ダブルクロスのススメ

9/30までアマゾン等で電子書籍半額セール中!クトゥルフサプリ「クロウリングケイオス」は発売延期。9/19バッドシティの電子書籍配信開始!←買いました

【20.6.13加筆4体】基本ルルブ1・2のソラリスシンドローム解説@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190412072256j:plain

化学物質を生成して、人の神経系統を操ったり、幻覚を見せたり、物質を化学変化させるシンドロームです。

主に支援キャラクターに用いられるシンドロームです。支援以外だとマニアックなビルドに使われます。

 


ソラリスのオススメエフェクト

《絶対の恐怖》

ソラリス〈交渉〉アタッカーの基本エフェクトです。幻覚を見せてダメージを与えます。スタンドやペルソナや召喚獣等を演出として使う事も可能です。
装甲無視ですが攻撃力が低いので、そこをどう補うかが工夫のし所となります。
Dロイス【対抗種】、【申し子《アンプリフィケイション》】、ブラックドッグ《ポルターガイスト》等が攻撃力増強によく使われます。
エフェクトアーカイブではリミットエフェクト《神の御言葉》が登場し、攻撃力が大幅に強化されました。

《抗いがたき言葉》

シーン持続のダイスペナルティをピュアなら8も付加します。
ザコならほぼ完封が可能ですが、実のところボス相手には思った程の効果は上げられません。

《80%:狂戦士》

侵蝕80%からしか使えませんが、支援エフェクトとして判定ダイスを大きく増やします。判定クリティカルを下げる支援エフェクトとしても最高の性能です。
強力なのですが、判定の計算が面倒になってプレイアビリティが悪化してしまうのが難点です。

《癒しの水》

HP回復エフェクト。HPをコストにするエフェクトを使う仲間や、HP特化のガードキャラが"いるときは"とっても役に立ちます。
そうでなければありがたみは少ないです。
とは言え、HPをフル回復させていればクライマックス戦で雑魚の攻撃を一撃は耐えられるようになるので、実戦でモノを言う場面はあります。

《アドレナリン》

【肉体】のダイスを増やし《コンセントレイト》にコンボさせるエフェクト。肉体を判定に使う運転ビルドの救世主。このエフェクトがあればソラリスメインの白兵ビルドも可能。
タブレット》で射程を伸ばしたり、《ポイズンフォッグ》で範囲化出来るため、応用力は非常に高い。

《ポイズンフォッグ》

至近範囲選択化エフェクト。アタッカーとして《絶対の恐怖/交渉攻撃》で範囲攻撃をしたい場合にとても役立ちます。
支援エフェクトとコンボで使うには、離れた仲間に行き届かない場合がどうしても出てくるので《タブレット》との併用が必須になります。
三人にエフェクトを配れるオルクスの《要の陣形》とのコンボの方がやはり便利です。

タブレット

主に《ポイズンフォッグ》の射程を伸ばすのに使います。《アドレナリン》に使えば、白兵攻撃や運転攻撃の射程延長も可能です。

《100%:奇跡の雫》

仲間をオートアクションタイミングで復活させられる希少なエフェクトです。
実質ロイス一つの代わりになるので、とても利用価値が高いです。

《帰還の声》

ピュアブリード専用の超優良エフェクト。対象一体のエフェクト1つの使用回数を1回復させます。
《時の棺》《マシラのごとく》《ライトスピード》《スターダストレイン》《滅びの遺伝子》etc 、ゲーム中1回の強力なエフェクトに使います。

《120%:アクアウィターエ》

自他をオートアクションタイミングで復活させられる希少なエフェクトです。
侵蝕率コスト10なので、バックトラック三倍覚悟の闘いで利用価値が高まります。


●オススメブリード

・ピュアブリード
《女王の降臨》や《オーバードーズ》でブーストした《絶対の恐怖》《抗いがたき言葉》を使うアタッカーが造れます。
射程視界で装甲無視はできるものの、攻撃力固定値が低さが気になります。
行動値が低いので先制攻撃ができないのもイマイチです。メインアタッカーを張る力はありません。
後続のサプリメント(上級・エフェクトアーカイブ・リンケージマインド等)では攻撃力が強化されたので、利用価値が高まりました。


・オルクスとのクロス
サンプルキャラ"深緑の使徒"さんですね。支援キャラクターとして定番です。《絶対の恐怖》《抗いがたき言葉》《要の陣形》《領域調整》のコンボで、アタッカーとしてもビルドできますが、この場合Dロイスなどで攻撃力を補う工夫が必要になります。


・ブラックドッグとのクロス
ポルターガイスト》をうまく使えばクライマックスのみですが《絶対の恐怖》の威力不足を補えます。《加速装置》で行動値不足も補えます。


・運転キャラとのクロス
キュマイラやモルフェウスと。
〈運転〉では至近単体攻撃しか出来ないという欠点を、《アドレナリン》を起点に、《ポイズンフォッグ》《タブレット》で範囲化・長射程化して解決します。




f:id:caunserahomare:20200215202414j:plain

◆キャラクター例

1.【メジャー支援/高速タイプ】ソラリス×オルクス+ブラックドッグ

▼能力値
肉体1
感覚3
精神2 〈知識:レネゲイド〉+4
社会6 〈調達〉1+3 

▼エフェクト
2《導きの華》1LV 達成値+4
3《要の陣形》2LV 3体
5《80%狂戦士》1LV クリティカル-1 +4D
1《加速装置》2LV 行動値計20
2《コンセントレイト:ソラリス》2LV

▼アイテム 常備化20/財産4
クリスタルシールド/15 ガード12
ウェポンケース/1

▼100%コンボ
侵蝕10/ダイス+4/クリティカル-1/達成値+4/3体

射撃キャラの行動前に支援エフェクトを使えます。社会の高さを生かした情報収集や購入判定でも活躍できます。



2.【運転/遠隔範囲アタッカー】ソラリス×キュマイラ

【EA適合】

▼能力値
肉体6 〈運転〉1+3
感覚1
精神1
社会4 〈調達〉1+3 〈UGN〉1+1

▼エフェクト
3《アドレナリン》1LV +3D HP-3
2《タブレット》1LV 遠隔
2《ポイズンフォッグ》1LV 範囲
4《80%フルパワーアタック》2LV 攻15
2《コンセントレイト・ソラリス》3LV

▼アイテム 常備化16/財産2
乗用車/8 攻10/装甲6/行動-4
日本刀/5 攻5
ウェポンケース/1

▼100%コンボ
侵蝕13/攻撃力25(乗用車)/ダイス12/範囲選択/射程視界/HP-3/装甲6


戦闘時の応用力と攻撃力に、情報収集能力も兼ね備えた優秀なキャラクターです。
もちろん車が無くても〈白兵〉で普通に戦えます。
車の代わりに両手剣を持つビルドが強いです^^;


3.【交渉/3体アタッカー】ソラリス×オルクス

【EA適合】

▼能力値
肉体1
感覚1
精神2
社会8 〈交渉〉1+3 〈調達〉1+2

▼エフェクト
3《絶対の恐怖》1LV 攻2 装甲無視
2《領域調整》1LV +2D
3《要の陣形》2LV 3体
4《100%:力の法則》1LV ダメージ+3D支援
2《コンセントレイト:ソラリス》3LV

▼アイテム 常備化22/財産22

▼100%コンボ
侵蝕12/攻撃力2/ダイス13/クリティカル7/修正4/装甲無視/3体/ダイス-4

命中に不安は無いものの、やはり攻撃力が不足します。少しでもダメージレートに貢献する為に《力の法則》を取得しています。
社会の高さを生かしたミドルフェイズでの活躍が期待されます。
攻撃判定にペナルティが入るのでクリスタルシールドは持っていません。
Dロイス【アニマルテイマー】で攻撃力を強化するのが似合いそうです。



NEW4.【恐怖のポルターガイストソラリス×ブラックドッグ

【EA適合】

▼能力値
肉体2
感覚1
精神2
社会7 〈交渉〉1+3 〈調達〉1+2

▼エフェクト
3《絶対の恐怖》1LV 装甲無視 攻2
2《ポイズンフォッグ》1LV 範囲
2《抗いがたき言葉》3LV ペナ4D
4《100%:ポルターガイスト》1LV 攻10
2《コンセントレイト:ソラリス》2LV

▼100%コンボ
侵蝕8(準備4)/攻撃力12/ダイス10/装甲無視/範囲/至近/シーン中ダイス-4ペナルティ

攻撃力の低さを《ポルターガイスト》で補おうというビルドです。

とりあえず最初は、攻撃力10/常備化9の両手剣を持つことになりますが、調達をあと1だけでも伸ばせば攻撃力20/常備化24のアンチマテリアルライフルを常備化できます。 

フルスクラッチなら、《抗いがたき言葉》を1LVに・社会を8に…と調整して最初から持つ事も可能です^^;。

ミドルでは情報収集と購入判定で大活躍できるでしょう。《オリジン:サイバー》にするのもいいですねー。

最初は《ポイズンフォッグ》による至近攻撃になるため、最前線で敵に幻覚をばらまく攻撃スタイル!になりますが、後々《タブレット》を取得すれば射程延長が可能です。

将来的には《加速装置》で最大+16まで行動値を上げる事も可能なので、即攻でダイスペナルティーをばらまくキャラクターになれます!