【22.1.23】サイオニックで戦う試み@ネームレスシティ

f:id:caunserahomare:20220123232058p:plain


TRPGシステム「ダブルクロス3rd edition」のクトゥルフ神話ステージ「クロウリングケイオス」のサプリメント「ネームレスシティ」に突如登場した「超能力(サイオニック)」についての解説です。

 

●設定をザックリと

主にNPCが使うことが想定されている。…と明記されています。

PCを追い詰める非オーヴァードの邪神ハンターや、旧神(大昔にクトゥルフとかを封印して地球を去ったいわゆる神様っぽい神々)にまつわる力として設定された。

旧神はレネゲイドを危険因子とみなしていて、手下に超能力でジャーム狩りをさせているようだ。
オーヴァードもジャーム予備軍として環視されているらしい。


●データ概要

26種類ある。

取得にはDロイス【超能力者】が必要。
最初に2種類選んで取得できる。

コストがHPのみの為、いくら使っても侵蝕率が上がらないというのが唯一最大限の利点。

技能は〈意志〉を使う。能力値は精神が重要。

クリティカルを7まで下げた攻撃もできるが、攻撃力係数は1とか3しかない。

エフェクトとのコンボは出来ない。

攻撃力を上げるタイプのエフェクト…《ターゲットロック》《ポルターガイスト》各種支援エフェクトetc …で強化は可能。

ほとんどがイージーエフェクト的効果。なのに習得コストなどは普通のエフェクトと同じ。

取得順番があり、強めのサイオニックを取得するまでにかなりの経験点を要する。

ちなみに、NPCがコスト無制限で取得してきたなら、攻撃力20とか、攻撃力10装甲ガード無視とか、攻撃力5範囲選択カバー無視とかできる。
HPドレイン攻撃もできる。


●PCで使ってみる試み

◆最初に覚える二種類

戦いに使うなら、マイナーアクションで〈意志〉÷2(下限値7)までクリティカルを下げるサイコブーストと、射程がLV×5メートルで攻撃力=LVのサイコキネシスがベターな選択となるだろう。

戦闘に使わないので便利効果を求めたいのなら、遠隔知覚の『ESP』と、探し物に便利な『シーカーセンス』が便利であるが…Dロイスの代償としてはどうにもヨワい。


サイコキネシスと相性の良いエフェクト

"攻撃の攻撃力を上げる"タイプのエフェクトが有効。

使用タイミングがクリティカルを下げる『サイコブースト』と被るマイナーアクションのエフェクトは推奨出来ない。
→ブラックドッグ《ポルターガイスト》、ノイマンオウガバトル》、エグザイル《形状変化:剛》、エンジェルハイロゥ《陽炎の衣》隠密、アザトース《此処より永遠に》など。

ブラックドッグ《メカニカルアクション/EA》、ノイマン《クイックモーション/EA》があれば併用できるが、そこまでの価値を見いだせるかは微妙な所。

支援系のエフェクトは全般有効である。

ミドルフェイズ戦闘では、使用コストとなるHPを回復できるエフェクトも重宝するだろう。


▼キュマイラ《ターゲットロック》
タイミングが『サイコブースト』と被らないセットアップで使えて攻撃力係数3。
シーン中有効。
リミットの《攻性変色/EA》も強い。


ウロボロス《破壊の渦動》
シーン中装甲無視。与ダメージトリガーのエフェクトなので、ガードカウンターエフェクト《自動触手》《蒼き悪魔》などとセットで取得するといい。


▼一般《クイックダッシュ
セットアップ移動エフェクト。
射程を補う為に有用。
ただし、《ターゲットロック》と併用できない。


サイコキネシスを補助してくれるアイテム

〈意志〉判定+1の思い出の一品が基本。

他はあまり無く、UGNチルドレンのエンブレム
「コンバットフォーカス/5」攻撃達成値+2
「スティールマインド/5」意志判定+2D
等が役に立つくらいだろう。



●サイオニック使いのキャラクター例

>主にオートアクションやセットアップタイミングの支援エフェクトを使うキャラクターの奥の手として有効。
《コンセントレイト》無しでも使えるので経験点がオトクになる。

>ガードキャラの奥の手として使えなくも無いが、ガードキャラは人権装備のクリスタルシールドとウェポンケース常備化の為に[社会]+〈調達〉を8にしておかなければならない為、[精神]を高くする余裕が無い。
また、最大HP-5もガードキャラとしては地味にイタイ。

>《ターゲットロック》と相性の良い《復讐の刃》キャラの侵蝕0攻撃手段として活用できる可能性もある。


1.【支援&サイキック】ノイマン×オルクス@超能力者

【コンストラクション】

▼Dロイス【超能力者/NC】
サイオニック2つ取得
HP-5

▼能力値
肉体1 HP29-5
感覚1
精神7 〈意志〉1+3
社会3 〈調達〉1+2

▼エフェクト
6《戦術》2LV 全体にダイス+3
4《妖精の手》1LV クリティカルリロール
4《100%:力の法則》1LV ダメージ+3D
4《100%:勝利の女神》1LV 達成値+6
2《コンセントレイト:ノイマン》2LV

▼サイオニック
-3『サイコキネシス』1LV 攻1 5m
-2『サイコブースト』2LV クリティカル-2

▼アイテム 常備化12/財産3
思い出の一品/2 〈意志〉判定+1
強化プロテクター/5 装甲5 行動値-1
スタニングバトン/1 ガード2
ウェポンケース/1


▼60%コンボ 『サイコキネシス
侵蝕0/攻撃力1/ダイス8/クリティカル8/修正5/射程5m/HP-5/ダメージ期待値18.5

▼100%コンボ 『サイコキネシス
侵蝕0/攻撃力1/ダイス10/クリティカル8/修正5/射程5m/HP-5/ダメージ期待値18.5


メジャーアクションを使わないセットアップ&オートエフェクトによる支援キャラの攻撃手段として採用してみました。

コンストラクションのエフェクト成長2レベル分のうち1LVを『サイコブースト』に回して、サイオニック攻撃におけるクリティカル8を確保しています。

フルスクラッチにするなら、《コンセントレイト》を排除して経験点15を各種エフェクトの強化に振り向けます。
サイコキネシス』も射程10m化の為に、あと+1LVは欲しい所です。

成長で〈意志〉4→6に経験点4、『サイコブースト』2→3に経験点5を投入すれば、クリティカル値が7となります。
これで『サイコキネシス』のダメージ期待値は22。まあまあ使える感じになります。



2.【カウンターアタッカー】キュマイラ×ウロボロス@超能力者

【違法フルスクラッチ
初期作成時の技能LV最大4を無視。
〈意志〉を6LVにして『サイコブースト』の最大LVを3に(クリティカル値を7に)しています、

▼Dロイス【超能力者/NC】
サイオニック2つ取得
HP-5

▼能力値 UGNエージェントC
肉体4 HP34-5
感覚1 行動値8
精神6 〈意志〉1+5 〈RC〉1〈知識:魔術〉2 〈知識:クトゥルフ〉+1
社会1 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1
【能力値30】【技能15】

▼エフェクト
3《ターゲットロック》3LV 攻+12
5+1《原初の紫:異形の転身》1LV イニシアチブ移動
3《再生の王錫/EA》1LV 回復+3D
6《復讐の刃》2LV 相討ちカウンター
【75】

▼サイオニック
-2『サイコブースト』1+2LV クリティカル-3
-3『サイコキネシス』1LV 攻1 5m
【10】

▼アイテム 常備化8/財産0
強化ブレード/3 攻6 修正-1
ウェポンケース/1
思い出の一品/2
コネ:UGN/1
コネ:噂/1


▼60%コンボ 《復讐の刃》相討ちカウンター
侵蝕6(準備3)/攻撃力6+9/ダイス5/クリティカル8/修正-1/ドッジ不可/ダメージ期待値26

▼100%コンボ 《復讐の刃》相討ちカウンター
侵蝕6(準備3)/攻撃力6+12/ダイス7/クリティカル7/修正-1/ドッジ不可/ダメージ期待値35.5


▼60%コンボ 『サイコキネシス
侵蝕0(準備3)/攻撃力1/ダイス7/クリティカル7/修正7/5m/HP-5/ダメージ期待値32

▼100%コンボ 『サイコキネシス
侵蝕0(準備3)/攻撃力1/ダイス9/クリティカル7/修正7/5m/HP-5/ダメージ期待値35


かなり実験的なビルドです。

このキャラクターはセットアップに《ターゲットロック》を、マイナーアクションに『サイコブースト』を使います。
なので、イニシアチブにスパッと移動できるエグザイルの《異形の転身》を《原初の紫》で引っ張って来ました。

敵陣に突っ込み《復讐の刃》で暴れるのが基本スタイルです。
自分のメインプロセス手前の《リザレクト》では《再生の王錫/EA》を使い『サイコキネシス』のコストとなるHPを確保します。

《ターゲットロック》の対象をきちんと選定しないとショボイ攻撃力になってしまうので、殆んどボスとのタイマン専用キャラクターです。

強化していくとしたら「ネームレスシティ」の強力なユニークアイテム"神木の丸太"や"チェーンソード"で攻撃力を強化するのも良いでしょう。
ウロボロスの《破壊の渦動/EA》やで装甲無視能力を取得するのも有効です。





●購入リンク

電子書籍ならBOOK☆WALKERのセールを狙うのがオトクです。結構頻繁に半額ポイント還元セールをやってくれます。