TRPGダブルクロスのススメ

基本ルルブメインだよ。モンハンじゃないよ。

【19.9.3更新8体】射撃@サンプルキャラレギュレーション@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20180421204027j:plain

「初心者と同卓する玄人さん向けのキャラビルド提案」…というコンセプトの記事を受けての、射撃ビルド紹介ページです。


元ネタの記事↓  
caunserahomare.hatenablog.com



●レギュレーションは以下の通りです。
サンプルキャラと同等の強さにビルドできます。

1. 攻撃力制限
単体なら21
複数体なら10

2.武器制限
 市販武器はエフェクト武器が設定されていない場合か、エフェクト武器の補助としてのみ常備化可能。

3.エフェクト制限
武器エフェクト以外で攻撃力の上がるエフェクトは最大二つまで。


 



◆射撃単体アタッカー

このレギュレーションにおける、鉄板のビルドです。


1.【光の単体射撃】エンジェルハイロゥピュア 【EA適合】

能力値 1821

2《光の銃》1LV  攻3.4
2《小さな塵》3LV  攻6.8
4《マスヴィジョン》1LV  攻10
2《ピンポイントレーザー》1LV  攻-4.-3

100%/侵蝕10(準備2)/攻撃力19/ダイス11/装甲無視

"夢の守り手"さんと同じくピンポイントレーザーを外すと攻撃力があがりますね^^;
発展性も高いのでキャンペーンでの使用に適しています。
 


2.【2丁拳銃モルフェウス×エンジェルハイロゥ+ノイマン

能力値 1911

3《ハンドレッドガンズ》3LV  攻 7.8
3《ダブルクリエイト》1LV   攻+1.2
3《マルチウェポン》1LV  攻×2
3《ペネトレイト》1 装甲無視 -1D
2《コンセントレイト・ノイマン》2

100%/侵蝕8(準備6)/攻撃力20/ダイス11/装甲無視

閃光の双弾さんが、ルールブック2まで待てたら、こうなっていましたね。

武器準備にコストはかかりますが、クライマックス燃費も良くミドルからも強い。好みによる調整の余地もあります。良ビルドですね。

このレギュレーションにおける、単体攻撃アタッカーとしては、最高の性能です。

ただし、育てようとすると火力が伸び悩むので、キャンペーン向きではないです。


3.【貫通する赤い弾丸】ブラムストーカー×モルフェウス

能力値 2811

3《ハンドレッドガンズ》1LV 攻6 
2《赤き弾》2LV 攻6 HP-3
4《80%:ブラッドバーン》1LV 攻8 HP-5
3《ペネトレイト》1LV 装甲無視 -1D
2《コンセントレイト・モルフェウス》3LV

100%/侵蝕11(準備3)/攻撃力20/ダイス10/装甲無視/HP-8

ミドルフェイズでの戦闘力が高いです。

《ブラッドバーン》と《ペネトレイト》のコンビを、《カスタマイズ》と《クリスタライズ》に入れ替えるビルドも考えられます。ミドルの装甲無視はなくなりまが、HP-5コストが無くなり、ダイス+3、攻撃力-2…となります。



4.【赤い光弾】エンジェルハイロゥ×ブラムストーカー

【EA適合】

能力値 1821

2《小さな塵》3LV 攻8
4《100%:マスヴィジョン》1LV 攻10
2《光の銃》1 攻4
2《ピンポイントレーザー》1LV 攻-3 装甲無視
 
100%/侵蝕10(準備2)/攻撃力19/ダイス11/装甲無視

このレギュレーションでは、ブリードの良さが生かせませんね。
大型拳銃を持って《小さな塵》1《赤き弾》1《ブラッドバーン》1《マスヴィジョン》3…とかにできると、倍以上の攻撃力が出せるのですが。

 


◆範囲射撃アタッカー

こちらも範囲攻撃ビルドの鉄板です。

5.【貫通血の宴】ブラムストーカー×モルフェウス

能力値 2811

2《赤き弾》1LV 攻4 HP-3
3《ハンドレッドガンズ》1LV 攻6
3《血の宴》2LV 範囲
3《ペネトレイト》1LV 装甲無視 -1D
2《コンセントレイト・モルフェウス》3LV

100%/侵蝕10/攻撃力10/ダイス10/範囲/装甲無視/HP-3

このレギュレーションにおける範囲射撃ビルドの標準モデルといえます。


6.【ギガンティック光の銃】エンジェルハイロゥ×モルフェウス

【EA適合】

能力値 1911

2《小さな塵》2LV 攻6
3《ギガンティックモード》1LV 範囲
2《光の銃》1LV 攻4
3《ペネトレイト》1LV 装甲無視 -1D
2《コンセ・エンジェルハイロゥ》3LV

100%/侵蝕10(準備2)/攻撃力10/ダイス11/装甲無視/範囲

このブリードは相変わらず安定してます。

《光の銃》を《ハンドレッドガンズ》だと、攻撃力がレギュレーションを超えてしまいます^^;

社会を2にしても大丈夫なので、実用性が高いキャラクターです。

このレギュレーションにおける、範囲攻撃アタッカーとしては、最高の性能です。


【18.6.13追記】
トライブリードでソラリスを入れて、《ペネトレイト》の代わりに、装甲劣化攻撃の《腐食の指先》を入れるのも面白いです。
同様にブラックドッグのトライブリードにして、邪毒効果の《雷の残滓》を入れるのもいいですね。



7.【光の3体攻撃】オルクス×エンジェルハイロゥ

【EA適合】

能力値 1722

3《要の陣形》2LV 3体攻撃
2《形無き剣》1LV ドッジ-2D
2《光の銃》1LV 攻4
2《小さな塵》2LV 攻6

100%/侵蝕9(準備2)/攻撃10/ダイス10/三体/ドッジ-2D

《要の陣形》のコンボでは、装甲無視と攻撃力がの両立が難しいですね…
とは言え、《マスヴィジョン》で強化するとかなり強くなります。



8.【貫通3体フレイムリング】モルフェウス×オルクス+サラマンダー

【EA適合】

能力値 1713

3《ペネトレイト》1LV 装甲無視 -1D
2《フレイムリング》3LV 攻10
2《形無き剣》1LV ドッジ-2D
3《要の陣形》1LV 3体攻撃

100%/侵蝕10(準備2)/攻撃力10/ダイス9/装甲無視/三体/ドッジ-2D

無理矢理感あふれるトライブリード^^;
単発セッションなら、こんなキャラもアリかもしれません。