ダブルクロスのススメ

BOOK☆WALKERでダブルクロス関連70%オフセール中!!●ハートレスメモリー電子書籍化決定!●SSSの第4弾ラウンドアバウトが1月下旬発売されました!【更新履歴】●2/21サイレン記事に雷鳴の申し子を追加●1/20賢者の石記事にキャラ追加●1/17奈落の法則記事にウロボロスを追加●1/1GMのコツと遊ぶコツの記事にTweetを追加●12/7ボスエネミーデータ記事に1ラウンド戦について加筆●12/3アイテムアーカイブのサイレントエラッタを追記●11/16省燃費記事にIAキャラ追記●11/3ガード記事に

【23.6.18加筆】素手強化・武器作成。リミットエフェクトを検証するの巻・IA非対応

おらーやるぞーーなんぼのもんじゃーい

※IAが出る前に書かれた記事です。


 

サプリメントの略号は以下の通り

上級ルールブック(上級) 
パブリックエネミー(PE) 
インフィニティコード(IC) 
ディスカラードレルム(DR) 
ユニバーサルガーディアン(UG) 
レネゲイズアージ(RU) 
エフェクトアーカイブ(EA) 
リンケージマインド(LM) 
オーバークロック(OC) 
ヒューマンリレーション(HR) 
イムリゲイン(TR) 
レネゲイドウォー(RW) 
カッティングエッジ(CE) 
バッドシティ(BC) 
クロウリングケイオス(CRC) 
ネームレスシティ(NC) 


◆はじめに結論を

武器作成コンボのにおいて最も高効率な

【D:遺産継承者/祈りの造花】
《インフィニティウェポン》5LV
《咎人の剣/EA》1LV
《ハンティングスタイル》1LV
のパターン
(コスト30/侵蝕10/攻撃力23)

でも、

「神木の丸太/NC」
《アタックプログラム》1LV
【D:対抗種】
(コスト30/侵蝕4/攻撃力20+2D)

には、勝てません。


武器作成ならば、コンストラクションビルドや、武器破壊エフェクトを使うコンセプトビルドでなら使い道はあります。
(個人的には《ハンドレッドガンズ》《ギガンティックモード》のコンボは非常に良く使います)

素手強化は、ブラム=ストーカー《乾きの主》、キュマイラ《完全獣化》などを使いたい時に出番はあります。

…テコ入れするなら、強化係数を4にする取得コスト0のユニークアイテムでも出すしかないですね。
これなら効率ではまだ負けますが、成長性でカバーできます。




以下、
「データ上の最大LVまで取得」
「侵蝕率100%状態のデータ」
で比較します。

◆キュマイラ

《一角鬼》5LV 素手強化

コスト35/侵蝕3/攻撃力11

《歴戦の獣牙/BC》3LV リミット

コスト25/侵蝕4/攻撃力12
シーン持続

《破壊の爪/最大LV10》でも取得可能だが、あまり現実的では無い。
やるなら、実質の係数が2になる「濃縮体/UG/FHチルドレンエンブレム」「適合体/NC/UGN共通」で強化するか、Dロイス【転生者/上級】でLVカンストの100%エフェクトとして《原初の赤》経由で取得するかのどちらかになるだろう。


モルフェウス

《インフィニティウェポン》5LV

コスト35/侵蝕3/攻撃力13

《咎人の剣/EA》3LV リミット

コスト25/侵蝕4/攻撃力20
起点エフェクト

【遺産継承者】「祈りの造花/RW」

《インフィニティウェポン》を5LVで取得する。
これを利用すると高効率。

※今回は攻撃力にフォーカスした記事なので《ハンドレッドガンズ》《魔弾の悪魔EA/達成値+10》については省略します。


◆ブラム=ストーカー

《赫き剣/EA》5LV

コスト35/侵蝕3/HP12消費/攻撃力20

《赫き猟銃/BC》5LV

コスト35/侵蝕3/HP6失う/攻撃力18
強い射撃武器なのに至近不可ではない所がレア。

《破壊の血/EA》5LV リミット

コスト35/侵蝕2/HP2消費/攻撃力18
シーン持続

武器自体が強化されるので、《オーバーロード/攻2倍/武器破壊》との相性は最も良い。
高経験点環境で侵蝕効率良く高ダメージを出せるようになる。


◆エグザイル

《骨の剣》5LV 素手強化

コスト35/侵蝕3/攻撃力11

《骨の銃》5LV

コスト35/侵蝕3/攻撃力11

《死招きの爪/BC》3LV リミット

コスト25/侵蝕3/攻撃力20
シーン持続
素手は再生出来ないので、《オーバーロード》や《ポルターガイスト》に使い切りになってしまうのが痛い。

【遺産継承者】「ジャイアントキル/HR」

《骨の銃》1LVを取得できる。
ダメージ+2D。
ピュアブリードでも、ここから20コストで《死招きの爪》に届く事になるので、経験点の節約になる。



◆サラマンダー

《氷炎の剣》3LV

コスト25/侵蝕3/攻撃力10
ガード6

《地獄の氷炎/EA》5LV リミット

コスト35/侵蝕2/攻撃力18
もしくはガード+18
シーン持続
《白熱》や《フレイムリング》にも対応してほしかった…

《氷炎の剣》の最大LVが低い為、リミットエフェクトが取得しやすいのが利点だ。

武器自体が強化されるので、《オーバーロード/攻2倍/武器破壊》との相性は悪くない(56ダメージ)。威力こそ《赫き剣》に劣るが、こちらにはHPコスト不要で使いやすいというメリットがある。

攻撃力自体は他に劣るが、カード性能を強化出来るところに使い道を見いだせるなら良いだろう。
(↑マイナーアクションでの作成になるので、手番までガードに使えないというデメリットが大きく、良くなかったりほぼ利用されない…)


◆比較用アイテム

「妖刀/上級」

コスト20/攻撃力10
後発アイテムとの性能差に泣けるが、侵蝕率上がらず/移動エフェクトいらず/ウェポンケース使える…と、武器作成エフェクトより明らかに優秀な一品。

「呪われし者の銃/上級」

コスト18/攻撃力9
武器作成エフェクトに劣る点は《ギガンティックモード》に使えないくらいのもの。
同じ威力のアサルトライフルと違って近接に使える点も優秀。
ただ、常備化7のショットガンより2点強いだけなので、コスト18では全くお得感が無い。

「トツカ/PE」

常備化40/攻撃力16+肉体

「ゾディアックウェポン/UG」

コスト15/攻11+1D
UGNチルドレンのエンブレム武器

「神木の丸太/NC」

コスト15/攻撃力20
噂のチートアイテムです。
見た目がギャグ。

「シザーリッパー/HR」

コスト40/攻撃力14/装甲無視
装甲無視だけでコスト20程の価値があると見なせる。それで侵蝕率も上がらないとは。

「混沌なる者の槍/HR」

コスト20/攻撃力12/ダイス+3
クロスブリード、トライブリードのコンボで使います。

「怨念の呪石/HR」

コスト20/攻撃力+2D/暴走
市販武器とこれだけで、大抵の武器作成エフェクトより強い。
【対抗種】も付ければさらに+2D。

「レッドテンペスト/HR」

コスト35/攻撃力22
お強い射撃武器。至近不可。バックファイアダメージ1D
《赤き猟銃》とはトントンくらいの性能と言えなくも無い。

「大口径機関砲/NC」

常備化28/攻撃力21
搭載火器。至近不可。ガード無視。使用回数制限無し。
コスト25の《ブラックマーケット》3LVで取得できる。
装甲無視エフェクトと合わせて使うとかなり無双できる。