ダブルクロスのススメ

9/30までアマゾン等で電子書籍半額セール中!クトゥルフサプリ「クロウリングケイオス」は発売延期。9/19バッドシティの電子書籍配信開始!←買いました

【20.2.15更新4体】基本ルルブ1・2のノイマンシンドローム解説@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190412071959j:plain

めっちゃ賢くなるシンドロームです。

思考速度が速くなるので、複数の武器を同時に有効活用したり、指揮・情報収集力が高くなったりします。

電信柱へし折ったりとか超スピードとか光線どーんとかは出来ないので、数あるシンドロームの中でも地味な存在です。戦闘用エフェクトの性能もぱっとしないものばかりです。「それ、他のシンドロームでもできるし、あっちの方が強いよね…」と、なりがちです。

実のところ基本ルールブックのレギュレーションの効率重視視点だと、ブラックドッグの《ハードワイヤード》で入手した武器を《マルチウェポン》《ヴァリアブルウェポン》で振り回すか、ピュア専用《常勝の天才》支援以外に、積極的に選ばれることは殆ど無いシンドロームです。

イージーエフェクトには、便利なものが揃っていますので、ノイマンを使うときは積極的に活用したい所です。

 

ノイマンのオススメエフェクト

《マルチウェポン》《ヴァリアブルウェポン》

複数の武器を同時に有効活用するエフェクトです。侵蝕が低くても高い攻撃力を発揮できます。侵蝕上昇も控えめです。ブラックドッグの《ハードワイヤード》と併用するのが定番です。
さすがに強すぎたのか、エフェクトアーカイブでは、攻撃修整がキツくなる大きなマイナス修正が入り使いにくくなりました。

《ファンアウト》

セットアップで仲間を散開移動させます。範囲攻撃で一網打尽にされずにすみますし、仲間の移動エフェクトを節約する事もできます。
ただし、エンゲージがバラけるとカバーリングが出来なくなるので、その点は注意が必要です。
チーム戦術に応じて採り入れましょう。

《100%:勝利の女神

判定の達成値を増やします。失敗しそうな判定を助けたり、攻撃判定を10に届かせて、実質的にダメージ+1D10の効果を狙ったりします。

《生き字引》

[精神]と〈意志〉で、あらゆる情報収集判定をこなせるようになります。意志技能を伸ばすだけで性能が簡単に上がるので、とても頼りになります。

《インスピレーション》

GMにプレイヤー視点からの質問ができます。
ボスの居場所を聞いたり、
ヒロインがジャームかどうか聞いたり、
ボスのHPを聞いたり、
ボスの復活エフェクトの数を聞いたり、
シナリオに使われたEロイス(上級ルール掲載)の数を聞いたり、
誰が裏切り者か聞いたり、
シナリオフラグの立て方を聞いたり、
事件の真相を聞いたり、

…etc便利に使えます。
GM次第ではありますが。

このエフェクトを主目的にして、ノイマンを使う事もあります。だれかの暴走ロールプレイでシナリオが破綻しそうな時に、GMにメタ発言の機会を提供する(助け船を出す)ことができたりもするので。

《100%:ラストアクション》

HPを0にされたら即反撃するエフェクト。一回しか使えませんが、クライマックスの行動一回はとても価値があります。
ボスの《加速する刻》による先制攻撃で倒れたときに、反撃の範囲攻撃と絡めて使うと、ザコを行動前に殲滅できたりします。

エグザイルの《ウルトラボンバー》や自分の範囲攻撃で自殺するなどすれば、即座に連続行動をすることも可能です。

セットアップで動く裏技に使えます。。
自傷する効果…《苛烈なる火/攻撃力アップ/ヒューマンリレーション》と絡めて自殺から使うと、セットアップに行動できます。
イニシアチブ行動のエネミーエフェクト《加速する刻》や、ハヌマーンのピュアブリード専用最速エフェクト《スピードスター》より早いです。
その時の攻撃にシーン攻撃を使うなどして味方の《ラストアクション》や《朧の旋風/回避成功で追加行動/エフェクトアーカイブ》持ちも巻き込めば、セットアップに多人数攻勢をかける事も可能です。

《戦術》

セットアップに使用して、ラウンド中の仲間全体のメジャーアクション判定ダイスを+5とかにします。これ単体で持たせても役に立ちます。
他の支援エフェクトと比較して、ミドルフェイズ戦闘でダイスを増やす力が断トツに高いため、判定ダイスが少くなりがちなフルスクラッチビルドのチームに適正が高いです。
自身のメジャーアクションを消費しない所にもアドバンテージがあるので、《コントロールソート》など侵蝕率効率のよい攻撃手段を一つでも持っておくと役に立ちます。
最大レベルが5と高いので、トライブリードでも大いに活用出来ます。

《常勝の天才》

ノイマンピュアの名刺代わり的エフェクト。
セットアップに使用。シーン一回ながら、仲間全体の攻撃力固定値を32点とかブーストする。強い。ラウンド中有効なので、《ライトスピード》《時間凍結》《ラストアクション》《復讐の刃》等で複数回行動できる仲間と組むとさらに強いです。
ちなみにDロイスなら、【触媒】や【申し子】の《セレリティ》で行動を増やせます。



●オススメのブリード

・ブラックドッグとのクロス
前述の《マルチウェポン》×《ハードワイヤード》で戦う定番のブリードです。高い精神を生かしてRCアタッカーを組んでも強いです。



f:id:caunserahomare:20200215211625j:plain


◆キャラクター例

1.【白兵ヴァリアブルウェポンアタッカー】キュマイラ×ブラックドッグ+ノイマン

▼能力値
肉体8 〈白兵〉1+3
感覚1
精神1
社会2 〈調達〉1+2

▼エフェクト
3《マルチウェポン》1LV 二刀流
3《ヴァリアブルウェポン》1LV 三刀流 攻27
+4《ハードワイヤード》3LV アームブレード
4《80%:フルパワーアタック》1LV 攻10
2《コンセントレイト:ノイマン》2LV

▼100%コンボ
侵蝕12/攻撃力37(アームブレード)/ダイス11/修正1/ガード-15

購入判定で日本刀を調達すれば、4刀流で攻撃力42になります。
トライブリードですが、経験点25で成長させれば、アームブレード×4+《フルパワーアタック》2LVで、侵蝕100%時の攻撃力が51に達します。
装甲ガード無視の《バリアクラッカー》も習得できるので、単体アタッカーとしては十分な性能になります。
攻撃力重視で《フルパワーアタック》を採用していますが、《インスピレーション》に差し替えても問題ありません。


2.【支援+射撃アタッカー】モルフェウス×エンジェルハイロゥ+ノイマン

▼能力値
肉体1 
感覚8 〈射撃〉1+3
精神1
社会2 〈調達〉1+2

▼エフェクト
3《ハンドレッドガンズ》1LV 攻6
3《ダブルクリエイト》1LV 攻+2
3《マルチウェポン》1LV 攻×2
6《戦術》3LV +4D支援
2《コンセントレイト:ノイマン》2LV 

▼100%コンボ
侵蝕5(準備6)/攻撃力16/クリティカル7/ダイス11/修正4

クライマックスでは仲間全体に4Dの支援をしつつ、アタッカーとしても活躍します。
能力値効率の為にトライブリードでエンジェルハイロゥを入れていますが、モルフェウスとのクロスブリードだけでも使えます。


3.【RC/範囲雷アタッカー】ブラックドッグ×ノイマン

【EA適合】

▼能力値
肉体2
感覚1
精神8 〈RC〉1+3
社会1 〈調達〉1+2

▼エフェクト
2《雷の槍》1LV 攻8 -1D 至近不可
3《雷神の鎚》2LV 攻6 範囲
1《イオノクラフト》1LV 移動
4《100%:MAXボルテージ》1LV 攻10 -1D
2《コンセントレイト・ブラックドッグ》3LV

▼100%コンボ
侵蝕11/攻撃力24/ダイス9/修正4/範囲選択/至近不可

ミドルフェイズでの攻撃力が頼りになります。《100%:ポルターガイスト》を習得できるので、攻撃力増強の余地があります。



4.【RC/範囲光アタッカー】ノイマン×エンジェルハイロゥ

【EA適合】

▼能力値
肉体1
感覚3
精神7 〈RC〉1+3
社会1 〈調達〉1+2

▼エフェクト
2《破壊の光》3LV 攻2 範囲 至近不可
3《滅びの光》1LV 攻+6
1《光芒の疾走》1LV 移動
4《100%:マスヴィジョン》1LV 攻10
2《コンセントレイト:エンジェルハイロゥ》2LV

▼100%コンボ
侵蝕12/攻撃力18/ダイス10/クリティカル7/修正4/範囲選択/至近不可

わりと標準的な性能の使いやすいRCアタッカーです。
経験点20追加するだけで、攻撃力が34まで伸びる成長効率の良さが特徴です。