TRPGダブルクロスあれこれ

モンハンじゃないよTRPGだよ

【18.6.6更新12体】白兵@サンプルキャラレギュレーション@ダブルクロス 

f:id:caunserahomare:20180421203811j:plain

 
caunserahomare.hatenablog.com


 「サンプルキャラクターを使う初心者さんと同卓する玄人さん向けのキャラビルド提案」
 というコンセプトの記事↑を受けての、
 白兵キャラ紹介ページです。

 
 レギュレーション的には、
 大まかに言って…


1. 攻撃力制限

 単体アタッカーなら最大21まで
 複数体アタッカーなら最大10まで



2.武器制限
 
 市販武器はエフェクト武器が設定されていない場合か、エフェクト武器の補助としてのみ常備化可能。



3.エフェクト制限

 武器作成エフェクト以外で、攻撃力の上がるエフェクトは最大二つまで。


…というレギュレーションによる、コンストラクション作成です。

 これで、サンプルキャラクターと同等の性能になります。





◆◆白兵 単体◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 サンプルキャラの"不確定な切り札"君が十分に優秀です。

 キャンペーンでの使用でないなら、成長性を捨てて、キュマイラ×ブラックドッグの能力値構成9111をトライブリードで利用するのがオイシイです。

 トライブリードにモルフェウスを混ぜて、攻撃力が下がらない装甲無視《ペネトレイト》を利用するのもセオリーです。

 同じくブラムストーカー白兵装甲無視《渇きの主》も利用価値が高いです。

 《吠え猛る爪》は、攻撃力が下がるのでこのレギュレーションだと、ちょっと使いづらくなります。




【18.6.6更新】
●バロール×キュマイラ

能力値 7122

3《一角鬼》1LV  6.7
1《斥力跳躍》1LV
6《完全獣化》1LV  +3.4D 
3《巨人の斧》3LV  9.12 -2D

100%/侵蝕5(準備9)/攻撃力19/ダイス12/射程5m


 白兵定番ビルドの一つです。
 完全獣化は使いますが、初期段階からミドルフェイズでも攻撃力15が発揮できます。

 成長で《因果歪曲》による至近不可の範囲攻撃を使う事になるので、射程5mの《一角鬼》と使用回数制限の無い移動エフェクト《斥力跳躍》がチョイスされています。

 キュマイラ×ハヌマーンと違って、《マシラの如く》《リミットリリース》等に頼った一撃の大きさや、《浸透撃》による手軽なガード無視もありません。

 ですが、バロールならではの《時の棺》によるキャンセル、範囲攻撃を潰す《孤独の魔眼》、バステ対策《セットバック》、イニシアチブ行動の《時間凍結》、さらに各種ガードエフェクトが利用できるので、より攻守にバランスのとれたキャラクターに成長します。

 なにはさておき"重力を操る獣"ってカッコイイですよねー






●キュマイラ×ブラックドッグ+ブラムストーカー

能力値 9111

6《完全獣化》1LV +3.4D
4《渇きの主》1LV 
3《破壊の爪》1LV 9.10
1《ハンティングスタイル》1LV 
2《オリジン・アニマル》1+2LV 6.8

100%/侵蝕6(準備11)/攻撃力18/ダイス16/装甲無視/HP8回復

 このレギュレーションのセオリー盛り盛りビルドです。

 侵蝕率をコストに、不確定な切り札君が一回り強化された感じになりました。

 レネゲイドビーイング《オリジン・アニマル》は、《破壊の爪》《ハンティングスタイル》との相性が抜群です。

 エフェクト枠に余裕がうまれるので《完全獣化》を取得できました。

 ダイスは元々十分なので、カバーリングエフェクト《軍神の守り》に変えてもいいですね。

 



●ブラックドッグ×キュマイラ+ノイマン

"マルチ・アームブレード"

能力値 9111

+4《ハードワイヤード・アームブレード》2LV
3《マルチウェポン》1LV
《》1LV
《》1LV
2《コンセントレイト・ノイマン》3LV

100%/侵蝕5/攻撃力18/ダイス12/ガード-10

 相変わらずの安定感です。

 空欄には、
 ダイス増加《コンバットシステム》
 カバーリング《マグネットフォース》
 答えを聞く《インスピレーション》
 装甲大アップ《竜鱗》
 装甲ガード無視《バリアクラッカー》
 …等々をお好みで積めます。





●サラマンダー×ブラックドッグ

能力値 8121

+3《サイバーアーム》1LV
2《炎の刃》1LV
2《マグネットフォース》1LV
3《氷盾》3LV

100%/侵蝕4/攻撃力9/ダイス11
100%カバーガード/侵蝕5/ガード25

 ガードしながら殴っても、そこまで燃費が悪くはなりません。

 サンプルキャラの紫電さんは、なんであんなふうになってしまったんやろ?





●キュマイラ×ブラックドッグ+モルフェウス 【EA適合】

能力値 9111

3《インスタントボム》3LV  6.8
4《80%フルパワーアタック》1LV  5.10
《》1LV
《》1LV

100%/侵蝕9/攻撃力18/ダイス12/装甲無視

 アタッカー性能は確保できているので、エフェクト残り二枠は自由に使えます。

 移動に《ハンティングスタイル》、カバーに《砂の結界》、情報に《サイコメトリー》、装甲に《竜鱗》あたりがオススメでしょうか。

 キュマイラ×エグザイル+モルフェウスにして、《伸縮腕》を利用するのもいいですね。




●ブラックドッグ×キュマイラ+モルフェウス

能力値 9111

2《ヴィークルモーフィング》2LV
2《エースドライバー》1LV +1.2D
2《レインフォース》2LV 4.6
1《ハンティングスタイル》1LV

100%/侵蝕6(準備2)/攻撃力18/ダイス14

モーフィングカーⅡ/攻撃力12/装甲12/行動-2

 装甲無視はないものの、低燃費・高ダイスに十分な火力と装甲が付いてきます。

 このレギュレーションだと光るものがあります。





●キュマイラ×オルクス+モルフェウス

能力値 7113

2《緑の鞭》1LV  3.4
4《フルパワーアタック》1LV 5.10
2《獣の力》2LV 4.6
3《ペネトレイト》1LV -1D

100%/侵蝕11/攻撃力20/ダイス9/装甲無視

 《緑の鞭》の長射程(20m)を活かしたビルド。
 このレギュレーションはトライブリードがはかどります。




●キュマイラ×エグザイル+ブラムストーカー

能力値 8112

3《破壊の爪》1LV 9.10
4《渇きの主》1LV
2《伸縮腕》1LV -2.-1d
2《餓鬼玉の使い》1LV
3《オリジン・アニマル》1+2LV 6.8

100%/侵蝕8(準備6)/攻撃力18/ダイス10/装甲無視/視界/HP+8

 カバーリングエフェクトの代わりに、邪毒9点の《餓鬼玉の使い》を搭載。
 よりダメージディーリング力を向上させた。







◆◆白兵 範囲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 このレギュレーションでは、白兵の利点である攻撃力の高さが生きないため、射撃ビルドに対する優位性がありません。残念。



●キュマイラ×ブラックドッグ+バロール

能力値 9111

3《因果歪曲》2LV
3《漆黒の拳》1LV +1.2
3《一角鬼》2LV 7.8
1《斥力跳躍》1LV

100%/侵蝕8(準備3)/攻撃力10/ダイス12/装甲無視/範囲

 オプショナルシンドロームのバロールを使い倒しています^^;





●キュマイラ×エグザイル+モルフェウス 

能力値 8112

3《インスタントボム》2LV 4.6
3《ギガンティックモード》1LV
2《獣の力》1LV 2.4
2《伸縮腕》1LV -2.-1D
2《コンセントレイト・モルフェウス》3LV

100%/侵蝕12/攻撃力10/ダイス10/範囲/装甲無視/視界

 《フルパワーアタック》無しでも、レギュレーション上の火力がクリアできます。

 使用回数制限の無い、遠隔・範囲・装甲無視攻撃はなかなか利用価値が高いです。





●キュマイラ×エグザイル+ブラムストーカー

能力値 8112

3《破壊の爪》1LV 9.10
4《渇きの主》1LV  
3《血の宴》2LV 
2《伸縮腕》2LV -2.-1D

100%/侵蝕11(準備3)/攻撃力10/ダイス11/装甲無視/範囲/視界/HP+8

 これまた盛れるだけ盛ったバージョンです。

 《破壊の爪》は単品1LVで攻撃力10になるので、このレギュレーションだと非常に使いやすいエフェクトです。





●ブラックドッグ×キュマイラ+モルフェウス 【EA適合】

能力値 9111

3《インフィニティウェポン》2LV 9.10
3《ギガンティックモード》1LV 
3《ペネトレイト》1LV -1D
1《ハンティングスタイル》1LV
2《コンセントレイト・モルフェウス》3LV

100%/侵蝕8(準備3)/攻撃力10/ダイス11/装甲無視/範囲

 剣を使い捨てながら戦います。
 絵的に結構楽しそうなキャラです。
 能力値構成の為だけに、ブラックドッグのトライにしてあります。