ダブルクロスのススメ

BOOK☆WALKERでダブルクロス関連70%オフセール中!!●ハートレスメモリー電子書籍化決定!●SSSの第4弾ラウンドアバウトが1月下旬発売されました!【更新履歴】●2/21サイレン記事に雷鳴の申し子を追加●1/20賢者の石記事にキャラ追加●1/17奈落の法則記事にウロボロスを追加●1/1GMのコツと遊ぶコツの記事にTweetを追加●12/7ボスエネミーデータ記事に1ラウンド戦について加筆●12/3アイテムアーカイブのサイレントエラッタを追記●11/16省燃費記事にIAキャラ追記●11/3ガード記事に

23.8.15修正【オリジナル】アクマ召喚師@ソロモン・シンドローム【アンチャートシンドローム】

●企画元

こちらの企画に乗ってみようかという事で23/6/11作成に着手しました。
エフェクトデータ総数はこちらの情報を元にしています。
#アンチャートシンドローム
23/10/28にイリーガル部門で参加する予定です。

ちなみに、ネタ被り等で悩むのを避ける為、他の方が作ったオリジナルシンドロームの情報は極力閲覧しておりません。



●概要

伝説上の存在と契約を結び権能を借り受けたり、アクマや錬金の秘術を行使できるシンドローム

シンドローム名は、かの72柱のアクマを使役した伝説の王ソロモンに由来する。

アクマをダブルクロスの世界観に落とし込むなら、人や文化圏の潜在意識に根ざしたある種のレネゲイドビーイング大系という事になるだろう。

ここにおける“アクマ”はデビルではなく、デーモン(daemon)と翻訳する。これはギリシア語で超自然的・霊的存在者・守護霊等を表す「ダイモン(daimōn)に由来しており、ここには必ずしも悪の意味は含まれていない。
故に”悪魔“ではなくアクマと表記している。
女神転生の文脈に沿った表現を採用した形だ。)

エフェクト取得により契約したアクマの名前や外見等々の設定は自由に決めて良い。
例えばいわゆる“悪魔”では無く、天使や妖怪や英霊やetcとしても良い。

エフェクトを行使する際、アクマが姿を現すとしても良いし、現れなくとも良い。身体に変化が現れるとしても良い。



●能力値は1111

あらゆる種類のエフェクト(アクマ)の行使に適正を持たせる為に、この値とした。


●デザイナーズノート

デザインにあたっては、女神転生シリーズ、デビルサマナーシリーズ、ペルソナシリーズ、ソロモンの悪魔72柱、チェンソーマン、悪魔くんデビルメイクライコンスタンティン…等をイメージソースとした。

シンドローム傾向としては攻撃力・ガード・攻撃手段の多様性(白兵射撃RC交渉運転)が高く、キュマイラ、ウロボロスに近い。

あらゆるタイプの悪魔を再現する為に、全ジャンルの攻撃起点エフェクトと、豊富なバッドステータスを与えるエフェクトが設定されている。

いくつかのエフェクトは、アクマとの契約というテイで、取得や行使に侵蝕率以外の【代償】を必要とする。
その分強力ではあるが、代償に必要な能力値が無い場合、そのエフェクトは取得出来ない。

財産ポイント、購入判定を活用できるエフェクトを入れてみた。
マルチウェポンや武器破壊系とも相性が良いだろう。バッドシティにあったギミックに似せてダメージにも変換できるようにした。

不満点の多い運転戦闘を使いやすくするエフェクトも盛り込んだ。搭乗、持ち運び、移動攻撃、装甲の活用などが可能となる。

アイテム周りのギミックを持つエフェクトにも特色がある。破壊されたアイテムを修理するエフェクトは工夫次第で色々使えると思う。

攻撃力固定値ではなく、ダメージロールをバフる効果を中心にして個性を出した。
ダメージロールのリロール効果もあるので、相乗効果を狙える。

能力値1点を代償として取得するエフェクト
一般的なエフェクトよりも2LV高い状態の初期性能を持っていたり、複合的な効果を持たせたりしている。
コンストラクションでもフルスクラッチに近い性能に仕上がる。

ユニークアイテム、エンブレム、イージーエフェクトを取得できるエフェクトもあるので、こちらでもフルスクラッチに近いビルドを可能としている。

エフェクトを使えるタイミングを増やすギミックを入れてみた。
リミットエフェクトが使用機会を増やす効果であったり、侵蝕上昇をコストに使用回数を回復したりなど。

エフェクト応用性能は低目だ。
範囲攻撃化、シーン攻撃化、他者バフ、デバフ、遠隔化、対装甲、対ガード、などのエフェクトは無い・取得制限あり・控え目な性能に設定してある。

エフェクトアイテムや専用ユニークアイテムは、近日発売のアイテムアーカイブを待って、最終調達を行う事にしている。
→23/8/15 丸太弱体化エフェクトアイテム強化に合わせて専用ユニークアイテム武器を調整。


特に初期作成にオススメのエフェクトには★マークを付けてある。

 


《》
最大レベル:
タイミング:
技能:
難易度:
対象:
射程:
侵蝕値:
制限:
効果:



●侵蝕制限無し 46/46

▼あ

《アクマ召喚》★ ダイス増加

最大レベル:3
タイミング:セットアップ
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:6
制限:ー
効果:契約しているアクマを達を召喚する。このとき召喚された悪魔は姿のみで実体は伴わない。

このシーンのあいだ、ソロモンシンドロームのエフェクトを組み合わせた判定のダイスを+[LV+2]個する。
【代償:任意の能力値-1】

(《完全獣化》に似せた性能。唯一の判定ダイス増加エフェクト。《神獣撃》同様の《アクマ開放》で必殺攻撃になる。)



《アクマ祓い》 精神効果解除

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:〈RC〉
難易度:効果参照
対象:単体
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:アクマ払いの秘術。

自分自身には使用出来ない。
対象に効果を及ぼしている洗脳や精神支配、記憶改ざん等の効果を全て解除する。
バッドステータスや永続的狂気などにも効力が及ぶ。
混乱・錯乱している相手を落ち着かせる事もできる。
解除の為のシナリオフラグに差し障りが無ければ、エネミーエフェクトやEロイスによる効果にも有効。

目標値はそのエフェクトや効果をかけた時の達成値となる。
詳細はGMが決定する。
【代償:無し】

●目標値の目安
>バッドステータス 8
>《コンセントレイト》無し 8
>永続的狂気 15
>《コンセントレイト》有り 20
>Dロイス、Eロイス、ボスクラスによるもの 30
>UGNによる記憶改ざん 30
※1回の判定で、達成値以下のものは全て解除されるとして良い。

(名称先行でデザインしたエフェクト。他には無い効果なので、活用できると面白いだろう。)



《アクマの乗騎Ⅰ》 飛行化

最大レベル:1
タイミング:セットアップ
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:アクマの乗騎を召喚する。

飛行状態となる。
シーン持続。
戦闘移動力は+[LV×2]mとなる。
搭乗状態として扱う。
【代償:無し】

(FHアイテムのスカイキッドのオマージュ。マイナーアクションとのコンボはリミットエフェクトで可能となる。)



《アクマの一撃》★ 攻撃力

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:効果参照
難易度:対決
対象:ー
射程:ー
侵蝕値:3
制限:ー
効果:攻撃力を高める秘術

あらゆる攻撃と組み合わせる事ができる。
組み合わせた攻撃のダメージロールに+2Dする。
シーン1回まで使える。
別途侵蝕率を3上げる事により、使用回数を即座にリセットする事ができる。
【代償:無し】

(攻係数3のエフェクトは設定していない為、ミドル火力の主軸となるようにデザインした。)



《アクマの封陣》 移動妨害

最大レベル:1
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:効果参照
射程:LV×2m
侵蝕値:4
制限:ー
効果:封印の魔法陣を展開し移動を阻害する。

射程内の任意の1エンゲージをクリンナッププロセスの終了時まで閉鎖状態にする。
離脱判定の対決には、互いに任意の能力値を用いる事が出来る。
あなたは離脱を妨害する判定に+LVの修正を受ける。
【代償:無し】

(悪魔を召喚すると同時にその自由を奪う為に床に描く魔法陣的なアレである。射程はあえて短く設定したが、ボスが使うとかなり強いので運用注意である)



《圧壊のアクマ》★ 攻撃力+リロール

最大レベル:3
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:あなたは破壊を喜びとするアクマと契約を交わしている。

ダメージロールに+1Dする。
さらに、ダメージロールを振った直後にダイスをLV個まで選び、振りなおす事が出来る。
振り直したダイスは変更の対象に出来ない。
【代償:無し】

(コスト・見た目以上にダメージが出る。ダイス運が悪い人の味方になってくれるはず。ソロモンはダメージロールダイスを増やす効果を意識して多く設定している。)



《アルカエスト》 財産ポイント

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:〈RC〉
難易度:6
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:ー
効果:あなたは万物をその元素物質にまで還元する錬金術の秘技を修めている。

所持品のアイテム1つが消失し、その常備化もしくは購入の低い方の値に等しい財産点を得る。
種別コネのアイテムや、使用人、購入/常備化のデータを持たないアイテムは対象に出来ない。
1シーンに1回まで使用できる。
【代償:無し】

(《オファリング》で攻撃力に変換したり、調達しにくいアイテム購入の足がかりにしたり、情報収集で無双したり。使い道は多い。)



《戦のアクマ》 シーン支援

最大レベル:5
タイミング:セットアップ
技能:ー
難易度:自動成功
対象:視界
射程:シーン選択
侵蝕値:6
制限:ー
効果:あなたは、戦上手なアクマの権能を借りて、戦況を有利に運ぶ事ができる。

このラウンドの間、対象が行う全ての攻撃判定とリアクション判定に+LVの修正を与える。
【代償:HP最大値-5】

(唯一の支援エフェクト。高レベルで習得するとそれなりに強い)



《オファリング》 財産点攻撃

最大レベル:3
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:アクマに財宝を捧げる事により、より強い権能を引き出す秘術。

5点単位で財産点を消費する(最大でLV×10点)。
次に行う1回のソロモンエフェクトを組み合わせた攻撃のダメージロールに、消費した財産点5点につき+1Dする。
【代償:無し】

(交渉キャラのダメージソースとして提案。上手く運用すれば良い火力源になるだろう。)



《隠密のアクマ》 隠密化

最大レベル:3
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:隠密能力に長けたアクマの権能を借り受ける事ができる。

メインプロセス終了時まで隠密状態となる。
敵とエンゲージしていても、この効果で隠密状態になることができる。
このメインプロセスに何らかの方法で移動を行う場合、離脱が可能となる。
また、その移動中に他のエンゲージに接触しても移動を終える必要は無く、封鎖の影響も受けない。
あなたがこのメインプロセス中に行う攻撃に対するリアクションにクリティカル+1。
1シーンにLV回まで使用できる。
【代償:侵蝕率基本値+2】

(隠密に欲しい性能を集約してみた)



▼か

《鎧装のアクマ》 ガード強化

最大レベル:5
タイミング:オート
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:鎧に取り憑くアクマの権能を借り受ける事で、あなたの防御力が強化される。

ガードをした時に使用する。
ガード値に装甲値を加算する。
1シーンにLV回まで使える。
【代償:侵蝕率基本値+2】

(無効化されやすい装甲値に意味を持たせたいというコンセプト。ヴィークルと防具を併用すると強力。《スプリングシールド》より強いので侵蝕率基本値を付けた。)



《影縛りのアクマ》 硬直 放心

最大レベル:10
タイミング:メジャーアクション
技能:効果参照
難易度:対決
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:3
制限:ー
効果:移動を妨害するアクマの力を借り受ける。

あらゆる攻撃に組み合わせる事ができる。
組み合わせた攻撃の攻撃力に+LVする。
攻撃が命中した時に、バッドステータスの硬直と放心を与える。
1シーンにLV回まで使用出来る。
【代償:侵蝕率基本値+2】

(片方のバステだけでは1エフェクト枠を割くに値しないので、PC実用性の有る形で合体させてみた。先制範囲射撃等で使えると強い。《状態復元》で消されても10HPを奪えるのもポイント。)



《頑健のアクマ》 HP増加

最大レベル:1
タイミング:常時
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:あなたは頑健なアクマと契約を交わしており、その権能を借り受けている。

HP最大値を+[14+LV×7]する。
このエフェクトは侵蝕率によってLVアップしない。
【代償:任意の能力値-1、侵蝕率基本値+2】

(バロールのHP増加エフェクトを料理したもの。代償が有る分、コンストラクションでもモノを言う性能になっている。)



《騎行のアクマ》★ 運転起点

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:〈運転〉
難易度:対決
対象:単体
射程:武器
侵蝕値:3
制限:ー
効果:一時的にアクマの力を借りて戦闘を行うエフェクト。

このエフェクトを組み合わせた攻撃の攻撃力を+[LV×2]する。
戦闘移動分の距離を移動してから攻撃を行う事ができる(離脱を行う事は出来ない)。
【代償:任意の能力値-1】

(類似エフェクトと違い達成値が伸びない分、移動攻撃を可能にした。搭乗からの機動攻撃に活かして欲しい。リミットで攻撃力が係数1Dで上がる。トライブリードでも強く運用できるデザインにしてみた。)
 


《義肢のアクマ》★ 攻撃力

最大レベル:1
タイミング:セットアップ
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:効果:あなたはアクマの力を借りて欠損した四肢を補っている。

あなたがこのラウンドに行う、任意の1回のダメージロールに+[LV-1]Dする(最低1D)。
この計算とは別に、あなたの侵蝕率が120%に達したとき、さらに+1Dとなる。
この効果を使用すると、補っている部位がそのアクマ的戦闘形態を発現させる。

普段は基本的に自然な肉体と全く同等の機能を備えており、外見上の見分けもつかない。

四肢に欠損の無い者がこのエフェクトを取得するには、このアクマと契約する時に欠損させる事が必要となる。
【代償:侵蝕率基本値+2】



《吸精のアクマ》 HP回復

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:効果参照
難易度:対決
対象:ー
射程:ー
侵蝕値:2
制限:ー
効果:あなたは精気を吸い取るアクマの権能を借り受ける事ができる。

あらゆる攻撃と組み合わせる事ができる。
このとき生命体を攻撃対象に含めている必要がある。
攻撃が命中した時、その対象数に関わらず、あなたは[LV×4]点のHPを回復する。
【代償:無し】

(《乾きの主》をデチューンして汎用性を高めたもの。ガードキャラのHP補充や、HPコストエフェクト《血戦のアクマ》との併用を想定している。)



《芸術のアクマ》 芸術判定

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:〈芸術〉
難易度:ー
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:4
制限:ー
効果:あなたはアクマとの契約により、奇跡的とも言える出来栄えの芸術作品を創り出す事ができる。

組み合わせた判定のクリティカル値を−1する(下限値5)。
1シナリオ中1回まで使用できる。
作品を適切な方法で公演もしくは売却できるならば、達成値と等しい値の財産点を得る事ができる(詳細はGMが定める事)。
【代償:プリプレイで固定ロイスを最低1つはタイタスとして設定しなければならない。】

(あなたはアクマに魂の一部を売り渡しているのだ。財産ポイントコンボの足しにもできる。)



《見聞のアクマ》 情報判定

最大レベル:5
タイミング:メジャーアクション
技能:〈情報〉〈知識〉
難易度:ー
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:1
制限:ー
効果:あなたは広汎な知識と、何処からか得てきた情報を持つアクマと契約を交わしている。

組み合わせた判定の達成値に[LV×2]の修正を得る。
このエフェクトはラウンド進行中に用いる事も可能。
【代償:知覚判定に常時-2】

(この手の権能を持つ悪魔は結構いるのだ。片目や味覚などを失うとしても良いだろう。ラウンド進行中に取りこぼした情報収集を行うような使い方もできる)



▼さ

《災禍のアクマⅠ》 範囲ダメージ肩代わり

最大レベル:1
タイミング:オート
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:5
制限:ー
効果:災禍を引き起こすアクマの力を逆転させて利用する。

カバーリングのタイミングで使用する。
あなたが行うカバーリングの対象を範囲選択に拡大する。
あなたが受けるHPダメージは、対象人数倍となる。

シナリオ中にLV回まで、ラウンド1回まで使える。
別途侵蝕率を5上げる事で、ラウンド使用回数を即座にリセットする事ができる。
【代償:無し】

(シーン攻撃にも対応できる。上手く使えば従者達を守る事ができるだろう。《分身のアクマ》と組み合わせると遠隔範囲選択のカバーリングが可能となる)



《財産のアクマ》 財産ポイント

最大レベル:3
タイミング:常時
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:あなたが契約しているこのアクマは、財宝を何処からか調達してくる事ができる。

プリプレイで[LV×2D]の財産ポイントを得る。
このエフェクトは侵蝕率によってLVアップしない。
【代償:意志判定に常時-2】

(《ブラックマーケット》などのランダムバージョン。意志にペナルティが付いて衝動や誘惑に弱くなるというフレーバー。)



《重圧のアクマ》 重圧 放心

最大レベル:10
タイミング:メジャーアクション
技能:効果参照
難易度:対決
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:3
制限:ー
効果:このアクマは心理的圧力をかけて、相手を妨害する術に長けている。

あらゆる攻撃に組み合わせる事ができる。
組み合わせた攻撃の攻撃力に+LVする。
命中した相手に重圧と放心を与える。
1シナリオにLV回まで使用出来る。
【代償:侵蝕率基本値+2】

(放心はオマケだが、これにより《状態復元》で消されても10点のHPを失わせる事ができるのだ)



《修理のアクマ》 アイテム修理

最大レベル:3
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:アイテム1つ
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:あなたは修理が得意な悪魔と契約を交わしている。

破壊されたアイテム1つを修理し再び使用出来るようにする。
そのアイテムにエフェクトやアイテムによる強化効果が付与されていた場合、持続時間が切れていないかぎり、それも再生される。
装備していたアイテムが破壊された場合、即座に所持状態となる事に注意せよ(ウェポンケースとの併用を推奨)。
《インフィニティウェポン》等のエフェクトによって創造されたアイテムや、使い捨てのアイテムは修理できない。
このエフェクトの効果では、アイテムの使用回数を回復させる事は出来ない。
1シナリオにLV+1回まで使用できる。
【代償:無し】

(武器破壊系エフェクトのお供に。素手を《オーバーロード/攻撃力倍化》するのも良い)



《呪言のアクマ》★ 交渉起点

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:〈交渉〉
難易度:対決
対象:単体
射程:20m
侵蝕値:3
制限:ー
効果:一時的にアクマの力を借りて戦闘を行うエフェクト。

幻覚や言霊による精神攻撃となるが、無生物に対してもダメージを与える事ができる。

攻撃力+[3+LV×2]の射撃攻撃を行う。
達成値に+[LV]の修正を得る。
【代償:任意の能力値-1】

(リミットで攻撃力が係数1Dで上がる。トライブリードでも強く運用できるデザインにしてみた。)



《衝撃のアクマ》 強制移動

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:効果参照
難易度:対決
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:3
制限:ー
効果:そのアクマの一撃は強い衝撃波を発生させる。

あらゆる攻撃に組み合わせる事ができる。
組み合わせた攻撃の攻撃力に+LVする。
命中した相手を[LV×2]メートル移動させる。
この移動では離脱を行う事ができる。
対象がどう移動するかは、あなたが決定する。
【代償:侵蝕率基本値+2】

(範囲選択の先制射撃と組み合わせると、敵前衛エンゲージを分解できる。硬直と合わせると白兵エネミーを封殺できる。射撃にポン付けできるのもポイント)



《水域のアクマⅠ》 リアクション強化

最大レベル:3
タイミング:リアクション
技能:効果参照
難易度:対決
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:このタイプのアクマはモノの流れを知覚する能力に長ける。

あらゆるリアクション判定に組み合わせ可能。
クリティカル値を−3(下限値7)する。
シナリオ中に[LV+1]回まで使える。

このエフェクトの取得者は、オートアクションで侵蝕率を2上げる事で、そのシーンの間、水中においても支障無く呼吸や活動が出来るようになる。
【代償:任意の能力値−1】

(エンブレム「命の終末」みたいなやつがあればなあと思い作ってみました。コンボ無しで肉体ドッジのクリティカルが下がりますが、これは白兵テコ入れの意味もあります。ボスの攻撃を避けてロイス消費を軽減出来れば元がとれます。リミットではドッジ回数だけダメージロールが増えます)



《全知のアクマⅠ》 質問

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:ー
効果:あなたは、現在過去未来のあらゆる事を知るアクマと契約を交わしている。

GMに直接質問できる。GMはこの質問を拒否できる(アクマは気まぐれなのだ)が、この時使用回数は消費しない。
1シナリオにLV回まで使用できる。
【代償:知識判定に常時-2】

(場合によっては、エネミーの所持エフェクト・Eロイス・残りHP・説得フラグ・ジャームか否か…等を、知る事も出来るかもしれない。インスタントで知識を得られる分、普段の知識が奪われるのだ。)



《憎悪のアクマ》 憎悪

最大レベル:10
タイミング:メジャーアクション
技能:効果参照
難易度:対決
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:3
制限:ー
効果:心に憎しみを植え付けるアクマと契約を交わしている。

あらゆる攻撃に組み合わせる事ができる。
組み合わせた攻撃の攻撃力に+LVする。
攻撃が命中した相手に憎悪を与える。
憎悪の対象はあなたとなる。
1シナリオにLV回まで使用出来る。
【代償:侵蝕率基本値+2】

(あらゆる攻撃と組み合わせられるので、ガードキャラでも使いやすい。上手く対象を拡大できると強いヘイトコントロールにできる。エネミーが使うとかなりうざいのでギミックに活かして欲しい)



▼た

《盾のアクマ》 ガード

最大レベル:1
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:ー
効果:ガードを行う際に宣言する。

このガードの間、あなたのガードの値を+[2+LV]Dする。
【代償:任意の能力値-1、侵蝕率基本値+2】

(コンストラクションやトライブリードでも最初から強いシリーズ)



《治癒のアクマⅠ》 HP回復

最大レベル:3
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:あなたは癒やしの力を持つアクマと契約を交わしている。

対象のHPを、[LV×3]+1D回復する。
1シーンにLV回まで使う事ができる。
【代償:無し】

(マイナーアクションで使えるのでそれなりに便利。リミットエフェクトで他人&イニシアチブに使えるようになってからが本番)




《調達のアクマⅠ》 購入判定

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:〈調達〉
難易度:ー
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:あなたは時空を超えてアイテムを届けてくれるアクマと契約を交わしている。

状況に関わらず(戦闘中でも)購入判定を行う事ができる。
このエフェクトは、購入判定のシーン回数制限に抵触しない。
このエフェクトは《コンセントレイト》と組み合わせて使う事が出来ない。
1シナリオにLV+1回まで使う事ができる。
【代償:無し】

(《マルチウェポン》や武器破壊コンセプトキャラで使ったり、隔絶されたステージで調達ビルドを活かしたり、《アルカエスト》で財産ポイントに変えたり。使い道は多いはず)



《使いのアクマ》 代理登場

最大レベル:1
タイミング:効果参照
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:1
制限:ー
効果:使いのアクマに代理登場させる。

シーン登場時に使用する。
使いのアクマに代理登場させる。

このエフェクトは他のエフェクトと組み合わせる事が出来ない。
あなた自身がシーンに登場した場合、このエフェクトは即座にその効果を失う。

外見は任意に設定出来るが、使用者以外の特定の個人に似せる事は出来ない。
見破る場合は〈知覚〉による対決を行う事。

このアクマは使用者と、能力値・ダメージ等を共有して扱うが、Dロイスやエフェクトによるものも含めたアイテムや財産点は共有されない。

このアクマはエフェクトを使った戦闘も可能だが、[制限:ー]以外のエフェクトを使う事は出来ない。




▼な

《肉体のアクマ》 肉体判定 装備力

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション/リアクション
技能:[肉体]
難易度:ー
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:ー
効果:あなたは膂力と運動能力に優れたアクマの権能を借り受ける事ができる。

副次効果として、「この武器を装備している間、他の武器は装備出来ない」「この武器の装備には肉体nが必要」「搭乗中のみ装備可能」という効果を無視して武器を装備できるようになる。
だだし、これらの副次効果を利用している間は、あらゆる効果を無視してドッジの達成値が常に0となる。
【代償:任意の能力値-1/侵蝕率基本値+5】

(ダイスは増えないが《コンセントレイト》《リフレックス》と併用出来るのが強み。離脱やCRCの逃亡判定などにも活用できる。搭載火器やソロモンのユニークアイテムを併用するのにも役立つ。)



▼は

《爆砕のアクマ》 武器消費・攻撃力

最大レベル:1
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:アクマの権能により爆砕攻撃をする秘術。

所持もしくは装備している白兵武器1つを選択し、このメインプロセスで行う1回の攻撃の攻撃力に、選択した武器の攻撃力を追加する。
この武器は使用したものとして扱わない。
選択した武器は即座に破壊される。
【代償:無し】

(《ポルターガイスト》の侵蝕率制限を無くした下位バージョン。《修理のアクマ》の併用を想定。武器作成エフェクトと合わせても良い)



《反撃のアクマⅠ》 ダメージ反撃

最大レベル:1
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:単体
射程:視界
侵蝕値:2
制限:ー
効果:あなたに代わって仕返しをしてくれるアクマ。

ガードを行った、もしくはHPダメージを受けたメインプロセスの終了時に使用する。
攻撃してきた相手に[6+LV×3]のHPダメージを与える。
1ラウンドに1回まで使う事ができる。
【代償:任意の能力値-1、侵蝕率基本値+3】

(ガードのみならず、被ダメージ時にも発動できたり、暴走中に使えるのもメリット。リミットによりラウンド中の使用回数が増える。)



《被虐のアクマ》 バステ解除

最大レベル:5
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:ー
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:ー
効果:あなたは状態異常を肩代わりしてくれるアクマと契約を交わしている。

暴走以外のバッドステータス1つを解除する。
もしくは現在受けているLVDまでのダイスペナルティを消去する。
使用後即座に[5-LV]のHPを失う。
【代償:なし】

(ダイスペナルティ解除だけではエフェクト枠1つには弱いので、バステエフェクトに合体させてみた)



《飛弾のアクマ》★ 射撃起点

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:〈射撃〉
難易度:対決
対象:単体
射程:武器
侵蝕値:3
制限:ー
効果:一時的にアクマの力を借りて戦闘を行うエフェクト。

このエフェクトを組み合わせた射撃攻撃の攻撃力に+[LV×2]、達成値に+[LV]する。
【代償:任意の能力値-1】

(リミットで攻撃力が係数1Dで上がる。トライブリードでも強く運用できるデザインにしてみた。)



《武術のアクマ》★ 白兵起点

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:〈白兵〉
難易度:対決
対象:単体
射程:武器+5メートル
侵蝕値:3
制限:ー
効果:一時的にアクマの力を借りて戦闘を行うエフェクト。

このエフェクトを組み合わせた白兵攻撃の攻撃力に+[LV×2]、達成値に+[LV]する。
【代償:任意の能力値-1】

(射程+5がポイント。白兵は優遇したい。リミットで攻撃力が係数1Dで上がる。トライブリードでも強く運用できるデザインにしてみた。)



武装のアクマ》 素手強化

最大レベル:1
タイミング:セットアップ
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:ー
効果:武器に取り憑くアクマの権能を借り受ける事で、あなたは武器と一体化する。

所持もしくは装備している装備可能な白兵武器を1つ選択する。
このシーンの間、あなたの素手のデータを、選択した武器と同じものに変更する。
武器に効果があるなら、それもそのまま利用できる。

選択された武器は、このエフェクトが有効であるあいだ、失われたものとして扱う。

【代償:侵蝕率基本値+2】

素手専用エフェクトの汎用性を強化したいというコンセプト。)



《分身のアクマ》 遠隔カバー

最大レベル:3
タイミング:オート
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:ー
効果:アクマの権能により瞬間的に擬似分身体を飛ばし、他者を守護する秘術。

カバーリングの射程を「至近」から「LV×10m」に変更する。
1シナリオにLV回まで。
【代償:侵蝕率基本値+3】

(《命のカーテン》と同等の性能だが、カバーリングの手段を問わない所が優秀。故に侵蝕率基本値が付く)



《暴走のアクマ》★ 暴走 攻撃力

最大レベル:1
タイミング:セットアップ
技能:ー
難易度:自動成功
対象:単体
射程:自身
侵蝕値:3
制限:ー
効果:このアクマは情念を力に変える事を喜びとしている。

使用すると暴走する。
ラウンド中のあらゆるダメージロールに+[LV-1]D(最低1D)追加する。
この計算とは別に、あなたがネガティブ感情のロイスもしくはタイタス(昇華していても良い)を取得している相手には、さらに+1D追加される。
【代償:無し】

(「怨念の呪石/HR/【20】」を参考にデザインしてみた。ピュアが伸ばすとそれなりに強い)



《宝物のアクマ》★ ユニークアイテム

最大レベル:4
タイミング:常時
技能:ー
難易度:ー
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:あなたは贈り物を提供してくれるアクマと契約を交わしている。

プリプレイにおいて、[10+LV×5]点以内の、エンブレムを除くユニークアイテムを取得する。
点数に収まる範囲なら複数のユニークアイテムを取得しても良い。
取得出来るユニークアイテムは取得ルールに即したもののみとなる。
GMの許可があれば、プリプレイ中に取得するユニークアイテムを変更しても良い。
このエフェクトは侵蝕率によってLVアップしない。
このエフェクトは、従者には無効とする。
【代償:侵蝕率基本値+2】

(コンストラクションビルドにユニークアイテムを取得させたり、成長過程でユニークアイテム取得用に貯めた経験点を途中で有効利用したりできる。シンドローム専用アイテムがオススメ)



▼ま

《魔撃のアクマ》★ RC起点

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:〈RC〉
難易度:対決
対象:単体
射程:20m
侵蝕値:3
制限:ー
効果:一時的にアクマの力を借りて戦闘を行うエフェクト。演出は自由に設定して構わない。

攻撃力+[3+LV×2]の射撃攻撃を行う。
その達成値に+[LV]する。
【代償:任意の能力値-1】

(射程が視界ではないのがポイント。至近可のRCエフェクトの攻撃性能はこの程度がバランスラインとなると思う。単体での使用よりもバフエフェクトとして役に立つだろう。近接不可エフェクト使いが、近接戦闘用として役に立てる事も想定している。リミットの《アクマの進化/攻係数1D》との併用が推奨となる。対象単体なのでサイレンとのシナジーは無い)



《護りのアクマ》 カバーリング

最大レベル:1
タイミング:常時
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:ー
効果:あなたは攻撃に割り込む事が得意なアクマと契約を交わしている。あなたの自己犠牲の精神を尊ぶアクマもいれば、その愚かさを愉悦するアクマもいる。

メインプロセスの消費を必要とする事無くカバーリングを行う事ができる。
【代償:無し】

(普通のカバーリングエフェクト)



《猛毒のアクマ》 邪毒

最大レベル:5
タイミング:メジャーアクション
技能:効果参照
難易度:対決
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:3
制限:ー
効果:あなたは毒を操るアクマと契約を交わしている。

あらゆる攻撃に組み合わせる事ができる。
組み合わせた攻撃の攻撃力に+LVする。
攻撃が命中した時に、エフェクトLVに等しい邪毒を与える。
【代償:侵蝕率基本値+2】

(攻撃力も上がるので、導入しやすい)



《紋章のアクマ》 エンブレム

最大レベル:4
タイミング:常時
技能:ー
難易度:ー
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:あなたは、組織内において力を得る術を教えてくれるアクマと契約を交わしている。

プリプレイにおいて、[10+レベル×5]点以内のエンブレムデータを取得する。
点数に収まる範囲なら複数のエンブレムを取得しても良い。
取得出来るエンブレムデータは取得ルールに即したもののみとなる。
GMの許可があれば、プリプレイ中に取得するエンブレムを変更しても良い。
このエフェクトは侵蝕率によってレベルアップしない。
このエフェクトは従者や《融合》には無効とする。
(コンストラクションビルドにエンブレムデータを取得させたり、成長過程でエンブレム取得用に貯めている経験点を途中で有効利用したりできる)
【代償:侵蝕率基本値+2】



▼や

▼ら

《ラピッドエンゲージ》 エフェクト取得

最大レベル:1
タイミング:セットアップ
技能:〈交渉〉
難易度:効果参照
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:1D
制限:ー
効果:未契約のアクマと即座に契約を結ぶ。

〈交渉〉判定に成功した場合、ソロモンシンドロームのエフェクトの中から、未取得かつ取得条件を満たしているエフェクト1つを選び、それを即座に1LVで取得する。

同時にこの《ラピッドエンゲージ》は未取得状態となり、如何なる手段をもってしても使用回数を回復させる事はできなくなる。

代償が存在するエフェクトを取得した場合、即座に代償を支払う事。侵蝕率基本値が上昇した場合、現在の侵蝕率もその分上昇する。

能力値が変化した場合、副能力値も即座に変更される。これにより発生したHP低下の影響で戦闘不能が発生する可能性がある。

このエフェクトは、《融合》中や代理登場エフェクトの使用中および、従者の使用は不可とする。

>〈交渉〉判定難易度
イージーエフェクト:5
制限なし:6
80%:8
100%:10
120%:12
リミット:10
その他:8

この判定には財産ポイントを使う事ができる。消費した財産ポイント1点につき、1点の割合で達成値を増加させる事ができる。
【代償:無し】

(ソロモンは120%エフェクトを使いやすくデザインしているので、状況打破の切り札として取得するのもいい)



▼わ

●80%エフェクト 4/4

《アクマの憑依》 攻撃力強化

最大レベル:1
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:4
制限:80%
効果:あなたは心身に悪魔の力を憑依させ、さらなる力を振るう技を身に着けている。

このメインプロセスに行う攻撃の攻撃力を+[取得している《アクマ》というワードの入っているエフェクトの数×2]する。
1シナリオにLV回まで使える。
【代償:なし】

(イージーエフェクトも数に含める。ピュアで使うとなかなかの威力になる。)



《加速のアクマ》 行動値増加

最大レベル:2
タイミング:セットアップ
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:80%
効果:暴力的なスピードに取りつかれたアクマの力を借り受ける。

このラウンドのあいだ、行動値に+[LV×1D]、離脱判定とドッジ判定に+[LV×2]の修正を得る。
クリンナッププロセスに1DのHPを失う。
1シナリオにLV回まで使用出来る。
【代償:なし】

(どうしても行動値を上げたい時に)



《血戦のアクマ》 攻撃力増加

最大レベル:3
タイミング:オート
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:80%
効果:アクマに自らの血を捧げる事で、その加護を受ける。

あなたが行うダメージロールの直前に使用する。[LV×5]点以下のHPを5点単位で消費する。
消費したHP5点につき、ダメージロールに+1Dする。
【代償:無し】

(《吸精のアクマ/命中回復》とシナジーがある。オートで使えるので《終末の炎》より使いやすい)



《縛鎖のアクマ》 クリティカルペナルティ

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:シンドローム
難易度:対決
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:4
制限:80%
効果:荒ぶるアクマの鎖により対象の戦意を縛り付ける。

組み合わせた攻撃の攻撃力に+LVする。
命中した場合、対象が行う次の攻撃判定のクリティカル下限値に+1の修正を与える。
このエフェクトの効果は重複する。
1シナリオにLV回まで使用できる。
【代償:なし】

(下限値が上がるのがポイント。《100%:バニシングブロウ/キャンセル》や《水域のアクマⅠ/ドッジ》とシナジーがある)



●100%エフェクト 4/4

《アクマ開放》★ 攻撃力増加

最大レベル:3
タイミング:マイナーアクション
技能:シンドローム
難易度:対決
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:2
制限:100%
効果:アクマの潜在能力を爆発的に引き出す秘術。

《アクマ召喚》発動中に使用出来る。
次に行う1回のダメージロールに、[LV+2D]のダイスを追加する。
使用したメインプロセス終了時に《アクマ召喚》は解除される。
1シナリオにLV回まで使う事ができる。
【代償:無し】

(いわゆる《神獣撃》。メイン火力となってくれるだろう。ダメージロールなので《圧壊のアクマ》の効果を受ける事ができる。)



《決闘のアクマ》 カバー封じ

最大レベル:1
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:4
制限:100%
効果:一対一の戦いを重んじるアクマの力を借りて攻撃を行う。

攻撃判定の直前に使用する。
次の1回のメジャーアクションで行う攻撃は、いかなる効果によってもカバーリングされない。
対象は単体に固定され、いかなる効果によっても拡大されない。
1シナリオ1回まで使用できる。
侵蝕率を1D上げる事で、即座に使用回数を回復させる事が出来る。
【代償:無し】

(成長してから取得する枠。《デビルストリング》で消されるので、隠密と併用すればカンペキ。)



《反射のアクマ》 被ダメージ反撃

最大レベル:4
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:効果参照
射程:視界
侵蝕値:6
制限:100%
効果:あなたはアクマの権能を使い自らの傷を相手に転写する秘技を行使できる。

あなたにHPダメージが適用した直後に使用する。
そのHPダメージを与えたキャラクターを対象とする。
対象はあなたが受けたHPダメージと同じだけ、HPダメージを受ける。
対象が受けるHPダメージは最大で[LV×20]点までとする。
1シナリオに1回まで使用できる。
【代償:無し】

(普通のダメージ反撃エフェクト)



《封殺のアクマ》 キャンセル

最大レベル:1
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:対決
対象:単体
射程:効果参照
侵蝕値:5
制限:100%
効果:アクマの権能を借りて相手の行動を封殺する秘技。

リアクションのタイミングで使用する。
メジャーアクション同様に攻撃判定を行う。
あなたが対決に勝利した場合、アクション側の行動は自動失敗となる。
このエフェクトは、自身の攻撃射程外からの攻撃に対しては使用出来ない。
この判定には、リアクションエフェクトを組み合わせても良い。
その他あなたのリアクションにかかるペナルティやボーナスも判定に適用される。
1シナリオに1回まで使用出来る。
【代償:無し】

(達成値の上がるエフェクトとの併用や、事前に《縛鎖のアクマ》を打ち込んでおくと良い)




●ピュア専用エフェクト 2/2

《アクマの襲撃》 範囲選択

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:シンドローム
難易度:対決
対象:範囲選択
射程:ー
侵蝕値:2
制限:ピュアブリード
効果:アクマを分身させたり巨大化させる事により、広範囲の相手に影響を与える秘術。

攻撃の対象を範囲選択に変更する。
1ラウンドに1回、1シーンにLV回まで使用できる。
【代償:無し】

(《増腕》のオマージュ。便利。)



《裂甲のアクマ》 装甲ガード対策

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:シンドローム
難易度:対決
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:3
制限:ピュアブリード
効果:アクマの権能を借りて霊力次元に亀裂を入れる禁断の技。

対象の装甲とガードを[LV×4]点まで無視する。
【代償:無し】

(ニガテ分野はピュアエフェクトに入れた)



●120%エフェクト 4/4

《アクマの蹂躙》 シーン攻撃

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:シンドローム
難易度:自動成功
対象:シーン選択
射程:視界
侵蝕値:4D
制限:120%
効果:アクマの群れが戦場を蹂躙する。

このエフェクトと組み合わせた攻撃を対象シーン、射程視界に変更する。
1シナリオに1回まで使用できる。
侵蝕値の代わりにタイタス1つを昇華しても良い。
【代償:侵蝕率基本値+5】



《滅殺のアクマ》 HPダメージ

最大レベル:5
タイミング:イニシアチブ
技能:ー
難易度:自動成功
対象:範囲選択
射程:視界
侵蝕値:4D10
制限:120%
効果:アクマの権能を借りて霊力次元に爆発的なゆがみを発生させる秘技。

ダメージロールを行い、対象に[LV+2D]のHPダメージを与える。
リアクション不可。
カバーリング可。
1シナリオに1回まで使用できる。
侵蝕値の代わりにタイタス1つを昇華しても良い。
【代償:侵蝕率基本値+5】

(サラマンダーの《極大消滅波》と同等の性能)


《勝機のアクマ》 追加行動

最大レベル:1
タイミング:クリンナップ
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:4D
制限:120%
効果:アクマの権能でアストラル次元に干渉し追加行動を得る秘術。

メインプロセスを行う事ができる。
侵蝕値の代わりにタイタス1つを昇華しても良い。
【代償:侵蝕率基本値+5】



《身代わりのアクマ》 ダメージ0化

最大レベル:1
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:4D
制限:120%
効果:いざという時身代わりになってくれるアクマと契約を交わしている。

あなたへのHPダメージが算出された直後に使用する。そのHPダメージを0にする。
1シナリオに1回まで使用できる。
重圧を受けていても使用可能。
侵蝕値の代わりにタイタス1つを昇華しても良い。
【代償:侵蝕率基本値+5】

カバーリングからタイタスで使えば、結果的にHPを温存できる形となる。)




●リミットエフェクト 8/8

《アクマの乗騎Ⅱ》 イニシアチブ移動

最大レベル:3
タイミング効果参照
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:3
制限:リミット
前提条件:《アクマの乗騎》
効果:あなたは乗騎のアクマをさらに乗りこなす事ができる。

《アクマの乗騎》発動中に使える。
イニシアチブフェイズもしくはマイナーアクションで戦闘移動を行う事ができる。
1シーンにLV回まで使える。

(マイナーアクションエフェクトとのコンボやカバーリングやカウンターに活用できる。)



《アクマの進化》★ 攻撃力

最大レベル:3
タイミング:メジャーアクション
技能:シンドローム
難易度:対決
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:4
制限:リミット
前提条件:《武術のアクマ》《飛弾のアクマ》《魔撃のアクマ》《呪言のアクマ》《騎行のアクマ》
効果:契約したアクマを強化したり、より上位の存在に進化させるなどして使役する。

組み合わせた攻撃のダメージロールのダイスを+LVする。
前提条件を満たしたエフェクトと組み合わせて使う事。
【代償:無し】

モルフェウスのリミット《咎人の剣》とほぼ同じコンセプトのエフェクト。ミドルフェイズからメイン火力となってくれる。)



《調達のアクマⅡ》 購入判定

最大レベル:3
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:ー
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:1
制限:リミット
前提条件:《調達のアクマⅠ》
効果:《調達のアクマⅠ》をマイナーアクションで使えるようになる。
《調達のアクマⅠ》の侵蝕率は別途上げる事。
1シーンにLV回まで使用できる。
【代償:侵蝕率基本値+3】

(戦闘中でも武装を手に入れる事ができる。《マルチアクション》と組み合わせれば即座に装備することも可能)



《災禍のアクマⅡ》 シーンダメージ肩代わり

最大レベル:1
タイミング:オート
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:5
制限:リミット

効果:災禍を引き起こすアクマの力を逆転させて利用する。

カバーリングのタイミングで使用する。
あなたが行うカバーリングの対象をシーン選択に拡大する。
あなたが受けるHPダメージは、対象人数倍となる。

1シナリオに1回まで使える。
【代償:無し】

(シーン攻撃を防ぐ)



《水域のアクマⅡ》 攻撃力

最大レベル:1
タイミング:オートアクション
技能:効果参照
難易度:対決
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:リミット
前提条件:《水域のアクマⅠ》
効果:水域のアクマは攻防一体の戦いを得意とする。

ダメージロールの直前に使用する。
ダメージロールのダイスを+[n+1]する。
nには、このラウンド中にあなたが行ったドッジ(成否は問わない)の回数が入る。

【代償:無し】

(肉体が高く行動値の遅い白兵アタッカーが有利に使えるエフェクト)



《全知のアクマⅡ》 質問

最大レベル:1
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:1
制限:リミット
前提条件:《全知のアクマⅠ》
効果:《全知のアクマⅠ》をオートアクションで使えるようになる。
《全知のアクマⅠ》の侵蝕率は別途上げる事。
【代償:侵蝕率基本値+2】

(戦闘中に色々質問してみよう)



《治癒のアクマⅡ》 HP回復

最大レベル:3
タイミング:イニシアチブ
技能:ー
難易度:ー
対象:単体
射程:視界
侵蝕値:2
制限:リミット
前提条件:《治癒のアクマⅠ》
効果:《治癒のアクマⅠ》を、他者やイニシアチブプロセスに使う事が出来るようになる。
侵蝕率は別途上げる事。
このとき《治癒のアクマⅠ》の自分以外対象は、1Dをロールし出目と同値だけ侵蝕率が上昇する。
1シーンにLV回まで使用できる。
【代償:侵蝕率基本値+3】

(咄嗟に消費用のHPが欲しい時や、邪毒による戦闘不能を回避したいときなどに役立てる事ができる。)



《反撃のアクマⅡ》 反撃ダメージ

最大レベル:3
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:リミット
前提条件:《仕返しのアクマⅠ》
効果:《仕返しのアクマⅠ》のラウンド中の使用回数制限を無視する。
1シーンにLV回まで使用できる。
【代償:無し】

(ボスの複数回行動に対応できる。)




●イージーエフェクト 10/10

《アクマの言語》

最大レベル:1
タイミング:常時
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:アクマと限らず、あらゆる意志あるものとコミュニケーションを行う能力。

精神性が人間と大きく異なる者や、言語大系を持たない者などと、どの程度意志の疎通が行えるかは、GMがその都合により判断を行って良い。
【代償:無し】



《アクマの囁き》

最大レベル:1
タイミング:オートアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:効果参照
射程:視界
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:視界内の任意の地点や人物に一方通行で言葉を伝える。
シーン中持続する。
【代償:使用時にHPを1失う】


《悪戯のアクマ》

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:効果参照
射程:10メートル
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:ラップ音やポルターガイスト現象を引き起こしたり、特定の匂いを漂わせたりする事ができる。
シーン中有効。
【代償:使用時にHPを1失う】
 

《蠱惑のアクマ》

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:〈交渉〉
難易度:対決
対象:単体
射程:至近
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:一時的にエキストラを魅了し、簡単な頼み事を聞いてもらえるようにする。

GMが必要を感じるならば、〈交渉〉対〈意志〉による対決を指示しても良い。
【代償:使用時にHPを1失う】
 

《収納のアクマ》

最大レベル:5
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:2
制限:ー
効果:
異空間に物品を収納する能力を持つアクマを使役する。

ラウンド進行中の出し入れには、マイナーアクションを使う(いくつ出し入れしても良い)。
取り出したアイテムはすぐに装備・搭乗する事ができる。
生物を収納することは出来ない。
異空間のサイズは[LV×3]㎥となる。

【代償:侵蝕率基本値+2】
(ヴィークルを収納する場合のサイズ感などはGMが判断する事)



《天気予報のアクマ》

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:アクマの力を借りて未来の天気を知る。

この先3日以内に渡る任意のエリア(町1つ程度)の正確な天気状態を知る事ができるようにる。
【代償:使用時にHPを1失う】


《遠見のアクマ》

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:〈RC〉
難易度:効果参照
対象:効果参照
射程:効果参照
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:鏡や水晶玉などに遠隔地のリアルタイムの情景を映し出す事ができる。

指定出来るのは情景のみで、特定の人物を指定する事はできない。
見ることが出来る場所や持続時間等はアクマの気分(GMの都合)次第となる。
GMが必要を感じたら〈RC〉判定を行わせても良い。

情景内に登場しこのエフェクト効果によって見られている人物は、何者かに見られているような違和感事を感じる事ができる。
【代償:使用時に成否によらずHPを1失う】


《運びのアクマ》

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:効果参照
射程:効果参照
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:
目に見えない運送能力を持つアクマを使役する。

概ね人が持てるサイズ・重量・分量までの物体を、早足程度までの速度で浮遊移動させる能力を持つ。
射程距離は術者から概ね100メートル程度。
敵対的意志を持つ者を運ぶ事は出来ない。
【代償:使用時にHPを1失う】


《物探しのアクマ》

最大レベル:1
タイミング:メジャーアクション
技能:〈RC〉
難易度:効果参照
対象:効果参照
射程:効果参照
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:あなたは探しものが得意なアクマと契約を交わしている。

判定に成功すると、指定した人物や物品や場所が何処に存在するかの情報を得る事ができる。
馴染み深いもの、距離が近いものほど得られる情報が詳しくなり、判定難易度は低くなる。
詳細はGMが決定すること。
このエフェクトは1日に1回しか使えない。
【代償:使用時にHPを1失う】
 

《若返りのアクマ》

最大レベル:1
タイミング:常時
技能:ー
難易度:自動成功
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:
外見年齢を1歳若返えらせる毎に、実年齢1歳分の老化を受ける。一度効果を適用したら元には戻らない。

レネゲイドビーイングや【古代種】など、自然の寿命を持たない者はこのアクマと契約を交わす事が出来ない。
【代償:無し】



●専用ユニークアイテム 6/17

「アクマの相棒」 イージーエフェクト取得

取得コスト10
アクマの相棒を得る。
3個のイージーエフェクトを選択し、それらをアクマが持っている能力というテイで利用できるようになる。
このアクマは基本的能力として、オーヴァード以外に知覚されない能力と、あなたの影に潜む能力を持っているとする。
取得しているいずれかの《アクマ》エフェクトの化身としても良い。
アイテム「使用人」を持っているならば、その相当品として扱う事も可能とする(悪魔はオーヴァードだが、扱いはエキストラとする)。
運用や演出などの詳細はGMと協議の上で決定する事。
【代償:侵蝕率基本値+2】



「オーギュスト」 シールド

取得コスト20
悪魔が作成したといういわくつきの大盾。
攻撃力3 ガード10
修正-2
オーヴァードからの攻撃にガード+1D
装備には肉体6以上が必要。
この武器を装備している時、他の武器を装備することが出来ない。

(クリスタルシールドに代わる盾としてデザインした。)


コンスタンティン」★ 射撃武器

取得コスト20
デビルバスターが使う十字架を模した特別製のショットガン。
攻撃力8
修正0
射程20メートル
オーヴァード相手のダメージロールに+1D
この武器を装備している時、他の武器を装備することが出来ない。



「ハンドヘルドコンピュータ」 侵蝕減衰

取得コスト10
コンピュータプログラムの力を借りて、アクマ召喚の負荷を軽減するデバイス

《アクマ》という単語の入ったソロモンシンドロームのエフェクトの侵蝕値を-1(最低1)する。
アクマとの交渉判定や《ラピッドエンゲージ》の判定に+1の修正を得る。

非常に稀な事案ではあるが、適正のある非オーヴァードがこれを起動させると、ソロモンシンドロームに覚醒する可能性がある。



「ヒランヤ」 HP回復

取得コスト5
六芒星を模った護符。癒やしの力が封じられている。
使い捨て
イニシアチブプロセスに使用する。
HPを1D点回復する。



リベリオン」★ 白兵武器

取得コスト20
デビルバスターが使う特別製の大剣。
攻撃力12 ガード3
修正-2
オーヴァード相手のダメージロール+1D。
装備には肉体6以上が必要。
この武器を装備している時、他の武器を装備することが出来ない。






●変異種Dロイス 1/1

《崩壊のアクマ》 攻撃力強化

最大レベル:3
タイミング:オートアクション
技能:シンドローム
難易度:対決
対象:自身
射程:至近
侵蝕値:4
制限:Dロイス
効果:
ダメージロールのダイスに+LVDする。
このエフェクトを使用したメインプロセス終了時に、装備もしくは所持しているアイテムから1つを選びそれを破壊する。
それをしない場合メインプロセスの終了時にHPを1D失う。
【代償:なし】
(ダメージロールなので、《圧壊のアクマ》の効果を受ける事ができる)



●アージエフェクト 1/1

《120%:衝動のアクマ》 コピー

最大レベル:効果参照
タイミング:効果参照
技能:効果参照
難易度:効果参照
対象:効果参照
射程:効果参照
侵蝕値:効果参照
制限:120%
効果:あなたの戦闘スタイルや衝動に合わせてアクマが異能を授けてくれる。

適合する衝動から、シンドロームを問わず任意のエフェクトを1つ取得する。
取得したエフェクトの侵蝕値+2
【代償:侵蝕率基本値+5】

ウロボロスの《原初の灰》と同様のもの)



●専用Dロイス 2/2

【反魂師/リヴァイヴァー】

あなたは死者を蘇らせる権能を持つアクマと契約を交わした。

死後72時間以内の死者をHP1で蘇らせる事ができる。
シナリオ中1回。
死因が病気や寿命の場合、24時間後に再び死亡し、このエフェクトによって再び蘇らせる事は不可能となる。
ジャーム化した者を蘇らせる事も出来ない。

あなたはアイテム・タイタス・《リザレクト》を含むあらゆるHPを回復効果を受ける際に、追加で1DのHPを回復できる。

このDロイスの取得者が死亡した場合、その魂は失われ、《ハートレスメモリー》及びDロイス【転生者】の対象にできず、いかなる手段を持ってしても復活させる事は出来ない。

レネゲイドビーイングや古代種など自然の寿命を持たない者はこのアクマと契約することが出来ない
【代償:残りの寿命の半分を失う】



【人修羅/デビルマン

あなたは人間性(ロイス枠)を代償にして、肉体に悪魔を融合させた稀有な存在、もしくはアクマと人間のハーフブラッドだ(隔世遺伝の発現としても良い)。
外見の変化に関しては自由に決めて良い。
オートアクションで変身できるとしても良いだろう。

装甲値+[肉体]×2
行動値+[精神]
HP最大値+5
素手の攻撃力を+2に変更する。
この素手は、破壊されてもHPが最大値まで回復した時に再び使用可能となる。

(NCのDロイス【自動人形】の修正版)



●エネミーエフェクト 6/6

《アクマの晩餐》

最大レベル:10
タイミング:マイナーアクション
技能:ー
難易度:自動成功
対象:単体
射程:ー
侵蝕値:ー
制限:エネミー
効果:対象の魂を悪魔の喰い物にする。

メインプロセス中の攻撃が命中した相手は、LV点だけ侵蝕率が上昇する。
このエフェクトは侵蝕率によってLVアップしない。



《生贄の儀式》

最大レベル:効果参照
タイミング:効果参照
技能:効果参照
難易度:効果参照
対象:効果参照
射程:効果参照
侵蝕値:ー
制限:エネミー
効果:儀式を成功させる事で、望みを叶える悪魔の力を行使するする事ができる。
儀式の内容や効果はGMが任意に決定して良い。



《隠された祭祀場》

最大レベル:効果参照
タイミング:効果参照
技能:効果参照
難易度:効果参照
対象:効果参照
射程:効果参照
侵蝕値:ー
制限:エネミー
効果:秘密のアジトを作成する。合言葉を手に入れるか、知覚判定(難易度はGMの任意)に成功しない限り、その中に立ち入る事は出来ない。



《呪殺》

最大レベル:効果参照
タイミング:効果参照
技能:効果参照
難易度:効果参照
対象:効果参照
射程:効果参照
侵蝕値:効果参照
制限:エネミー
効果:
時間をかけて対象を衰弱させ呪い殺す。
かかる期間や必要な条件、対象の死因等はGMが任意で決定して良い。



《群れ成すアクマ》

最大レベル:5
タイミング:セットアップ
技能:ー
難易度:ー
対象:単体
射程:10m
侵蝕値:ー
制限:エネミー
効果:血に飢えた下級アクマの群れを召喚する。

任意のデータを持つトループエネミーを10メートル以内の任意の場所に召喚する。
1シナリオ中にLV回まで使用てきる。
このエフェクトは侵蝕率によってレベルアップしない。



《誘拐》

最大レベル:20
タイミング:メジャーアクション
技能:肉体
難易度:対決
対象:単体
射程:至近
侵蝕値:ー
制限:ー
効果:悪魔教団と言えば、人を連れ去る術に長けているものだ。

このエフェクトはエキストラもしくは戦闘不能となっているキャラクターを対象とする。
即座に離脱を行う。離脱に成功した場合、対象を連れて即座にシーンアウトすることができる。
あなたはこの判定に+LVの修正を受ける。



◆サンプルキャラ

【白兵/リベリオン単体アタッカー】ソロモンピュア

【コンストラクション】

▼能力値
肉体6 白兵4
感覚2
精神2−1
社会2 調達3

▼エフェクト
3《武術のアクマ》1LV 攻4 修2
+2/0《宝物のアクマ》2LV リベリオン取得
2《100%:アクマ開放》1LV 攻4D
6《アクマ召喚》1LV +4D
2《コンセントレイト:ソロモン》3LV

▼ユニークアイテム
リベリオン【エフェクト】 攻8+1D 修−2

▼アイテム 常備化10/財産7
ウェポンケース1
コネ2

▼60%コンボ
侵蝕5(準備6)/攻撃力10+1D/ダイス10/クリティカル7/修正3/5m

▼100%コンボ
侵蝕7(準備6)/攻撃力12+5D/ダイス13/クリティカル7/修正4/5m


Dロイス無しのコンストラクションとして見れば充分な性能。



【射撃/コンスタンティン範囲アタッカー】ソロモンピュア

【コンストラクション】

▼能力値
肉体2−1 HP21
感覚6 射撃4
精神2
社会2 調達3

▼エフェクト
3《飛弾のアクマ》1LV 攻4 修2
+2/0《宝物のアクマ》2LV コンスタンティン取得
3《アクマの襲撃》1LV 範囲選択
+1/3《影縛りのアクマ》1LV 硬直放心 攻+2
2《コンセントレイト:ソロモン》3LV

▼ユニークアイテム
コンスタンティン【エフェクト】攻8+1D

▼アイテム 常備化10/財産7
ウェポンケース1
コネ2

▼60%コンボ
侵蝕11/攻撃力10+1D/ダイス7/クリティカル7/修正5/範囲選択/硬直放心

▼100%コンボ
侵蝕11/攻撃力14+1D/ダイス9/クリティカル7/修正6/範囲選択/硬直放心


感覚が低いので華のある性能にはならない。
Dロイス【実験体】で補うと良い。



【RC/範囲アタッカー】ソロモンピュア

【コンストラクション】

▼能力値
肉体2−1
感覚2
精神6 RC4
社会2 調達3

▼エフェクト
3《魔撃のアクマ》3LV 攻11 修4
3《アクマの襲撃》1LV 範囲選択
3《暴走のアクマ》1LV 攻+2D
3《80%:血戦のアクマ》1LV 攻+2D
2《コンセントレイト:ソロモン》2LV

▼アイテム 常備化10/財産7
コネ2

▼60%コンボ
侵蝕8(準備3)/攻撃力9+1D/ダイス7/クリティカル8/修正7/範囲選択

▼100%コンボ
侵蝕11(準備3)/攻撃力11+4D/ダイス9/クリティカル7/修正8/範囲選択/HP−10


ピュアでなければ、最初からリミットの《エヴォリューション/攻係数5》を取得できるのでオススメ。
リベリオンを《爆砕のアクマ》して《修理のアクマ》で回すのも悪くない。



【交渉/オファリング単体アタッカー】ソロモンピュア

【コンストラクション】

▼能力値
肉体2−1
感覚2
精神2 RC+2
社会6 交渉1 調達1+3

▼エフェクト
3《呪言のアクマ》2LV 攻9 修正3
0《財産のアクマ》1LV 財産2D 意志−2
2《アルカエスト》1LV アイテム分解
3《オファリング》2LV 財産点攻撃最大6D
2《コンセントレイト:ソロモン》2LV

▼アイテム 常備化20/財産20+2D

▼60%コンボ
侵蝕5(準備3)/攻撃力7+4D/ダイス7/クリティカル8/修正3

▼100%コンボ
侵蝕5(準備3)/攻撃力9+6D/ダイス9/クリティカル7/修正4


財産点で戦うスタイル。
ミドルで《アルカエスト》を使うが、戦闘燃費は良い。



【運転/暴走単体アタッカー】ソロモンピュア

【コンストラクション】

▼能力値
肉体6 運転1+3
感覚2
精神2−1
社会2 調達1+3 情報+1

▼エフェクト
3《騎行のアクマ》1LV 攻4 移動攻撃
+3/0《宝物のアクマ》1LV
3《暴走のアクマ》2LV 攻+3D
4《80%:アクマの憑依》1LV 攻+10
2《コンセントレイト:ソロモン》3LV


▼ユニークアイテム(宝物のアクマ15)
アクマの相棒【10】
  2《収納のアクマ》1LV
 《軽功》1LV
 《万能器具》1LV
ヒランヤ【5】イニシアチブHP回復1D

▼アイテム 常備化10/財産0
車8  攻10  行動-4 装甲6
コネ2
 
▼60%コンボ
侵蝕5(準備3)/攻撃力12+1D/ダイス7/クリティカル7/修正4/移動攻撃

▼100%コンボ
侵蝕9(準備3)/攻撃力24+3D/ダイス9/クリティカル7/修正4/移動攻撃


《収納のアクマ》でヴィークルを運んで取り出し即搭乗する。
Dロイスで良いヴィークルを入手したい。
アタッカーとして伸ばしても良いが、ガードを強化しても強い。



【ガード/オーギュスト使い】ソロモンピュア

【コンストラクション】

▼能力値
肉体6 白兵1+1 HP34
感覚2−1
精神2 意志+3
社会2−1 調達1+1

▼エフェクト
+2/0《宝物のアクマ》2LV オーギュスト
+2/3《盾のアクマ》2LV ガ5D
2《護りのアクマ》1LV カバーリング
3《武術のアクマ》1LV 攻4 修2
2《コンセントレイト:ソロモン》2LV

▼ユニークアイテム
オーギュスト 攻3 修−2 ガ10+1D

▼アイテム 常備化6/財産3
ウェポンケース1
コネ2

▼60%コンボ ガード10+4D
侵蝕5/攻撃力5/ダイス7/クリティカル8/修正1

▼100%コンボ ガード10+5D
侵蝕5/攻撃力7/ダイス9/クリティカル/7修正2/


コンストラクションでも結構固くできる。
HP増加 殴って回復 遠隔カバー 鎧でガード
等々伸びしろも大きい。



【射撃/180点アタッカー】ソロモンピュア

▼Dロイス 実験体

▼能力値 射撃ワークス
肉体2-1
感覚3+4 射撃1+3
精神2
社会2 調達1+2
【0】【10】

▼エフェクト
3《飛弾のアクマ》5LV 攻12 修6
+2/0《宝物のアクマ》2LV コンスタンティン取得
3《暴走のアクマ》3LV 攻+4D 暴走
3《アクマの襲撃》1LV 範囲選択
4《100%:アクマの進化》5LV 攻+6D
4《80%:アクマの憑依》1LV 攻+12
2《コンセントレイト:ソロモン》3LV
【170】

▼ユニークアイテム
コンスタンティン【エフェクト】攻8+1D

▼アイテム 常備化10/財産7
ウェポンケース1
コネ2

▼60%コンボ
侵蝕9(準備3)/攻撃力18+3D/ダイス8/クリティカル7/修正9/範囲選択/暴走

▼100%コンボ
侵蝕17(準備3)/攻撃力32+11D(55)/ダイス10/クリティカル7/修正10/範囲選択/暴走

範囲選択アタッカーとしてはそこそこ優秀な強さになる。




◆同人誌のオリジナルシンドローム