TRPGダブルクロスのススメ

モンハンじゃないよ

【18.4.6更新7体】運転・ヴィークルで戦いたい@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20180406113332j:plain

せっかくある運転・ヴィークルのルールを、なんとか使ってみましょうよという記事です。



●ルール的位置づけ

 ダブルクロス3rdにおけるヴィークルのルール的な位置付けは、ザックリ言うと

"アイテムとして武器と防具と移動力を兼ね備える分、大きくルール的冷遇を受けている"

…といった感じです。

 マニアックな人が頑張って使って、やっと並の性能。しかも使える場所も限られる…というイメージです。



●ダメな点

・そもそもかさばるので持ち込めるシーンに自ずと制限がかかる為、メインウェポンとするには汎用性に欠ける。

・運転とコンボするエフェクトが少ない。
 ガード無視も範囲化も射程延長も難しい。それゆえどうしてもアタッカーとしての伸び代が小さい。

・乗るのに手間がかかる
 射程が短いのに、搭乗なり準備なりにマイナーアクションを要する。《クイックダッシュ》《ハンティングスタイル》など、マイナー飛行以外の移動エフェクトがほぼ必須。至近白兵武器より扱い難い。

・利点であるはずの装甲は、そもそもこのシステムにおいてGMの胸先三寸で呆気なく意味が無くなる代物。

・全力移動が上がるけど、そもそも全力移動自体、ほぼ使う機会が無い。

・メインで使う戦闘移動は、伸びるどころか逆に短くなる。



●利点

・装甲が防具と重複するのでおいしい。
 ザコ戦時の安心材料になる。


・同乗すれば一緒に移動できるので…

→みんなで車の装甲を利用できる。

→互いにカバーリングしやすくなる。

→範囲でしか支援が飛ばせないパーティーにうれしい。

→《孤独の魔眼》前提のガードキャラを有効利用したいパーティーにうれしい。

→範囲でダメージを軽減する《隆起する大地》を活用したいパーティーにうれしい。

→近接射程不可と至近射程のキャラが同乗すると、うまく連携できない可能性がある。

 パーティー全員が搭乗して登場できると、少しシュールですが、戦闘ではおもしろい立ち回りができます。


f:id:caunserahomare:20180416081410j:plain






●《ヴィークルモーフィング》で戦うビルド

 そんなこんなで、運転で戦うビルドを考えてみます。

 まずはモルフェウスの《ヴィークルモーフィング》を利用するキャラクターです。
 ヴィークルを持ち(乗り?)運ばなくて良いのと、市販のものより高性能なのが利点です。
 しかし、一人乗り専用ですf^_^;



f:id:caunserahomare:20180812001415j:plain



モルフェウスピュア
"将来的にロボ"
能力値5412
《ヴィークルモーフィング》2
《エースドライバー》1
《クリスタライズ》2
《クイックダッシュ》1

100%:車LV2/侵蝕8(準備3)/ダイス10/攻撃力21(装甲12)/装甲無視

 基本ルールでロボに乗ろうと考えると、モルフェウスピュアにするしかありません。
 作り立てとしては許容範囲のスペックとはなりますが、範囲化もガード無視もできないので、アタッカーとしての伸び代はいまひとつです。

 一般エフェクトの《クイックダッシュ》でセットアップに敵とエンゲージして《ヴィークルモーフィング》を使う事になります。
なんだか乗り物(ロードローラーだッ!)をぶつけて圧殺した方が早い気もしますねー


 …モーフィングヘリを作れば飛べるので、屋外での戦いならクライマックスボス戦からも一人でトンズラできるかもしれませんねー(・∀・)


 まあ、どうせ一人しか乗れないので、造ったヴィークルのテクスチャー(見た目)をロボにしてしまえば、なんでもアリといえばアリですやん(^O^)b
 この場合、下記のビルドでテクスチャロボに乗るのもアリです。



 f:id:caunserahomare:20180416080525j:plain


モルフェウス×キュマイラ
"単体攻撃力タイプ"
能力値7212
《ヴィークルモーフィング》2
《フルパワーアタック》2
《エースドライバー》1
《ハンティングスタイル》1

100%:車LV2/侵蝕8(準備3)/ダイス12/攻撃力27(装甲12)

 この後《クリスタライズ》を付ければ、最大で攻撃力44(侵蝕12)まで上がります。
 攻撃性能に行き詰まったら、カバーリングの《砂の結界》を習得してから、さらにガード力を強化して立ち回るのがいいでしょう。



モルフェウス×キュマイラ+オルクス
"三体攻撃タイプ"
能力値7212
《ヴィークルモーフィング》2
《フルパワーアタック》2
ナイトライダー》1
《ハンティングスタイル》1

100%:車LV2/侵蝕8(準備3)/ダイス12/攻撃力27(装甲12)

 すぐ後に《要の陣形》を覚えて三体攻撃が可能になります。



モルフェウス×キュマイラ+ソラリス
"範囲攻撃タイプ"
能力値7212
《ヴィークルモーフィング》2
《アドレナリン》1
《フルパワーアタック》2
タブレット》1

100%:車LV2/侵蝕11(準備3)/ダイス13/攻撃力27(装甲12)/距離視界/HP-3

 《アドレナリン》でHPを削りながら運転します。
 《ポイズンフォッグ》を覚えれば、長射程&範囲化攻撃が完成します。乗り物とは何かわからんくなるコンボですね。
 《アドレナリン》からの白兵を《タブレット》で射程変更できるか、ルール的に若干微妙なので、GMとのコンセンサスが必要になるビルドです^^;


 コンストラクションがだいぶ煮詰まって来たので、そろそろフルスクラッチの出番ですね。
 いずれ追記します。





f:id:caunserahomare:20180416092443j:plain


●市販ヴィークルを使うビルド

 価格と性能から言って、普通車一択です。バイクは多少持ち込みやすいかもしれませんが、装甲が無い上に同乗できる人数も限られるので、残念ながらデータ的には論外です。
 
sp.nicovideo.jp
カッコイイんですけどねーバイク


普通車のデータは
「攻撃力10 装甲6 行動値-4 常備化8」です。

 常備化8なので、初期ビルドで社会と調達の合計が4以上必要になります。

 車が持ち込めないと役に立たないビルドではGMに負担がかかるので、車が無くても戦えるような工夫も必要になります。

 そうすると、ビルドのエフェクト枠の余裕から考えても、運転技能ではなく肉体能力値を《コンセイトレイト》に繋ぐ事ができるエフェクトをチョイスすることになります。

 具体的にはソラリスの《アドレナリン》、サラマンダーの《炎神の怒り》、ハヌマーンの《電光石火》です。
 いずれもHPをコストに使用するマゾいエフェクトです^^;
 特に《電光石火》は1D10ダメージです。

 ここまでアタッカー前提に話を進めて来ましたが、同乗移動によるカバーリングガードのしやすさを取って、ガードキャラに車を持たせるというビルドも考えられます。

 同乗移動は《ポイズンフォッグ》で、至近範囲に支援をするキャラとも親和性が良いです。

 イメージ的にはノイマンでも運転できればおもしろかったのになー('A`)
 後発のサプリにないのかなー?

 モルフェウスのイージーエフェクト《折りたたみ》や《テクスチャーチェンジ》を使えば、市販ヴィークルでもヴィークルモーフィングのように扱えるかもしれません。GMさんに掛け合ってみてください。



●サラマンダーピュアブリード
"火の車アタッカー"
能力値4125
《炎神の怒り》2  ダイス+1+LV
《氷の回廊》1  マイナー飛行移動
クロスバースト》2 攻撃+LV×4
《終末の炎》1  攻撃+LV×5 

100%:侵蝕11/ダイス9/攻撃力32(武器なら28)

 単体アタッカーとしては充分に優秀です。
 ダイスは間に合ってるので、せっかくのピュアですが《結合粉砕》は後回しです。
 
 カバーリングの旨味を取るなら、どちらかの火力エフェクトを《炎陣》に替えるのもアリです。

 調達4LV+社会5=常備化18-車8=残り10
白兵武器のワイヤーウィップ(攻撃6)とウェポンケースを常備化すると残り1です。

 社会を5にしてまでワイヤーウィップを持ちましたが、これがあると搭乗したターンにも10m以内なら白兵攻撃が届くので、ターンを無駄にしなくて済みます。ワタシ的には必須です。

 結果的に社会が高めなので、アタッカーながら情報収集でもがんばれます。


f:id:caunserahomare:20180416080944j:plain

●サラマンダー×バロール
"車に乗ったガードキャラ"
能力値3135
《孤独の魔眼》1
《氷盾》3
《炎陣》1
《斥力跳躍》1

 初期ビルドで同乗の利点を生かそうとすると、こんな感じの構成になるでしょうか。
 将来的には《グラビティガード》《時の棺》を揃えて手堅いディフェンダーに成長して行けるキャラクターです。
 
 アイテムは車を前提として、常備化8のジュラルミンシールド(ガード6)とウェポンケースを持ちます。
 ミドルフェイズでは防具を調達しましょう。

 車を諦めて、クリスタルシールド(常備化15・ガード12)と自転車(調達5/常備化1)二人乗り作戦という手段も考えられます。

 成長の方向性として、《蒼き悪魔》《暗黒螺旋》などのダメージ反撃エフェクトを主力にするのもありかもしれません。
 普通のガードキャラよりも、同乗効果でカバーリングを生かしやすい分、活用しやすいはずです。




f:id:caunserahomare:20180416080240j:plain


ソラリス×キュマイラ
"車に乗った支援キャラ、カバーもできるよ" 【EA適合】
能力値3324
《狂戦士》2
《ポイズンフォッグ》2
《ハンティングスタイル》1
《軍神の守り》1

常備化14/残0
普通車/8(装甲6/行動-4)
コネ2つ/2
特殊プラスチックシールド(ガード4)/4


 車+支援+ガードという、他にはない個性を持ったキャラクターです。
車の中に狂戦士化毒霧を充満させます(○∇○)

 仲間は同乗したがると思いますが、搭乗にはマイナーアクションを使うため、エフェクトで武装するキャラクターは搭乗するタイミングがありません。事前にすり合わせしておきましょう。

 移動距離を稼ぐ為に、社会だけではなく、感覚にも能力値を割り振っています。
 カバーリングエフェクトを活かすため、衝動判定対策に精神にも割り振りました。

 同乗の利点を生かして、足止めのかからない移動エフェクト《ハンティングスタイル》を取得しました。
 至近アタッカーを乗せていても、離脱からのエンゲージ侵入ができるので安心です。
 至近アタッカーがパーティーにいないなら、ソラリス×バロールというブリードにした方が便利なビルドにできます。

 成長ではガード強化の《イージスの盾》や、装甲の上がる《竜鱗》を取得しても面白いですね。
 同乗の利点をとことん活かすビルドになります。


caunserahomare.hatenablog.com