ダブルクロスのススメ

TRPGだよ。モンハンじゃないよ。

【20.5.29加筆7体】上級ルールのDロイス解説その3/秘密兵器/古代種/復讐者/安定体/触媒@TRPGダブルクロス

 f:id:caunserahomare:20181107110146j:plain
[秘密兵器/古代種/復讐者/安定体/触媒]

上級ルールで紹介されているDロイスの解説記事その3です。

【LM変更あり】の項目は、後発のサプリメント"リンケージマインド"でデータ変更があったDロイスです。

シリーズ記事は↑の[Dロイス]タグからご覧下さい。

 

加筆◆No.11 秘密兵器(トイボックス)

【LM変更あり】

専用の強力なアイテムを一つ使えるようになります。

派手な一撃必殺力はありませんが、成長コスト不要、手軽、カッコ良い…と、コンスタントに便利です。財産点を使わずにすむ(=情報収集力を確保しやすい)点も大きいです。

私はミドルフェイズ重視のプレイングを好むので、アタッカーをする際には実験体・対抗種に次いで利用率が高いです。

傾向として、武器作成の無い白兵ハヌマーン・射撃ブラムストーカー・射撃エンジェルハイロゥ…等のキャラに適合率が高いです。

>リンケージマインドでは経験点を使って最大3つまで持てるようになりました。性能が向上したものもあります↓
レイジングブレイド 命中ペナ-3から-2へ
フォールンシールド 侵蝕2から1へ
特殊装甲義肢 攻撃+4から+6へ
レジェンドウェポン 攻撃+3から+5へ

>ヒューマンリレーションで8種類増えました。
・大型射撃武器(至近不可・他装備不可)のフォールンガトリング(攻13+範囲なら追加4)
・ダメージダイスを3個リロール(侵蝕2)できるフォールンアックス(攻10)
・遂に登場人型ロボ、フォールンマシン(攻15)
…等が見所となっています。


1.【フォールンライフル使い】バロール×モルフェウス@秘密兵器

【コンストラクション】

▼能力値 UGNエージェントB
肉体1
感覚7 〈射撃〉1+3 〈知覚〉1
精神2 〈RC〉1
社会2 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
3《巨人の斧》3LV 攻12 -2D
3《瞬速の刃》1LV +3D
3《因果歪曲》1LV 範囲
1《斥力跳躍》1LV 移動
2《コンセントレイト・エンジェルハイロゥ》2LV

▼アイテム 常備化10/財産5
フォールンライフル/D 攻10 至近不可 ペナルティ3D
ウェポンケース/1
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:裏社会/1
コネ:要人/1

▼100%コンボ
侵蝕11/攻撃力22/ダイス11/クリティカル7/修正4/範囲選択/至近不可/ラウンド中ダイス-3/射程200m

先制攻撃でダイスペナルティ-3を付与します。
ミドル戦闘でも攻撃力19を発揮できるので頼りになります。 


2.【レイジングブレイド使い】エグザイル×キュマイラ@秘密兵器

【コンストラクション】【EA適合】

▼能力値 UGNエージェントA
肉体8 〈白兵〉1+3 〈回避〉1
感覚2 行動値5
精神1 〈RC〉1
社会1 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
2《伸縮腕》1LV 射程視界 -1D
2《獣の力》1LV 攻4
4《80%:フルパワーアタック》2LV 攻15
5《100%:ジャイアントグロウス》1LV 範囲 攻2D
2《コンセントレイト:キュマイラ》3LV

▼アイテム 常備化10/財産5
レイジングブレイド/D 攻12 修正-3 行動-4 ガード6 攻+2D
ウェポンケース/1
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:裏社会/1
コネ:要人/1

▼60%コンボ
侵蝕4/攻撃力14+2D/ダイス9/クリティカル7/修正1

▼100%コンボ
侵蝕13/攻撃力31+4D/ダイス11/クリティカル7/修正1/行動値0/範囲選択

ミドルフェイズからしっかり強いです。
ガード値6を防具と合わせれば、雑魚の攻撃にも結構耐えられます。

ちなみに、防具は行動値0未満になる装備が出来ないルールですが、武器に関しては言及がありません。
このルールを拡大解釈して、能力値が[感覚1・精神1=行動値3]のキャラクターだと、GMによってはレイジングブレイド(行動値-4)を装備出来ない判定にしてくる可能性もあります。



3.【ブレイドバレット使い】モルフェウス×ブラム=ストーカー@秘密兵器

【コンストラクション】【EA適合】

▼能力値 UGNエージェントB
肉体2
感覚8 〈射撃〉1+3 〈知覚〉1
精神1 〈RC〉1
社会1 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
3《血の宴》1LV 範囲
2《滅びの一矢》1LV +3D HP-2
3《ペネトレイト》1LV 装甲無視 -1D
4《80%:ブラッドバーン》2LV 攻12 HP-5
2《コンセントレイト:モルフェウス》3LV

▼アイテム 常備化8/財産4
ブレイドバレット/D 攻8 放心
ウェポンケース/1
コネ:要人/1 ×3

▼60%コンボ
侵蝕7/攻撃力8/ダイス10/クリティカル7/修正4/装甲無視/HP-2/放心

▼100%コンボ
侵蝕14/攻撃力20/ダイス13/クリティカル7/修正4/範囲選択/装甲無視/射程10m/放心/HP-7

ブレイドバレットは至近距離にも使えるのが利点です。
こちらもミドルフェイズから攻撃力が出せるので、先制殲滅役として活躍できます。



4.【特殊装甲義肢使い】ブラックドッグ×ブラム=ストーカー@秘密兵器

【コンストラクション】【EA適合】

▼能力値 ヤクザ
肉体6 〈白兵〉1+1
感覚3
精神2 〈意志〉1+2
社会1 〈調達〉1+2 〈情報:裏社会〉1

▼エフェクト
+8《D:サイバーアーム》1 攻8/ガード8/+1D
4《渇きの主》1LV 装甲無視 回復8
2《マグネットフォース》1LV カバー
3《磁力結界》3LV ガード4D
2《コンセントレイト・ブラム=ストーカー》2LV

▼100%コンボ
侵蝕6/攻撃力8/ダイス9+1/クリティカル7/修正2/装甲無視/HP回復8

サブアタッカー兼ディフェンダーです。
侵蝕率100%のガード期待値は40なので、回復8と合わせて結構頑張れます。



◆No.12 古代種(エンシェントレネゲイド)

【LM変更あり】

不老の体になります。年齢何千才でもオーケーです。専用エフェクト11種類(LMで+3種)を習得できるようになります。

強くも弱くもないという風情で、エフェクトのパワーというより、フレーバー要素を重視して選ばれるDロイスです。

オススメエフェクトをいくつか。

《フラットシフト》
コンボ一つの侵蝕上昇を一回だけ0にします。古代種の目玉エフェクトです。
重い必殺コンボ持ちのキャラなら、侵蝕率16とかをチャラにできるので、このエフェクト取得の為だけでも古代種にする価値があります。

判定のあるメジャーアクションなら、120%エフェクトにもコンボできるので、ノイマンの攻撃力大UP《戦神の祝福》、オルクスの行動奪取《ナーブジャック》、ハヌマーンのシーン攻撃《神速の鼓動》、モルフェウスのシーン攻撃《ギガノトランス》などを侵蝕0で使う事もできます。
 

《デジャヴュ》
ノイマンの《インスピレーション》と同様の効果でGMに質問できます。


《ルーラー》
セットアップ発動・シーン選択でダイス-6個ペナルティー@3回。ダイスペナルティーマニア垂涎の一品。

 

◆No.13 復讐者(アヴェンジャー)

ゲーム中一回だけ、自身の負っているダメージ数値を、算出ダメージに上乗せする事ができます。

強すぎず弱すぎず、使用にコツが必要で、フレーバーにロマンもある…という"良いDロイス"です。

HPの高い白兵キャラ向きのDロイスです。特にHPをコストに攻撃力を上げる、サラマンダーの《終末の炎》と相性抜群です。ブラックドッグのピュア専用エフェクト《雷鳴の申し子》も、このDロイスと同様の効果を持っているので、同時に使えば文字通りの効果倍増です。

HPを伸ばすエフェクト…キュマイラ《巨人の生命》、ブラックドッグ《ペインエディター》、エグザイル《異形の刻印》…も、ダメージ増加の役に立ちます。

ブラムストーカーの、各種HPをコストにするエフェクトは、メインプロセス終了時=ダメージ算出の後にHPが減るので、このDロイスとのシナジーはありません。

ゲーム中一回しか使えないので、ダメージスルーや判定キャンセルエフェクトを多用するGMの下では、気持ち良く使えない可能性があるのが難点です。


1.【終末の復讐者】サラマンダー×キュマイラ@復讐者

【コンストラクション】【EA適合】

▼能力値 UGNエージェントA
肉体8 〈白兵〉1+3 〈回避〉1 HP37
感覚1
精神1 〈RC〉1
社会2 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
2《炎の剣》1LV  攻4
2《80%:終末の炎》2LV  攻15 HP-15
4《80%:フルパワーアタック》2LV  攻15
3《灼熱の砦》1LV  攻6
2《コンセントレイト:サラマンダー》2LV

▼100%コンボ
侵蝕13/攻撃力46(ワイヤーウィップ)+34/ダイス11

タイタス復活の後に《終末の炎》を使用してHPを3まで落としてから、復讐者を発動。ダメージを+34にできます。
これで攻撃力固定値が実質80になるので、命中達成値分も足せば、期待値でダメージ102達します。



2.【雷鳴の復讐者】ブラックドッグピュア@復讐者

【コンストラクション】

▼能力値
肉体7 〈白兵〉1+3 〈回避〉1 HP36
感覚2
精神2 〈RC〉1
社会1 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
5《雷鳴の申し子》2LV 攻+減少HP 3回
+4《ハードワイヤード》2LV
 アームブレード×2 攻9 修正-1
4《100%:ポルターガイスト》1LV 攻+9
2《アームズリンク》1LV +2D
2《コンセントレイト:ブラックドッグ》2LV

▼100%コンボ
100%/侵蝕9(準備4)/攻撃力18+減少HP×2/ダイス12/クリティカル7/修正3/ガード-5/メインプロセス終了後戦闘不能

タイタス復活後HPは17なので、減少分のHPは19です。×2にすると38。結果的に達成値分も含めたフルコンボのダメージ期待値は78です。戦闘不能のオマケ付きなので、ひとつ上のキャラより非効率ですね^^;
ボス戦で使うなら、最後の《リザレクト》直後が望ましいですね。それならダメージ期待値は101に達します。



◆No.14 安定体(スタビリティ)

二倍振りまでのバックトラック判定を、一回だけ振り直す事ができます。

…バックトラック成功率は確かに上がりますが、二回目に成功するともかぎりません。

正直、アテに出来ないDロイスです。バックトラック系なら【生還者】の方がはるかにオススメです。
フレーバーも弱く、取得しているキャラを見たことがありません。



◆No.15 触媒(カタリスト)

 
自分以外の仲間一人にイニシアチブ行動を与えます。

先制の雑魚殲滅や復活ボスへのダメ押しなどに利用できるため非常に便利で強力です。
パーティー全員で持てば追加の先制1ラウンドが発生するようなものです。
他のDロイスとは次元の違う強さです。

ノイマン《常勝の天才/攻撃力支援》、キュマイラ《フルパワーアタック/攻撃力増加》、ブラックドッグ《フルインストール/ダイス増加》など、ラウンド持続の効果と合わせると更に効果的です。

強力な反面、これで行動した仲間は一人だけ侵蝕率が突出して高くなってしまう事が多く、ジャーム化の危険性やバックトラック倍振り(=経験点減少)の可能性が跳ね上がります。
つまり、自分ならまだしも、他のプレイヤー一人だけにワリを喰わせる形になるのです。
折り込み済みでのチームデザインや、全員が【触媒】使いならば良いのですが…

"これを使わないと勝てないようなボスには出会わない"とも思われます。非推奨のDロイスとしておきます。

1.【支援/常勝の天才】ノイマンピュアブリード@触媒

▼能力値 UGN支部長B
肉体1 〈回避〉1
感覚1 〈射撃〉1 〈知覚〉1
精神6
社会2 〈調達〉1  〈情報:UGN〉1
【能力値10】【技能】

▼エフェクト
6《戦術》7LV 全体支援+8D
6《ピュア:常勝の天才》7LV 全体支援攻+32
4《アドヴァイス》1LV +2D クリティカル-1
2《生き字引》1LV 意志で情報判定+2D
【エフェクト120】

ラウンド持続の支援エフェクトで仲間を強化しつつ、さらに【触媒】で再行動させます。まあ、強いです。
《常勝の天才》はSロイス効果で使用回数を復活させるのもアリです。