノン》2LV 攻15
3《アニマルテイマー》1LV +3D
2《コンセントレイト:オルクス》3LV

▼100%コンボ
侵蝕13/攻撃力17/ダイス12/クリティカル7/修正4/三体攻撃/硬直

最初はミドルフェイズの攻撃力の低さがネックになります。攻撃力の上がるDロイスで補いたい所です。


サプリメントのサラマンダーをピックアップ

●上級ルール

《コキュートス》

Dロイス【変異種】のエフェクト。
係数3でシーン攻撃が可能。
ダイス-3(LMで-2に軽減)で3回しか使えないが、《コンセントレイト》とコンボできるので、工夫して使おう。

●インフィニティコード

RC適正の高いウロボロスシンドロームとサラマンダーの相性が最高です。
ダメージを与えると発動させるタイプのウロボロスエフェクトのトリガーに《蒼き悪魔》が最適です。


●エフェクトアーカイブ

《氷の塔》

攻撃力係数3の範囲選択RC攻撃。
侵蝕コストは4になりましたが、シーン1回では無くなりました!

《災厄の炎》

攻撃力係数3の範囲選択RC攻撃。
射程至近ですが単品で運用できるので使い勝手か良いです。
組み合わせた《プラズマカノン》を範囲化して使えます。

《紅蓮の衣》

ガードした相手へ追加攻撃力係数5。
白兵とRCで使える。
RCとしては希少なガード対策エフェクト。

《先陣の火》

行動値を係数5でアップします。
シーン1回ですが充分便利です。

《フレイムタン》

白兵攻撃を射程視界にする基点エフェクト。
ペナルティがマイルドなので使いやすい。

《地獄の氷炎》

《氷炎の剣》のリミットエフェクト。
ミドルフェイズから高い攻撃力を確保できる。
ガードに使うのもあり。

《氷炎乱舞》

《氷の塔》《災厄の炎》のリミットエフェクト。
係数3で攻撃力を強化。
ミドルフェイズから高い攻撃力を確保できる。


●ヒューマンリレーション

《氷の茨》

エンゲージから出た相手のHPをピュア最大8D失わせるというかなり凶悪な効果。
キュマイラの強制移動エフェクト《吹き飛ばし》と併用する。

《アマテラス》

《炎の刃》のリミットエフェクト。
係数4で攻撃力を強化する。


●レネゲイドウォー

《氷河の腕甲》

シーン中ガードを係数3で強化。


●バッドシティ

《トーチライト》

《先陣の火/行動値ブースト》のリミットエフェクト。
レベル回まで使用回数を回復できる。

《煉獄魔神》

《炎神の怒り》《氷神の悲しみ》のリミットエフェクト。
係数3で攻撃力強化。さらにHP消費0に。
サラマンダーは全体的に基点エフェクトが手厚く強化されている。