ダブルクロスのススメ

クトゥルフステージサプリ「クロウリングケイオス」が遂に発売されました!

【全記事リンク】TRPGダブルクロス3rdのブログです

f:id:caunserahomare:20200606031854j:plain

 

●ブログ概略

現代異能力TRPGシステムの決定版「ダブルクロスthe 3rd edition」の解説をしている、個人の趣味的ブログです。
基本ルールブックをメインにした、ビギナー向けの記事が主軸です。
2021/5/5現在117記事ほどのボリュームです。

TRPGはかれこれ30年近く遊んでるのですが、特にダブルクロスは本当に面白く、このゲームのおかげで多くの友人を得、楽しい時間をたくさん過ごす事ができました。矢野俊策先生をはじめ制作に関わった皆様には本当に感謝です。
このブログが、ダブルクロスを既に遊んでいる方、これから手に取ってみようかなという方に対して、少しでもお役に立てたら嬉しく思います。


そもそも「ダブルクロスthe 3rd edition 」とは?wikipedia


★「ダブルクロスThe 3rd edition 」は、有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です。
公式サイト→ http://www.fear.co.jp/dbx3rd/
サンプルキャラのキャラクターシートが閲覧・ダウンロードできます。


★ルールブックはAmazonで907円~簡単に入手可能です。
caunserahomare.hatenablog.com
とりあえず「基本ルールブック1」と「10面サイコロ20個くらい」を揃えれば遊べます。サイコロもAmazonで10個200円~で入手可能です。オンラインで遊ぶならサイコロは不要です。


●追記1 基本ルルブ→エフェクトアーカイブへの適合について

記事タイトル下のカテゴリータグ【EA適合キャラ有】からリンクした記事では、サプリメント"EA(エフェクトアーカイブ)"で性能変更を受けていないエフェクトを使ったキャラクターデータを紹介しています。

これらのキャラクターは基本ルールのみによる作成ながら、無改造でエフェクトアーカイブを使用した環境でも使用することが可能になっています。

既存ユーザーのほとんどは、EAを導入した環境で遊んでおり、EAを持っていない入門ユーザーが既存のユーザー達と一緒に遊びにくいというのが、残念ながらダブルクロス3rdというゲームの現状です。

このblogは、そこに一石を投じたいとの思いを一つの動機として執筆されています。
 


●追記2 ダブルクロスの魅力

その1 力とリスクとドラマ

最大の魅力は、力にリスクが伴うゲームシステムです。

異能の力を使うほどにそのパワーは高まり、同時に理性を失うバケモノへの変貌に近づいて行きます。
しかし、日常・大切な人を守るためには、異能の力に頼らざるをえません。

そして、命懸けの戦い抜いを切り抜けた先に、バケモノにならず人間として日常に帰還するには、セッション中に培った絆の力を頼る事になります。

葛藤と戦いと絆のドラマがゲームシステムとして、見事に再現されています。

ダイスに翻弄されてままならないリソース(侵蝕率・ロイス)管理の妙味にも、ゲーム的な面白さがあります。


その2 多彩な異能再現力

マンガやアニメや映画で見られるような異能力・魔法・超能力・妖術・変身・メカ等を、柔軟に再現して遊ぶ事ができます。
人間以外の存在(妖怪・宇宙人・アンドロイドその他何でも)も、多彩に表現が可能です。
データが豊富なので、能力を組み合わせてオリジナルの技やキャラクターをあれこれ編み出す楽しみも大きいです。私は様々なコンセプトで、通算で300以上のキャラクターを作成していると思います。トレーディングカードゲームのデッキ作成に近いものがあります。


その3 多彩なステージルール

現代を基本として、ファンタジー、公式ヒーロー、不良街、異能学園、動物世界、戦場傭兵団、平安京伝奇、第2次世界大戦冒険、設定逆転世界、封鎖都市、パニックホラー、時空警察etc
追加サプリメントを使えばさまざまなステージセッティングで遊ぶ事ができます。
詳しくは、ステージ集サプリメント「ディスカラードレルム」「オーバークロック」「レネゲイドウォー」「カッティングエッジ」「バッドシティ」。リプレイ「トワイライト」「カオスガーデン」等をご覧下さい。
(一つ古い2nd editionではMMO世界やスペースオペラも遊ぶ事ができました。→「アウトランド」「アルターライン」)


その4 シナリオクラフトシステム

サプリメント「パブリックエネミー」に掲載されているシナリオクラフトシステム(略してシナクラ)を使えば、ランダム作成でシナリオが無限に創造できます。いちいちシナリオを準備しなくても手軽にTRPGを楽しむ事が可能です。
アルシャードなど他のシステムでもシナリオクラフトシステムが実装されていますが、ダブルクロスは侵蝕率管理にゲーム的面白味があるので、より楽しめるものになっています。


その5 遊ぶ機会に恵まれている

ゲームシステム自体はどちらかといえば簡便ではありませんが、基本ルールブックが文庫で安価に入手可能な事と、オンラインオフライン問わず一定の立卓頻度に恵まれている事が遊びやすさに繋がっています。




投げ銭😉

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: Ecard Gift Certificate
15円から手数料無料の匿名で投げ銭が可能です。
よろしければメールアドレス 

hemishink@yahoo.co.jp

まで!






【ここを】Amazonで ダブルクロス TRPG を検索【クリック】

【21.5.27更新】クロウリングケイオスのエラッタをまとめる試み

f:id:caunserahomare:20210518193953j:plain
注:ルール上オーヴァードは神話生物ではありません。ジャーム化すれば神話生物扱いになります。

2021/5/26に公式エラッタが出ました。それに伴い当記事もアップデートを行いました。
記事では、未修正と思われる部分を取り扱っています。

2021年5月下旬に出た二刷りには、この公式エラッタが反映されています。



はい、というわけで、クロウリングケイオスのエラッタをまとめる試みであります。

本の前半、ワールドパートでのエラッタは殆んど無く内容もとても充実しており、驚くほどの高品質と言えます。

反面、データやシートやサマリー等は質・量共に惨憺たる有り様です。

エラッタは多いですが、修正は面倒だし細かい事は気にしないという方ならば、サンプルキャラ・サマリー・レコードシート・術式❮炎の弾丸❯…を使わない事にすれば、ほぼ問題はありません。


 





◆参考になるサイト

【DX3rd】クロウリングケイオスのエフェクト独自エラッタCRC
https://arutodx.booth.pm/items/2909725?s=09
アザトースシンドロームのデータ周りはこれで概ね対応できると思います。


◆本題・エラッタまとめ

筆者の主観が含まれる事をご承知おき下さい。

●P17 ハシラ UGNチルドレン

都築京香

京香・T・アーミテイジ




●P83 紅蓮の復讐者のデータ

常備化ポイントを使ってウェポンケースを追加。
これが無いと、1ラウンド目はチェーンソーを装備してからの戦闘移動ができません。


●P92 強迫観念

D100→1D10


●P104 術式の種別

通常・印形・呪詛に関する説明が無い。


●P107 アストラル投射

〈知識:魔術〉→〈知識:クトゥルフ


●P115 魔導書

❮呪詛探知❯と、❮喚起:アトラック=ナチャ❯に関して、掲載されている魔導書が無い。


●P138~140 エネミーパーク

全体的に最大レベルについての表記基準が統一されていない。
効果をLVに依存するパークに最大レベルが無かったり、逆に依存しないパークに最大レベルがあったりする。

●Mエネミーの表記ミス

期待値の表記ミスが多いです。
殆どが1程度の誤差です。期待値の端数は基本的に切り捨てられているのですが、なぜが切り上げになっているデータが散見されます。
誤差2以上のミスには★マークを付けたので、そこだけの修正でも実用上問題ありません。

P141 特殊部隊

アサルトカービン(18)
ナイフ(16)

P141 黒雷突撃隊員

PDW(18)

P141 黒雷支援隊員

★高速振動剣(16)

P142 警備ロボット

★電撃(16)
★ミサイル(18)

P142 熊

★爪(22)

P143 ジャーム:クラスタ

生体弾(21)

P143 ジャーム:クラッシャー

★破壊の爪(17)

P144 FSX-V

ミサイル(16)
機関砲(22)
爆弾(19)

P144 ハウンド改戦闘ヘリ

対地ミサイル(21)
12.7mm機銃(19)
特殊ナパーム(24)

P144 ブレード歩行戦車

★128mm砲(27)
★Fランチャー(30)
★12.7mm機銃(20)

もしくは
パークに《クリティカル9》追加という可能性も考えられますが、多分前者です。

P144 シルフィードMkⅡ

★レールカノン 20D
★ミサイル 20D
パイルバンカー(28)
チェーンナイフ(28)

P144 バイオモーフアーマー

パークに《クリティカル7》を追加

P145 忌まわしき狩人

★牙(40)
もしくは
パークの《クリティカル7》を《クリティカル9》に変更。
多分後者。

P145 ガグ

★噛み付き(32)
★なぎはらい(25)

P147 ダゴン

★高圧水流(26)

P148 ビヤーキー

設定サイズ的に《騎獣》10は無理かと思われる。

P148 ヘビ人間

★魔術(20)

P149 ミ=ゴ

鋏(18)

P150 アトラック=ナチャ

★糸(52)
★牙(45)

P150 イグ

噛み付き(58)
呪詛 場面→シーン

P151 ガタノソア

解説部分
シャドウミスト「場面(選択)」→「シーン(選択)」

P151 グラーキ

解説部分
精神波「場面(選択)」→「シーン(選択)」

P152 小さき神

呪詛 場面→シーン

P152 チャウグナー=フォーン

★精神波2D→12D

P152 月に吠えるもの

破滅の欠片(43)
★咆哮(52)
触手(47)

P152 モルディギアン

解説部分
飢餓の叫び「場面(選択)」→「シーン(選択)」


●P159 聖徳太子

念のため取り上げておくが、これはエラッタでは無いだろう。ムーの文脈で感じる所。




●P164 敵データ

「15点のHPダメージを与える(装甲は有効)。」
ルール的に装甲が有効ならHPダメージでは無いので、文意からしてここはHPダメージではないだろう。
HPという文言を削除。


●P184 サマリー

※サマリーの内容が正しい可能性もありますが、クロウリングケイオスの本文中で言及されておらず、基本ルールブックの記述とも違う部分を取り扱います。

▼エフェクト

"即座に"
正しくは
"判定が終わった直後に"
基本ルールブック1のp251

"即座に"上がると、アクション処理中に侵蝕率でエフェクトの威力が変化する場合が出てくるので、本来のルールと異なる処理になってしまいます。

▼マイナーアクション

"通常移動"
正しくは
"戦闘移動"

通常移動という用語はダブルクロスにありません。

▼メジャーアクション エンゲージ

"[エンゲージ]している場合は行えない"
正しくは
"敵と[エンゲージ]している場合は行えない"

鵜呑みにすると、仲間だけのエンゲージからも全力移動できない事になってしまいます。

▼メジャーアクション 攻撃技能

"〈白兵〉〈射撃〉〈RC〉いずれか"
正しくは
"〈白兵〉〈射撃〉〈RC〉〈交渉〉〈運転〉〈意志〉いずれか"


●P190 セッションシート

"ver.CC"
おそらく正しくは
"ver.CRC"

これはカバー裏のキャラクターシートや、裏表紙のレコードシートも同様です。


●裏表紙 レコードシート

"この効果に限り、複数のタイタスを同時に消費でき"

基本ルールp220ではそもそも、"タイタスは一度のタイミングでいくつでも使用可能である。"とあります。
いきなり裏表紙でこんなこと言われても困ります。




◆◆◆◆◆◆



とりあえず以上となります。
他にもあったら、匿名で構いませんのでコメント欄までお願いします。
公式にも投げておきました。
修正のタシになると良いのですが…




 

◆購入案内

税込4180円
電子書籍のアナウンスはまだ出ていないですね。
急がない方は、エラッタが適用されたであろう二版を待つのもアリだと思います。

↑のサプリメントと基本ルールブック1と2があればセッション可能です。