ダブルクロスのススメ

クトゥルフステージサプリ「クロウリングケイオス」は4月19日発売!

【20.8.13更新3体】基本ルルブのバロール・ピュアブリード@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190304164952j:plain
女神転生のバロール。マハムドオンとか使って来そう


基本ルルブ環境のバロールピュアブリードについて、掘り下げてみます。

 


◆能力値

肉体0
感覚2
精神4
社会2

◆エフェクトレベル+2の恩恵

例によって、フルスクラッチ作成するか、追加経験点が無いと、恩恵は無いです^^;

 
《巨人の斧》
5LV(攻撃力15)が強力。
特にミドルフェイズで猛威を振るう。ピュアブリードアタッカーならRCより、白兵や射撃キャラクターがやりたくなる。


《死神の瞳》
ピュアなら最大10D(約55点)ダメージの上乗せ。強い。これまたミドルフェイズ戦闘で猛威を振るう。


《灰色の庭》
ピュアなら最大で行動値-18。セットアップにこれを範囲化…《コズミックインフレーション》…で使えるのは滅法強い。
ミドルフェイズの雑魚なら余裕で完封できるだろう。

◆ピュアブリード専用エフェクト

《黒星の門》
省燃費で判定ダイスを増やしてくれるだけでなく、RC 攻撃の《黒の鉄槌》や、範囲選択の《因果歪曲》を至近に使えるようになる優れものです。


《コズミックインフレーション》
行動値を上げる《赤方偏移世界》や、セットアップ移動の《空間圧縮》、敵の行動値を下げる《灰色の庭》等が、範囲選択で使えるようになる。クロスブリードとは異次元の強さとなる。


◆弱点

 
アタッカーとして、ガード無視・装甲無視が出来ない。装甲無視の《漆黒の拳》を利用するための、素手強化が出来ない。

範囲攻撃を一人で受け止める《孤独の魔眼》でなんとかなる部分も多いですが、カバーリングエフェクトが無いので、豊富なガードエフェクトを十分に活かせない側面があります。

ダメージ係数の高い攻撃エフェクトが無いので、アタッカーとして伸び悩みます。
攻撃力10前後の武器と《巨人の斧》6LV(攻撃力+18)で、概ね28程度。白兵や射撃なら十分と言えば十分な値ですが、RCでは《巨人の斧》が使えないので、Dロイス(申し子のアンプリフィケイション@攻撃力+20等)による強化が必須な感じです。



◆キャラクター例

1.【RC/死神の瞳で火力支援】バロールピュア

フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体1
感覚2
精神4 〈RC〉1+3
社会2 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能11】

▼エフェクト
3《黒星の門》2LV +4D 至近可
3《死神の瞳》6LV 攻+9D
3《因果歪曲》2LV 範囲
10《時の棺》1LV キャンセル
2《コンセントレイト・バロール》2
【エフェクト115】

《ディメンジョンゲート》
《ポケットディメンジョン》
【イージーエフェクト4】

▼100%コンボ
侵蝕11/攻撃力(+9D/期待値49.5)/ダイス11/範囲選択

ピュアブリードなら《死神の瞳》のダメージ期待値も悪くありません。ミドル戦闘の火力不足を補えるのがなにより強みになります。
変則的なキャラではありますが《時の棺》もあるので、十分な活躍が見込めます。


2.【射撃/巨人の斧でミドルから強い】バロールピュア

フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体1
感覚2 〈射撃〉1+3
精神4
社会2 〈調達〉1+2  〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能11】

▼エフェクト
2《黒星の門》5LV +7D 至近可
3《巨人の斧》5LV 攻18 -2D
3《因果歪曲》1LV 範囲
2《コンセントレイト・バロール》2LV
10《100%:時の棺》》1LV キャンセル
【エフェクト115】

《ディメンジョンゲート》
《ポケットディメンジョン》
【イージーエフェクト4】

▼60%コンボ
侵蝕7/攻撃力20(大型拳銃)/ダイス9/クリティカル8/修正2

▼100%コンボ
侵蝕10/攻撃力23(大型拳銃)/ダイス12/クリティカル7/修正2/範囲選択


《黒星の門》が便利なピュアブリードなら、射撃キャラクターもなんとかこなせます。


NEW3.【RC/灰色の庭で行動値デバフ】バロールピュア

フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体1
感覚2 行動値8
精神4 〈RC〉1+3
社会2 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能11】

▼エフェクト
2《灰色の庭》5LV 行動値-18
2《コズミックインフレーション》2LV 範囲化
2《コンセントレイト:バロール》2LV
3《死神の瞳》3LV 攻6D
10《100%:時の棺》1LV キャンセル
【エフェクト115】

《ディメンジョンゲート》
《偏差把握》
【イージーエフェクト4】

▼100%コンボ 灰色の庭
侵蝕4/行動値-18/範囲選択/セットアップ


セットアップの《灰色の庭》で敵の行動値を引きずり落とします。
ミドル戦闘で15も下げれば、ほとんどの場合PCチーム全体で敵の先手を取れます。やられる前に殺れ。つおい。

Dロイスを付けるなら【起源種】で、さらにエフェクトの威力を上げるのが強そうですが、【触媒】で仲間の行動を増やしてGMの意表を突きに行く(戦闘展開を読みにくくする)のも、このビルドの嫌らしさを際立たせてくれますね。