【19.3.5更新2体】基本ルルブのブラックドッグ・ピュアブリード@TRPGダブルクロス

 f:id:caunserahomare:20190305034423j:plain

基本ルルブ環境のブラックドッグピュアブリードの性能について掘り下げてみたいと思います。
 
結論から言うと"旨味が少ない"です。ピュアエフェクトの《雷鳴の申し子》を使いたい人以外は、組まないビルドと言えそうです。

 


▼ピュアブリードの基本能力値

肉体4
感覚2
精神2
社会0

白兵アタッカーしか道がなさそうです。


▼エフェクトレベル+2の恩恵

総じて特筆するほどの恩恵はないです…

《ハードワイヤード》
7LV=7個まで持てる。と言ってもピュアブリードでは武器全てを攻撃力に反映できないので、活かすとしたら、メインウェポン+ポルターガイスト用+判定補正5個といった感じの使い方になる。


《アタックプログラム》
〈白兵〉〈射撃〉の達成値ボーナスが+14まで伸ばせる。《ハードワイヤード》と合わせれば、《コンセントレイト》不要のキャラが組めなくもない。


▼ピュア専用エフェクト

イマイチです。

《雷鳴の申し子》
減少しているHPを攻撃力に上乗せできるけど自分は死ぬやつ。侵蝕率100%越えて使ったら、タイタスを消費しながら攻撃してるような形になる。
弱くはないけど、かなり癖が強いロマンエフェクト。

上級ルールのDロイス【複製体】でエグザイルのHP増加エフェクト《異形の刻印》を取得。10LVまで成長させる。

ユニバーサルガーディアンのFHチルドレン専用エンブレム「濃縮体」で《異形の祭典》の効果を倍に。これでHP+100

《雷鳴の申し子》の攻撃力が100オーバーに。
…という使い方も存在しています。



《フラッシングプラズマ》
一回だけRC攻撃をシーン化できるが、大きなダイスペナルティを被る。そもそもの精神が低いピュアブリードでコレは使いにくい。《フルインストール》と合わせてまで使うかは非常に微妙。タイタス切ってダイス増やすのが前提みたいなエフェクト。成長したあとで取得する形にしないと運用出来ない。


▼弱点

●〈射撃〉〈白兵〉が範囲選択攻撃に出来ない。
せっかく《バリアクラッカー》があっても、カバーリングエネミーに簡単に足止めされてしまいます。
〈射撃〉でグレネードランチャーを使えば、一回だけ範囲攻撃にはできますが…
エフェクトアーカイブでは、《ハードワイヤード》に範囲攻撃可能な武器が追加になっています。


●攻撃力が伸び悩む。
ダメージ係数の高いエフェクトが無いので、アームブレード×2(ポルターガイスト)+《MAXボルテージ》+雷光撃(係数2)=概ね24程度。…《雷鳴の申し子》の出番です!


●バッドステータス解除が出来ない。
単体攻撃メインのキャラで憎悪を受けるとキツイです。一般エフェクトの《レストレインコマンド》《リフレッシュ》、レネゲイドビーイングの《オリジン・コロニー》を利用する事になります。


◆キャラクター例

1.【白兵/雷鳴の申し子】ブラックドッグピュア

【EA適合】【フルスクラッチ

▼能力値
肉体4 〈白兵〉+4
感覚2
精神2
社会1 〈調達〉1+1 〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能11】


▼エフェクト
5《ピュア:雷鳴の申し子》3LV
+4《ハードワイヤード》6LV
 アームブレード1・ダーマルプレート5
2《アームズリンク》3LV +4D
2《コンセントレイト・ブラックドッグ》3LV
【エフェクト115】

《タッピング&オンエア》
《セキュリティカット》
【イージーエフェクト4】


▼100%コンボ
侵蝕9/攻撃力9(+HPダメージ)/ダイス11

HPは45なので、リザレクト復活なら攻撃力+40前後が狙えます!ミドル戦闘なら無双です!

敵を全滅させれば(とどめを刺される心配が無ければ)《リザレクト》しなくても、シーン後にHP1で復活できるので、活用しましょう!
次の戦闘でフル火力が出せます!

タイタス復活だとHP15なので、攻撃力は+30となります。
侵蝕5+タイタス(Dロイス)ひとつ分のコストから考えると微妙な効果ですね…^^;
成長で《ペインエディター》を導入して、更にHPを伸ばしたい所です。
 
Dロイスを使うなら【申し子】の《セレリティ》が面白いです。《雷鳴の申し子》を使って一気に二回攻撃を行えます。しかも戦闘不能は一回だけで済みます。

【変異種】の《アクティベイト》も、HPを削りながら達成値を上げられるので好相性です。


2.【RC/電撃使い】ブラックドッグピュア

フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体4
感覚2
精神3 〈RC〉1+3
社会1 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1+1
【能力値10】【技能11】

▼エフェクト
2《雷の槍》1LV 攻8 至近不可
3《雷神の鎚》2LV 攻6 範囲選択 至近不可
2《雷の加護》5LV +6D
1《イオノクラフト》1LV 移動
2《コンセントレイト・ブラックドッグ》2LV
【エフェクト105】

《タッピング&オンエア》
《セキュリティカット》
【イージーエフェクト4】

▼100%コンボ
侵蝕9/攻撃力14/ダイス11/範囲選択


サンプルキャラ並みのギリギリ性能。能力値適正の無いビルドはキツイです。頑張ってもこの程度ですよという例としてご覧下さい。

せめて、Dロイスの実験体を使って能力値の底上げをすれば見れる性能にはなります。