TRPGダブルクロスのススメ

モンハンじゃないよ

【全記事リンク】TRPGダブルクロス3rdのブログです

f:id:caunserahomare:20190420221543j:plain

 

●ブログ概略

このブログでは、現代異能力TRPGシステムの決定版「ダブルクロスthe 3rd edition」のビギナー向けに、基本ルールブック1と2で作成したキャラクター例の紹介や、遊ぶ上でのセオリー解説をしています。

ダブルクロスとは?wikipedia

ダブルクロスThe 3rd edition 」は、有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です。



●追記1 基本ルルブ→エフェクトアーカイブへの適合について

記事タイトル下のカテゴリータグ【EA適合キャラ有】からリンクした記事では、サプリメント"EA(エフェクトアーカイブ)"で性能変更を受けていないエフェクトを使ったキャラクターデータを紹介しています。

これらのキャラクターは基本ルールのみによる作成ながら、無改造でエフェクトアーカイブを使用した環境でも使用することが可能になっています。

既存ユーザーのほとんどは、EAを導入した環境で遊んでおり、EAを持っていない入門ユーザーが既存のユーザー達と一緒に遊びにくいというのが、残念ながらダブルクロス3rdというゲームの現状です。

このblogは、そこに一石を投じたいとの思いを一つの動機として執筆されています。
 


●追記2 ダブルクロスの魅力

その1 力とリスクとドラマ

最大の魅力は、力にリスクが伴うゲームシステムです。

異能の力を使うほどにそのパワーは高まり、同時に理性を失うバケモノへの変貌に近づいて行きます。
しかし、日常・大切な人を守るためには、異能の力に頼らざるをえません。

そして、命懸けの戦い抜いを切り抜けた先に、バケモノにならず人間として日常に帰還するには、セッション中に培った絆の力を頼る事になります。

葛藤と戦いと絆のドラマがゲームシステムとして、見事に再現されています。


その2 多彩な異能再現力

マンガやアニメや映画で見られるような異能力・魔法・超能力・妖術・変身・メカ等を、柔軟に再現して遊ぶ事ができます。
人間以外の存在(妖怪・宇宙人・アンドロイドその他何でも)も、多彩に表現が可能です。
データが豊富なので、能力を組み合わせてオリジナルの技やキャラクターをあれこれ編み出す楽しみも大きいです。私は様々なコンセプトで、通算で300以上のキャラクターを作成していると思います。トレーディングカードゲームのデッキ作成に近いものがあります。


その3 多彩なステージルール

現代を基本として、ファンタジー、公式ヒーロー、不良街、異能学園、動物世界、戦場傭兵団、平安京伝奇、第2次世界大戦冒険、設定逆転世界、封鎖都市、パニックホラー、時空警察etc
追加サプリメントを使えばさまざまなステージセッティングで遊ぶ事ができます。
(一つ古い2nd editionではMMO世界やスペースオペラも遊ぶ事ができました。)


その4 シナリオクラフトシステム

サプリメント「パブリックエネミー」に掲載されているシナリオクラフトシステム(略してシナクラ)を使えば、ランダム作成でシナリオが無限に創造できます。いちいちシナリオを準備しなくても手軽にTRPGを楽しむ事が可能です。
アルシャードなど他のシステムでもシナリオクラフトシステムが実装されていますが、ダブルクロスは侵蝕率管理にゲーム的面白味があるので、より楽しめるものになっています。


その5 遊ぶ機会に恵まれている

ゲームシステム自体はどちらかといえば簡便ではありませんが、基本ルールブックが文庫で安価に入手可能な事と、オンラインオフライン問わず一定の立卓頻度に恵まれている事が遊びやすさに繋がっています。


【Vtuberセッション】願いと共に堕ちる星のキャラクター解析@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190811055233j:plain

Vtuberさん達のセッションに使われたキャラクターデータを独断と偏見で解析してみるシリーズです。

このセッションは、プレイヤーさん達のルールやTRPGへの理解度が高く、非常にテンポの良いプレイングが魅力です。プレイヤー3人という人数も丁度良く、テンポの良さに貢献しています。


▼レギュレーション
経験点130+40
フルスクラッチ
基本ルール1・2
上級ルールブック(Dロイス・Eロイス)
インフィニティコード(ウロボロス関連)
エフェクトアーカイブ(エフェクト増補改定)






【TRPG/DX3rd】ダブルクロス「願いと共に堕ちる星」前編【VTuber】



【TRPG/DX3rd】ダブルクロス「願いと共に堕ちる星」後編【VTuber】


 

▼PC1 ウロボロスピュア@傍らに立つ影【遠隔単体RCアタッカー】

f:id:caunserahomare:20190811055459j:plain

▼60%コンボ (+シンボライズカード)
侵蝕4/攻撃力5(+3)/ダイス5(+1)/クリティカル8/修正9/射程視界/ドッジ-1D
命中後侵蝕率1コストでシーン中攻撃力+6

本人談でもありましたが、侵食100%からが本領発揮ですね。
攻撃力確保用に《喰らわれし贄》がありますが、これは1撃目には効力が発揮出来ません。自分なら同じ威力で暴走覚悟の《螺旋の悪魔》を採用する所です。


▼100%コンボ (+シンボライズカード)
侵蝕14/攻撃力6(+3)+5D+18/ダイス7(+1)/クリティカル7/修正9/射程視界/ドッジ-1D/HP18+3D回復&HP5D失う
命中後侵蝕率1コストでシーン中攻撃力+9
ダメージ期待値は86

《100%:黒:ブラッドボム》の大きなバックファイアダメージを《80%:白:生命吸収》と《再生の王笏》による回復でカバーするという分かりやすいコンセプトです。

フルコンボの攻撃力期待値は86点で、バックファイア期待値は28点。回復力期待値は35点。《神獣撃》もかくやという強力なコンボです。
ちなみに、バックファイアと回復はどちらもダメージを与えたタイミングで同時に発生するので、HP収支がプラスでありさえすれば戦闘不能にはなりません。


▼ビルド解析
【能力値10】【技能18】【エフェクト125】
【ユニークアイテム25】…合計178点で作られています。
おそらく〈RC〉2LV→9LVの成長処理でミスをしてしまったと思われます。
デフォルトの〈RC〉を1LVと間違え、それを9LVまで成長させて19経験点を使い、半端な1経験点で〈情報:UGN〉1LVを取得したものだと考えると辻褄が合います。
その上で10経験点オーバーなので、ここは単純な計算ミスかもしれません。社会の能力値分を算入し忘れたか、ユニークアイテムを15点で計算したかのどちらかだと思われます。

Dロイス【傍らに立つ影】でエフェクトを取得しています、これは専ら擬似的な二つ目の《原初の赤》として用いられるもです。
しかしこのキャラクターはあえて《原初の赤》の枠を使わずに、使用制限とコストのかかる《100%:原初の黒》を使って《ブラッドボム》を取得するという、完全に非効率でしかないビルドを行っています。
効率が今一つなシンボライズカードを採用している点も含めて、強いこだわりが窺えます(o^-')b !



▼PC2 ソラリス×バロール@実験体【至近範囲交渉アタッカー】

f:id:caunserahomare:20190811055548j:plain

▼60%コンボ
侵蝕5/攻撃力5/ダイス7/クリティカル8/修正6/射程視界/装甲無視


▼100%コンボ
侵蝕11/攻撃力26/ダイス9/クリティカル7/修正6/射程至近/範囲選択/装甲無視
ダメージ期待値は48


▼ビルド解析
リミットエフェクトの《神の御言葉》をダメージブーストに使う、オーソドックスなフルスクラッチソラリス交渉アタッカー。

セットアップで仲間を動かす《空間圧縮》と、至近の敵リアクションをほぼ封じる《重力の沼》を取得していますが、このスペック・このチームなら必要となる局面はほとんど無いかもしれません。

他のメンバーは情報収集能力が低いので、高い社会を生かす機会は多いはずです。

せっかくのDロイス【実験体】を、ほとんど行動値+6の為だけに感覚につぎ込んでいるのは、勿体無さが否めません。



▼PC3 エンジェルハイロゥ×バロール@光使い【遠隔範囲RCアタッカー】

f:id:caunserahomare:20190811055626j:plain
f:id:caunserahomare:20190811055637j:plain

▼60%コンボ
侵蝕14/攻撃力20/ダイス10/クリティカル7/修正9/範囲選択/射程視界/至近不可/飛行解除

技能も十分に高く、威力も本当に申し分無いのですが、攻撃力に直接関与しないエフェクト《光の手》《D:光の指》の二つを積んでいるせいで、燃費が悪化している点が気になります。
至近距離に攻撃できないわけではありませんが《黒の鉄槌》がコンボできない点に注意です。


▼100%コンボ
侵蝕14/攻撃力26/ダイス13/クリティカル7/修正9/範囲選択/射程視界/至近不可/飛行解除
ダメージ期待値は54

60%の時と同じコンボです。ミドル攻撃力が高い分、経験点コストに比べて100%攻撃力が物足りない感じですね。
成長で《100%:マスヴィジョン》を取得して攻撃力+20にする事も出来ますが、コンボ侵蝕がヤバイ事になります。


▼ビルド解析
【能力値30】【技能22】【エフェクト130】
【イージーエフェクト8】…合計190点ビルドです。20点オーバーですが、肉体を3→1にすれば辻褄が合います。おそらく表記ミスですね。あと、技能構成から見て、ワークスは支部長Cではなく支部長Bですね。



◆参考・170点の標準的なキャラクター

 

エフェクトアーカイブと上級ルールブックを使用しています。

1.エンジェルハイロゥピュア@実験体【遠隔範囲RCアタッカー】

▼能力値 UGNエージェントB
肉体+1
感覚7+1 〈射撃〉1 〈知覚〉1
精神2 〈RC〉1+5
社会+1 〈調達〉1+5 〈情報:UGN〉1
【能力値0】【技能20】

▼エフェクト
2《破壊の光》3LV 攻2 範囲
3《滅びの光》5LV 攻18
2《光の手》1LV 感覚RC
1《光芒の疾走》1LV 移動
4《100%:マスヴィジョン》5LV 攻30
2《コンセントレイト:エンジェルハイロゥ》3LV
【エフェクト150】

▼60%コンボ
侵蝕9/攻撃力17/ダイス9/クリティカル7/修正6/射程視界/範囲選択/至近不可

▼100%コンボ
侵蝕13/攻撃力50/ダイス11/クリティカル7/修正6/射程視界/範囲選択/至近不可
ダメージ期待値は72

▼アイテム 常備化14/財産10
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:裏社会/1
コネ:要人/1



2.キュマイラピュア@対抗種【至近単体白兵アタッカー】

▼能力値 UGNエージェントC
肉体6 〈白兵〉+5
感覚1
精神1 〈意志〉1 〈RC〉1 〈知識:レネゲイド〉2
社会2 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1 〈情報:噂〉+1
【能力値10】【技能15】

▼エフェクト
6《完全獣化》1LV +4D
3《破壊の爪》1LV 攻10
2《獣の力》6LV 攻14
1《ハンティングスタイル》1LV 移動
2《80%:神獣撃》5LV 攻8D
2《コンセントレイト:キュマイラ》3LV
【エフェクト145】

▼60%コンボ
侵蝕4(準備9)/攻撃力21+2D/ダイス10/クリティカル7/修正5/HP-3

▼100%コンボ
侵蝕6(準備9)/攻撃力24+2D+8D/ダイス12/クリティカル7/修正5/HP-3
ダメージ期待値は101

▼アイテム 常備化10/財産6
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:裏社会/1
コネ:要人/1



3.サラマンダーピュア@対抗種【至近範囲RCアタッカー】

▼能力値 UGNエージェントC
肉体4
感覚1 
精神3 〈RC〉1+5 〈意志〉1 〈知識:レネゲイド〉2
社会2 〈調達〉1+5 〈情報:UGN〉1
【能力値10】【技能20】

▼エフェクト
4《災厄の炎》7LV 攻24 至近範囲
4《結合粉砕》5LV +6D 装甲無視
4《100%:プラズマカノン》5LV 攻30
2《コンセントレイト:サラマンダー》3LV
【エフェクト140】

▼60%コンボ
侵蝕10/攻撃力21+2D/ダイス10/クリティカル7/修正6/至近/範囲選択/装甲無視/HP-3

▼100%コンボ
侵蝕14/攻撃力54+2D/ダイス12/クリティカル7/修正6/至近/範囲選択/装甲無視/HP-3
ダメージ期待値87

▼アイテム 常備化16/財産12
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:裏社会/1
コネ:要人/1



【19.7.28更新4体】ウロボロス解説【インフィニティコード】@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190726234915j:plain

 

ウロボロスの概要

ウロボロスは、サプリメント「インフィニティコード」で登場した、コピーエフェクトが特徴のシンドロームです。

エフェクトデータ自体は「エフェクトアーカイブ」にも掲載されていますし、ウロボロス専用Dロイスは「リンケージマインド」にも掲載されています。しかし、「インフィニティコード」が無いとウロボロスの能力値と設定(ゼノスとの関係など)が分からないので、運用できません。

ウロボロスの能力値は精神が高目なので〈RC〉キャラクターが組みやすくなっています。

ウロボロスの使い味は…トライブリードをクロスブリードやピュアブリードにまとめる&しかも100%エフェクトが使える…つよい…でも燃費は悪くなる…といった感じです。

インフィニティコードの出版当初(2010年)はこぞってウロボロスキャラが作られていたものですが、エフェクトアーカイブの登場(2012年)により既存のシンドロームも十分に強化された為、侵蝕率の上がり易さも相まって現在ではそこまで多用されるシンドロームでは無くなったイメージです。



ウロボロスのエフェクト

ウロボロス最大の特徴は、他のシンドロームのエフェクトを、ウロボロスのエフェクトとして習得する《原初の~》シリーズの存在です。

コピーエフェクトは9種類あります。
《原初の黄》セットアップor クリンナップ
《原初の赤》メジャー
《原初の青》マイナー
《原初の緑》リアクション
《原初の紫》オートorイニシアチブ
《原初の白》80%
《原初の黒》100%
《原初の虚》120%
《影の武具》武器防具作成

それぞれのタイプ毎に1つのエフェクトしかコピー取得できない事になります。
常時・ピュア・リミット・Dロイスのエフェクトはコピーできません。
ピュアウロボロスならば、コピーしたエフェクトの最大LVも+2にできます。
ウロボロストライブリードで3種を前提にすると、12-1(100%エフェクト分)で、11シンドロームのエフェクトを操るキャラクターを作ることも可能です。

コピー取得したエフェクトは、元のエフェクトよりも侵蝕率コストが増えたり、取得時に侵蝕率基本値が上がってしまったりします。
ウロボロスエフェクトの使い手は、経験点満額ゲットが難しくなると共に、ジャーム化の危険が高まる事になります。

その他のウロボロスエフェクトの特徴
>コピーしたエフェクトの射程を延長したり範囲選択化したりするもの。
>影を操って攻撃したり防御したり万能判定したりするもの。
>ダメージを与えてから発動する/暴走中有効なタイプの戦闘力増強エフェクト。
カバーリングやリアクションエフェクトを阻害するエフェクト。
…等が特徴的です。

特に[精神]であらゆる判定を行える《無形の影》と、暴走と引き替えに攻撃力を増強する《螺旋の悪魔》、係数2でダイスを増やす《背徳の理》等が便利ですが、全体的な傾向として補助的な効果が多く、コピーエフェクトが主力になるバランスとなっています。

専用Dロイスは、コピーエフェクトをさらに1つ増やす【傍らに立つ影(シャドウバディ)】と、タイタスを使って判定キャンセルをする【輪廻の獣(アルマレグナム)】があります。



f:id:caunserahomare:20190727111716j:plain


ウロボロスのキャラクター

ウロボロスを使うとどんなキャラクターが作れるのか?百聞は一見に如かずということで、何例か上げてみたいと思います。
エフェクトデータはエフェクトアーカイブ準拠となります。

コピーで集めた強いエフェクトをウロボロスピュアブリードの高レベルで使う構成が強いので、フルスクラッチキャラも例として作ってあります。

《原初の~》シリーズはエフェクト名が冗長になるので、コピーエフェクトに《色:》を付ける事で代用とします。



1.ウロボロス×サラマンダー【万能RC】

【コンストラクション】

▼能力値 UGNエージェントC
肉体3
感覚1
精神7 〈RC〉1+3
社会1 〈調達〉1+2

▼エフェクト
4《100%:プラズマカノン》2LV 攻15
4《災厄の炎》1LV 攻6 至近範囲
3《赤:魔獣の衝撃》1LV +2D 攻5
4《無形の影》1LV 万能判定
2《コンセントレイト:ウロボロス》3LV

▼100%コンボ
侵蝕13/攻撃力26/ダイス12/クリティカル7/修正4/至近/範囲選択

▼アイテム 常備化8/財産6
コネ:UGN/1
コネ:裏社会/1

至近戦が得意なRCアタッカーです。

エフェクトアーカイブレギュレーションのハイスペックエフェクトを集めた形になっています。

万能判定エフェクト《無形の影》と《コンセントレイト》のコンボで、情報収集/購入判定/知識/白兵/射撃/運転…その他あらゆるメジャーアクション判定をクリティカルにするというチート性能を発揮できます。

《無形の影》を使う関係上、燃費がやはり今一つです。Dロイスは無くても構わない構成ですが、もし付けるなら侵蝕コスト無しで攻撃力を上げてくれる【対抗種】あたりがオススメです。

《無形の影》の代わりに、バロールのキャンセルエフェクト《100%:黒:時の棺》を取得するのもアリです。この場合Dロイスを【輪廻の獣】にして、2回キャンセル可能にするとキャラが立ちますが、バックトラックはかなり厳しい事が予想されます。



2.ウロボロス×キュマイラ【汎用白兵】

【コンストラクション】

▼能力値 UGNエージェントA
肉体6 〈白兵〉1+3
感覚1
精神2
社会3 〈調達〉1+2

▼エフェクト
3《赤:音速攻撃》1LV 2D
3《螺旋の悪魔》2LV 攻9 暴走
2《混色の氾濫》1LV 範囲
4《80%:フルパワーアタック》1LV 攻10
2《コンセントレイト:ウロボロス》3LV

▼60%コンボ
侵蝕10/攻撃力16/ダイス8/クリティカル7/修正1/暴走

▼100%コンボ
侵蝕14/攻撃力32(両手剣)/ダイス11/クリティカル7/修正1/範囲選択/暴走

▼アイテム 常備化12/財産2
両手剣/9
ウェポンケース/1

暴走しながら《フルパワーアタック》両手剣をブン回します。
係数3の攻撃力アップエフェクト《螺旋の悪魔》のおかげでミドルフェイズの戦闘力も高いです。最大LVがこのタイプのエフェクトでは異例に高い5なので、ミドルからクライマックスまで頼りにできます。
《80%:原初の白》で装甲ガード無視の《バリアクラッカー》の取得も可能なので、かなりスキの無い構成に成長できます。



3.ウロボロスピュア【サイレンRC】

フルスクラッチ

▼能力値 レネゲイドビーイングD
肉体2 
感覚2 行動値8
精神4 〈RC〉1+3
社会1 〈調達〉+4 〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能15】

▼エフェクト
6《赤:サイレンの魔女》7LV 攻24
+3/2《黄:加速装置》2LV 行動+12
2《混沌なる主》4LV RC+10
2《オリジン:レジェンド》1+4LV RC+12
+5《ヒューマンズネイバー》1LV
【エフェクト115】
侵蝕率基本値+8

▼100%コンボ
侵蝕8(準備4)/攻撃力24/ダイス6/クリティカル10/修正26/シーン/装甲無視/行動値20

▼アイテム 常備化10/財産7
コネ:裏社会/1
コネ:UGN/1
コネ:噂/1

固定値サイレン使いを作ってみました。
ウロボロスのレネゲイドビーイングなのでゼノスに見つかるとヤバいやつです^^;

成長させるなら、いざという時の達成値ブーストとして《原初の紫:妖精の手》、攻撃力大アップ《原初の黒:マスヴィジョン》、ローコストでミドル戦闘から使える攻撃力ブースト《螺旋の悪魔》等が便利です。

このキャラクターに限らずウロボロスは、侵蝕率上昇に伴うエフェクトレベル上昇が+1になるDロイス【起源種】と相性が良いです。



4.ウロボロスピュア【傍らに立つ影RC】

フルスクラッチ

▼能力値 UGNエージェントD
肉体2
感覚2
精神4 〈RC〉1+3
社会1 〈調達〉1+2
【能力値0】【技能10】

▼エフェクト
3《赤:魔獣の衝撃》4LV 攻5 +5D
4《D:要の陣形》1+1LV 3体
3《螺旋の悪魔》3LV 攻12 暴走
6《100%:黒:プラズマカノン》2LV 攻15
2《コンセントレイト:ウロボロス》3LV
【エフェクト105】

【メモリー15】

▼100%コンボ
侵蝕18/攻撃力32/ダイス12/クリティカル7/修正4/3体/暴走

▼アイテム 常備化8/財産5
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:裏社会/1

専用Dロイス【傍らに立つ影】でコピーエフェクトを追加で一つ取得しています。この効果で取得したエフェクトは、《要の陣形》のように使用回数制限があっても侵蝕率基本値が増えないので、少しお得感があります。
さすがに燃費が悪いのでバックトラックの助けにメモリーを一つ取得。
ピュアブリードなので、このままのコンボで攻撃力を59まで伸ばせます。
さらに《原初の白》で《マシラのごとく》を取得すれば、攻撃力を+60とかブーストできます。軽く100の大台を突破します。
《要の陣形》の代わりに《災厄の炎》を持ってくれば、射程は至近になってしまいますが、さらに攻撃力を伸ばせます。
ウロボロスのピュアブリードは燃費が悪い分強力です。



◆書籍紹介

関連書籍の記事より抜粋

●インフィニティコード(IC)


ダブルクロス The 3rd Edition サプリメントインフィニティコード

電子書籍あり
ほぼ万能のコピー能力と影(+スタンドやペルソナ)を操る力を持つものの、侵蝕率効率が悪いという諸刃のシンドロームウロボロス”のデータや設定を詳細に解説した一冊です。
追加の一般アイテム(手裏剣・ギターetc )も掲載。
複数の技能判定でアクションシーンを再現するFS判定ルールも掲載しています。これは適度な手ごたえで面白く遊べるルールなので、私はかなりの頻度でオリジナルシナリオに導入しています。
エフェクトデータだけなら、エフェクトアーカイブにも掲載されていますが、ウロボロスキャラを作る為の能力値データはこの本にしか掲載されていません。
エフェクトアーカイブが登場したせいで、あまり優先度が高くないサプリと言われがちですが、充分遊べる一冊です。
【FS判定】【追加シンドロームウロボロス】【ウロボロス専用Dロイス】【追加アイテム】【Eロイス】【エネミー】 【シナリオ2本】



●エフェクトアーカイブ(EA)


ダブルクロス The 3rd Editionデータ集エフェクトアーカイブ

電子書籍あり
エフェクトデータ集。エフェクトのデータおよび関連するルールが増補再定義されており、導入するとゲームバランスが変わります。導入するとダブルクロス3.5editionになるイメージです。
中級以上のユーザーにとっては、これが当たり前のスタンダードデータといった感覚です(基本ルール環境はビギナーレベルという認識です)。ダブルクロスを本格的に遊ぶなら必須と言っても良いサプリメントです。
経験点で取得可能なバックトラックを有利にできるリソース【メモリー】ルールが登場。
特定のエフェクトを極める攻とで取得できる強力な【リミットエフェクト】が登場。トライブリードの優位性が高まると共に、攻撃力不足だった一部のシンドロームには福音となりました。
ウロボロスのエフェクトも掲載されていますが、インフィニティコードが無いと運用には難があります。
電子書籍でも出ていますが、辞書的に参照する事になるので、本として持っておいた方が便利です。
変更されたエフェクトや新機軸エフェクト等、詳しいレビュー記事を書いていますので、よろしければ下端のリンクからご参照下さい。
【エフェクト(データ刷新)】 【リミットエフェクト】 【シナリオ2本】【メモリー


●小説


ダブルクロス01 ファースト+ぺイン (富士見ファンタジア文庫)

ダブルクロスのメインデザイナー矢野さんが書いたウロボロスにまつわる物語です。全三巻。


【19.7.20更新3体】UGN支部長のプレイングについて@TRPGダブルクロス

 f:id:caunserahomare:20190717102435j:plain

支部長は一般的に、仲間をフォローしつつ事件の解決を目指すポジションです。PC3が担当するのが定番ですね。

コツさえつかめばロールプレイ(演技)が苦手な人でも、セッションの中で存在感を示せる美味しいポジションです。

今回はこのUGN支部長のプレイングについて掘り下げてみたいと思います。

 

支部長のオープニング

日本支部長の霧谷さんと会話して、事件解決の依頼を受けるのがド定番です。故にロールプレイも楽です。
シナリオロイスには「ボス」が設定される事がほとんどです。
事件解決への強い使命感が、ロールプレイの軸になります。複雑な感情が絡まないので、キャラクターがブレにくくやりやすいです。
f:id:caunserahomare:20190717095250j:plain


◆PC1との関係

初期設定にはロイスか無く、セッション中に結ぶ事が多いロイスになります。
PC1は高校生など若者が多い立ち位置です。覚醒したてだったり、イリーガルだったりする事も多いです。

PC1相手には、親身になって面倒を見る(心配する・守る・誉める・持ち上げる)ロールと、モチベーションを喚起するロールがハマります。
感情を設定するなら「○庇護/不安」あたりが、やり易いです。
さらに、関係性にライフパスを絡めると、ロールプレイしやすくなります。
例えば、PC1と同い年の弟がいるので放っておけない。初恋の人に似ている。死んだ嫁の若い頃にそっくり。過去の青かった頃の自分に似ている。等々、色々考えられます。

PC1がオーヴァード覚醒スタートなら、まずは悲劇と覚醒で混乱しているPCを落ち着かせ…状況を説明し…そして事件に参加しやすい状況を作る…というのが定番の流れになります。

覚醒したてのPC1に、レネゲイド/オーバード/UGN/エフェクト/ジャーム…等についての説明をする場合、実際にやるとかなり長くなるのでロールプレイを交えずに「かくかくしかじか」で済ませてもかまいません。
初めてダブルクロスをプレイする人が相手なら、ここに時間をかけてもかまいません。GMに説明をお願いしても良いでしょう。

戦い慣れていない覚醒PC1が戦える様に、シンドロームや所持エフェクトを知らせて、訓練をしてあげるシーンも作った方が良いです。特にPC1が市販の武器を使うキャラなら、その設定的な補強を行う意味もあります。
PC1に戦う力を得た事を自覚させる事で、大切なものを守るために、事件に積極的に関わる流れを作ります。

クライマックスに入る直前には、PC1が事件解決へのモチベーションを固める必要があります。そのロールへのサポートができるといいですね。

多いのは、ジャームを"殺す"事への覚悟を促す流れです。「無理に戦う必要はない」「ジャームは殺すしかない」「いざというときに迷うと自分が殺られる」「どうしても行くのなら覚悟を決める」「全力でサポートさせてもらう」「君の力が必要だ」…等のニュアンスが含まれる会話が考えられます。


◆PC2との関係

PC2は大概UGNチルドレンやエージェントなどで、自分の部下的なポジションです。
PC2は、かつての仲間の仇など、ボスに対する個人的な拘りがロイスとして設定されている事が多いです。
支部長としてはPC2が感情に囚われて単独行動をしないように、アドバイスをしたりサポートをする方向性のロールプレイがハマります。


◆PC4との関係

PC4は自由枠で入るイリーガルが多いポジションです。関係性としては、いつも手伝ってもらっている信頼のおける仲間という感じが定番です。

PC4へは、頼りにするロールプレイがハマります。例えば、口ではPC2にきつく言うけれどPC4にPC2のさりげないサポートをお願いしておく。覚醒したばかりのPC1へのサポートをお願いしておく…等です。
PC4へ相談を持ちかけるロールも良いですね。


支部長ムーブのコツ

ロールとして表立って指揮を採るのももちろんですが、裏方で気配りするロールの方がPL達(ひいてはPC)の信頼を得やすいです。
事前にリサーチしておいた事にして、好物を差し入れしてやるように手配したり。戦って支部に帰還するPC2を予想して、着替えの準備をしておいてやるなど。手書きのメモを添える演出をするのも良いですね。ツンデレ的なロールプレイもハマると思います。

指揮を採るロールと言っても、得られている情報から現状をまとめて、各PCが次にとる行動を考えるきっかけを提示しておけば大体サマになります。PCはともかくPLは平等ですので、仕切りすぎないように注意しましょう。

データ的な裏付けはありませんが、ロールプレイの演出として、UGNの一般職員達を動かしたり、警察その他の機関と折衝したり、予算を気にしたりする苦労人フレーバーを取り込むと、これまたサマになります。

キャラ付けの例としては、普段は穏やかだけどキレると怖い/普段お堅いけどカワイイ趣味を持っている/普段カワイイけど激しい趣味を持っている/普段はテキトーだけどやるときはやるキレ者/猫・小学生・幼女・ロボ・レネビだけど支部長…等のギャップキャラが定番です。


支部長のエンディング

桐谷さんに事件の報告をしてから、ねぎらいの言葉を受けて終了ー…というのがド定番です。
はっきり言って、普通にロールしていては何もドラマチックな事がなく、つまらないシーンで終わってしまいます。…かみ合いの良くなかったセッションでは、シンプルに終われるので助かる事もあるのですが。

私としては、盛り上がったセッションなら他のPCとの絡みのシーンをGMに提案するのがオススメです。

シーンをバーや居酒屋にして、酒を酌み交わしつつセッション中に助けられた事に礼を言うロールプレイをしたり。
支部長室に全員を集めてねぎらいの言葉をかけたり。
全員集合して大団円のシーンを作ったり。
「あの時本当はどう考えていたのか?」など、決定的なシーンでの心情を掘り下げてみたり。
「これからどうするつもりなのか?」など、未来に向けての展望を語ってもらったり。etc

色々と考えられると思います。
こういったシーンを提案するときは、他のPCのエンディングプランとしっかり擦り合わせするのが大切になります。
あと、いずれのエンディングシーンにも言える事ですが、時間が押さないように注意しましょう。


支部長なキャラデータ

どんなキャラデータでも支部長は可能ですし、これで支部長かよ!というデータも個性が際立って楽しいです。が、やはり支部長として立ち回り易いキャラクターデータというものも存在します。…社会が高めで、支援やガード等のサポート系エフェクトを使うキャラクターになります。



◆◆◆キャラクター例1◆◆◆

ノイマンピュア

"ノイマン戦術支部長"

【コンストラクション】

▼能力値 UGN支部長B
肉体1 〈回避〉1
感覚1 〈射撃〉1+2 〈知覚〉1
精神8 〈意志〉+2
社会2 〈調達〉1+1 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
2《コントロールソート:射撃》1LV
6《戦術》3LV 4D
2《生き字引》1LV
3《インスピレーション》1LV
2《コンセントレイト:ノイマン》2LV

▼アイテム 常備化8/財産0
大型拳銃/7
ウェポンケース/1

▼100%コンボ
侵蝕4/攻撃力5(大型拳銃)/ダイス11/クリティカル7/修正1/ダメージ期待値27


《戦術》で仲間全体にダイス支援をしつつ、自分も攻撃に参加します。
戦場で指揮をとりながら戦う様が、支部長っぽさを演出します。
情報収集が苦手だと支部長としてサマになりません。ここは《生き字引》と《インスピレーション》で万全にしてあります。
成長では、仲間の攻撃力をガッツリ上げる《常勝の天才》や、セットアップで仲間を動かす《ファンアウト》を取得します。




◆◆◆キャラクター例2◆◆◆

ソラリス×オルクス+ノイマン

"ソラリス調達支部長"

【コンストラクション】

▼能力値 UGN支部長D
肉体1 
感覚1
精神2 〈意志〉1+2 〈知識:レネゲイド〉+2
社会8 〈調達〉2+2 〈交渉〉1 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
2《導きの華》2LV +6
3《要の陣形》2LV 3回
5《80%:狂戦士》1LV +4D
4《天性のひらめき》1LV クリ-1
2《コンセントレイト:ノイマン》2LV

▼100%支援コンボ 
侵蝕10/ダイス+4/クリティカル-1/修正+6/三体

▼アイテム 常備化24/財産8
クリスタルシールド/15
ウェポンケース/1


戦闘では強力な支援エフェクトを行使。
ミドルフェイズでは、高い[社会]を生かした情報収集で大活躍できます。
購入判定では達成値32以上の《天性のひらめき》×《コンセントレイト》を使って、強力な鎧等を購入して物質面でも仲間をサポートします。アルティメイド服(購20)、アームドスーツ(購15)、クリスタルシールド(購25)等、一流の性能を持ったアイテムも余裕です。
ちなみにこのコンボは情報収集でも使えます。

レベルアップではオルクスの《領域の盾》を習得すると、指揮をしつつチームのリソース管理をするカンジが出るのでオススメです。

ソラリスなら《絶対の恐怖》や《抗いがたき言葉》を軸にした[社会]〈交渉〉アタッカーも、怒らせると怖い支部長キャラが立つので面白いです。




◆◆◆キャラクター例3◆◆◆

▼キュマイラ×エグザイル

"キュマイラ鉄壁支部長"

【コンストラクション】【EA適合】

▼能力値 UGN支部長D
肉体5 HP32
感覚1
精神2 〈意志〉1+3
社会4 〈交渉〉1 〈調達〉2+2 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
3《イージスの盾》3LV ガ4D
2《崩れずの群れ》1LV カバー
4《命のカーテン》1LV 遠隔カバー
2《鋼の肉体》1LV 2D+5回復
2《コンセントレイト:キュマイラ》2LV

▼100%ガードコンボ
侵蝕3/ガード4D+12(期待値34)
《鋼の肉体》でHPを毎ラウンド2D+5回復できるので、かなりロイスを削られにくい仕様です。クライマックスでは、タイタス復活からでも期待値で65点ダメージに耐えられます。

▼アイテム 常備化16/財産0
クリスタルシールド/15
ウェポンケース/1


仲間をしぶとく守る支部長です。クリスタルシールド常備化の為に上げた[社会]で、情報収集もこなせます。
購入判定では、購入10/装甲8の鎖帷子を調達しておくと良いです。

攻撃手段も欲しいなら、敵を移動させる《吹き飛ばし》や、遠隔攻撃の《飛礫》が面白いです。




以上、少しでも参考になれば幸いです。



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com


 
 f:id:caunserahomare:20190717101613j:plain

【Vtuberセッション】ダVル本能寺のキャラクター解析@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190626204344j:plain

Vtuberさん達のダブルクロスセッション動画「ダVルクロス本能寺」の、プレイヤーキャラクターのデータ解析をしてみました。

カットイン演出や、あらすじ動画が一つの見所となっている作品です。
ダブルクロスセッション動画は、配信時間やロールプレイ密度を鑑みると、プレイヤー三人がやはり適合していると実感しました。

※本編視聴後の追記は斜体で行います。


◆準拠編
https://youtu.be/hRLGw9HpLcQ

◆壱夜目
https://youtu.be/HbTe1R-6Rg8

◆弐夜目
https://youtu.be/a48tL8nHvWM

◆参夜目
https://youtu.be/6COh00z5d_0

Twitter
#ダVル本能寺

◆レギュレーション
経験点+50(合計180)
基本ルールブック1・2
【上級】上級ルールブック(ユニークアイテム等)
【EA】エフェクトアーカイブ(エフェクト増補改版)
【LM】リンケージマインド(Dロイス増補改版)
【OC】オーバークロック(追加ステージ)
Sロイスあり。Dロイスあり。Eロイスあり。
カラー固定ロイス無し。





◆◆◆PC1◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190626204933j:plain
f:id:caunserahomare:20190626204956j:plain

◆ビルド総評
単体白兵アタッカー
能力値にはリソースを割かずに、《援護の風》《ウィンドブレス【EA】》《勝利の女神》でダイスや達成値をガッツリ補うビルドになっています。
これらの補助エフェクトは、ラウンド一回しか使えないので、二回攻撃を行う《100%:ライトスピード》とはシナジーが弱い点が気になります。また、《ライトスピード》はクリティカル値が+1になるので、侵蝕率100%後に《コンセントレイト》4LVと併用するのが一つのセオリーですが、その準備もなされていないのも気がかりです。基礎攻撃力も低く妖刀の10しかありません。《ライトスピード》を、本来の性能で運用するには難のあるビルドと言わざるを得ません。
一見、バッドステータスの重圧や硬直に弱そうですが《一閃》で移動攻撃が可能なので、マイナーアクションをこれらの回復に充てる事が可能になっております。
ダイス支援エフェクトの《援護の風》《ウィンドブレス【EA】》は、どんな行為判定にも使えるので、ミドルフェイズの情報量収集にも全く不安が無いのは嬉しい所です。
経験値総計はレギュレーション通り180ですが、ワークスのデフォルト技能〈知覚〉を削って、その分でイージーエフェクトを取得しています。


▼60%コンボ 《援護の風》《一閃》
侵蝕8/攻撃力10(妖刀)/ダイス8/クリティカル8/修正8/22m移動

▼100%コンボ 《マシラのごとく》フルコンボ
侵蝕17/攻撃力50(妖刀)/ダイス6/クリティカル7/修正23/22m移動/ダメージ期待値77

▼100%コンボ 《ライトスピード》一撃目
侵蝕13/攻撃力10(妖刀)/ダイス11(援護の風)/クリティカル8/修正11(ウィンドブレス)/22m移動

▼100%コンボ 《ライトスピード》二撃目
侵蝕8/攻撃力10(妖刀)/ダイス5/クリティカル8/修正11(勝利の女神)/22m移動




◆◆◆PC2◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190626205014j:plain
f:id:caunserahomare:20190626205028j:plain

◆ビルド総評
まず経験点8点オーバーでビルドされており、おそらく〈白兵〉技能は12ではなく10です。

ガードキャラ寄りの単体アタッカーとしてビルドされています。
攻撃力はDロイス【秘密兵器】取得のレイジングブレイド(上級・LM)で補っています。《結合粉砕》による装甲無視もあり、ミドル戦から頼りに出来る攻撃力を発揮できます。しかし、侵蝕率100%での伸びはほとんど無くアタッカーとしての物足りなさは否めません。
安定の固定値ガード《氷盾》を使ったガード力は最高で36に達します。タイタス復活HPと合わせて51。GMの手心次第ではありますが、ザコに倒される恐れは無く、ガードキャラとしての立ち回りも十分に可能です。欲を言えば衝動判定対策として、〈意志〉技能はもうちょっと伸ばしても良かったかなと思います。
ガードカウンターの《蒼き悪魔》は最大18ダメージを発生できるのでなかなかモノを言いますが、メジャーアクションの攻撃とガード&カウンターをフルで回すと、侵蝕率がラウンド当たり15の上昇となります。ガードキャラだからといってラウンド当たりに複数回のガードを考え無しに行うと、バックトラックがあっという間に危なくなるので注意が必要です。
レイジングブレイドを装備すると行動値が0になってしまうため、バッドステータスの重圧でガードエフェクトがほぼ封殺されてしまいます…GMが使って来ないことを祈りましょう。


▼60%コンボ
侵蝕8/攻撃力14(+2D)/ダイス11/クリティカル8/修正7/装甲無視/行動値-4

▼100%コンボ
侵蝕8/攻撃力16(+2D)/ダイス14/クリティカル7/修正7/装甲無視/行動値-4
攻撃力はイマイチですが判定値が良い為性能は安定しています。レイジングブレイドの特殊効果で、一撃だけダメージ期待値54が期待できます。

レイジングブレイドの命中修正を-3で運用していたので、リンケージマインド準拠データを使用している事が分かります。




◆◆◆PC3◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190626205049j:plain
f:id:caunserahomare:20190626205101j:plain

◆ビルド総評
ステージ集"オーバークロック"掲載、時間犯罪者と戦うクロノスガーディアンステージ準拠のキャラクターです。
ソラリスピュアの単体〈交渉〉アタッカーです。
ピュアブリード専用のDロイスの【申し子】で攻撃力固定値を大きく追加(+20)する《アンプリフィケイション》を取得しています。範囲攻撃をしない点を除けば割とスタンダードなビルドと言えます。
仲間を復活させる《奇跡の雫(侵蝕6)》、エフェクト回数を回復させる《帰還の声(侵蝕6)》等、総じて侵蝕率コストの大きいエフェクトばかりなので、フルスペックを発揮した場合、よほどの事がないとバックトラック一倍帰還は困難と思われます。


▼60%コンボ 《アンプリフィケイション》不使用
侵蝕5/攻撃力1/ダイス7/クリティカル8/修正6/装甲無視

▼100%コンボ
侵蝕10(準備10)/攻撃力22/ダイス21/クリティカル6/修正6/装甲無視/ダメージ期待値55
コストの割にダメージはそれほど伸びません。




◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com



【Vtuberセッション】Da.Capo(ダ・カーポ)のキャラクター解析@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190620190534j:plain

敏腕GMVtuberREIさんがゲームマスターを務める配信セッション「Da.Capo」のキャラクターデータを解析してみました。例によって辛口です^^;

キャラクターデータは公開されなかったので、本編の判定データ部分を拾ってまとめたものです。
→情報提供を頂きまして、PC1.2.4は正式なものにアップデートいたしました(19.6.22)。コメント欄にキャラクターデータへのリンクがあります。ありがとうございました。

(19.6.20時点で視聴完了しておりません^^;視聴後にまた追記を行います)



▼プリプレイ編
https://youtu.be/gQ0I-UT2feg


▼セッション編
https://youtu.be/A9qO3fH1X94


Twitter
#dc卓


▼レギュレーション
基本ルールブック1・2
経験点+30(合計160)
フルスクラッチ

GMサイドは一部エフェクトアーカイブ準拠データを使用。
一部PLもエフェクトアーカイブ準拠データを(恐らく誤って)使用。



◆◆◆PC1◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190620190607j:plain

キュマイラ×エンジェルハイロゥ
"キュマイラ隠密アタッカー"

▼能力値 エージェントA
肉体4 〈白兵〉1+5 〈回避〉1
感覚3
精神1 〈RC〉1
社会1 〈情報:UGN〉1 〈調達〉1+2 〈情報:?〉+1
【能力値0】【技能15】

▼エフェクト
3《破壊の爪》1LV 攻10
6《完全獣化》2LV 5D
1《光芒の疾走》1LV
3《陽炎の衣》3LV
2《コンセントレイト:エンジェルハイロゥ》2LV
2《見えざる死神》3LV 攻8 1D
4《100%:マスヴィジョン》3LV 攻20
【エフェクト145】

▼60%コンボ
侵蝕4(準備12)/攻撃力15/ダイス10/クリティカル8/修正6/隠密攻撃

▼100%コンボ
侵蝕8(準備12)/攻撃力38/ダイス13/クリティカル7/修正6/隠密攻撃

▼アイテム 常備化8/財産5
コネ:UGN/1
コネ:裏社会/1
コネ:ハッカー/1


プリプレイ編の1:54:00辺りにキャラクターシートの一部が出ていましたが、全貌は不明でした。使途不明経験点が5点あります。
変身&隠密しないと戦えないキャラクターです。しかも燃費があまり良くないです。攻撃力は十分ですがマニアックな構成であり、初心者にはオススメし難いキャラです。
隠密状態になると、自身のメインプロセス中にオートアクションエフェクトの対象になりません。具体的にはダイスペナルティの《フラッシュゲイズ》、判定キャンセル《時の棺》、判定補助《妖精の手》etc の対象になりません。高経験点セッションのオプションとしてはアリですが、費用対効果は正直微妙です。
結局、終始《見えざる死神》の効果は判定に乗せ忘れられていましたし、隠密の利点も生かされないセッションでした。残念。
Vtuberセッションのキャラクターとしては珍しく()コネが充実しており、素の情報収集能力値が確保されています。
中の人が"韋駄天バンパイアオーク"?らしいので、ブラム=ストーカー×キュマイラ+ハヌマーン辺りでデータを、組むとよりしっくり来るかもしれませんね。



◆◆◆PC2◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190620190621j:plain
オルクス×エンジェルハイロゥ
"光と棘の出張支部長"

▼能力値 支部長B
肉体1 〈回避〉1
感覚7 〈射撃〉1 〈知覚〉1
精神2 〈RC〉+4
社会2 〈調達〉1 〈情報:UGN〉1
【能力値30】【技能8】

▼エフェクト
2《光の手》1LV
1《棘の縛め》1LV 攻2
2《破壊の光》2LV 攻2
2《神の眼》1LV
2《リフレックス:エンジェルハイロゥ》1LV
6《スターダストレイン》2LV 攻-5
2《コンセントレイト:エンジェルハイロゥ》2LV
【エフェクト120】

《成長促進》
【イージーエフェクト2】

▼60%コンボ
侵蝕7/攻撃力3/ダイス8/クリティカル8/修正4/単体/至近不可/硬直

▼100%コンボ
侵蝕7/攻撃力4/ダイス10/クリティカル7修正4/単体/至近不可/硬直

▼アイテム 常備化6/財産0
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:要人/1
コネ:手配師/1
コネ:裏社会/1
強化服/1(装甲1)


まず、攻撃力は最大でたったの4です。シーン攻撃の《スターダストレイン》とコンボすると、攻撃力はマイナス3まで落ちてしまいます。せめて装甲無視でも無いと、仲間の脚を引っ張ってしまうレベルです。
さらに、《棘の縛め》は[対象:単体]の為、《破壊の光》とコンボすると範囲攻撃になりません。しかし、セッション中は誰も指摘せず範囲選択攻撃として運用されていました。
《神の眼》を使ったドッジ能力も中途半端で、雑魚の攻撃を避けられるチャンスがあるかも?くらいで、費用対効果が悪いです。
PLはロールプレイの上手な初心者さんでした。このビルドなぜ誰も調整してやれなかったのか…



◆◆◆PC3◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190620190649j:plain

ブラックドッグ×モルフェウス+バロール
"魔弾のサイコメトラー"

▼能力値 支部長D
肉体3
感覚3
精神1 〈意志〉1
社会2 〈交渉〉1 〈調達〉2 〈情報:UGN〉1
【能力値0】【技能0】

▼エフェクト
3《インフィニティウェポン》4LV 攻12
3《ダブルクリエイト》6LV 攻7
3《ギガンティックモード》1LV
4《魔弾の射手》2LV
2《サイコメトリー》1LV
2《コンセントレイト:モルフェウス》3LV
4《80%:バリアクラッカー》1LV
【エフェクト160】

▼60%コンボ
侵蝕9(準備6)/攻撃力34/ダイス4/クリティカル7/修正0/範囲選択

▼100%コンボ
侵蝕13(準備6)/攻撃力38/ダイス6/クリティカル7/修正0/範囲選択/装甲ガード無視

▼アイテム 常備化8/財産8
コネは無し
他不明


データ公開が無かった為セッションログからのサルベージデータとなりますが、エフェクトカツカツのビルドなのでアイテム以外は合っていると思います。
攻撃コンボの威力自体はかなり良いのですが、セッションを通して三回しか攻撃できません。しかもその命中精度はサンプルキャラにも及ばないもので、安定した活躍は難しい事が予想されます。GMさんや卓の仲間との間に信頼関係が有ってこそ、持ち込める類いのキャラクターと言えます。
情報収集は《サイコメトリー》を使って5Dから判定が可能で、《コンセントレイト:モルフェウス》3LVや財産点と合わせればかなり安定します。
多分ミスですが《サイコメトリー》をEA準拠の侵蝕コスト1で使っていました。
…寧々寝さんといい、Vtuber界隈のTRPG玄人さんは、極端なデータを好む方が多いように見受けられます。



◆◆◆PC4◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190620190706j:plain
モルフェウスピュア
"モーフィングロボ!"

▼能力値 UGNエージェントA
肉体5 〈白兵〉1 〈回避〉1+1 〈運転〉+4
感覚4
精神1 〈RC〉1 〈知識:機械工学〉+4
社会2 〈情報:UGN〉1 〈調達〉1 〈?〉+1
【能力値30】【技能10】

▼エフェクト
2《ヴィークルモーフィング》5LV 攻15
4《クイックダッシュ》3LV
2《コンセントレイト:モルフェウス》2LV
2《エースドライバー》2LV 3D
4《クリスタライズ》2LV 攻9
【エフェクト120】

▼60%コンボ
侵蝕4(準備2)/攻撃力15/ダイス8/クリティカル8/修正4

▼100%コンボ
侵蝕8(準備2)/攻撃力24/ダイス11/クリティカル7/修正4/装甲無視

▼アイテム 常備化6/財産0
コネ:UGN/1
コネ:裏社会/1
レザージャケット/4(装甲2)


わりとオーソドックスなモーフィングロボのビルドです。データ的な応用力や派手さはありませんが、ミドルフェイズから強くて運用も楽です。
使途不明経験点が6点ありました。多分技能に回っていると思われますが、そのうち5点分は最大レベル3の一般エフェクト《クイックダッシュ》を、誤って4レベル習得にしていた可能性があります。
せっかくコネを持っていましたが、セッション中は使い忘れていたようです。
中の人はサバゲーキャラでしたので、次があるならガンファイターを見せてもらいたい所です。



◆◆◆総括◆◆◆
シナリオやロールプレイは皆様さすがの一言でしたが、残念ながら不馴れなPLさん(PL1、PL2)は、キャラクターデータやルールの運用を全くと言って良いほど出来ていませんでした。プレイのテンポも滞りがちで、次回以降のフォローや習熟が望まれます。



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com



◆◆◆個人的趣味による追記◆◆◆
基本ルール1・2
160点フルスクラッチ


●●PC1のビルド案●●

キュマイラ×ブラム=ストーカー+ハヌマーン
"韋駄天バンパイアオーク"

▼能力値 UGNエージェントA
肉体5 〈白兵〉1+5 〈回避〉1
感覚2
精神1 〈RC〉1
社会1 〈調達〉1+3 〈情報:UGN〉1
【能力値0】【技能16】

▼エフェクト 
3《ターゲットロック》2LV 攻6/9
3《破壊の爪》1LV 攻9/10
1《ハンティングスタイル》1LV
2《コンセントレイト:ブラム=ストーカー》3LV
2《鮮血の一撃》1LV 3D
4《80%:ブラッドバーン》2LV 攻12
+4《先手必勝》4LV 行動値17
【エフェクト140】

《芳しき鮮血》
《軽功》
【イージーエフェクト4】

▼60%コンボ
侵蝕4(準備6)/攻撃力15/ダイス8/クリティカル7/修正6/HP-2

▼100%コンボ
侵蝕8(準備6)/攻撃力31/ダイス11/クリティカル7/修正6/HP-7

▼アイテム 常備化10/財産6
コネ:UGN/1
コネ:裏社会/1
コネ:噂/1
コネ:要人/1

バンパイアらしさとパワーとスピードを兼ね備えたビルドを目指しました。
行動値は《先手必勝》で常時17に。《ターゲットロック》しつつ、エンゲージ突破の《ハンティングスタイル》で22メートルを一気に詰めて襲い掛かります。射撃アタッカーのような運用が可能です。
範囲攻撃を捨てた分、ミドル・クライマックス共に充分な攻撃力を持っています。



●●PC2のビルド案●●

エンジェルハイロゥ×オルクス
"光雨の女神"

▼能力値 レネゲイドビーイングA
肉体1 〈白兵〉1 〈回避〉1
感覚4 〈射撃〉1
精神2 〈意志〉1 〈RC〉+13
社会2 〈調達〉+3 〈情報:UGN〉1
【能力値0】【技能6+37】

▼エフェクト
3《雨粒の矢》2LV 攻6
2《光の手》1LV
4《妖精の手》3LV
2《幸運の守護》1LV RCドッジ
4《100%:マスヴィジョン》2LV 攻15
2《オリジン・レジェンド》1+4LV RC+12
【エフェクト115】

《成長促進》
【イージーエフェクト2】

▼60%コンボ
侵蝕4(準備2)/攻撃力4/ダイス5/クリティカル10/修正23(期待値34.5)/シーン選択

▼100%コンボ
侵蝕8(準備2)/攻撃力21/ダイス7/クリティカル10/修正25(期待値37.8)/シーン選択

▼アイテム 常備化10/財産7
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:裏社会/1


女神キャラなので、実用を兼ねてレネビにしてしまいました。
シーン攻撃の《雨粒の矢》を《マスヴィジョン》で強化して、《妖精の手》と《オリジン・レジェンド》の固定値を使って当てに行くキャラです。
《コンセントレイト》を使いませんが《妖精の手》もあるので、攻撃を外すことはまずありません。
ミドルでの攻撃力はオリジナルと同じく4程度しかないので、ダメージダイスの出目に期待することになります(ダメージ期待値26)。
《幸運の守護》を使ったドッジに関しても、《オリジン・レジェンド》前提ではありますがミドルで期待値32.7。クライマックスで期待値36.5です。《妖精の手》の使用回数に余裕があれば、更に10以上の上乗せが可能なのでボスにも十分通用するはずです。



●●PC4のビルド案その1●●

エンジェルハイロゥ×モルフェウス+ノイマン
"ピースメーカー"

▼能力値 防衛隊員
肉体1 〈白兵〉1 〈回避〉1 〈運転:自動車〉2
感覚8 〈射撃〉1+3 
精神1 〈知識:軍事〉+1 
社会2 〈調達〉+2 〈情報:軍事〉1
【能力値30】【技能11】

3《ハンドレッドガンズ》1LV 攻5/6
3《ダブルクリエイト》4LV 攻+4/5
3《マルチウェポン》1LV ×2
6《戦術》4LV
2《コンセントレイト:ノイマン》3LV
【エフェクト115】

《プロファイリング》
《究極鑑定》
【イージーエフェクト4】

▼60%コンボ
侵蝕5(準備6)/攻撃力18/ダイス9/クリティカル7/修正4

▼100%コンボ
侵蝕5(準備6)/攻撃力22/ダイス11/クリティカル7/修正4

▼アイテム 常備化8/財産5
コネ:UGN/1
コネ:裏社会/1
コネ:軍事/1


《戦術》で最大5のダイス支援しつつ、安定した威力の二挺拳銃アタッカーをこなします。
初ターンのフルコンボ(侵蝕17)が重いので、ミドル戦闘ではセットアップ《戦術》&待機で様子を伺った方が良いと思われます。



●●PC4のビルド案その2●●

エンジェルハイロゥ×ブラックドッグ+ノイマン
"タクティカルマスター"

▼能力値 防衛隊員
肉体2 〈白兵〉1 〈回避〉1 〈運転:車〉2
感覚7 〈射撃〉1+10
精神2
社会1 〈調達〉+3 〈情報:軍事〉1
【能力値30】【技能6+25】

▼エフェクト
+4《ハードワイヤード》4LV
3《マルチウェポン》1LV
3《ヴァリアブルウェポン》1LV
2《コンセントレイト:ノイマン》3LV
【エフェクト85】

《タッピング&オンエア》《セキュリティカット》
《猟犬の鼻》《真昼の星》《ウサギの耳》
《プロファイリング》《究極鑑定》
【イージーエフェクト14】

▼60%コンボ
侵蝕8/攻撃力24/ダイス8/クリティカル7/修正5/ドッジダイス-6

▼100%コンボ
侵蝕8/攻撃力32/ダイス10/クリティカル7/修正3/ドッジダイス-8

▼アイテム 常備化8/財産5
リニアキャノン×4/エフェクト
コネ:軍事/1
コネ:UGN/1
コネ:裏社会/1


コンボがシンプルなので使いやすい射撃アタッカーです。追加経験点を〈射撃〉技能に突っ込んで、半ば無理やり性能を安定させています。
多彩なイージーエフェクトが特徴ですが、全部外して《バリアクラッカー》を取得するのもアリです。
ダブルクロスの戦場は装甲無視があってナンボなので、クロドヴァに行くなら改修が必要ですね。



●●PC4のビルド案その3●●

エンジェルハイロゥ×オルクス
"ウッドストック"

▼能力値 UGNエージェントB
肉体1
感覚7 〈射撃〉1+5 〈知覚〉1
精神2 〈RC〉1
社会2 〈調達〉1+3 〈情報:UGN〉1
【能力値30】【技能16】

▼エフェクト
2《形なき剣》1LV
3《要の陣形》2LV
2《小さな塵》3LV 6/8
4《100%:マスヴィジョン》3LV 攻20
2《コンセントレイト:エンジェルハイロゥ》3LV
【エフェクト110】

猟犬の鼻
猫の道
【イージーエフェクト4】

▼アイテム 常備化12/財産2
ショットガン/7
ウェポンケース/1
コネ:UGN/1
コネ:裏社会/1

▼60%コンボ
侵蝕4/攻撃力13(ショットガン)/ダイス8/クリティカル7/修正5

▼100%コンボ
侵蝕13/攻撃力35(ショットガン)/ダイス10/クリティカル7/修正5/三体/ドッジダイス-2


攻撃力をクライマックスによせて、三体攻撃まで可能にした高汎用タイプです。
PC2と同じブリードですが、全く違うキャラクターになるのが面白いです。

【19.8.18追記】エネミーエフェクト活用術@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190607174210j:plain

ルールブック1・2掲載のエネミーエフェクトを活用するとどんな事ができるのか解説してみます。

ルールブック1:11種
ルールブック2:19種+39種
合計69種類

種類は多いですが、特によく使う《加速する刻》《イベイジョン》《瞬間退場》《生命増強》の4つを覚えておけばとりあえずオーケーです。いずれもルールブック1掲載のものです。
(記事では★をつけてあります)

ボスだけでなく、サブボスやザコやNPCも使えるエフェクトです。特にシンドローム別のエフェクトは面白いものが多いので。使いこなしてプレイヤー達の意表をついてやりましょう!

120%エフェクトも実質のエネミーエフェクトと言えます。解説した記事のリンクを下の方に貼っておきましたので、合わせてご覧下さい。

一般エフェクトでもHPを爆上げする《ヴァイタルアップ》等、有用なものがあるのでチェックしておきましょう。

ちなみにエフェクトアーカイブでは、汎用エネミーエフェクトが12増えて42種類に。シンドローム別が6種類に増えて78種類に。合計120種類に増えています。

 


◆ルールブック1

★《イベイジョン》

エネミーのドッジエフェクトを固定値にできます。判定の手間をかなり省けます。エネミーの標準装備エフェクトと考えて良いです。
ドッジ固定値を25とかにすると、ダイス目次第で外れる可能性が出てくるので緊張感を出す事ができます。

★《加速する刻》

イニシアチブフェイズに、先制の追加行動をする反則的エフェクトです。数でPCチームに劣るボスが手数を補うために使うエフェクトです。ボスの標準装備と言って良いもので、採用頻度はとても高いです。
感覚的には、最初のイニシアチブに一回と、行動値順に一回で、ラウンド中に合計二回の行動ができるようになります。
侵蝕率でレベルアップしないのでせず、最大で5回(5ラウンド分)ということになります。

単体攻撃で使ってPCロイスを個別に削る…という使い方だと、戦闘バランスを調整しやすいです。シーン攻撃を連射したりすると、思った以上に被害が出るので控えましょう。
ミドル戦闘で用いれば、速攻で動いてヒロインをかっさらう事も可能です。

★《瞬間退場》

主にミドル戦闘から立ち去る時に使います。いつでもオートアクションで使えます。これを使われると止めようがありません。
《デビルストリング》はエネミーエフェクトを対象にできませんし、先制で重圧を付けても《状態復元》で外されたらそこまでです。

★《生命増強》

HPを300まで上乗せできます。標準的なサンプルキャラのアタッカー四人なら、ラウンド当たり150前後のダメージを出します。元のHPと合わせて2ラウンドちょいで削りきれる事になります。
とは言え、よほど律儀なGMじゃないかぎり、わざわざこのエフェクトを丁寧に設定してHPの設定をしてる事はないと思います^^;

《献身の盾》トループ用

トループ(群れなすザコ)がカバーリングをするために必要なエフェクトです。
どんなスペックのエネミーでも、単純にPCの攻撃一回分を相殺してしまうので、実のところかなり強烈な効果を発します。PLに焦りを与える効果が高いです。
計画的に導入しないと、戦闘を遅延させてPCロストの確率を大きく上げる事になります。GMに慣れないうちは導入しない方が良いです。

《高速移動》

戦闘移動を最大で+50mまで延長します。白兵ボスの移動力の短さはこれで気にしなくて良くなります。
逃げ撃ちするPCに肉薄してやりましょう。

《状態復元》

バッドステータスを打ち消します。HPを5使うので、バッドステータスエフェクトを使ったキャラに無駄撃ち感を与えずにすみます。
とは言え、PCから受けたバステはなるべく打ち消さない方が良いです。

《装甲貫通》

これのお陰でエネミーなら誰でも5回まで装甲無視ができます。ボスがキュマイラピュア・エグザイルピュア・オルクスピュアなどでも困りません。代償の1Dダメージも良い感じです。

《蘇生復活》

一回だけHP1で復活するやつです。PC1の一つ前の手番の攻撃でボスが倒れてこれを使うと、綺麗にクライマックスを終えられます。

《反射適応》

能力値に関係無く、行動値を20まで増強できます。移動力もその分伸びます。行動値が低くなりがちな白兵ボスを素早く動かす事ができます。

《予備調達》

常備化ポイントを100まで増強できます。使い所ははっきり言って無いですね!
ファルスハーツDロイスの【工作員】で、情報を隠蔽する演出の足しにはなりますが、そもそもエネミーのデータ的背景なんかGMの裁量次第ですからねえ…





f:id:caunserahomare:20190607190425j:plain

◆ルールブック2

《アンチワーディングファクター(AWF)》

オーバード以外のキャラでもワーディングの影響を受けずに済むエフェクトです。オーバードアカデミアの先生でこれを取得しているキャラクターもいるので、"エネミー"に限定したエフェクトではないようです。
ボスに捕まった非オーバードのヒロインに使って、変わり果てたPC1の姿を目撃させるのに使いましょう。
ちなみに、一般アイテムの対ワーディングマスクでも同じ効果が得られます。

《威圧》

イニシアチブに使用。エンゲージを封鎖します(離脱に肉体判定が必要になります)。
ボス戦で前衛部隊にセットアップ移動の《クイックダッシュ》からの流れで使わせると、足止め役としてかなり厄介な活躍ができます。同じエンゲージに攻撃出来ないキャラは苦戦必至です。

《異形への変貌》

セットアップで変身して判定ダイスを増やします。侵蝕率200で+6個辺りが妥当なラインでしょうか。ボス戦の演出として映えるので、積極的に使って行きたいエフェクトです。PCのダイスペナルティー攻撃を受けてから戦闘の中盤で使うのも良いですね。

《異常耐性》

バッドステータスを受けなくなります。…前出の《状態復元》の方がゲーム的に面白いので、設定上必要な場合(毒エネミーだから邪毒無効とか)を除き、こちらの採用はオススしません。

★《加速する刻Ⅱ》

《加速する刻》と一緒に習得しておけば、1ラウンド中に通常の行動値タイミングと合わせて、計三回まで行動できるようになります。
ただし、《加速する刻》と《加速する刻Ⅱ》は組み合わせて使えないので、一つのイニシアチブに二回行動とかはできません。

《高速再生》

クリンナップに使用。最大100点までHPを回復。シーン3回まで。
単純にHPの設定を多くしておくより、いやらしいですね!上手に導入してPCのピンチを演出しましょう!

《混沌の宿命》

トライブリードでも制限エフェクトを一つ習得できるエフェクト。データ上の火力増強が可能ですが、どちらかというとボスのヤバさを演出するためにドヤ顔で使わせる意味合いが強いエフェクトですね。

《瞬間退場Ⅱ》

道連れ退場エフェクト。ボスがヒロインを連れ去る為のエフェクトですね。

★《生命増強Ⅱ》

HPを最大200増強します。《生命増強》と合わせれば最大500までHPを増強できます。
一見多いですが、フルスクラッチの効率的な四人パーティーが集中攻撃すれば、2ラウンド半もあれば削りきれる数字です。
成長とDロイスがあれば、2ラウンド以内も難しくありませんし、全力でかかれば1ラウンド以内もありえます。

《対空攻撃》《対地攻撃》

わざわざ使う機会は皆無!

《飛行能力》

常時飛行となる。同じエンゲージに攻撃出来ないエフェクトを常用するエネミーに持たせておくと、間合いをとりやすくなるので便利です。
実質的に隣接したPCの飛行離脱エフェクトを無効にできるので、隣接攻撃が可能なエネミーに持たせて突撃させると結構いやらしいです。
ただし、PCの射程外の上空から一方的に攻撃するのはご法度です!

《ピンポイントガード

一回だけガード+25。《蘇生復活》の後に往生際悪く使って、意表をつきましょう!

ワールドデストラクション

3回まで攻撃の射程を視界にする。HP-10。白兵ボスによる狂気の一撃を演出できます。

《ヴァイタルアップ》

実質エネミー専用の一般エフェクトです。
セットアップに侵蝕率-100だけHPを増強します。
2nd editionではボスのお約束エフェクトでした。




f:id:caunserahomare:20190607192436j:plain

◆トループ用のエネミーエフェクト

トループを増強エフェクトはセットアップ使用かつ対象もほぼ同じなので、すべて組み合わせて一つのコンボで使用することが可能です。

ただしトループを呼び出す《戦力増員》だけは[対象:自身]なのでコンボできません。呼び出して即増強はできないわけです(Eロイスの【唯我独尊】を使えば可能になります)。


《戦力増員》

セットアップに一回だけトループを5体まで召喚します。ザコジャームを召喚して戦闘の賑やかしにすると良いでしょう。
戦闘の中盤で出して、戦況に変化をつけるのも面白いですね。

《速攻態勢》トループ強化

セットアップに行動値を+9とかにします。

《王者の威勢》トループ強化

セットアップ使用、範囲選択、トループの攻撃力最大+20。
演出で使いたい場合を除き、出番の無いエフェクトですね。…データ的に必要なら最初から強いデータにしておけばよいだけなので。

《戦闘陣形》トループ強化

セットアップにトループを移動させます。

《支配者の瞳》トループ強化

セットアップに、そのラウンドの攻撃の達成値を増やします。《王者の威勢》と同じく演出用。ほとんど出番の無いエフェクトですね。

《ソルジャーコネクト》トループ強化

これはエネミーエフェクトではなく一般エフェクトですが、実質エネミーエフェクトですね^^;
セットアップ・シーン対象で、トループの行動値を使用者と同じにします。



◆シンドローム別のエネミーエフェクト


f:id:caunserahomare:20190607190724j:plain

◆エンジェルハイロゥ

《第三の瞳》

後出しでシーン外から、PC達のやり取りを見聞きしていたことにできます。抵抗する術はありません。
エンジェルハイロゥには《ウサギの耳》もあるので、どんな秘密も筒抜けとなってしまいますし、相手はどんな作戦や行動にも先手を打つことが可能となります。
妙に先回りされたり、秘密を知っているキャラ(ボス)を設定して、後からこのエフェクトを使っていた事をネタばらしすると面白いです。
GM裁量により 〈知覚〉対決で抵抗出来るようにしても良いと思います。

《フラッシュエンド》

隠密状態からの攻撃を一回だけドッジ不可にします。エンジェルハイロゥの隠密化エフェクト《陽炎の衣》を使ってからから発動させる事になります。
2ラウンド目のボスの攻撃で、シーン攻撃の《スターダストレイン》に繋げると、PCのピンチを演出できます。
まず聞き慣れない名前のエフェクトなので、PLに「何をしてくるつもりだ!?」と思わせる事ができます。

《ミッドナイトシネマ》

シーンに幻影を写し出す演出用のエフェクトです。音は出ないので、音も出したい場合は別途ハヌマーンのイージーエフェクト《空の楽器》を用意しましょう。
戦闘前の対話のシーンで、ジャームボスの妄想を写し出す演出に使えます。
見破るために〈知覚〉判定を必要とするので、見破れるまでシーン登場侵蝕を強要するラビリンスを作ったりもできます。


◆バロール

《グラビティエリア

セットアップにシーン対象(自分以外)でダイスペナルティー6とかをバラ蒔きます。コンスタントに使われると、支援キャラがいないチームには結構なストレスとなります。
イニシアチブタイミングのエフェクトも封じますが、PCに関係するのはバロールの追加行動エフェクト《時間凍結》くらいです。
戦闘中に解除できるようにする為、サブボスが使うのに適する性能ですが、そうするとボス本体の《加速する刻》も封じてしまうのが厄介です。逆にこれを利用して、サブボスを倒すとボスが《加速する刻》を使ってくる展開にするのも変化がついて面白いかもしれません。

《時空の裂け目》

ボスが自由に使える異空間を作り出せます。どこでもドアと秘密基地が合わさった感じです。メジャーアクションは使いますが実質の《瞬間退場》として運用できます。
ここへの侵入手段を見つけ出す事を、ミドルフェイズの調査項目に入れるという利用法が考えられます。
「ボスのエフェクトの使用に合わせて、バロールのPCがRCによる対決判定を行う」等の対抗手段が考えられます。達成値ブーストにタイタスを使わせるのも、クライマックス感の演出になり盛り上がります。

天空城

校舎を地面ごと持ち上げて隔離したり、巨大UFOを召喚したり、巨大客船を空中要塞に仕立てたりできます。
使用者が死ぬと効果が切れるので、脱出用にパラシュートやフラップターコアファイターを用意しておきましょう。
持ち上げたオブジェクトを安全に元に戻したいなら、ボスが使っていたのではなく、飛行石のEXレネゲイドがボスに利用されていた事にしてもよいバルスね。


◆ブラックドッグ

《運命の雷》

一回だけ、ガード不可の攻撃を放ちます。
白兵と射撃なら同様の効果を《バリアクラッカー》で得られるので、〈RC〉で戦うボスに《フラッシングプラズマ》等のシーン攻撃と合わせて使わせるのが効果的運用法となります。
毎シーン一回使えるので、ミドル戦闘があるなら積極的に使い、ボスの特別感を演出するのも面白いです。

《通信支配》

シナリオ内単位で無線や電話やケータイを使えなくします。一般社会も大混乱ですね。UGNのバックアップや情報提供も受けられなくなります。
組織的な作戦行動が難しくなるので、PCチームのような小隊単位での行動が重要な局面を作り出せます。
「きっとFHのテロだ。良くわからんけどこの状況をなんとかせねば!」というシナリオを作れます。
クライマックス付近だけで発動させて、UGNの作戦を混乱させるという使い方もあります。

《ドミネーション》

セキュリティを支配してしまいます。ボスがUGNの重要施設に堂々と侵入するのに使えます。


◆ブラム=ストーカー

《エイジング》

肉体年齢を若くしたり老いたりさせます。
実年齢の割に妙に若いキャラクターの演出に使ったり、街に老化(若返り)現象をバラ蒔いて事件を起こしたりできます。

サクリファイス

近くにいる従者を消費して、一回だけ戦闘不能から復活します。汎用性に欠けるので使いにくいエフェクトです。使うならしっかり演出を入れて、従者使いエネミーの個性として活用したい所です。
単に復活エフェクトが欲しいなら、120%の《不死不滅》を利用した方が手っ取り早いです。

《従者の目覚め》

従者が自我を得ます!ワンダフル!
既に殺したヒロインをこれ+《不死者の人形》でコピーして、シナリオ序盤から記憶喪失状態で登場させるとか鬼畜な所業が可能になります。最後はPC1を庇って死ぬパターンのやつです。
ちなみに、上級ルールブック掲載のEロイス【血の花嫁】でも似たような事が可能です。


◆キュマイラ

《巨神獣化》

巨大してHPと攻撃力を大幅に増強します。演出映えするので、積極的に使いたい所です。
ドッジ不可になりますが、肉体の高いエネミーはドッジが高くなりすぎる問題があるので、ゲームバランスを安定させる意味では利点となります。マスタリングの省力化にもなりますね。

《瞬間適応》

まんま、ジョジョの奇妙な冒険第二部のラスボス、「カーズ」の究極生命体(最終形態)を再現するエフェクトですね。
データ的な利点はありませんが、溶岩の中から出現したり、隕石の中から出てきたりする演出に使ったりもできます。

《野獣の証明》

効果はほとんど《ワーディング》と同じですが、相手の意識を保ったままで無力化できる点が特別です。オープニングでオーバードに覚醒するPCに対して使うのが主な使い道になりそうですねー


◆エグザイル

《悪食の食卓》

有機物なら何でも食べます。質量保存とかは考えなくて良いですね。演出上、死体処理以外の使い道は無さそうです。「死体が見つからない事件」のギミックに使えます。

《神出鬼没》

文字通り神出鬼没になります。ミドルフェイズでは便利に使えます。
状況を問わずに登場退場できますが、戦闘中なら退場にはルール通りメジャーアクションを使う事になります。

《メンタルインベイション》

直訳すると精神侵略です。使用回数制限無し。意思対決で勝てば、PC相手でもシナリオ中持続で完全支配できてしまうという鬼性能です。
NPCをコントロールしてPCチームを陰謀に巻き込むのが、主な使い道になります。
憎悪を植え付ける《ブレインハック》、記憶を読み取る《異能の指》、体に入り込む《生体侵入》、肉を植え付けて邪毒を与える《餓鬼魂の使い》…等と合わせて習得し、嫌悪感をそそるボスを演出しましょう。


ハヌマーン

《嵐の塔》

シーン中の飛行を禁止します。具体的にはPCの使うマイナー飛行移動エフェクトを封じます。つまり、マイナー武器作成を使うキャラや、同エンゲージに攻撃出来ないキャラに対して、厳しい状況を作り出す事ができるわけです。

《沈黙の壁》

この攻撃が当たると音が聞こえなくなります。ロールプレイを阻害する要因になるので、使用はオススメしません。

《ワールウィンド》

イニシアチブのタイミングで好きな場所へ移動できる便利エフェクト。離脱や退場も可能。白兵エネミーが戦場を駆け回る手段として重宝します。
ちなみに《瞬間退場》はオートアクションなので、このエフェクトとは使うタイミングが違います。


モルフェウス

《キングダム》

町ひとつサイズまでの建造物を造ってしまいまうというスペクタクルなエフェクトです。
ボスのアジトにするのが定番ですね。造形描写に凝れば、ジャームの狂気を表現する演出に使えますね(犬カレー空間とか)。一般判定を織り込んでダンジョン突破イベントにしても面白いです。
バロールの《ポケットディメンジョン》と合わせて使えば、異空間にまるごと町のコピーを作り出してPCを誘い込んだり、追憶の世界を作り出したりetc シナリオのネタにもなります。

《結合解除》

アイテム破壊攻撃です。
エフェクトで常備化した武器…ブラックドッグの《ハードワイヤード》《ウェポンマウント》などは破壊できません。
しかし、素手を含む一般のアイテムや、《インフィニティウェポン》等エフェクトで"作成"した武器は破壊されます。《サイバーアーム》も素手を強化しているだけなので、やはり破壊されます。
ユニークアイテムやDロイスで取得したアイテムも、エフェクトで常備化したものではないので破壊されます。ヤバい効果ですが、この点はエフェクトアーカイブでも改定されていません。
アイテムは一度壊れるとセッション中は修理できません。素手アタッカーなら実質戦闘不能です。大抵のPCは予備の武器など持っていないので、通常武器を使うアタッカーにも致命的です。
ミドルフェイズで使ってビビらせると良いですね。クライマックスまでに対策もできますし。
[対象:単体]なので、バロールの《因果歪曲》、オルクスの《要の陣形》等とコンボして範囲を拡大する事になります。
〈RC〉で使う射程視界の白兵攻撃…《フルパワーアタック》で攻撃力を増やせる…という珍しいエフェクトとなっていますが、エフェクトアーカイブで射撃攻撃に訂正されています。さすがに強力なので、使用回数も侵蝕率に関わらず最大3回に制限されました。

元素変換

物質なら何でも作れます。
お金がほしいだけなら、イージーエフェクトの《文書偽造》で紙幣をいくらでも造れます。
このエフェクトならではの使い方をするなら、ダイヤモンドの彫像を造ったり、大量の水で水攻めをしたり、足止め用の鉄壁を造ったり、毒ガスや濃硫酸でトラップを造ったり、イージーエフェクトの《万能器具》と合わせて地雷や時限爆弾を造ったり、放射性物質でテロをしたり…といった感じになるでしょうか。
使い方次第でかなり厄介な能力となります。


ノイマン

アンタッチャブル

主に自分の経歴や身元を不明にするのに使います。具体的には、ボスに関して情報収集をしても「不自然なほどに何もわからない」という結果を提示する事になります。
とは言えこれでは話が進まないので、高い達成値を出したら分かるという設定する事になります。
設定する難易度は15ほどが妥当でしょうか。PCは得意の情報エフェクトを使ったり、何回もシーンを使って判定したり、タイタスを使って達成値を伸ばしたり、財産点を大量に注ぎ込んだり…して挑む事になります。

《疑心暗鬼》

対象PC一人のコネを一つ使用不能にできます。シーンの最後に一回しか使えませんが、自分が登場していなくても使えます!
PC達は登場する度に、一つづつコネが使えなくなって行くわけです。これはなかなかの圧です。
第1話からやるとただのリソース潰しになってしまうので、連作シナリオの中編シナリオで用いると、良いカンフル剤になると思います。

《組織崩壊》

シナリオ中の購入判定を禁じます。
普通のセッションなら、応急手当キットが入手できなくてミドル戦闘のダメージを癒せない程度の影響です。
しかし、刀を大量に調達する必要のあるノイマンピュアの《ヴァリアブルウェポン》使いや、高い[社会]を活かして装備調達方面での活躍を見込んだキャラクターにとっては、かなりの痛手となります。
《疑心暗鬼》と同じくカンフル剤として用いると良いと思います。


◆オルクス

《ブレインジャック》

前述したエグザイルの《メンタルインベイジョン》と同じ効果です。
使用回数制限無し。意思対決で勝てば、PC相手でもシナリオ中持続で完全支配できてしまうという鬼性能です。
NPCをコントロールしてPCチームを騙し(偽情報を流し)、罠に嵌める(同士討ちさせる)のが主な使い道になります。

《失われた隣人》

対象を支配して、セッション中に特定の人物を認識できなくしてしまいます。PCにも効果があります。〈意志〉で抵抗のチャンスはありますが、ほぼ抵抗は不可能です。
犯人を認識できなくするなどして、ミステリーのトリックに使う等が考えられますが、PCがボスを認識できなくなったりすると致命的です。シナリオに織り込むのが難しいエフェクトですね。

《見えざる道》

効果は《瞬間退場》と同じです。オルクスなら追加でプラス1回(合計2回)使えるようになる感じですね。


◆サラマンダー

《天候操作》

これを使ってシナリオを通じたボスの性格を表現すると良いですね。
炎を使うなら晴れの暑い天候に/冷気使いなら雪の天候/ボスを倒したら普通の天候…といった感じでしょうか。

《バーストブレイク》

一回だけダメージを+5Dにします。バランス的には開幕の一撃で使いたいですが、怒りのエネルギーを乗せる演出で中盤以降に使うと効果的かと思います。

《フレイムディザスター》

建物をぶっ壊します。《ワーディング》と併用すると危険です。人を巻き込むとエグイので、そうならない形でなるべく活用してみましょう!
→ミドルフェイズに襲撃してUGN支部の建物をを破壊する。チェイス中に道を破壊する。ショッピングモールを破壊する。おびき寄せた廃工場をPCを巻き込んで破壊する。


ソラリス

《怒れる心》

シーン中に憎悪をばらまきます。PC一人がシーン中から(仲間からも)集中攻撃を受ける事になります。ミドルフェイズなら《リザレクト》で凌げなくもないですが、侵蝕率は爆上がり必定です。
クライマックスでこれを使ってしまうと対象PCはジャーム化必定です。さらにはPCに憎悪を植え付けて、ヒロインを手にかけさせる事すら可能です。
…使わない方が良いですね…

《治らずの病》

ボスを倒さないと癒せない病を流行らせます。町中を人質にできたりします。オーバードには無効ですが、固定ロイスを罹患させるのも良いですね。
単純にボスに対するヘイトを稼げるので、シナリオに使いやすいギミックとなります。

《蝕む声》

シナリオを通してエキストラを洗脳し煽動するエフェクトです。ヤバい宗教の教祖やが人々を支配する演出に使えますね。
対策としてエキストラを無力化する《ワーディング》が使えてしまうので、PCを攻撃させたりはできません。



◆レネゲイドビーイング

《フォールダウン》

セットアップに使ってシーン中のエフェクト使用を禁止します。自分も使えません。《リザレクト》も使えません。圧倒的効果です。
ただし「持続するエフェクトは任意のタイミングで切る事ができる」ので、PC達の行動が終わってから自分だけエフェクトを使う事も実は可能です。
それはさておき、たまにエフェクトを使わない戦いをするのも面白いです。ミドルフェイズのザコ戦で苦戦してもらいましょう。《リザレクト》だけは使えるとしても良いでしょう。
ギミックとして使うなら、解除方法として何らかの弱点アイテムの使用を条件にしたり…アイテム調達がシナリオイベントに。アイテム使用が判定に。…する事が考えられます。
悪魔に十字架、妖怪にお札、植物に炎、対抗種による攻撃etc

《不死生命》

倒しても何度でも復活します。棺を見つけて処理しないと復活するバンパイアなんかがモチーフですね。
何らかの弱点を設定して、それによる攻撃でトドメを差す必要を設定したりするのが一般的でしょうか。ミドルフェイズの情報収集で弱点を調べる事になります。
ちなみに汎用Eロイスの【不滅の妄執】でも、同様の効果が得られます。

《不老の体》

年老いない設定を付けるエフェクトですね。

《ハザードコール》

侵蝕率が10とか上がる攻撃です。えげつない!
エネミーエフェクトではありませんが、実質のエネミーエフェクトです。




◆◆以上!◆◆
ルールブック1・2掲載の全69種類のエネミーエフェクトを解説してみました。少しでもご参考になれば幸いです。


【Vtuberセッション】名を取り戻す物語のキャラクター解析@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190603103249j:plain

Vtuberさん達によるダブルクロスのセッション動画「名を取り戻す物語(花の盛りに君逢わむ)」のプレイヤーキャラクターデータを解析してみました。例によって本編未見の辛口筆致でお送りします。

視聴前にデータを把握しておくと、戦闘の展開予想が楽しくなるのと、プレイヤーの状況判断や心情を把握しやすくなるので、動画の面白味が増します。

(2019.6.15視聴完了。視聴後の追記部分は傾斜フォントにしています。)


◆プリプレイ編
https://youtu.be/w4nitAEtYGg

◆セッション編
https://youtu.be/Dn058qfFsQI

ツイッター
#名取卓


GMがとてもお上手でした(地頭の良さが節々に現れていました)。多少のルーリングミスはありましたが、機敏で無駄のないマスタリング・リラックスした雰囲気作り・高度なNPCロール/アドリブ力・適切なシナリオボリューム・難易度設定・ギミック…どこを取ってもお手本と言って良いレベルです。初心者GMさんには特に参考にしてほしい動画です。


◆レギュレーション
基本ルールブック1・2
経験点+50(合計180)
→「ダイスの多さを体験したかった」との事。
イージーエフェクト2つ自動取得(経験点4相当)
フルスクラッチ

情報難易度やや高め(10以上あり)
知識判定に財産点使用可
GMはエフェクトアーカイブ使用
シナリオは市販のものを改修して使用



◆◆◆PC1◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190603103634j:plain
イージーエフェクトが楽しいキャラですが、肝心の戦闘性能は残念な結果に終わっています。
3点レギュレーションオーバーの経験点187点で作られています。
トライブリードのサラマンダーを抜いても、実質の性能にほぼ影響が無い構成です。

覚醒枠(オーバードになる前からスタート)でした。個人的には戦闘に縁の無かった一般人設定キャラクターが、最初から剣とUGN謹製のウェポンケースを常備化しているのは不自然と感じるので、そこら辺の設定に補強が必要かなと感じます。
中の人のキャラ設定が魔王の為、バロールが採用されていたようです。
全てのやり取りをロールプレイセリフで回す力は圧巻でした。エンディングでの設定の拾い方も完璧。初心者さんの様ですが、天才性を感じました。


◆戦闘以外の性能

基本的な情報収集能力は、社会2/財産0。
コネは無し。
情報技能のある〈噂話〉以外での活躍は難しいです。

豊富なイージーエフェクトを備えており、隠密潜入行動は大得意です。


◆侵蝕率60%の戦闘力

侵蝕10/攻撃力8(素手)/ダイス8/クリティカル8/修正4/装甲無視

侵蝕7/攻撃力12(西洋剣)/ダイス8/クリティカル8/修正3

サンプルキャラクター並みの性能はありますが、追加経験点アリの環境としては物足りない性能です。
一度剣を装備してしまうと、素手の攻撃にも修正-1のペナルティが入るので注意しましょう。

1LVで1点しか攻撃力の上がらない《漆黒の拳》を5LVまで伸ばしている点がビルド効率の悪化を招いています。
このブリードの素手で闘うならせめてもの身だしなみとして、素手強化の《白熱》、移動エフェクトの《斥力跳躍》辺りは必須です。

本来は素手専用の《漆黒の拳》を剣で使える…というGMのルールミスが発覚。今回は特例でミスを通したまま、侵蝕10/攻撃力17→20装甲無視攻撃でプレイが行われました。


◆侵蝕率100%の戦闘力

侵蝕10/攻撃力11(素手)/ダイス11/クリティカル7/修正4/装甲無視

侵蝕7/攻撃力14(西洋剣)/ダイス11/クリティカル7/修正3

単体アタッカーの侵蝕率100%としてはサンプルキャラにも及ばない性能で、かなり物足りないと言わざるをえません。

《炎陣》によるカバーリングで活躍の場を見出だしたい所ですが、素手攻撃のコンボ侵蝕も安くはないので慎重な運用が必要です。

120%制限復活エフェクトの《魂の錬成》ですが、PCが使う利点が全く無いエフェクトです。将来ジャーム化(キャラロスト・ボス化)したら価値が出るのですが…
120%エフェクトがほしいなら、せめて《極大消滅波》ならば、役に立てられるチャンスがあります。




◆◆◆PC2◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190603103705j:plain
キャラ付けは面白いのですが、肝心の性能は残念な事になっています…
トライブリードに入れているキュマイラがほぼ役に立っていません^^;

ワークスは誤記入で、正しくは高校生。
カバーはUGNイリーガルです。
上の画像では経験点が10足りませんが、正確には以下の修正が入ります。
〈RC〉+1 〈知覚〉+3 〈意志〉+1
〈調達〉+1 〈情報:UGN〉+1
〈知識〉-1


◆戦闘以外の性能

情報収集能力は、社会1/財産0。
コネ無し。
最低の最低です。情報収集での活躍は期待できません。
知識技能(?)があるので、そのニュアンスをいかにGMさんが拾ってくれるかによって、情報収集局面におけるキャラクターの存在価値が変わってきます。→知識:レネゲイドとして活用していました。

直接GMに質問ができるエフェクト《インスピレーション》が2LVあるので、これをいかに使いこなせるがが活躍の鍵を握っています。

ウェブシューター(スパイダーマン)ムーブをしていたので、演出としても《イオノクラフト》くらいはあった方が良かったかもしれませんね。



◆侵蝕率60%の戦闘力

侵蝕4/攻撃力2(ナイフ)/ダイス9/クリティカル7/修正+3

ダイスとクリティカルは良いので、ダイス運さえ良ければ、攻撃力の極端な低さもなんとかカバー可能です。
侵蝕コストは安いので、盾(^^;)を生かす意味でもカバーリングエフェクトが有れば良かったですね。

《雷の槍》の性能は、【侵蝕4/攻撃力10/ダイス3/クリティカル7/修正3/射程視界/至近不可】です。
攻撃力はまずまずなのですが、ダイスが少なすぎます。ザコ相手に外す恐れがありますし、達成値の低さからダメージも伸び悩みます。残念ながら実用レベルには全く達していません。



◆侵蝕率100%の戦闘力

侵蝕12/攻撃力12(ナイフ)/ダイス11/クリティカル7/修正3/装甲ガード無視

命中はしますが攻撃力が低く、単体アタッカーとしてはサンプルキャラにも劣る残念な性能です…
GMがガードエネミーを出してくれるなら少しは価値が出てくるのですが…

《雷の槍》の性能は、【侵蝕8/攻撃力22/ダイス4/クリティカル7/修正3】です。攻撃力はよいのですが、ダイスの少なさがネックです。優秀な支援キャラが仲間にいるのでも無い限り、使用に耐えない性能です。



◆◆◆PC3◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190603103737j:plain
常時×ドッジタイプの従者使いです。
寧々寝さんは前回(地獄編)のカウンター特化に引き続き、またもキワモノキャラを持ち込んで来ました^^;
キワモノですが、さすが完成度は高いです。


◆戦闘以外の性能

情報収集能力は、社会1、財産0。
コネ無し。
本体の情報収集能力は全く期待出来ません。
しかも、従者を《血の絆》により常時召喚状態で使うので常時全能力値-3です。
イージーエフェクトも、演出以上の役に立つものではありません。

反面、従者は優秀で能力値は全て10です。情報収集で困ることはまずありません。
喋れない設定だったので十全な情報収集が出来るかは若干怪しいです(普通の従者は喋れます)。
特定の誰かに似せて従者を作る場合、本来なら《不死者の人形》が必要ですが、それによるゲーム上の利得が無いのでこの場合はセーフだと思われます。


◆侵蝕率60%の戦闘性能

▼本体
侵蝕5(準備2)/攻撃力2/ダイス3/クリティカル8/修正11/範囲選択/硬直

RC修正が大きいものの、ダイスが少ないので命中には不安が残ります。攻撃力も低く、実用レベルの戦闘力とは言いがたいです。
従者を召喚すると全能力値が-3になるので、戦闘力は皆無となります。従者のカバーリングをするのがせいぜいでしょう。


▼従者 HP15/行動値30
侵蝕5(準備7)/攻撃力2/ダイス11/クリティカル8/修正10/範囲選択/硬直

《オリジン・レジェンド》によるRC修正が大きいので、命中に不安はありません。範囲選択で硬直攻撃は出来ますが、攻撃力が低いのでザコの相手以外は厳しいです。活躍できるかどうかはダメージダイスの出目次第です。


◆侵蝕率100%の戦闘力

▼本体
侵蝕5(準備2)/攻撃力3/ダイス5/クリティカル7/修正13/範囲選択/硬直

侵蝕率60%よりはマシですが、やはり命中に不安が残ります。
攻撃力も低く、上手くクリティカルして達成値が30台になっても、ダメージ期待値は25。戦力外ではありませんが範囲アタッカーとして見てもかなり残念な値です。
従者召喚状態では侵蝕率60%の場合と同様に、役に立ちません。従者のカバーリングに専念することになるでしょう。


▼従者 HP15/行動値30
侵蝕5(準備7)/攻撃力3/ダイス13/クリティカル7/修正12/範囲選択/硬直

基本的な攻撃力の低さから、アタッカーとしての活躍はダメージダイス運次第となります。

ドッジ性能は【侵蝕4/ダイス13/クリティカル7/修正12】なので、ボスの攻撃相手でも十分に回避できる目があります。攻撃コンボも安いので、従者としては破格の継戦能力値を持っています。従者の戦闘体制が整ったら、いっそのこと本体は隠密状態で隠れているのもありですね。

ただし最初の手番で《オリジン・レジェンド》を使う前のイニシアチブタイミングで《加速する刻》攻撃が来たりすると、本体によるカバーリングが必要な局面が考えられます。本体の戦闘力が低いので、戦闘で有効打を期待するならシーンに一体しか出せない従者を死守する必要があるのです。




◆◆◆PC4◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190603103815j:plain
ゲーム勘が無いままエフェクトのチョイスを行ってしまったようで、戦闘力は残念なものになっています…

ワークスとカバーは逆の記入になっています。


◆戦闘以外の性能

情報収集能力は、社会2/財産0。
コネ無し。
かなり厳しいです。

イージーエフェクトを使えば、忍者ムーヴが可能です。《軽功》はホントに便利です。

白兵アタッカーながら精神と感覚もそこそこあるので、いざという時の一般判定でも活躍の機会がありそうです。


◆侵蝕率60%の戦闘性能

侵蝕10/攻撃力5/ダイス12/クリティカル8/修正4/範囲選択/24m移動

攻撃力は低めですが、基本コンボの燃費も良く標準的な性能を確保しています。

ウェポンケースが無いので、刀の準備にマイナーアクションを使ってしまいます。この場合せっかくの自転車(全力移動46m)にすぐ搭乗できないので、《一閃》とのシナジーに生かせないのが残念です。

回避不能攻撃の《疾風迅雷》がありますが、このキャラクターの性能なら通常のコンボで命中に不安が無いので、使う機会は無いと思われます。

《残像》3LVなので、移動済みという条件さえ満たせば【侵蝕3/ダイス13/クリティカル10/修正2】でドッジ判定が可能…ですが残念ながら役立つ機会はほぼ無いと思われます。
→行動値7では条件を満たす前に攻撃を受ける可能性が高い。
→条件を満たしても《リフレックス》の無いクリティカル10では大した達成値にならず、結局避けられない可能性が高い。
行動値が低く《コンセントレイト》を使わない白兵雑魚相手なら生かせる可能性がありますが、これでは費用対効果が低いと言わざるをえません。


◆侵蝕率100%の戦闘性能
侵蝕10/攻撃力5/ダイス14/クリティカル7/修正4/範囲選択/24m移動

攻撃力が低すぎです。命中達成値には安定感があるので、活躍はダメージダイスの出目次第となります。
範囲アタッカーとして見ても、サンプルキャラに及ぶか及ばないかの残念な性能です。
最低限《さらなる波》《80%:マシラのごとく》などの、攻撃力の上がるエフェクトが欲しかったですね…

実プレイのダメージ計算では、《音速攻撃》でダイスのみならずLV×1でダメージも上げる処理を行っていたので、エフェクトの効果を間違えている可能性が高いです。





次があるなら、いっそのこと自転車戦闘に特化したビルドに改修しても面白いかもしれませんね。



◆◆◆総評◆◆◆

どのキャラクターも追加経験点あり・フルスクラッチ作成の割には、サンプルキャラクターの性能にすら達していません。正直しょぼいです。しょぼすぎです。
しかしながら、全員がほぼ同じレベルのしょぼさのおかげで、チームとしてのバランスが奇跡的に保たれています!
ダブルクロスというシステムのフトコロの深さが分かる案件となりました。あえて戦闘力低めに足並みを揃えて、能力のバラエティーで楽しむ緩めのセッションも楽しそうですね。

第二話もあるみたいですが、リビルドになるんじゃないかなぁ…
取得経験点は27(アレイスターは26)でした。


→一週間後にアテ書きシナリオ・成長分経験点成長でセッションが行われました。
youtu.be




◆余談~Vtuberセッションのビルドについて

余談ですが、時間的制約のあるVtuberセッションは極力テンポ良く進める事が求められます。工夫できるポイントを考えてみました。

・ミドルフェイズでグダつかない為に、情報収集力高め・侵蝕60%戦闘力高めでビルドする。せめて、使いやすいプレロールドキャラクターやクイックスタートを用いる。

・それぞれの見せ場を確保しやすくする為に、あえて範囲攻撃やシーン攻撃を取得しない。

・支援キャラを使わない。コンボデータ変更による確認時間が増大したり、それに伴うチャット設定ミスを誘発しやすくなるので。

・時短とロールプレイ密度を上げる為に、プレイヤーは3人に絞ってしまう。




◆◆◆オマケ・リビルド案◆◆◆

PC1のリビルド案

モルフェウス×バロール
"剣の魔王"

▼能力値 高校生
肉体5 〈回避〉1 〈白兵〉+6
感覚3 〈知覚〉1
精神2 〈RC〉2
社会2 〈情報:噂〉1 〈調達〉+4
【能力値30】【技能20】

3《インフィニティウェポン》1LV 攻9
1《斥力跳躍》1LV
3《瞬速の刃》3LV +5D
3《巨人の斧》3LV 攻12 -2D
3《ギガンティックモード》1LV
2《コンセントレイト・バロール》3LV
【エフェクト120】

《偏差把握》《ポケットディメンジョン》
《魔王の玉座》《ディメンジョンゲート》
《壁抜け》《万能器具》《無上厨師
【イージーエフェクト14】

▼100%コンボ
侵蝕8(準備3)/攻撃力21/ダイス11/クリティカル7/修正6

▼アイテム 常備化12/財産10
コネ:噂/1
コネ:UGN/1


仲間と比較して攻撃力が高くなりすぎないように調整。情報収集能力も確保。使いやすい白兵アタッカーです。




◆◆◆



PC2、ピーターパーカーのリビルド案

ノイマン×ブラックドッグ
"白兵×雷"

▼能力値 教授
肉体2 〈白兵〉+4
感覚1
精神5 〈RC〉+3 〈知識〉+1
社会1
【能力値0】【技能15】

▼エフェクト
+4《ハードワイヤード・アームブレード》2LV 攻9
2《アームズリンク》1LV 2D
2《雷の加護》3LV 4D
2《雷の槍》1LV 攻8
1《イオノクラフト》1LV
4《100%:ポルターガイスト》1LV 攻9
2《コンセントレイト・ブラックドッグ》3LV
2《生き字引》1LV
2《インスピレーション》2LV
【エフェクト165】

▼100%コンボ 白兵 至近
侵蝕6(準備4)/攻撃力18(アームブレード)/ダイス11/クリティカル7/修正3/ガード-5

▼100%コンボ RC 遠隔攻撃
侵蝕6(準備4)/攻撃力17/ダイス11/クリティカル7/修正4/至近不可

白兵とRCの両立がコンセプトです。
マイナーアクションでダイスを増やす《雷の加護》を白兵とRCに常用します。
盾とハンマーのはアームブレードの相当品とします。
《イオノクラフト》を使えば高いところから現れるのも簡単です。
《生き字引》を使えば情報収集能力(あたまのよさ)も十分発揮できます。



◆◆◆



PC4、ママチャリ忍者のリビルド案

ハヌマーンピュア  

▼能力値 エージェントA
肉体3 〈運転:二輪〉+4 〈白兵〉1+2
感覚2 〈射撃〉+1
精神2 
社会2 〈調達〉1+5 
【能力値0】 【技能20】

▼エフェクト
3《電光石火》5LV
2《一閃》1LV
5《80%:マシラのごとく》3LV 攻40
4《獅子奮迅》1LV
2《さらなる波》7LV 攻16
2《コンセントレイト:ハヌマーン》3LV
【エフェクト160】

《軽功》
《無音の空間》
【イージーエフェクト4】

▼100%コンボ
侵蝕12/攻撃力58(自転車)/ダイス13-5/クリティカル7/修正4/HP-1D

▼アイテム 常備化16/財産4
自転車/1 (攻撃力2/行動-1)
日本刀/5
ウェポンケース/1 (攻撃力5)
ナイフ(クナイ)/1 (攻撃力2)
ウェポンケース/1
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:裏社会/1

自転車(攻撃力2)をメインウェポンに戦えます!!
《一閃》と日本刀による移動攻撃は、43mの移動が可能です。
《電光石火》は[感覚]ともコンボ可能なので、ナイフ(クナイ)による〈射撃〉攻撃も得意です。
《電光石火》を使うとHPが減りますが、クライマックスではタイタス復活後の使用が恒常的となるので、邪毒を受けない限り実はほとんど問題になりません。





◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

【19.5.31更新4体】基本ルールで変身ヒーローを作る@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190531170342j:plain

ダブルクロスの基本ルール環境で変身ヒーローキャラを再現するための方法を、6パターンほどご紹介したいと思います。



1、ウェポンケース×防具

ウェポンケース(常備化1)を常備化しておけば、オートアクションでアイテムを装備できるようになります。ここに防具をセットしておけば瞬時に装備=変身できます。

防具アイテムのデザインは自由(いわゆる相当品ルール)なので、常備化1の強化服を変身コスチュームにしておくだけでも、お手軽に変身ヒーローの出来上がりです。変身ヒーローにこだわりが無くとも、敵に素顔をさらさないでおくことにはメリットしかありません。

上級ルールブックのユニークアイテムや【秘密兵器】の強力なものからチョイスすれば、よりそれっぽくなります。

f:id:caunserahomare:20190708171759j:plain



2、《完全獣化》

キュマイラの[肉体]ダイスが大きく増える変身エフェクトです。〈白兵〉で闘うヒーローにオススメです。

"獣化"ではありますが、どんな姿かはプレイヤーの自由です。ちょっとマッチョになるだけ・猫耳猫目になるだけ・バッタ怪人化・ドラゴン化etcオーケーです。ただどんな姿でも、ルール上の縛りとして《知性ある獣》が無いと素手以外のアイテムが使えなくなる点だけは変えられません。

素手強化エフェクトの《破壊の爪》等と同時取得するのがセオリーです。こちらも外見は自由に設定できます。
空を飛べるヒーローを作るなら、同じくキュマイラの《鷹の翼》がオススメです。
キュマイラピュアなら《剛身獣化》でパワーアップフォームの再現が可能です。



◆◆キュマイラ×ハヌマーン◆◆
"変身ヒーロー@白兵タイプ"
【EA適合】

▼能力値 高校生
肉体8 〈白兵〉+4
感覚1
精神1
社会2 〈調達〉+1

▼エフェクト
6《完全獣化》1LV
3《破壊の爪》1LV
2《一閃》1LV
5《80%:マシラのごとく》3LV
2《コンセントレイト・ハヌマーン》2LV

▼100%コンボ
侵蝕9(準備9)/攻撃力50/ダイス11/クリティカル7/修正4/16m移動

必殺技として《マシラのごとく》!を搭載しています。



3、鎧エフェクト

モルフェウスの《アーマークリエイト》
ブラム=ストーカーの《赤き鎧》
オルクスの《黒曜の鎧》
…等の、マイナーアクションで鎧を作るエフェクトを利用します。例によってデザインは自由です。

マイナーアクションを使うので変身したラウンドは戦闘移動が出来ません。移動が必要になりやすい白兵アタッカーならば、同時に《ハンティングスタイル》《イオノクラフト》《一閃》《伸縮腕》《かまいたち》などの移動・射程延長エフェクトを取得しておきましょう。

変身エフェクトとしては一番しっくりくるのですが、ダブルクロスにおいて装甲はあまり役に立たないので、強さでいうと残念ながらオススメできる変身パターンではありません。


◆◆モルフェウス×エンジェルハイロゥ◆◆
"アーマークリエイトヒーロー@RCタイプ"
【EA適合】

▼能力値 エージェントB
肉体1
感覚9
精神1 〈RC〉1+3
社会1 〈調達〉1+2

▼エフェクト
2《アーマークリエイト》1LV 装甲9
2《砂の刃》1LV 攻4
2《光の手》1LV
4《マスヴィジョン》3LV 攻20
2《コンセントレイト・モルフェウス》2LV

▼100%コンボ
侵蝕10/攻撃力24/ダイス12/クリティカル7/修正4/ガード-5

セオリーとしては、《アーマークリエイト》の替わりに《パラライズ》などの範囲攻撃エフェクトを入れたい所です。
《光の手》を《小さな塵》に。《砂の刃》を《ハンドレッドガンズ》に。《コンセントレイト》をエンジェルハイロゥに替えれば、射撃タイプに改造できます。



◆◆キュマイラ×ハヌマーン+モルフェウス◆◆
"アーマークリエイト@白兵タイプ"

▼能力値 エージェントA
肉体8 〈白兵〉1+3
感覚1
精神1
社会2 〈調達〉1+2

▼エフェクト
2《アーマークリエイト》1LV 甲9
3《インフィニティウェポン》1LV 攻9
2《一閃》1LV
4《80%:フルパワーアタック》2LV 攻15
2《コンセントレイト・ハヌマーン》3LV

▼100%コンボ
侵蝕8(準備5)/攻撃力24/ダイス11クリティカル7/修正4/16m移動

攻撃力の伸びシロは少な目ですが、装甲ガード無視・行動値増加・射程延長・範囲選択攻撃など、応用性の高いエフェクトで強化可能です。



4、イージーエフェクト

基本ルールブック2掲載のイージーエフェクトにも、変身に利用できるものがあります。
エンジェルハイロゥの《天使の外套》
キュマイラの《眠れる遺伝子》
エグザイルの《擬態の仮面》
モルフェウスの《テクスチャーチェンジ》
…等です。

姿を変える以外の補助として、
ノイマンの《完全演技》
ハヌマーンの《七色の声》
…等も役に立ちます。

ただし、メジャーアクションを使うものがほとんどなので、戦闘中に変身するのはかなり非効率となってしまいます。怪盗のように事前に変身して現場に登場しましょう。



5、レネゲイドビーイング

基本ルールブック2掲載の各種《オリジン》エフェクトを使えば、正体を表すという形で変身ができます。天使・悪魔・怪異・英霊・アンドロイドetcに向いています。

コスト0で取得できますし、データ的にも強いので割とオススメですが、正体が人間ではないので万人に勧められないのが珠にキズです。
上級ルールブックのDロイス【奇妙な隣人】を使えば、レネゲイドビーイングに取り憑かれた人間キャラを作れます。



6、モーフィングロボ

ルールブック2掲載のモルフェウス《ヴィークルモーフィング》を使ってロボ=パワードスーツを召喚します。基本ルールで最初から使うにはモルフェウスピュアのフルスクラッチでしか作れませんが、選択肢としてはこれもアリです。

空を飛べるヒーローならば、同じく《ヴィークルモーフィング》のモーフィングヘリがオススメです。
バイクを使うならモーフィングバイクも便利です。



◆◆モルフェウスピュアブリード◆◆
"モーフィングパワードスーツ"
フルスクラッチ

▼能力値 精神のワークス
肉体2 〈運転:ロボ〉+4
感覚4
精神1 〈知識:レネゲイド〉+1
社会2 
【能力値0】【技能5】

▼エフェクト
2《ヴィークルモーフィング》5LV 15
2《エースドライバー》4LV
4《100%:クリスタライズ》3LV 12
2《コンセントレイト・モルフェウス》2LV
4《クイックダッシュ》1LV
【エフェクト125】

▼100%コンボ
侵蝕8(準備2)/攻撃力27/ダイス10/クリティカル7/修正4/装甲無視/装甲18/行動値-3

伸びシロや応用性には欠ける性能ですが、弱くはありません。



以上、こんな感じです。
ご参考になれば幸いです。




▼関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com


◆◆◆オマケ◆◆◆
変身ヒーローを遊べるTRPG

チェンジアクションRPG マージナルヒーローズ


デッドラインヒーローズRPG


MARVELヒロイックRPG


異界戦記カオスフレア Second Chapter (Role&Roll RPGシリーズ)


「仮面ライダーアマゾンズ」4分で内容分かる特別映像 劇場版「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」の初出しシーンも ナレーションは“駆除班”俊藤光利が担当
[https://twitter.com/SYMPHOGEAR/status/1149620748853506048:embed#【変身バンク公開🔥🔥】

戦姫絶唱シンフォギアXV」より
立花 響の変身バンクをYouTubeにて公開!!
https://t.co/Va4wHX9J6F

是非隅々までご注目ください!
今後放送となる他の装者たちの変身バンク… https://t.co/63bnRKCxyy]

【Vtuberセッション】NNNクロス第二話のキャラクター解析@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190430190953j:plain


Vtuberさん達がダブルクロスをプレイする動画「NNNクロス(ねねねくろす)」の第二話に登場するプレイヤーキャラクターデータを解析してみました。

動画の中では詳しく出されていない部分も補完してあります。あえてブラインドデータを持っているキャラクターに関しても、詳細データを載せているので、ネタバレを含む記事になります。


◆元にした動画

・NNNクロス 第二話 前編
https://youtu.be/yqRslFfDiGE

・NNNクロス 第二話 後編
https://youtu.be/HKybD0KFUhQ

イラストやBGM、時には自作アニメーションを駆使したGM寧々寝さんの演出が見事です。プレイヤーのVtuber達も流石の演技力を見せてくれます。


Twitter
#NNNクロス
ネタバレ気味ですがファンアートなど盛りだくさんです。


◆NNNクロス第一話の記事(動画リンクあります)
caunserahomare.hatenablog.com


◆キャラクター作成レギュレーション
基本ルールブック1・2
上級ルールブック
Dロイス取得推奨
Sロイスは不使用

第一話で得た経験点で成長。リビルド可。
PC1 有馬仁 +26
PC2 シオン +26
PC3 丸子蹴児+26
PC4 カノン +28



◆◆◆PC1◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190430192741j:plain
f:id:caunserahomare:20190430192759j:plain

▼第一話からの変化
経験点+26
Dロイス:特異点 取得 一回だけ達成値+10
《コンセントレイト・バロール》2→3
未使用経験点1

▼セッション中に明かされたもの
《完全獣化》2 取得
魔片の特殊効果を取得
 エフェクト一つのLV+1、侵蝕コスト+1
 (ハードワイヤードを強化)
 素手の攻撃力+3
 侵蝕率基本値+5

劇的な変化はありませんが、基本性能が底上げされました。


▼アイテム 常備化2/財産0
思い出の一品/2
バトルマニューバ×2/エフェクト

情報収集能力は相変わらず最低です…


▼60%コンボ
侵蝕7(準備9)/攻撃力17/ダイス10/クリティカル7/修正7/装甲無視

ミドルフェイズ戦闘においては磐石の攻撃力です。


▼100%コンボ
侵蝕11(準備9)/攻撃力21/ダイス13/クリティカル7/修正7/装甲ガード無視

派手さはありませんが、堅実な性能です。



◆◆◆PC2◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190430192816j:plain
f:id:caunserahomare:20190430192832j:plain

▼第一話からの変化
経験点+26
Dロイスは取得無し
〈射撃〉2→5
《コンセントレイト・ブラックドッグ》2→3
《小さな塵》2→5
《MAXボルテージ》1 取得
《スタンボルト》1 削除
《マスヴィジョン》3→2 記載ミスで3のまま
未使用経験点0

無駄を省いて正統強化。最大攻撃力が前回+18です。チームのエースアタッカーです。


▼アイテム 常備化2/財産2
無し

情報収集は相変わらず苦手です。


▼60%コンボ
侵蝕6(準備2)/攻撃力13/ダイス6/クリティカル7/修正9/射程視界

判定ダイスは少ないですが丸子支援の"+5D&攻撃力+20"があるので問題になりませんね。頼りにできる攻撃力です。

範囲攻撃ができればさらに良いのですが、このレギュレーションの場合、グレネードランチャーやPDWを使うしかないです。個人的には《光の手》《雷神の鎚》を利用したRCタイプへのリビルドをオススメしたかった所です。


▼100%コンボ
侵蝕14(準備2)/攻撃力46/ダイス7/クリティカル7/修正11/射程視界

申し分のない強さですが、侵蝕コストが高いので計画的な運用が求められます。



◆◆◆PC3◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190430192846j:plain
f:id:caunserahomare:20190430192857j:plain

▼第一話からの変化
経験点+26
《生き字引》1 削除
《アドヴァイス》1 削除
未使用経験点6

▼セッション中に明かされたもの
Dロイス:達人 取得 攻撃力・ダイス強化
《コンセントレイト・ノイマン》2 取得
《コントロールソート・射撃》1 取得
《ゼロ距離射撃》1 取得


強力なセットアップ支援はそのままに、メジャーアクションで射撃攻撃ができるようになりましたが、情報収集能力が激減しました。


▼アイテム 常備化6/財産3
思い出の一品/2
コネ:情報収集チーム/1

前回からの成長無し。


▼60%セットアップ支援コンボ
侵蝕11/ダイス+5/攻撃力+20/視界選択/自分以外

前回からのパワーアップはありませんが、相変わらず強力です。


▼60%メジャーアクション攻撃コンボ
侵蝕4+2/攻撃力5+射撃武器/ダイス7+2/クリティカル8/修正0

威力は申し訳程度ですが、メジャーアクションを攻撃に使うことができるようになりました。設定の回収が実に巧みです。

《D達人:コントロールソート・射撃》×《コンセントレイト・ノイマン》のコンボです。私の事前予想はサッカーカンフー@白兵だったのですが、相当品武器を用いるコナン君ばりのシュート@射撃でした。

武器はセッション中に入手するしかありませんが、購入判定が得意なわけでもないので苦労しそうです。ライブ配信のセッションで時間リソースを喰ってしまう懸念もあります。…


▼100%セットアップ支援コンボ
侵蝕11/ダイス+6/攻撃力+24/視界選択/自分以外


▼100%メジャーアクション攻撃コンボ
侵蝕4+2/攻撃力5+8/ダイス9+2/クリティカル7/修正0

…結果的にはうやむやのまま、ボルトアクションライフル相当のサッカーボールを使っていましたね^^;




◆◆◆PC4◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190430192910j:plain
f:id:caunserahomare:20190430192928j:plain

▼第一話からの変化
《インスピレーション》1 取得
イージーエフェクト四種類追加
 プロファイリング
 七色の声
 暗号解読
 代謝制御
ユニークアイテム:サポートプログラム 取得
財産点1→0 使途不明
《ウェポンマウント》2 記載漏れ
《ゼロ距離射撃》1 記載漏れ
未使用経験点0

▼セッション中に明かされたもの
Dロイス【業師】で《ラストアクション》1取得。一回だけ倒れた時に即行動が可能になりました。
《ヒューマンズネイバー》1取得
《オリジン・レジェンド》1取得


《オリジン・レジェンド》の精神判定修正が《コントロールソート》に載る分だけ戦闘力が上がりましが、ボルトアクションライフルの照準効果と使用タイミングが被るのが珠に傷です。
イージーエフェクトと《インスピレーション》で、ミドルフェイズの活躍の幅が大きく広がりました。
知識技能のジャンルが不明のままなので生かせていないのが残念です。


▼アイテム 常備化12/財産0
ボルトアクションライフル/10
ボルトアクションライフル/エフェクト取得
ウェポンケース/1
使途不明/1 コネ?記載ミス?
ユニークアイテム:サポートプログラム/経験点5

一回使いきりですが、サポートプログラムのお陰でパーティー最高の情報収集能力です…それでも4Dですが…


▼60%コンボ
侵蝕9/攻撃力16/ダイス6/クリティカル8/修正4+5/ガード無視/射程200m

攻撃力16は良いのですが、相変わらずダイスが少ないのが不安要素です。

良くも悪くも"丸子支援におんぶしつつのミドル戦の強さ"がチームの特徴になっています。範囲攻撃もありませんが、それぞれに見せ場が回り易いと考えれば配信向けには良いのかもしれません。


▼100%コンボ
侵蝕9(準備2)/攻撃力16/ダイス8/クリティカル7/修正4+4+5/ガード無視/射程200m

次の成長でどのように強化するか楽しみですね。個人的には今回のリビルドで《ハードワイヤード》《ヴァリアブルウェポン》の定番コンボを載せて来ると予想していました。




◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
http://caunserahomare.hatenablog.com/entry/2019/04/17/%E3%80%9019_4_17%E6%9B%B4%E6%96%B05%E4%BD%93%E3%80%91%E3%83%AC%E3%83%8D%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1%40%E3%83%80caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

【まとめ】上級ルールブックの全Dロイスを解説@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190420202947j:plain

上級ルールブック掲載の全Dロイスについて、実際使うとどんな感じなのか、解説してみました。

caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com



caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

【まとめ】基本ルルブの全シンドローム解説@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190420190603j:plain

基本ルルブの全シンドロームについて、実際使った場合どんな感じなのか、まとめてみました。

ここはそれらの記事のリンクページになります。


caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

【まとめ】基本ルルブの全ピュアブリード解説@TRPGダブルクロス

 

 

f:id:caunserahomare:20190420183859j:plain

リプレイナイツの強羅瑠璃/リプレイオリジンの玉野椿

基本ルルブのピュアブリードについて、実際使った場合どんな感じなのか、あれこれ解説してみました。

このページはリンクのまとめページです。

 

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

 

【19.8.23加筆10体】レネゲイドビーイングのススメ【FGO/艦娘/刀剣男子】@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190823101247j:plain

基本ルールブック2で登場したレネゲイドビーイング(レネビ)についてあれこれ書いてみました。

 


◆レネゲイドビーイングのロールプレイ

レネゲイドビーイングとは、様々な理由でレネゲイドに意志が宿り活動している、ニンゲンならざる存在達の事です。

神、悪魔、妖怪、AI、機械、アンドロイド、幽霊、九十九神、宇宙人、概念存在、古代人、憑依体、転生体、英霊、艦娘、刀剣男子、ポケモンデジモントランスフォーマーetcなんでもありです。
GMとしてシナリオに出すには、とても使いがいのある便利な存在です。

レネゲイドビーイングにすれば、人外の不思議ちゃんや、無垢な存在、超然としたキャラクター等を持ち込むある種の免罪符になります。ただしPC4以外のハンドアウトには適合しにくくなってしまいます。

たまに、レネゲイドビーイング禁止の卓も見かけますが、慣れていないGMさんの卓にレネゲイドビーイングのキャラクターを持ち込むのは、負担になる可能性があるので注意が必要です。使う場合もロールプレイのハメを外しすぎないように意識しましょう。

ちなみに、上級ルールブックのDロイス【奇妙な隣人】を使えば、漫画の寄生獣のように、レネゲイドビーイングに取り憑かれた人間を使うことができます。

ドラゴンやユニコーンなど幻獣の類いなら、リプレイ「楽園のイヴ」掲載のアニマルオーバードルールで作成する事も可能です。



f:id:caunserahomare:20190418081132j:plain



◆転生した存在もアリ

出自リストの「転生体」、上級ルールブック掲載のレネゲイドビーイング専用Dロイス【転生者】、どちらも他者の記憶や意識を受け継いでいる設定です。これらの設定を使えば、死亡やジャーム化ロストしたキャラクターをレネゲイドビーイングとして復活させる事も可能です。
"異世界へ転生してきたという設定の存在"として、なろう系のチート転生ネタもやろうと思えば可能です。



◆ゼノスとの関係

f:id:caunserahomare:20190417174326j:plain

ゼノスとは、レネゲイドビーイングの組織です。時に味方、時に敵にもなりうる謎の多い組織です。人間の構成員もいます。ライフパスで都築京香を代表とするゼノス関連のNPCと関係を持っておくと、万が一UGNを頼れない時に役に立つ可能性があります。

サプリメント"インフィニティコード"で、ゼノスはウロボロスシンドロームを敵と見なしているという設定が加わりました。ウロボロスとレネゲイドビーイングを併用すると、なにかとトラブルに繋がる(シナリオのネタになる)可能性があります。



◆データ上の利点

レネゲイドビーイング専用のエフェクトが習得できるようになります。派手さはあまり無いのですが、経験点コスト無しでも基本性能の底上げをしてくれるので、役立ち度は高いです。

よく使われるものや、代表的なエフェクトをいくつか解説してみます。


▼《ヒューマンズネイバー》

自動取得エフェクト。侵蝕率基本値+5。意思判定にダイス+LV個。

衝動判定で暴走状態になりたくないキャラクター…ガード・ドッジ・カウンター…等のキャラクターがこのエフェクトを目的に、レネゲイドビーイングを選択する事があります。判定ダイスが1つ増えるだけとあなどるなかれ。

侵蝕率基本値が+5と少なからず上がります。これくらいのリスクがなければ、ただ有利だからという理由でレネビだらけのダブルクロスが散見される結果になりかねなかったと考えています。


▼《オリジン・レジェンド》

伝説や概念上の存在です。
精神判定に2×LVの修正を得られます。

《オリジン》シリーズでは、最もよく利用されるものかもしれません。主に〈RC〉アタッカーの性能の底上げに使います。《サイレンの魔女》を使うときによくお世話になります。精神判定へのボーナスなので、知識判定にも利用できます。

ノイマンの[精神]で白兵/射撃を行う《コントロールソート》を使うなら、この《オリジン:レジェンド》の修正が役立ちます。
ウロボロスの何でも[精神]判定エフェクト《無形の影》と併用すると、あらゆる判定にプラス修正がつくことになります。


▼《オリジン・プラント》

植物由来の存在です。
感覚判定に2×LVの修正を得られます。

戦闘では〈射撃〉への修正になります。射撃アタッカーなら素で持っていても役に立つのですが、主に使うのはブラックドッグの《ハードワイヤード・リニアキャノン》で《ヴァリアブルウェポン》をするときです。命中修正が-8とかになるので、《オリジン・プラント》と技能4を合わせて、侵蝕率100%時の命中修正をチャラにします。

感覚への修正を当て込んで、エンジェルハイロゥの射撃&感覚ドッジタイプに用いるのも有用です。
[感覚]でRC攻撃をする《光の手》を使う場合も、《オリジン:プラント》の修正は有効です。

とても有用なエフェクトなのですが、「植物由来の存在で飛び道具を使う」…というキャラクター付けの難しさが珠に傷です^^;


▼《オリジン・コロニー》

群体(菌類や群れ、集合意識を持つ生物)由来の存在です。

準備にマイナーアクションが必要ではありますが、LV個のバッドステータス(暴走は不可)を打ち消すまで持続する効果を得られます。他の《オリジン》と違い、侵蝕率コストが4なので注意して下さい。

バッドステータスで性能を大幅に奪われやすいタイプのキャラクター…至近単体アタッカー(硬直・憎悪)や、ガードキャラ(重圧)、オート支援キャラ(重圧)…が、利用する事が多いです。

自動取得枠に選べば、経験点コストを割かずにバステ解除ができるようになるので、特にバステが使われやすくなる高経験点環境では利用価値が高いです。


▼《オリジン・ミネラル》

鉱物や無機物由来の存在です。
装甲値がLV×2上がります。

費用対効果に乏しいので、取得しているキャラは珍しいです。


▼《オリジン・アニマル》

動物由来の存在です。
素手の攻撃力がLV×2上がります。

素手を使うキャラクターならば自動取得枠で攻撃力を上げられるので、利用価値があります。
しかし、これを目的にレネゲイドビーイングを選ぶ程の魅力もありません。


▼《オリジン・サイバー》

機械や電子情報由来の存在です。
社会判定にLV×2の修正を得られます。

情報収集や購入判定に高い効果を発揮します。社会が高く、〈交渉〉を攻撃やドッジに使えるソラリスに適合性が高いです。
情報収集の補助として〈交渉〉以外のキャラクターが取得するのも、実はかなり有用です。


▼《オリジン・ヒューマン》

他のオリジンに由来が無く、レネゲイドが人の形を取って活動している存在です。人間がレネゲイドビーイングとして転生した存在ならコレですね。
エフェクトを使った判定の達成値に+LVの修正を得られます。
効果が薄いので、取得しているキャラは珍しいですが、肉体で戦ったりドッジしたりするキャラクターが、修正値を伸ばしたい場合はコレです。


▼《テイクオーバー》

コンボの侵蝕率をまるごと肩代わりします。ロイスの減りにくいガードキャラなら、有効利用できます。


▼《ハザードコール》

エネミー用ですね。〈RC〉攻撃が命中すると、LV分(10とか!)対象の侵蝕率を上昇させます。ボスの攻撃に織り混ぜるとイヤラシイ事この上ありません。


▼《不死生命》

エネミーエフェクト。死んでも次のシーン以降で完全復活してしまいます。対処するには、滅ぼしたり封印するシナリオギミックが必要になります。Eロイスでも同様の効果のものがありますね。

▼《フォールダウン》

エネミーエフェクト。シーンに登場しているすべてのキャラは、使用者も含めて常時以外のエフェクトが使えなくなります。《リザレクト》も不可です。劇的な効果です。シナリオギミックに盛り込むと面白いです。
待機→任意のタイミングで効果を切る…という使い方で、自分だけエフェクトを使うという裏技もあります。



◆キャラクター例


f:id:caunserahomare:20190630075159j:plain

1.【ミネラル@刀剣男子@白兵アタッカー】ハヌマーンピュア

フルスクラッチ】【上級ルール】

▼能力値 レネゲイドビーイングA
肉体3 〈白兵〉1+2 〈回避〉1
感覚2 〈射撃〉1
精神2 〈意志〉1
社会2 〈情報:UGN〉1+1 
【能力値0】【技能5】

▼エフェクト
2《音速攻撃》5LV +6D
2《さらなる波》4LV 攻10
5《100%:ライトスピード》1LV 2回攻撃
2《コンセントレイト:ハヌマーン》3LV
2《オリジン:ミネラル》1LV 装甲4
【エフェクト105】

▼アイテム 常備化4/財産2
ウェポンケース/1
コネ:UGN/1
妖刀/攻10/修正-1【ユニークアイテム20】

▼100%コンボ 2回攻撃
侵蝕6×2(準備5)/攻撃力20/ダイス12/クリティカル7/修正2

オリジンはレジェンドでもいいかもしれませんね。
刀剣乱舞 ダブルクロス」で検索すると、動画や同人誌など結構ヒットします。





f:id:caunserahomare:20190630173501j:plain

2.【レジェンド@艦娘@RCアタッカー】ブラックドッグ×ハヌマーン+バロール

【コンストラクション】

▼能力値 レネゲイドビーイングC
肉体3
感覚2
精神6 〈RC〉1+3
社会1 〈調達〉+2

▼エフェクト
2《オリジン・レジェンド》1LV
5《サイレンの魔女》1LV 攻6
2《雷の槍》1LV 攻8
+4《ハードワイヤード》3LV RCブースタ×3
1《黒の鉄槌》1LV 攻6
2《コンセントレイト・ブラックドッグ》2LV

▼100%コンボ
侵蝕8(準備2)/攻撃力20/ダイス8/cr10/修正14/シーン/装甲無視/至近不可

▼運用
サイレン使いの達成値ブーストタイプです。
オリジンに変身して、鉄槌+雷+サイレンを放ちます。必中回数の限られるハヌマーンピュア仕様よりも地力で当てに行ける分継戦能力が高いです。

追加でエフェクトを取得するなら、間合いをとるための移動エフェクトや、攻撃力を上げる《マシラのごとく》《MAXボルテージ》、RCドッジの《見えざる僕》、行動値を伸ばす《加速装置》等がオススメです。
「艦娘達のダブルクロス」で、動画がヒットします。





f:id:caunserahomare:20190630131631j:plain

3.【プラント@射撃アタッカー】ブラックドッグ×ブラムストーカー+ノイマン

【コンストラクション】

▼能力値
肉体3
感覚6 〈射撃〉1+3
精神2
社会1 〈調達〉1+2

▼エフェクト
3《マルチウェポン》1LV 攻16
3《ヴァリアブルウェポン》1LV 攻24
+4《ハードワイヤード》3LV
2《滅びの一矢》1LV +3D
2《オリジン・プラント》1LV 修正+4

▼100%コンボ
侵蝕10(準備2)/ダイス12/修正2/攻撃力24/ドッジ-6D

▼アイテム 常備化8/財産4
リニアキャノン×3/ハードワイヤード
コネ:UGN/1
コネ:噂/1
コネ:裏社会/1
コネ:要人/1

ミドルから射撃で火力が出るので、かなり頼もしい戦力になります。判定修正がリニアキャノン一つにつき-2になるため《オリジン・プラント》で補助しています。

《滅びの一矢》は後々、範囲攻撃の《血の宴》にコンボする為のものです。

成長させて《バリアクラッカー》をコンボさせたりすると、かなり強力な攻撃が可能になります。↓こんな感じ。

侵蝕17/攻撃力32/ダイス12/修正2/ドッジ-8D/装甲無視/ガード無視/範囲選択

…まず避けられないし、装甲もガードも突破して来る上に、範囲攻撃というえげつなさ!




f:id:caunserahomare:20190630133030j:plain

4.【アニマル@白兵アタッカー】キュマイラ×ブラックドッグ+ブラムストーカー

【コンストラクション】
【EA適合】

▼能力値
肉体9 〈白兵〉1+3
感覚1
精神1
社会1 〈調達〉+2

▼エフェクト
6《完全獣化》1LV +4D
4《渇きの主》1LV 装甲無視
3《破壊の爪》1LV 攻10
1《ハンティングスタイル》1LV 移動
3《オリジン・アニマル》1+2LV 攻8

▼100%コンボ
侵蝕6(準備12)/攻撃力18/ダイス16/装甲無視/HP8回復

・武器作成以外の攻撃力の上がるエフェクトは2つまで。
・単体攻撃キャラなら最大攻撃力は21まで、
・市販武器はなるべく使わない。
…という、サンプルキャラのレギュレーションに則ったキャラクターです。

レネゲイドビーイング《オリジン・アニマル》は、《破壊の爪》《ハンティングスタイル》との相性が抜群です。エフェクト枠に余裕がうまれるので《完全獣化》を取得できました。とは言えダイスは元々十分なので、カバーリングエフェクト《軍神の守り》に変えてもいいですね。




f:id:caunserahomare:20190708111442p:plain

5.【コロニー@ディフェンダー】キュマイラ×モルフェウス

【EA適合】

▼能力値 レネゲイドビーイングD
肉体5
感覚2
精神1 〈意志〉1+2
社会4 〈調達〉1+3

▼エフェクト
3《インスタントボム》1LV 攻4 装甲無視
2《砂の結界》1LV カバー
3《イージスの盾》3LV ガード4D
4《80%:フルパワーアタック》1LV 攻10
4《オリジン・コロニー》1LV バステ回復
+5《ヒューマンズネイバー》1LV

▼100%コンボ
侵蝕9/攻撃力14/ダイス8/修正-1/装甲無視
侵蝕3/ガード12+4D(クリスタルシールド)

ディフェンダー兼アタッカー。ガチのスペックにはなれませんが、カスタム次第で多様なビルドが楽しめるブリードです。衝動判定対策と重圧回復の為にレネゲイドビーイングにしてあります。データ重視のビルドなので、設定付けが難しいですね^^;




f:id:caunserahomare:20190630085924j:plain

6.【アニマル@大神@白兵アタッカー】キュマイラ×ハヌマーン

【コンストラクション】【EA適合】

▼能力値 レネゲイドビーイングA
肉体7 〈白兵〉1+3
感覚1
精神1
社会3 〈調達〉+2

▼エフェクト
2《一閃》1LV 移動攻撃
3《破壊の爪》1LV 攻10
6《完全獣化》1LV +4D
2《80%:神獣撃》3LV 攻6D
2《コンセントレイト・ハヌマーン》2LV
3《オリジン・アニマル》1LV 攻4

▼100%コンボ
侵蝕6(準備12)/攻撃力14+6D/ダイス14/修正4

基本ルールコンストラクションビルド最強キャラの一角です。攻撃判定分も含めたダメージ期待値が70に達します。

2回攻撃の《ライトスピード》、一撃必殺《マシラのごとく》、×5係数《フルパワーアタック》、【賢者の石】×《リミットリリース》…等でまだまだ強化可能です。




f:id:caunserahomare:20190630065531j:plain

7.【サイバー@アンドロイド@マルチアタッカー】ブラックドッグピュア

【コンストラクション】【EA適合】

▼能力値 レネゲイドビーイングB
肉体4 〈白兵〉1+2
感覚5 〈射撃〉1+1 〈知覚〉1
精神2 〈意志〉1
社会1 〈調達〉+1 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
2《コンセントレイト:ブラックドッグ》2LV
+4《ハードワイヤード》2LV
2《マグネットフォース》1LV カバー
2《アームズリンク》2LV +3D
4《MAXボルテージ》1LV 攻10 -1D
2《オリジン・サイバー》1LV 社会+4
+5《ヒューマンズネイバー》1LV

▼100%コンボ アームブレード
侵蝕8/攻撃力19/ダイス9/クリティカル7/修正2/ガード-5

▼100%コンボ リニアキャノン
侵蝕8/攻撃力18/ダイス10/クリティカル7/修正1/ドッジ-2D

▼アイテム 常備化4/財産2
コネ:UGN/1
コネ:ハッカー/1
アームブレード/エフェクト取得
リニアキャノン/エフェクト取得

サンプルキャラクター並みの性能ですが、射撃と白兵を両立させてみました。《オリジン・サイバー》は情報収集の足しにします。
グレネードランチャーやエフェクトアーカイブ掲載《ハードワイヤード》の新兵器インプラントミサイルを使わないと範囲攻撃はありませんが、《ポルターガイスト》や《バリアクラッカー》で強化できるので、意外と侮れない強さに成長します。





f:id:caunserahomare:20190607181354j:plain

8.【コロニー@エウレカ@支援】オルクスピュア

フルスクラッチ

▼能力値 レネゲイドビーイングA
肉体1 〈白兵〉1 〈回避〉1
感覚2 〈射撃〉1 
精神2 〈意志〉1
社会4 〈情報:UGN〉1
【能力値0】【技能0】

▼エフェクト
2《導きの華》4LV +10
3《要の陣形》3LV
4《妖精の手》3LV
4《100%:力の法則》5LV +7D
4D《120%:復讐の領域》1LV ダメージ反射
2《オリジン:コロニー》1LV
【エフェクト130】

オルクスピュアの支援特化は強いです。唯一の難点は行動値の遅さです。
重圧でオートエフェクトを使えなくなると困るので、対策として《オリジン:コロニー》を活用します。
120%エフェクト《復讐の領域》の使用は三倍振り覚悟となります。3ラウンド目、侵蝕率120、残ロイス5が使うチャンスです。




f:id:caunserahomare:20190710103558j:plain

9.【ヒューマン@白兵ドッジ】エグザイル×サラマンダー

【コンストラクション】

▼能力値 レネゲイドビーイングA
肉体8 〈白兵〉1 〈回避〉1+3
感覚1 〈射撃〉1
精神1 〈意志〉1
社会2 〈調達〉+2 〈情報:UGN〉1

▼エフェクト
3《炎神の怒り》2LV +4D HP-3
2《リフレックス:サラマンダー》2LV
4《80%:クロスバースト》1LV 攻8 -2D
5《100%:ジャイアントグロウス》1LV 攻2D
2《コンセントレイト:サラマンダー》2LV
2《オリジン:ヒューマン》1LV
+5《ヒューマンズネイバー》1LV

▼100%コンボ
侵蝕14(準備2)/攻撃力13+2D(日本刀)/ダイス13/クリティカル7/修正2/範囲選択/HP-3

▼100%ドッジ
侵蝕5(準備2)/ダイス15/HP-3/修正6/期待値41.2

▼アイテム 常備化8/財産0
日本刀/5
ウェポンケース/1
コネ:UGN/1
コネ:噂/1

ドッジ力を備えた〈白兵〉アタッカーです。
肉体ダイスは増やしやすいので、修正係数の小さい《オリジン:ヒューマン》でも気になりません。
衝動判定がニガテですが《ヒューマンズネイバー》で、ある程度の希望は残せます。
FGOのサーバントを再現するなら、《オリジン:ヒューマン》や《オリジン:レジェンド》にして、宝具としてユニークアイテムや、Dロイス【秘密兵器】【遺産所持者】を持たせると良いですね。




f:id:caunserahomare:20190823111002j:plain

10.【サイバー@トランスフォーマー@運転アタッカー】モルフェウス×ブラックドッグ

【コンストラクション】

▼能力値 レネゲイドビーイングA
肉体7 〈白兵〉1 〈回避〉1 〈運転:〉+4
感覚3 〈射撃〉1
精神1 〈意志〉1
社会1 〈情報:UGN〉1 〈情報:ウェブ〉+2 〈調達〉+2

▼エフェクト
2《ヴィークルモーフィング》2LV 攻12
1《イオノクラフト》1LV 移動
2《鋼の馬》1LV +2D
4《MAXボルテージ》2LV 攻10 -1D
2《コンセントレイト:ブラックドッグ》2LV
2《オリジン:サイバー》1LV 社会+4

▼100%コンボ モーフィングカーⅡ
侵蝕8(準備2)/攻撃力22/ダイス11/クリティカル7/修正4/装甲12/行動-2/全力移動150

こんな感じで再現できます。





◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

【みんな大好き】PC4のススメ【自由枠】@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190705203334j:plain


PC4は比較的自由なスタンスでシナリオに関わる事ができる立ち位置です。キャラクタービルドも、あまり縛りが無いことが多いです。

ヒロインやボスとの絡みがどうしても出てくるPC 1 ほど、濃いロールプレイが被さって来ないので、そういった事が苦手な人にわりとオススメなのですが、下手をすると物語りの中での存在感が無くなってしまいます。

この記事では、そんなPC4を担当する際に私が意識している事、存在感の出し方、楽しみ方を、あれこれ書いてみようと思います。




◆◆ちょっと変わったビルドで◆◆

レネゲイドビーイングや、アニマルオーバード等の人外を使うならPC4枠が最適です。

GMの了承が必要ですが、ドッジ・ガード・カウンター・キャンセラー・運転・バロールダメージ支援・デバフ特化・従者使い…など、癖のあるビルドを用いるのにも、比較的向いています。




◆◆弱点補強メンバーとして◆◆

チームの弱点を補強することで、存在感を出せます。例えば…

▼ミドル(低侵蝕率)での戦闘力が低いチームなら、ミドル戦闘力の高いビルドに。

▼範囲選択攻撃が出来ないなら、範囲攻撃や複数攻撃を。

▼支援キャラクターがいないなら、支援キャラクターを。

▼情報収集が苦手なチームなら、情報収集が得意なキャラクターを。防具調達でも喜ばれます。

▼射程距離が短いチームなら、長いキャラクターを。

▼みんなで移動に使えるヴィークルを持ち込む。

▼〈知覚〉〈知識:レネゲイド〉など、おろそかにしがちだけど意外と使う技能を習得しておく。

▼利用価値の高いエフェクトを持ち込む。
《各種カバーリング》ロイス数調整
《各種強制移動》エンゲージ操作
《ディメンジョンゲート》どこでもドア
《ディメンジョンポケット》隠れ家作成
《時の棺》全員のロイス防御
赤方偏移世界》行動値(移動距離)増加
《インスピレーション》GMに質問
《ファンアウト》移動補助
サイコメトリー》情報発掘
《無上厨師》食料調達
《万能器具》道具・洋服作成・GPSタグ作成
《砂の加護》万能ダイス支援
《妖精の手》万能判定クリティカル
《力の法則》ダメージブースト
《領域の盾》ロイス数調整
《テイクオーバー》侵蝕率肩代わり
等。

その他状況に応じて、ありとあらゆる選択肢があります。



◆◆UGNでは出来ないこと◆◆

UGNに属しているとゲームルール上の規定は無いものの、命令遵守義務・機密保持優先義務など組織の掟があり、何かと動き辛い場面や、本意に反する行動をとらなければならない場面があったりします。

PC4はハンドアウトに所属組織の縛りが無いことが多いです。無所属であることを利用し、UGN所属のキャラクターでは出来ない事柄で仲間を助けたり、物語を進行させたりするチャンスがあります。

イリーガル(UGN雇用)ではなく、PC間ロイスのあるPC3の個人的な協力者として参加する方が自由度が高く動けます。

具体的には、固定ロイスでUGN以外の組織の有力者とロイスを結んでおいて、コネクションとして利用します。GMの許可があれば、アイテムの"コネ""要人への貸し"で具体的なNPCを指定するのも良いでしょう。


▼ゼノス(都築京香)のコネを使って、UGNから暗殺指令の出ているヒロインをかくまったり、悪用されそうな遺産を処理したり。


ストレンジャーズ(防衛隊)に利害の一致する取り引きを持ちかけ、兵を動かしてもらってFHの動きを牽制したり。


▼特調(公安)のコネを使って情報を横流しして、UGNが揉み消そうとしている事件の情報を公表したり。


▼神城グループ(神城早月)のコネを使って研究施設を借り、UGNには秘密で調べものをしたり。


▼比較的穏便なFHセルに情報を流してもらったり、一時的にかくまってもらったり。


▼FHセッションの時に、UGNのコネがあるのも何かと便利です。UGNはレネゲイドが公表されそうだと判断すれば簡単に動いてくれるので。


枚挙にいとまがありませんが、発想とGMの対応力次第で様々に活用できると思います。




◆◆PC4のロールプレイ◆◆


▼ヒロインとは絡み過ぎないようにしましょう。
なるべくPC1とヒロインが交流を深める手伝いや、お膳立てに行動を振り向けましょう。その方が良いセッションになるものです。初期設定のPC間ロイスも"庇護""尽力"など、それを意識したものがスムーズなロールプレイに役立ちます。


▼寡黙キャラ、ツンキャラ、任務優先キャラ…積極的に他者に関われないキャラは向いていないです。
構ってもらったり、ストーリーを通して心境の変化を演出してこそ味の出るキャラは、メインストーリーに絡むPC1や2には良いのですが、PC4には向いていません。PC4はむしろその味を積極的に引き出してやる立ち位置です。


▼PC3と絡もう。
PC3は一般的にUGN支部長や現場責任者の立ち位置です。PC間ロイスとして最初から関係性を持っているPC4は、そのサポートや相談役、相棒として立ち回ると、チームに関わりやすくなります。


▼イロモノキャラ
オネエ、老人、お子さま、超人etc
イロモノキャラを投入するならPC4です。


狂言回し
狂言回し(きょうげんまわし)とは、物語において、観客(あるいは読み手などの受け手)に物語の進行の理解を手助けするために登場する役割のこと。~Wikipediaより。

ストーリーの表面的な流れはGMが管理してくれますが、PCの内面的な感情や思考は、よほど慣れたプレイヤーが演じるのでない限り、なかなか形を持ってストーリーに表れて来ない事があります。

行動の動機が他者によくわからないまま事件が進行してしまうと、物語り性(エモさ)が他のPLと共有できず、ある意味独りよがりの物語りで終わってしまいます。

そんなわけで、NPCとの絡みが少ないPC4はその自由さを利用して、積極的に他のPCに話しかけ、事件に関わる上での、動機や感情や目標のセリフを引き出す狂言回しになると良いです。ストーリーを俯瞰しながらそこに関わって行く感じです。

迷いや葛藤を抱えたキャラクターに話しかけて、本心に気付かせてあげたり、勇気付けたりする感じが良いです。

他のプレイヤーと「今、このキャラのこんな台詞が出るシーンがあったらエモくね?」…てな感じで協議して、シーンを作ると良いでしょう。侵蝕率や時間的リソースとの相談にもなるので、慣れを要するに部分でもあります。




◆◆よくも悪くも自由枠◆◆

…というわけで、PC4は創意工夫が生きる立ち位置です。自分なりの個性を発揮しながら、楽しんでみて下さいね。


f:id:caunserahomare:20190517213849j:plain



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com


f:id:caunserahomare:20190531192042j:plain

【Vtuberセッション】やにおクロスのキャラクター解析@TRPGダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190413010051j:plain

Vtuberさん達のダブルクロスプレイ動画"やにおクロス"のキャラクターデータを、解析してみました。ネタバレなしです。例によって辛口デス(ひらきなおった)。

常備化アイテムは公開されませんでしたが、それ以外は、二日目の本編視聴前に書いたものです。プレイを見る前にデータを揃え、プレイヤーの思考を辿りつつ視聴するのがデータ好きのリプレイの楽しみ方です。公式リプレイ本でも詳細データが公開されていないのが残念なのです。



●元になった動画

準備回
https://youtu.be/wAbhHGRI4lo

一日目前半
https://youtu.be/2GQrHUtD1TA

一日目後半
https://youtu.be/xLUgMqaEB44

二日目
https://youtu.be/u0-cIyVdSoU

休日をタイタス化して作った戦闘演出!
https://twitter.com/Nenene_agh/status/1116403751068114944?s=19

Twitter
#やにおクロス


生配信で行われた、プロGMのマスタリング、凝りに凝った映像演出、Vtuber達のエモいロールプレイ…伝説と言って良いレベルのセッションを堪能できます。

特に、全員がPCとPLの意志をきちんと区別して、やりたいこととやれることをGMの助言を受けつつ、相互に話し合ってロールプレイに落とし込んで行くやり取りが秀逸です。

対立型やシークレットハンドアウトがあるシナリオプレイングの良いお手本になります。



●レギュレーション
基本ルールブック1・2
上級ルールブック・Sロイスは無し
経験点+20
フルスクラッチ
Dロイス推奨
ヴィークル推奨



◆◆◆PC1◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190410224505j:plain
f:id:caunserahomare:20190412235604j:plain

プレイヤー:天開司さん
キュマイラ×ハヌマーン
白兵
Dロイス:対抗種

▼経験点内訳
能力値   0
技能    2
エフェクト 150
合計    152

調達技能1LV分が規定オーバーになっています。

▼60%コンボ
侵蝕4(準備9)/攻撃力11+2D/ダイス11/クリティカル8/修正1/HP-3

▼100%コンボ
侵蝕8(準備9)/攻撃力34+2D/ダイス14/クリティカル7/修正1/HP-3/行動値0

▼アイテム 常備化6/財産3
思い出の一品(師匠のバイク)/2
ヴィークルとしてのバイクは演出(データ無し)で取得したようです。
使途不明/1


▼感想
キュマイラ×ハヌマーンのクロスブリードですが、ハヌマーンの要素はひとつもありません。これは、キャラクターとして決めていた[ワークス:不良学生]を前提として、能力値に振り向けるべき経験点節約の役に立てるためのものだと考えられます。

相討ちカウンターエフェクト《復讐の刃》を使うために、セットアップで《スタートダッシュ》《フルパワーアタック》を使い接近する構成です。

しかし、最初のラウンドは《完全獣化》《破壊の爪》による変身が行動値0のタイミングになってしまっているので、いざ《復讐の刃》を使っても判定ダイスは素のまま・素手攻撃力も素のまま(-5)になってしまう可能性が大です。

《復讐の刃》を《スタートダッシュ》から使いたい場合、普通は《完全獣化》は取得せず、強力な武器+ウェポンケースを使うのがセオリーなので、だいぶ不器用なビルドになっていると言えます。

《完全獣化》と《復讐の刃》を使うなら、Dロイスはセットアップでキュマイラのマイナーアクションエフェクトが使える【野獣本能】が適しています。

また、大きな弱点として衝動判定が苦手な点も不安です。暴走してしまうとせっかくの《復讐の刃》が使えません。せめて〈意志〉は4LVは欲しかった所です。

色々総合して、不器用な感じが女月晩節というキャラクターを演出しているビルドと言えそうです。




◆◆◆PC2◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190410224551j:plain
f:id:caunserahomare:20190412235725j:plain

プレイヤー:皆守ひいろさん
サラマンダー×ハヌマーン
白兵
Dロイス:永遠の炎

▼経験点内訳
能力値   0
技能    16
エフェクト 134
合計    150

▼60%コンボ
侵蝕10(準備3)/攻撃力14/ダイス5/クリティカル8/修正5/装甲無視/全力移動/行動値-5

▼100%コンボ
侵蝕17/攻撃力60/ダイス2/クリティカル7/修正5/装甲ガード無視/全力移動/行動値-5

▼アイテム 常備化12/財産1
二輪車/5
使途不明/6


▼感想
《マシラのごとく》を含めた100%コンボは支援エフェクト無しでは使い物にならない性能で、大胆さを感じます。
逆に《マシラのごとく》を抜くと、装甲無視はあるものの攻撃力は20まで落ちるので、単体アタッカーとしてはちょっとさみしい感じです。

カバーリングエフェクト《炎陣》は、プレイヤー皆守さんのキャラクター上、前々から是非取得してほしかったエフェクトですね(o^-')b !




◆◆◆PC3◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190410224627j:plain
f:id:caunserahomare:20190412235826j:plain

プレイヤー:白上フブキさん
ブラム=ストーカー
白兵タイプ
Dロイス:伝承者

▼経験点内訳
能力値      10
技能       10
ユニークアイテム 20
エフェクト    110
合計       150

▼60%コンボ
侵蝕4/攻撃力10/ダイス7/クリティカル8/修正3/HP-2

▼100%コンボ
侵蝕8/攻撃力34/ダイス11/クリティカル7/修正3/HP-7
さらに《滅びの遺伝子》カウンターで侵蝕6の60ダメージ!

▼アイテム 常備化8/財産1
二輪車(ホンダホーネット250)/5
ウェポンケース/1
使途不明/1
妖刀/経験点20
【ユニークアイテム20】

▼感想
前回のダVルクロスで使用したクリティカル特化キャラクター(霧谷コミヤ)と、うって変わって、とてもシンプルで安定した構成になっています。

クライマックスでは安定した攻撃力と、必殺の《滅びの遺伝子》で活躍が望めます。燃費の良さも好印象です。

バイクと強い白兵武器を両立させる手段として、ユニークアイテムを使うのは良いアイディアだと思います。普通にやったら、多量の常備化ポイント(15とか)が必要になります。特にこのレギュレーションの白兵ブラム=ストーカーピュアは、ミドル侵蝕率80%未満で攻撃力を上げられるエフェクトに恵まれていないのでなおさらです。

第一回のキャラ紹介で、とっさにあてがわれた形のDロイス【伝承者】は、一回だけ達成値+3D/HP-5という微妙性能です。メインコンボのHPコストと合わせると、ボス戦で邪毒が来た場合に致命傷…1ラウンドにロイス2落ち…になる可能性も大きくなり危険です。



◆◆◆PC4◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190410224705j:plain
f:id:caunserahomare:20190412235906j:plain

プレイヤー:佐藤ホームズさん
バロール×ソラリス
支援
Dロイス:古代種

▼使用経験点内訳
能力値   10
技能    4
エフェクト 136 
合計    150

▼60%支援コンボ
侵蝕4/攻撃力+5/ダイス+2/至近/範囲選択

▼100%支援コンボ
侵蝕9/攻撃力+5/ダイス+11/クリティカル-1/至近/範囲選択

▼アイテム 常備化12/財産1
二輪車/5
使途不明/6

▼感想
仲間が全員至近白兵アタッカーである事を生かして、前線エンゲージ内で《ポイズンフォッグ》支援を使うスタイルです。ただ残念ながら、セットアップ白兵飛び込みカウンタースタイルのPC1とは、エンゲージが別れやすく、相性があまりよくないスタイルです。

支援に加えて《孤独の魔眼》3LVにより範囲攻撃も受け持つという、前線支援キャラクターならではの技アリな構成です。
しかしこれを使うと、攻撃を受ける事が発動条件であるPC1の《復讐の刃》を無駄にしてしまうという欠点があります。うーむ。

もう一つの注意点として、PC3より行動値が遅いので、彼女に支援効果を使ってもらうには、行動を遅らせてもらう必要があります。

欲を言うなら、至近単体の白兵アタッカーはバッドステータスの硬直と憎悪にとても弱いので、そこをフォローできる《中和剤》もあれば良かったですね。

あとは、ブラム=ストーカーのアタッカーがいることが事前に分かっていたので、HPコストのエフェクトをフォローできる《癒しの水》もあればベターでした。

さらに、白兵アタッカー達の行動値の低さ(移動距離の短さ)をフォローできる、バロールの《赤方偏移世界》があれば、いざというときの備えも万全だったと思います。

起源種エフェクトの《イモータルライフ》は、侵蝕率100%以上でも一回だけ使える、2LVの《リザレクト》という性能のエフェクトです。三倍バックトラック覚悟ならまだしも、かなりリスキーなエフェクトと言えるでしょう。





◆関連記事

caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com