TRPGダブルクロスのススメ

モンハンじゃないよ

★全記事リンク★TRPGダブルクロスのサポート記事です

f:id:caunserahomare:20180411000244j:plain


◆ブログ概略◆

TRPGダブルクロスthe 3rd edition」のビギナー向けに、

・基本ルールブック1と2で使ったキャラクター
 
・遊ぶ上でのセオリー

…を主に紹介しています。

 
私はこのゲームのおかげで、沢山の楽しい思い出と、多くの友人を得ました。
そんなゲームを多くの人に楽しんでほしいと思うのと、ユーザーが増えれば、メインデザイナーの矢野先生をはじめとするクリエイターの皆様への恩返しになるのかなと思い、このブログを書いています。


ダブルクロスとは?wikipedia
異能力バトルストーリーを遊ぶ、アナログゲームです。有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です。



◆特記事項◆

キャラクターデータはフルスクラッチではなく、コンストラクションによる作成がメインです。

自動取得のエフェクトや細かい技能などは、得に必要な場合を除き、表記していません。

ブログ内には、合計140を越えるビルド例が掲載されています。



◆後発サプリへの適合◆

記事タイトル下のカテゴリータグ【EA適合キャラ有】からリンクした記事内には、タイトルに【EA適合】と記してあるビルドを紹介しています。

これらのビルドは、サプリメント"EA(エフェクトアーカイブ)"で変更されていないデータで組まれており、基本ルールのみによる作成ながら、無改造でエフェクトアーカイブを使用した環境でも使用することが可能です。

既存ユーザーのほとんどは、EAを導入した環境で遊んでおり、入門ユーザーが既存ユーザーと一緒に遊びにくいというのが、残念ながらダブルクロス3rdというゲームの現状です。

このblogは、そこに一石を投じたいとの思いを一つの動機として執筆されています。

これについて詳しくは、上のカテゴリータグ[エフェクトアーカイブ]からの記事をご参照下さい。
 



◆◆◆◆セオリー解説記事◆◆◆◆
caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com



◆◆◆シンドローム解説◆◆◆

効率重視の視点から解説しています。

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com



◆◆◆◆セオリービルドキャラ◆◆◆◆

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

http://caunserahomare.hatenablog.com/entry/2018/03/17/201147caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com




◆◆◆◆コンセプトビルドキャラ◆◆◆◆

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com



◆◆◆◆ピュアブリードについて◆◆◆◆

caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com



◆◆◆◆Dロイス解説◆◆◆◆

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com


◆◆◆ルルブ・サプリ関連◆◆◆

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com


◆◆◆よもやま記事◆◆◆
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com




以上!


【19.4.17更新5体】レネゲイドビーイングのススメ@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190418081132j:plain


基本ルールブック2で登場したレネゲイドビーイング(レネビ)についてあれこれ書いてみました。



◆◆◆レネビのロールプレイ◆◆◆

レネゲイドビーイングにすれば、人外の不思議ちゃんや、超然としたキャラクターを持ち込むある種の免罪符になるのですが、普通のシナリオではPC4以外のハンドアウトには適合しにくくなってしまいます。

たまに、レネゲイドビーイング禁止の卓も見かけますが、慣れていないGMさんの卓にレネゲイドビーイングのキャラクターを持ち込むのは、負担になる可能性があるので注意が必要です。使う場合もロールプレイのハメを外しすぎないように意識しましょう。

ちなみに、上級ルールブックのDロイス【奇妙な隣人】を使えば、漫画の寄生獣のように、レネゲイドビーイングに取り憑かれた人間を使うことができます。

ドラゴンやユニコーンなど幻獣の類いなら、リプレイ「楽園のイヴ」掲載のアニマルオーバードルールで作成する事も可能です。



◆◆◆転生した存在もアリ◆◆◆

出自リストの「転生体」、上級ルールブック掲載のDロイス【転生者】、どちらも他者の記憶や意識を受け継いでいる設定です。これらの設定を使えば、死亡やジャーム化ロストしたキャラクターをレネゲイドビーイングとして復活させる事も可能です。




◆◆◆ゼノスとの関係◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190417174326j:plain

ゼノスとは、レネゲイドビーイングの組織です。時に味方、時に敵にもなりうる謎の多い組織です。人間の構成員もいます。ライフパスで都築京香を代表とするゼノス関連のNPCと関係を持っておくと、万が一UGNを頼れない時に役に立つ可能性があります。

サプリメント"インフィニティコード"で、ゼノスはウロボロスシンドロームを敵と見なしているという設定が加わりました。ウロボロスとレネゲイドビーイングを併用すると、なにかとトラブルに繋がる(シナリオのネタになる)可能性があります。




◆◆◆レネビのデータ上の利点◆◆◆

レネゲイドビーイング専用のエフェクトが習得できるようになります。派手さはあまり無いのですが、基本性能の底上げをしてくれるので、役立ち度は高いです。

よく使われるものや、特徴的なエフェクトをいくつか解説してみます。


▼《ヒューマンズネイバー》
自動取得エフェクト。侵蝕率基本値+5。意思判定にダイス+LV個。

衝動判定で暴走状態になりたくないキャラクター…ガード・ドッジ・カウンター…等のキャラクターがこのエフェクトを目的に、レネゲイドビーイングを選択する事があります。判定ダイスが1つ増えるだけとあなどるなかれ。

侵蝕率基本値が+5と少なからず上がります。これくらいのリスクがなければ、ただ有利だからという理由でレネビだらけのダブルクロスが散見される結果になりかねなかったと考えています。


▼《オリジン・レジェンド》
精神判定に2×LVの修正を得られます。

《オリジン》シリーズでは、最もよく利用されるものかもしれません。主に〈RC〉アタッカーの性能の底上げに使います。《サイレンの魔女》を使うときによくお世話になります。精神判定へのボーナスなので、知識判定にも利用できます。

伝説や概念上の存在が具現化した存在となるので、妖怪、神、アクマ、都市伝説、自称神、宇宙存在、英霊etc…ほとんど何でもありです。


▼《オリジン・プラント》
感覚判定に2×LVの修正を得られます。

戦闘では〈射撃〉への修正になります。射撃アタッカーなら素で持っていても役に立つのですが、主に使うのはブラックドッグの《ハードワイヤード・リニアキャノン》で《ヴァリアブルウェポン》をするときです。命中修正が-8とかになるので、《オリジン・プラント》と技能4を合わせて、侵蝕率100%時の命中修正をチャラにします。


▼《オリジン・コロニー》
準備にマイナーアクションが必要ではありますが、LV個のバッドステータス(暴走は不可)を打ち消すまで持続する効果を得られます。

バッドステータスで性能を大幅に奪われやすいタイプのキャラクター…至近単体アタッカー(硬直・憎悪)や、ガードキャラ(重圧)、オート支援キャラ(重圧)…が、利用する事が多いです。

自動取得枠に選べば、経験点コストを割かずにバステ解除ができるようになるので、特にバステが使われやすくなる高経験点環境では利用価値が高いです。


▼《テイクオーバー》
コンボの侵蝕率をまるごと肩代わりします。ロイスの減りにくいガードキャラなら、有効利用できます。


▼《ハザードコール》
エネミー用ですね。〈RC〉攻撃が命中すると、LV分(10とか!)対象の侵蝕率を上昇させます。ボスの攻撃に織り混ぜるとイヤラシイことこの上ありません。


▼《不死生命》
エネミーエフェクト。死んでも次のシーン以降で完全復活してしまいます。対処するには、滅ぼしたり封印するシナリオギミックが必要になります。


▼《フォールダウン》
エネミーエフェクト。シーンに登場しているすべてのキャラは、使用者も含めて常時以外のエフェクトが使えなくなります。《リザレクト》も不可です。劇的な効果です。シナリオギミックに盛り込むと面白いです。




f:id:caunserahomare:20190419125148j:plain
僕と契約して、オーバードになって欲しいんだ





◆◆◆キャラクター例1◆◆◆

▼ブラックドッグ×ブラムストーカー+ノイマン
"射撃マルチ@リニアキャノン"
【コンストラクション】

▼能力値
肉体3
感覚6 〈射撃〉1+3
精神2
社会1 〈調達〉1+2

▼エフェクト
3《マルチウェポン》1LV
3《ヴァリアブルウェポン》1LV
+4《ハードワイヤード:リニアキャノン》3LV
2《滅びの一矢》1LV
2《オリジン・プラント》1LV

▼100%コンボ
侵蝕10(準備2)/ダイス12/修正2/攻撃力24/ドッジ-6D


ミドルから射撃で火力が出るので、かなり頼もしい戦力になります。判定修正がリニアキャノン一つにつき-2になるため、レネゲイドビーイングの《オリジン・プラント》で補助しています。

《滅びの一矢》は後々、範囲攻撃の《血の宴》にコンボする為のものです。

成長させて《バリアクラッカー》をコンボさせたりすると、かなり強力な攻撃が可能になります。↓こんな感じ。

侵蝕17/攻撃力32/ダイス12/修正2/ドッジ-8D/装甲無視/ガード無視/範囲選択

…まず避けられないし、装甲もガードも突破して来る上に、範囲攻撃というえげつなさ!



◆◆◆キャラクター例2◆◆◆

▼キュマイラ×ブラックドッグ+ブラムストーカー
"アニマル白兵@サンプルキャラレギュレーション"
【コンストラクション】
【EA適合】

▼能力値
肉体9 〈白兵〉1+3
感覚1
精神1
社会1 〈調達〉+2

▼エフェクト
6《完全獣化》1LV +3.4D
4《渇きの主》1LV 
3《破壊の爪》1LV 9.10
1《ハンティングスタイル》1LV 
3《オリジン・アニマル》1+2LV 6.8

▼100%コンボ
侵蝕6(準備12)/攻撃力18/ダイス16/装甲無視/HP8回復

・武器作成以外の攻撃力の上がるエフェクトは2つまで。
・単体攻撃キャラなら最大攻撃力は21まで、
・市販武器はなるべく使わない。
…という、サンプルキャラのレギュレーションに則ったキャラクターです。

レネゲイドビーイング《オリジン・アニマル》は、《破壊の爪》《ハンティングスタイル》との相性が抜群です。エフェクト枠に余裕がうまれるので《完全獣化》を取得できました。とは言えダイスは元々十分なので、カバーリングエフェクト《軍神の守り》に変えてもいいですね。

ブラックドッグは能力値の為に入れたようなものですが、成長で《バリアクラッカー》を使えるようになります。



◆◆◆キャラクター例3◆◆◆

▼ブラックドッグ×ハヌマーン+バロール
"サイレン使い達成値ブーストタイプ"
【コンストラクション】

▼能力値 レネゲイドビーイングC
肉体3
感覚2
精神6 〈RC〉1+3
社会1 〈調達〉+2

▼エフェクト
2《オリジン・レジェンド》1LV
5《サイレンの魔女》1LV 6
2《雷の槍》1LV 8
+4《ハードワイヤード》3LV RCブースタ×3
1《黒の鉄槌》1LV 6
2《コンセントレイト・ブラックドッグ》2LV

▼100%コンボ
侵蝕8(準備2)/攻撃力20/ダイス8/cr10/修正14/シーン/装甲無視/至近不可

▼運用
オリジンに変身して、鉄槌+雷+サイレンを放ちます。必中回数の限られるハヌマーンピュア仕様よりも地力で当てに行ける分継戦能力が高いです。

追加でエフェクトを取得するなら、間合いをとるための移動エフェクトや、攻撃力を上げる《マシラのごとく》《MAXボルテージ》、RCドッジの《見えざる僕》、行動値を伸ばす《加速装置》等がオススメです。



◆◆◆キャラクター例4◆◆◆

▼キュマイラ×モルフェウス
"攻防兼務"
【EA適合】

▼能力値 レネゲイドビーイングD
肉体5
感覚2
精神1 〈意志〉1+2
社会4 〈調達〉1+3

▼エフェクト
3《インスタントボム》1LV
2《砂の結界》1LV
3《イージスの盾》3LV
4《80%:フルパワーアタック》1LV
4《オリジン・コロニー》1LV
+5《ヒューマンズネイバー》1LV

▼100%コンボ
侵蝕9/攻撃力14/ダイス8/修正-1/装甲無視
侵蝕3/ガード12+4D(クリスタルシールド)

ディフェンダー兼アタッカー。ガチのスペックにはなれませんが、カスタム次第で多様なビルドが楽しめるブリードです。衝動判定対策と重圧回復の為にレネゲイドビーイングにしてあります。




◆◆◆キャラクター例5◆◆◆

▼キュマイラ×ハヌマーン
"レネビビースト"
【コンストラクション】
【EA適合】

▼能力値 レネゲイドビーイングA
肉体8 〈白兵〉1+3
感覚1
精神1
社会2 〈調達〉+2

▼エフェクト
2《一閃》1LV
3《破壊の爪》1LV
6《完全獣化》1LV
2《80%:神獣撃》3LV
2《コンセントレイト・ハヌマーン》2LV
3《オリジン・アニマル》1LV

▼100%コンボ
侵蝕6(準備12)/攻撃力14+6D/ダイス15/修正4

基本ルールコンストラクションビルド最強キャラの一角です。攻撃判定分も含めたダメージ期待値が70に達します。

2回攻撃の《ライトスピード》、一撃必殺《マシラのごとく》、×5係数《フルパワーアタック》、【賢者の石】×《リミットリリース》…等でまだまだ強化可能です。




◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

PC4のススメ@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190415130603j:plain


PC4は比較的自由なスタンスでシナリオに関わる事ができる立ち位置です。キャラクタービルドも、あまり縛りが無いことが多いです。

ヒロインやボスとの絡みがどうしても出てくるPC 1 ほど、濃いロールプレイが被さって来ないので、そういった事が苦手な人にわりとオススメなのですが、下手をすると物語りの中での存在感が無くなってしまいます。

この記事では、そんなPC4を担当する際に私が意識している事、存在感の出し方、楽しみ方を、あれこれ書いてみようと思います。



◆◆ちょっと変わったビルドで◆◆

レネゲイドビーイングや、アニマルオーバード等の人外を使うならPC4枠が最適です。

GMの了承が必要ですが、ドッジ・ガード・カウンター・キャンセラー・運転・バロールダメージ支援・デバフ特化・従者使い…など、癖のあるビルドを用いるのにも、比較的向いています。




◆◆弱点補強メンバーとして◆◆

チームの弱点を補強することで、存在感を出せます。例えば…

▼ミドル(低侵蝕率)での戦闘力が低いチームなら、ミドル戦闘力の高いビルドに。

▼範囲選択攻撃が出来ないなら、範囲攻撃や複数攻撃を。

▼支援キャラクターがいないなら、支援キャラクターを。

▼情報収集が苦手なチームなら、情報収集が得意なキャラクターを。防具調達でも喜ばれます。

▼射程距離が短いチームなら、長いキャラクターを。

▼みんなで移動に使えるヴィークルを持ち込む。

▼〈知覚〉〈知識:レネゲイド〉など、おろそかにしがちだけど意外と使う技能を習得しておく。

▼利用価値の高いエフェクトを持ち込む。
《各種カバーリング》ロイス数調整
《各種強制移動》エンゲージ操作
《ディメンジョンゲート》どこでもドア
《ディメンジョンポケット》隠れ家作成
《時の棺》全員のロイス防御
赤方偏移世界》行動値(移動距離)増加
《インスピレーション》GMに質問
《ファンアウト》移動補助
サイコメトリー》情報発掘
《無上厨師》食料調達
《万能器具》道具・洋服作成・GPSタグ作成
《砂の加護》万能ダイス支援
《妖精の手》万能判定クリティカル
《力の法則》ダメージブースト
《領域の盾》ロイス数調整
《テイクオーバー》侵蝕率肩代わり
等。

その他状況に応じて、ありとあらゆる選択肢があります。



◆◆UGNでは出来ないこと◆◆

UGNに属しているとゲームルール上の規定は無いものの、命令遵守義務・機密保持優先義務など組織の掟があり、何かと動き辛い場面や、本意に反する行動をとらなければならない場面があったりします。

PC4はハンドアウトに所属組織の縛りが無いことが多いです。無所属であることを利用し、UGN所属のキャラクターでは出来ない事柄で仲間を助けたり、物語を進行させたりするチャンスがあります。

イリーガル(UGN雇用)ではなく、PC間ロイスのあるPC3の個人的な協力者として参加する方が自由度が高く動けます。

具体的には、固定ロイスでUGN以外の組織の有力者とロイスを結んでおいて、コネクションとして利用します。GMの許可があれば、アイテムの"コネ""要人への貸し"で具体的なNPCを指定するのも良いでしょう。


▼ゼノス(都築京香)のコネを使って、UGNから暗殺指令の出ているヒロインをかくまったり、悪用されそうな遺産を処理したり。


ストレンジャーズ(防衛隊)に利害の一致する取り引きを持ちかけ、兵を動かしてもらってFHの動きを牽制したり。


▼特調(公安)のコネを使って情報を横流しして、UGNが揉み消そうとしている事件の情報を公表したり。


▼神城グループ(神城早月)のコネを使って研究施設を借り、UGNには秘密で調べものをしたり。


▼比較的穏便なFHセルに情報を流してもらったり、一時的にかくまってもらったり。


▼FHセッションの時に、UGNのコネがあるのも何かと便利です。UGNはレネゲイドが公表されそうだと判断すれば簡単に動いてくれるので。


枚挙にいとまがありませんが、発想とGMの対応力次第で様々に活用できると思います。




◆◆PC4のロールプレイ◆◆


▼ヒロインとは絡み過ぎないようにしましょう。
なるべくPC1とヒロインが交流を深める手伝いや、お膳立てに行動を振り向けましょう。その方が良いセッションになるものです。初期設定のPC間ロイスも"庇護""尽力"など、それを意識したものがスムーズなロールプレイに役立ちます。


▼寡黙キャラ、ツンキャラ、任務優先キャラ…積極的に他者に関われないキャラは向いていないです。
構ってもらったり、ストーリーを通して心境の変化を演出してこそ味の出るキャラは、メインストーリーに絡むPC1や2には良いのですが、PC4には向いていません。PC4はむしろその味を積極的に引き出してやる立ち位置です。


▼PC3と絡もう。
PC3は一般的にUGN支部長や現場責任者の立ち位置です。PC間ロイスとして最初から関係性を持っているPC4は、そのサポートや相談役、相棒として立ち回ると、チームに関わりやすくなります。


▼イロモノキャラ
オネエ、老人、お子さま、超人etc
イロモノキャラを投入するならPC4です。


狂言回し
狂言回し(きょうげんまわし)とは、物語において、観客(あるいは読み手などの受け手)に物語の進行の理解を手助けするために登場する役割のこと。~Wikipediaより。

ストーリーの表面的な流れはGMが管理してくれますが、PCの内面的な感情や思考は、よほど慣れたプレイヤーが演じるのでない限り、なかなか形を持ってストーリーに表れて来ない事があります。

行動の動機が他者によくわからないまま事件が進行してしまうと、物語り性(エモさ)が他のPLと共有できず、ある意味独りよがりの物語りで終わってしまいます。

そんなわけで、NPCとの絡みが少ないPC4はその自由さを利用して、積極的に他のPCに話しかけ、事件に関わる上での、動機や感情や目標のセリフを引き出す狂言回しになると良いです。ストーリーを俯瞰しながらそこに関わって行く感じです。

迷いや葛藤を抱えたキャラクターに話しかけて、本心に気付かせてあげたり、勇気付けたりする感じが良いです。

他のプレイヤーと「今、このキャラのこんな台詞が出るシーンがあったらエモくね?」…てな感じで協議して、シーンを作ると良いでしょう。侵蝕率や時間的リソースとの相談にもなるので、慣れを要するに部分でもあります。




◆◆よくも悪くも自由枠◆◆

…というわけで、PC4は創意工夫が生きる立ち位置です。自分なりの個性を発揮しながら、楽しんでみて下さいね。



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

やにおクロスのキャラクター解析@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190413010051j:plain

Vtuberさん達のダブルクロスプレイ動画"やにおクロス"のキャラクターデータを、解析してみました。ネタバレなしです。例によって辛口デス(ひらきなおった)。

常備化アイテムは公開されませんでしたが、それ以外は、二日目の本編視聴前に書いたものです。プレイを見る前にデータを揃え、プレイヤーの思考を辿りつつ視聴するのがデータ好きのリプレイの楽しみ方です。公式リプレイ本でも詳細データが公開されていないのが残念なのです。



●元になった動画

準備回
https://youtu.be/wAbhHGRI4lo

一日目前半
https://youtu.be/2GQrHUtD1TA

一日目後半
https://youtu.be/xLUgMqaEB44

二日目
https://youtu.be/u0-cIyVdSoU

休日をタイタス化して作った戦闘演出!
https://twitter.com/Nenene_agh/status/1116403751068114944?s=19

Twitter
#やにおクロス


生配信で行われた、プロGMのマスタリング、凝りに凝った映像演出、Vtuber達のエモいロールプレイ…伝説と言って良いレベルのセッションを堪能できます。

特に、全員がPCとPLの意志をきちんと区別して、やりたいこととやれることをGMの助言を受けつつ、相互に話し合ってロールプレイに落とし込んで行くやり取りが秀逸です。

対立型やシークレットハンドアウトがあるシナリオプレイングの良いお手本になります。



●レギュレーション
基本ルールブック1・2
上級ルールブック・Sロイスは無し
経験点+20
フルスクラッチ
Dロイス推奨
ヴィークル推奨



◆◆◆PC1◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190410224505j:plain
f:id:caunserahomare:20190412235604j:plain

プレイヤー:天開司さん
キュマイラ×ハヌマーン
白兵
Dロイス:対抗種

▼経験点内訳
能力値   0
技能    2
エフェクト 150
合計    152

調達技能1LV分が規定オーバーになっています。

▼60%コンボ
侵蝕4(準備9)/攻撃力11+2D/ダイス11/クリティカル8/修正1/HP-3

▼100%コンボ
侵蝕8(準備9)/攻撃力34+2D/ダイス14/クリティカル7/修正1/HP-3/行動値0

▼アイテム 常備化6/財産3
思い出の一品(師匠のバイク)/2
ヴィークルとしてのバイクは演出(データ無し)で取得したようです。
使途不明/1


▼感想
キュマイラ×ハヌマーンのクロスブリードですが、ハヌマーンの要素はひとつもありません。これは、キャラクターとして決めていた[ワークス:不良学生]を前提として、能力値に振り向けるべき経験点節約の役に立てるためのものだと考えられます。

相討ちカウンターエフェクト《復讐の刃》を使うために、セットアップで《スタートダッシュ》《フルパワーアタック》を使い接近する構成です。

しかし、最初のラウンドは《完全獣化》《破壊の爪》による変身が行動値0のタイミングになってしまっているので、いざ《復讐の刃》を使っても判定ダイスは素のまま・素手攻撃力も素のまま(-5)になってしまう可能性が大です。

《復讐の刃》を《スタートダッシュ》から使いたい場合、普通は《完全獣化》は取得せず、強力な武器+ウェポンケースを使うのがセオリーなので、だいぶ不器用なビルドになっていると言えます。

《完全獣化》と《復讐の刃》を使うなら、Dロイスはセットアップでキュマイラのマイナーアクションエフェクトが使える【野獣本能】が適しています。

また、大きな弱点として衝動判定が苦手な点も不安です。暴走してしまうとせっかくの《復讐の刃》が使えません。せめて〈意志〉は4LVは欲しかった所です。

色々総合して、不器用な感じが女月晩節というキャラクターを演出しているビルドと言えそうです。




◆◆◆PC2◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190410224551j:plain
f:id:caunserahomare:20190412235725j:plain

プレイヤー:皆守ひいろさん
サラマンダー×ハヌマーン
白兵
Dロイス:永遠の炎

▼経験点内訳
能力値   0
技能    16
エフェクト 134
合計    150

▼60%コンボ
侵蝕10(準備3)/攻撃力14/ダイス5/クリティカル8/修正5/装甲無視/全力移動/行動値-5

▼100%コンボ
侵蝕17/攻撃力60/ダイス2/クリティカル7/修正5/装甲ガード無視/全力移動/行動値-5

▼アイテム 常備化12/財産1
二輪車/5
使途不明/6


▼感想
《マシラのごとく》を含めた100%コンボは支援エフェクト無しでは使い物にならない性能で、大胆さを感じます。
逆に《マシラのごとく》を抜くと、装甲無視はあるものの攻撃力は20まで落ちるので、単体アタッカーとしてはちょっとさみしい感じです。

カバーリングエフェクト《炎陣》は、プレイヤー皆守さんのキャラクター上、前々から是非取得してほしかったエフェクトですね(o^-')b !




◆◆◆PC3◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190410224627j:plain
f:id:caunserahomare:20190412235826j:plain

プレイヤー:白上フブキさん
ブラム=ストーカー
白兵タイプ
Dロイス:伝承者

▼経験点内訳
能力値      10
技能       10
ユニークアイテム 20
エフェクト    110
合計       150

▼60%コンボ
侵蝕4/攻撃力10/ダイス7/クリティカル8/修正3/HP-2

▼100%コンボ
侵蝕8/攻撃力34/ダイス11/クリティカル7/修正3/HP-7
さらに《滅びの遺伝子》カウンターで侵蝕6の60ダメージ!

▼アイテム 常備化8/財産1
二輪車(ホンダホーネット250)/5
ウェポンケース/1
使途不明/1
妖刀/経験点20
【ユニークアイテム20】

▼感想
前回のダVルクロスで使用したクリティカル特化キャラクター(霧谷コミヤ)と、うって変わって、とてもシンプルで安定した構成になっています。

クライマックスでは安定した攻撃力と、必殺の《滅びの遺伝子》で活躍が望めます。燃費の良さも好印象です。

バイクと強い白兵武器を両立させる手段として、ユニークアイテムを使うのは良いアイディアだと思います。普通にやったら、多量の常備化ポイント(15とか)が必要になります。特にこのレギュレーションの白兵ブラム=ストーカーピュアは、ミドル侵蝕率80%未満で攻撃力を上げられるエフェクトに恵まれていないのでなおさらです。

第一回のキャラ紹介で、とっさにあてがわれた形のDロイス【伝承者】は、一回だけ達成値+3D/HP-5という微妙性能です。メインコンボのHPコストと合わせると、ボス戦で邪毒が来た場合に致命傷…1ラウンドにロイス2落ち…になる可能性も大きくなり危険です。



◆◆◆PC4◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190410224705j:plain
f:id:caunserahomare:20190412235906j:plain

プレイヤー:佐藤ホームズさん
バロール×ソラリス
支援
Dロイス:古代種

▼使用経験点内訳
能力値   10
技能    4
エフェクト 136 
合計    150

▼60%支援コンボ
侵蝕4/攻撃力+5/ダイス+2/至近/範囲選択

▼100%支援コンボ
侵蝕9/攻撃力+5/ダイス+11/クリティカル-1/至近/範囲選択

▼アイテム 常備化12/財産1
二輪車/5
使途不明/6

▼感想
仲間が全員至近白兵アタッカーである事を生かして、前線エンゲージ内で《ポイズンフォッグ》支援を使うスタイルです。ただ残念ながら、セットアップ白兵飛び込みカウンタースタイルのPC1とは、エンゲージが別れやすく、相性があまりよくないスタイルです。

支援に加えて《孤独の魔眼》3LVにより範囲攻撃も受け持つという、前線支援キャラクターならではの技アリな構成です。
しかしこれを使うと、攻撃を受ける事が発動条件であるPC1の《復讐の刃》を無駄にしてしまうという欠点があります。うーむ。

もう一つの注意点として、PC3より行動値が遅いので、彼女に支援効果を使ってもらうには、行動を遅らせてもらう必要があります。

欲を言うなら、至近単体の白兵アタッカーはバッドステータスの硬直と憎悪にとても弱いので、そこをフォローできる《中和剤》もあれば良かったですね。

あとは、ブラム=ストーカーのアタッカーがいることが事前に分かっていたので、HPコストのエフェクトをフォローできる《癒しの水》もあればベターでした。

さらに、白兵アタッカー達の行動値の低さ(移動距離の短さ)をフォローできる、バロールの《赤方偏移世界》があれば、いざというときの備えも万全だったと思います。

起源種エフェクトの《イモータルライフ》は、侵蝕率100%以上でも一回だけ使える、2LVの《リザレクト》という性能のエフェクトです。三倍バックトラック覚悟ならまだしも、かなりリスキーなエフェクトと言えるでしょう。





◆関連記事

caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

支援(バフ)キャラクターについて@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190411205017j:plain


ダブルクロスにおける、メジャーアクション支援(バフ)キャラクターの特性や効果的な運用について、あれこれ書いてみました。

ダブルクロスの支援キャラってどんな感じなのかを、ざっくりと知る手助けになればと思います。



◆◆ダブルクロスにおける支援キャラクター◆◆

支援キャラクターとは、サンプルキャラクターの"深緑の使徒"や"虚空の輝き"のように、戦闘中に仲間の攻撃判定が有利になるメジャーアクションエフェクト(《狂戦士》《アドヴァイス》等)を使うのが主な仕事のキャラクターです。

しかしながら、基本的にダブルクロスは命中有利・まず外さないバランスのシステムなので、ぶっちゃけた話し支援キャラクターは必要な存在ではありません。

攻撃判定が有利になれば、与えるダメージもいくらか増えるので無意味ではないのですが、それならばもう一人アタッカーがいたほうが、比べるまでもなくパーティーへの貢献度が高いです。




◆◆支援キャラクターの存在意義◆◆


●回避力の高い敵対策

回避に特化した敵や、デバフで攻撃判定を妨害してくる敵と対した場合は、勝利に貢献できます。そういった敵と対戦する可能性への準備として、パーティーの四人目としてなら存在意義が出てきます。
逆説的に、支援キャラクターがいるからこそ、GMはそういったエネミーを出して来るとも言えるのですが…



●命中の低いメンバーの補助

初心者さんに散見されるのですが、フルスクラッチでキャラクターを組むと、攻撃力ばかりを追究してその攻撃を当てる為の力(ダイス数や技能)をおざなりにしてしまいがちです。具体的には侵蝕率100%のコンボでダイス10・修正4に満たないキャラクターです。
そういったキャラクター達のパーティーにおいて、支援キャラクターは重要な安心材料となります。



●情報収集の補助

こちらも初心者さんのフルスクラッチに散見されるのですが、情報収集能力(社会・財産点・コネ)をおざなりにしているキャラクター達のパーティーにおいて、情報収集にリソースを振り向けやすい支援キャラクターは、サポートとして重要な存在となります。



●優しいキャラクターを使う

荒事には向いていな性格付けのキャラクターは、支援キャラクター枠に入る事でゲーム中の立ち位置を得ることができます。同様の理由でガードキャラクター枠に入ることも可能ではあります。



●HPをコストにするアタッカーの補助

ブラム=ストーカーの《鮮血の一撃》《赤き弾》《滅びの一矢》《ブラッドバーン》や、バロールの《時間凍結》、サラマンダーの《炎神の怒り》《氷神の悲しみ》、ソラリスの《トランキリティ》《アドレナリン》etc HPをコストにするエフェクトは数多くあります。

これらのエフェクトは、HPが充分にないと発動が出来ないので、《リザレクト》の後などには、下手をするとメジャーアクションでなにも出来ない可能性が出てきます。

ソラリスの《癒しの水》は、HPを回復させる事で上記のエフェクトを使う仲間の行動のサポートが可能です。




◆◆支援キャラクターの負の側面◆◆


●受け手の判定が煩雑になる

支援エフェクトは判定が有利になる反面、コンボのダイス数やクリティカル値に修正を加えてしまうので、計算の手間が増えて判定が煩雑になるという欠点があります。

支援を受けたプレイヤーが、いざ判定の際に修正を忘れている事もザラにあります。数値確認のやり取りもそれなりに起こるので、プレイの流れを阻害する事もままあります。

オンラインなら支援効果を共有メモにしておいたり、オフラインなら効果を書いた付箋を用意して、その都度渡す等の工夫はあった方が良いです。



●戦闘性能が分かりにくくなる

支援エフェクトのせいで、自分のキャラクターの実力や個性がぼやけてしまい、面白みが減るという声を支援を受けるPLから聞いた事があります。



●参加してる感じが薄い

戦闘において積極的な判定を行わないので、ゲームに参加してる感じが薄いと感じる人もいます。実際この理由から、私も初心者さんに支援キャラクターはオススメしません。
判定が無い事を楽だと感じて、支援キャラクターを好むプレイヤーもいます。



●支援キャラは主人公をやりにくい

自ら戦う力を持っていないので、戦いでは常に誰かの力を借りないと敵を打倒できません。主人公(PC1)としての振るまいが難しい局面が出てきます。PCそれぞれにスポットを当てる形式のキャンペーンだと、GMに一工夫が必要になります。



◆◆支援キャラの効果的運用について◆◆


●仲間より速いバフ

仲間の攻撃の前にバフがかけられるように、パーティー最速の行動値がほしいです。

仲間に行動値の高いアタッカー=射撃アタッカーがいる場合は、能力値配分を感覚重視にしたり、ブラックドッグのを《加速装置》や、ハヌマーンの《先手必勝》を利用する事で対応しましょう。行動値は19もあれば、射撃アタッカー以上の行動値になります。Dロイス複製体やウロボロスが使えるなら、こういったエフェクトを習得するのも一つのセオリーです。

ちなみに、ノイマンの《戦術》はセットアップエフェクトなので、使い手の行動値にかわらず、攻撃前にバフをかけられます。



●仲間全員へのバフ
 
ソラリスの《ポイズンフォッグ》を利用した範囲選択のバフでは、エンゲージ外のバラけた仲間へバフをかける事ができません。これは大きな痛手です。

効果的なバフには、三体を対象にとれるオルクスの《要の陣形》が必須と言って良いでしょう。



●購入判定

支援キャラクターは、社会と〈調達〉を高くできるので、購入判定が得意になります。なるべく機会を見つけて、防具や応急手当てキットを調達しておきましょう。

主に狙うのは以外のアイテムです。

特殊プラスチックシールド/購入9/ガード4
応急手当てキット/購入8/HP2D回復
防弾防刃ジャケット/購入10/装甲3
鎖帷子/購入10/装甲8/行動値・回避ペナルティ
UGNボディアーマー/購入12/装甲8 

行動値にペナルティが入る防具は、行動値の調整にも使えます。支援より射撃アタッカーを遅くしたり出来ます



◆◆キャラクター例◆◆
ソラリス×オルクス+ブラックドッグ
"高速支援"
【コンストラクション】

▼能力値0125 支部長B
肉体1
感覚4 〈知覚〉1+2
精神2
社会5 〈調達〉1+3

▼エフェクト
5《80%:狂戦士》1LV
2《導きの華》1LV
3《要の陣形》2LV
1《加速装置》2LV

▼100%支援コンボ 行動値22
侵蝕1+10/ダイス+4/クリティカル-1/修正+4/三体

支援キャラクターのセオリーを踏まえた、基本ルール環境では鉄板と言って良いビルドです。
実際に使う場合は、味方の行動値に合わせて、《加速装置》のレベルを調整します。
社会も高いので、情報収集は元より防具の調達でも大いに貢献できます。
〈知覚〉技能はミドルフェイズで役に立つ機会が多いのと、オルクスのイージーエフェクトの活用に有利な為伸ばしています。
成長では、ミドルフェイズから活用できる《導きの華》をメインに伸ばすのがオススメです。
新たに取得するなら、オルクスの《妖精の手》がオススメです。



◆◆デバフ的支援について◆◆

 敵の判定ダイスを減らす
 敵の達成値を減らす
 敵が次に受けるダメージを増やす
 バッドステータスを付与する
 
…等のデバフ的支援を行うエフェクトも多く存在するのですが、パーティー単位などでよほどの特化をするなどしない限り、その分のコストを攻撃力に回した方が戦闘にに貢献できます。これらのようなエフェクトは、エネミーがPCに対して使うために設定されていると見なした方がよいです。


◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

 


◆◆メジャーアクションではない支援◆◆

手番を消費せずに、セットアップやオートアクションで、ダイスを増やしたり、移動させたり、ダメージを増やしたり、行動値(移動距離)を増やしたり…できるエフェクトも数多くあります。

代表的な所だと、オルクスの《力の法則》《妖精の手》、バロールの《赤方偏移世界》、ノイマンの《戦術》《ファンアウト》《勝利の女神》等々です。

これらのエフェクトは、攻撃の手番を使わずに効果を得られるので、非常に利用価値が高いです。パーティーの弱点を補うものを選ぶとより効果的です。

メインコンボとコンスタントに併用すると、ラウンド当たりの侵蝕率がだいぶかさむので、ここぞというときの的確な利用が求められます。

支援キャラクターに限らず、アタッカーキャラクターでも余裕を見て取得しておけば、いぶし銀の活躍が可能です。



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com



◆◆◆終わりに◆◆◆

支援専業キャラクターは必須ではないものの、サポートの必要なパーティーでは活躍が可能です。せっかく設定されているデータですので、機会を見て活用するのも良いと思います。



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

ダVルクロスのキャラクター解析@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190409112414j:plain

Vtuberさん達のダブルクロスプレイ動画"ダVルクロス"のキャラクターデータを解析してみました。

まとまった詳細データの公表は無かったので、視聴中に表示されたデータを集めて、ビルドアップしています。

レギュレーションは、基本ルールブック1・2のみ、フルスクラッチ可、追加経験点なしのようです。


●元にした動画

準備・説明会
https://youtu.be/08kdXT-F11c

前半
https://youtu.be/nVOXj0UvyFE

後半
https://youtu.be/Oe8CLsGqNpE


Twitter
#ダVルクロス

@tKtyTYiOWuOsmm3さんのツイート: https://twitter.com/tKtyTYiOWuOsmm3/status/1085546890496696320?s=09

雰囲気がよくわかるネタバレありのショート動画です。

さすがVtuberさん達は表現力・演技力がハイレベルです。シナリオはシンプルですが、ドラマチックなプレイングを楽しめます。


●トレーラー
f:id:caunserahomare:20190409114959j:plain



◆◆◆PC1◆◆◆

プレイヤー:皆守ひいろさん
サラマンダーピュア
白兵タイプ


▼設定
名前:蒼羽朱(アオバ アヤ)
コードネーム:緋色(ヒイロ)
17才 女性 高校生
父のDVにより母失踪。正義感が強い。
シナリオ冒頭でオーバードに覚醒する。


▼使用経験点内訳
能力値   10
技能    0
エフェクト 120
合計    130


▼能力値 高校生
肉体4+1 〈回避〉1
感覚+1 〈知覚〉1
精神2 〈RC〉1
社会2 〈情報:噂〉1
【能力値10】【技能0】

プレイ中〈調達〉1LVで購入判定を行っていますが、ミスと思われます。


▼エフェクト
2《コンセントレイト・サラマンダー》2LV
3《氷炎の剣》1LV 8
2《氷の回廊》1LV
2《炎の刃》1LV 4
4《ピュア:結合粉砕》3LV
4《100%:クロスバースト》4LV 20
【エフェクト120】

▼100%コンボ
侵蝕12(準備3)/攻撃力32/ダイス12/クリティカル7/修正0/装甲無視

プレイでは間違って11Dで判定してたようです。


▼アイテム 常備化4/財産点4
無し


▼総評
サラマンダーピュア白兵~フルスクラッチでエフェクトに全部っこみましたー!…といった感じですね。お手本的なエフェクト構成です。

個人的には、プレイヤー&キャラクターの性格上《炎陣》等の仲間を守るエフェクトもあれば、よりキャラクターが立ったのになあと思いました。あとは《氷炎の剣》より、素手強化の《白熱》の方が似合うかな。




◆◆◆PC2◆◆◆

プレイヤー:白上フブキさん
キュマイラ×ハヌマーン
白兵タイプ


▼設定
名前:霧谷コミヤ(素体No.0538)
コードネーム:銀狐(フォクシー)
17才 女性 UGNチルドレン
FHからUGNに保護されたUGNチルドレン
UGN職員を事故で殺害した経験あり
両親を探している
新宿のアヴェンジャー
クールで毒舌で好戦的
つよつよきーつねっ♪


▼使用経験点内訳
能力値   0
技能    2
エフェクト 110
余り    18
合計    130

経験点18点分、プレイ中に使われなかった何らかの技能やエフェクトに使用されています。

使うタイミングが無かった範囲攻撃の《獅子奮迅》1LVと、《軽功》等のイージーエフェクト一つ、技能に1点分かと推測します。


▼能力値 UGNチルドレンA
肉体4+1 〈白兵〉2 〈回避〉1
感覚1
精神1 〈RC〉1
社会2 〈情報:UGN〉1 〈調達〉+1
【能力値0】【技能2】


▼エフェクト
2《コンセントレイト・ハヌマーン》3LV
2《一閃》1LV
6《完全獣化》3LV
2《知性ある獣》1LV
6《100%:リミットリリース》1LV
5《100%:獣の魂》1LV
【エフェクト110】

▼100%コンボ
侵蝕17(準備8)/攻撃力5/ダイス19/クリティカル5/修正1


▼アイテム 常備化6/財産0
日本刀5
ウェポンケース1


▼総評
効率度外視!スタイル重視×クリティカル攻撃のロマンビルドですね。…結果がどうなったかは本編2の1:46:00あたりでご確認下さい。




◆◆◆PC3◆◆◆

プレイヤー:佐藤ホームズさん
ノイマン×バロール
支援タイプ


▼設定
名前:神宮寺シュン
コードネーム:探求者(マイクロスコープ)
9才 男性 小学生
UGN支部長だった父は、作戦中に自分を庇って植物状態に。その支部を引き継いだ。
早く大人になりたい。ちびと言われるとキレる。
毎日2㍑牛乳を飲んでいる。加えているのはココアシガレット。
無根拠に自信満々。


▼使用経験点内訳
能力値20
技能8
エフェクト100+2
合計130


▼能力値0152 UGN支部長C?
肉体+2
感覚1+1
精神5 〈RC〉1+3 〈意志〉1 〈知識〉2
社会2 〈調達〉1+1 〈情報:UGN〉1
【能力値20】【技能8】

副能力値から導き出される能力値は上記の通りなのですが、そうするとワークス・技能・使用経験点に不整合が生じてしまいます。

支部長Cの技能とAかBの能力値を使っている可能性が高いです。


▼エフェクト
2《コンセントレイト・バロール》2LV
3《死神の瞳》5LV
2《インスピレーション》1LV
4《ファンアウト》1LV
10《100%:時の棺》1LV
【エフェクト100】

3《ディメンジョンゲート》
【イージーエフェクト2】

▼100%コンボ
侵蝕5/攻撃力なし/ダイス8/クリティカル7/修正4/次のダメージ+7D


▼アイテム 常備化8/財産6
思い出の一品2


▼総評
運用データのどこかにビルドミスがある事が推察されます。

キレイにおさまる形を検討すると、ワークスは〈RC〉と〈意志〉のある支部長C、それを受けて能力値は肉体1/感覚2/精神6/社会2。HP28/行動値10…が本来のデータであると思われます(タイタス復活のHPが11でした)。

とは言え侵蝕率100%の攻撃で11D振っていたり(精神8?)もしているので、完全にはフォローしきれない感じです。まあ、なんやかんやで良いプレイングになっているので、データミスなんか些細な事と言えるでしょう。
 


◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

やにおクロスのキャラクターデータ予想@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190407154423j:plain

本編が楽しみすぎるので、レギュレーション情報を元に、キャラクターデータを予想して組んでみました。この記事は完全に暇をもて余した趣味の領域です^^;

●この記事の元になった動画
やにおクロス準備編
https://youtu.be/wAbhHGRI4lo

●トレーラー・ハンドアウト情報
https://twitter.com/yanioman/status/1113833461196791810?s=19

●中村やにお (@yanioman)さんをチェックしよう https://twitter.com/yanioman?s=09

中村やにおさんは、ダブルクロスの制作にも関わっているプロのライターさんです。リプレイアカデミアとリプレイメビウスGMとして辣腕を奮ってもいらっしゃいます。どちらもとても面白いのでオススメです。


[まとめ買い] ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・アカデミア(富士見ドラゴンブック)

プレイヤーに声優さんを迎えた、オーハードアカデミアステージの学園ラブコメ


[まとめ買い] ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス(富士見ドラゴンブック)

再び声優さんをプレイヤーに迎えた、やにおさんGMの第二シリーズ。ループシナリオ&秘密ハンドアウトが、これでもかとエモの嵐を巻き起こします。


●基本となるレギュレーション
基本ルールブック1と2
上級ルールブック
経験点+20
Dロイス推奨
ヴィークル所持推奨(演出だけでも可)

※技能の記載は重要なものと成長させたもの以外省略しています。

※PC番号は便宜上のものです。


◆◆◆◆PC1◆◆◆◆
プレイヤー:天開司さん

▼準備回での事前情報
キュマイラ×ハヌマーン
Dロイス:対抗種
桜木花道(スラムダンク)的不良

▼能力値4112 不良学生
肉体4+1+1 〈白兵〉1 〈運転:バイク〉2
感覚1
精神1 〈意思〉1+1
社会2 〈調達〉+2  
【能力値10】【技能6】

▼エフェクト
2《コンセントレイト・ハヌマーン》2LV
2《一閃》1LV
2《吼え猛る爪》1LV
3《破壊の爪》1LV
2《軍神の守り》1LV
4《80%:フルパワーアタック》3LV
5《80%:マシラのごとく》3LV
【エフェクト130】

《軽功》
《蝙蝠の耳》
【イージーエフェクト4】

▼100%コンボ
侵蝕13(準備3)/攻撃力67+2D/ダイス9-5/クリティカル7/修正1/装甲無視

▼アイテム 常備化8/財産1
思い出の一品2
バイク5

▼デザインコンセプト
このブリードだと《神獣撃》が映えますが、《完全獣化》するとバイクに乗れないので、《フルパワーアタック》を軸に構成しました。バイクの全力移動を生かせる《一閃》を取得。これは《フルパワーアタック》との相性も良好です。

やにおGMが時短を気にしていたので、エネミー数は少ないと判断し《獅子奮迅》の取得は見送りました。

天開さんが準備回の話中で推していた《吼え猛る爪》を《獣の力》に優先して取得。PvPの可能性を考慮して、ヒロインを守る為の《軍神の守り》を取得。

PC4のホームズさんが支援系ソラリスという打算もあり《マシラのごとく》を採用。ここは2回攻撃の《ライトスピード》と最後まで迷った所です。

天開さんのアタッカービルドの傾向から、命中や情報収集にはあまりリソースを割かない方向で調整しました。
 


◆◆◆PC2◆◆◆
プレイヤー:皆守ひいろさん

▼準備回での事前情報
サラマンダー×ハヌマーン
白兵。素手変化の《白熱》を使うかも?
Dロイスは【永遠の炎】
ルールにはまだ不慣れ、GM陣でデータを作る
ヒロインの双子の姉
元FH構成員

▼能力値3122 UGNエージェントA
肉体3+1+3 〈白兵〉1+1 〈運転バイク〉+2
感覚1
精神2
社会2 〈調達〉1+1 
【能力値30】【技能6】

▼エフェクト
2《コンセントレイト・サラマンダー》2LV
4《D:エターナルブレイズ》1+2LV 16
3《白熱》1LV 7
2《一閃》1LV
2《炎の刃》1LV 4
2《炎陣》1LV
2《80%:終末の炎》2LV 15
【エフェクト110】

軽功
不燃体
【イージーエフェクト4】

▼100%コンボ
侵蝕10(準備3)/攻撃力42/ダイス10/クリティカル7/修正2/HP-15

▼アイテム 常備化8/財産1
バイク5
思い出の一品2

▼デザインコンセプト
サラマンダー×ハヌマーン白兵の火力重視。《エターナルブレイズ》のお陰で、侵蝕率の低いうちから火力がかなり安定しています。

運用のデータ的負担を軽くするため、白兵起点エフェクトは《炎神の怒り》ではなく《炎の刃》を採用しました。PC1と同じく《一閃》も採用し、バイクとの併用を視野に入れています。このエフェクトは、素手変化の《白熱》のみならず、マイナーアクションを使う《終末の炎》や、移動力の落ちる《エターナルブレイズ》とも相性抜群です。

HPを攻撃力に変える《終末の炎》は運用にクセがあるので、不慣れなプレイヤーにはあまりオススメ出来ないエフェクトですが、《クロスバースト》と比較したときの侵蝕率効の良さから採用しました。タイタス復活のHPを利用するのが主眼です。

"皆守"の名に恥じぬよう、カバーリングエフェクトの《炎陣》も取得してあります。

イージーエフェクトで病気等の進行を止める《凍結保存》を取得するという選択肢もあるのですが、打算的なので止めました。

データはおそらく寧々寝サブマスターのプロデュースになると思われるので、前回彼女が使ったキャラ…ダVルクロス地獄編のカマドウマ…に倣って、攻撃盛り盛り&命中判定回りは控えめに調整してあります。ここはソラリス支援もあるので、なんとでもなるはずです。

元FH設定なので、そちら方面に固定ロイスを持っておくとストーリーに幅か出そうです。UGNでは解決できない事でも、FH(非合法)ならどうにか出来る事もありますので。



◆◆◆PC3◆◆◆
プレイヤー:白上フブキさん

▼準備回での事前情報
ブラム=ストーカーピュア
白兵。刀を使う。火力重視。
ヒロインの命を狙う立ち位置。
Dロイスは未定。

▼能力値2420 UGNエージェントD
肉体2 〈白兵〉+1 〈運転バイク〉+1
感覚4
精神2 
社会+1 〈調達〉1+4 〈情報:UGN〉1
【能力値0】【技能11】

▼エフェクト
2《コンセントレイト・ブラム=ストーカー》2LV
2《鮮血の一撃》4LV
4《80%:ブラッドバーン》5LV 24
+3《ピュア:紅の王》2LV
6《ピュア:滅びの遺伝子》4LV 50
5《D:アンプリフィケイション》1+2LV 20
【エフェクト135】

芳しき鮮血
ブラッドリーディング
【イージーエフェクト4】

▼100%コンボ
侵蝕13/攻撃力49/ダイス11/クリティカル7/修正0/HP-3

▼アイテム 常備化12/財産1
日本刀5
ウェポンケース1
バイク5

▼デザインコンセプト
白兵・火力重視のブラム=ストーカーピュア。
Dロイスは【申し子】から、攻撃力固定値がガッツリ上がる《アンプリフィケイション》を採用しました。話題に出ていた《滅びの遺伝子》も採用しました。

《紅の王》の効果で《鮮血の一撃》のHPコストは0になっています。《ブラッドバーン》のHPコストも3なので、リザレクト後の運用も視野に入ります。侵蝕率100%未満からでもガンガン殴りに行けます。

これまでのVtuberダブルクロスのキャラクター傾向に習って、情報収集能力にはほとんどリソースを割いていません。



◆◆◆PC4◆◆◆
プレイヤー:佐藤ホームズさん

▼準備回での事前情報
ソラリス×バロール
支援キャラ
Dロイスは古代種で《デジャヴュ》を使う(GMからの推奨)
ワークスは医者

▼能力値0134 医者
肉体+1 〈運転:自動車〉+1
感覚1
精神3 
社会4+1 〈調達〉+5
【能力値10】【技能11】

▼エフェクト
2《D:デジャヴュ》1+1LV
5《80%:狂戦士》3LV
2《ポイズンフォッグ》2LV 範囲化
2《タブレット》2LV 遠隔化
2《中和剤》1LV バステ解除
2《癒しの水》1LV HP回復
10《100%:時の棺》1LV
【エフェクト115】

《竹馬の友》
3《ディメンジョンゲート》
《帝王の時間》
《魔王の玉座
《ポケットディメンジョン》
《元気の水》
《声なき声》
【イージーエフェクト14】

▼100%支援コンボ
侵蝕7/ダイス+8/クリティカル-1/範囲選択/至近

状況に応じてHP回復その他のエフェクトも組み込みます。おそらく他の仲間は全員至近白兵アタッカーなので、タブレットの出番はあまり無いかもしれません。

▼アイテム 常備化20/財産2
乗用車8
医療トランク10

▼デザインコンセプト
古代種×医者×ソラリス×バロール…となると、出てくるイメージはこんな感じです。
車をガジェットとして運用するシナリオのようなで、《ディメンジョンゲート》取得は不粋かもしれません。
レネゲイドビーイングにして、ゼノスとの関わりを持っておくと、何かと便利そうではあります。



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

NNNクロスのキャラクター解析@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190406053048j:plain

Vtuberさんたちのダブルクロスプレイ動画「NNNクロス(ねねねくろす)」のプレイヤーキャラクターのデータを解析してみました。またしても独断と偏見による辛口筆致です^^;

とは言え、動画を見て頂ければ分かりますが、ドラマが素晴らしければデータは二の次でもカンケー無くなってしまいますね。そもそもこのシステムは、往々にしてキャラクターに合わせてGMサイドのデータが設定されるものですし。


●レギュレーション
基本ルールブック1・2
フルスクラッチ
追加経験点無し


▼事前説明回
https://youtu.be/UPNBjpAfU4E

▼一日目
https://youtu.be/rl87qbiV-0g

▼二日目
https://youtu.be/hUNYIUYBMQU

Twitter
#NNNクロス


長丁場ですが、エモーショナルなロールプレイ渦巻く、見所の多いセッションとなっております。
声優さんもそうですが、Vtuberさん達も表現や演じる事の素養をそもそも持っていらっしゃるので、TRPGとの親和性が非常に高いですね。




◆◆◆PC1◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190406054504j:plain
f:id:caunserahomare:20190406054517j:plain

キュマイラ×ブラックドッグ+バロール
白兵アタッカー


▼経験点内訳
能力値   0
技能    6
エフェクト 105+イージー4
合計115

脱文してますが《ハンティングスタイル》もあるそうです(GMねねねあげはさんのTwitter・マシュマロにて確認)。これでトータル130点です。


▼情報収集能力
社会1/財産0/コネなし

情報収集能力は最低の最低です…
よいこは真似しないように。
情報収集でもたつかないように、例え社会が1でも、コネ2つと財産4点は最低限確保したいものです。


▼60%コンボ
侵蝕7(準備3)/攻撃力14/ダイス7/クリティカル8/修正5/装甲無視

程よい攻撃力と装甲無視を備えたバランスの良いコンボです。


▼100%コンボ
侵蝕11/攻撃力18/ダイス9/クリティカル7/修正5/装甲ガード無視

《バリアクラッカー》でガードも無効ですが、正直なところ攻撃力とダイス数は物足りない感じです。



◆◆◆PC2◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190406054531j:plain
f:id:caunserahomare:20190406054543j:plain

エンジェルハイロゥ×ブラックドッグ
射撃アタッカー


▼経験点内訳
能力値   10
技能    3
エフェクト 115+イージー4
トータル  132

おそらく白兵技能は消し忘れです。


▼情報収集能力
 社会1/財産2/コネなし

〈情報UGN〉2はありますが、情報収集は苦戦必至です。
抜け目なくイージーエフェクトを駆使したい所です。


▼60%コンボ
侵蝕6(準備2)/攻撃力7/ダイス6/クリティカル8/修正6/射程視界
 
ザコ相手なら戦えますが、一撃で倒すには運が必要なレベルです。中ボスクラス相手には、戦闘の長期化を覚悟する必要があります。
放心を付与する《スタンボルト》は効果がショボ過ぎて、PCとしては使いどころが無いエフェクトですね…


▼100%コンボ
侵蝕10(準備2)/攻撃力30/ダイス8/クリティカル7/修正8/射程視界

130点作成の単体アタッカーとしては、標準的な攻撃力です。
射撃アタッカーならば、先制殲滅の為に範囲攻撃が欲しいですね。このブリードとレギュレーションではムリですが…



◆◆◆PC3◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190406054556j:plain
f:id:caunserahomare:20190406054607j:plain

ノイマンピュアブリード
支援特化タイプ


▼経験点内訳
能力値   10
技能    5
エフェクト 115
トータル  130


▼情報収集能力
社会2/財産3/コネ情報収集チーム
《生き字引》7D+1

侵蝕率は上がりますが《生き字引》で万全です。情報収集能力の低いチームをうまくフォローしています。


▼60%支援コンボ
侵蝕12/攻撃力+20/ダイス+5/シーン選択

強いです。中ボスクラスが相手でも1ラウンドで決着をつけられる目があります。特に100%未満の攻撃力が低いPC2にはありがたい効果です。
さらに《アドヴァイス》も使えますが、さすがに侵蝕率がきついです。


▼100%支援コンボ
侵蝕12/攻撃力+24/ダイス+6/シーン選択

侵蝕4《アドヴァイス》クリティカル-1/ダイス+2
侵蝕4《勝利の女神》達成値+6

一般的な支援特化キャラと比較するとクリティカルボーナスを安定的に配れない点が劣りますが、支援としては十分な効果が得られていると思います。



◆◆◆PC4◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190406054629j:plain
f:id:caunserahomare:20190406054641j:plain

ノイマン×ハヌマーン+ブラックドッグ
射撃アタッカー


▼経験点内訳
能力値   0
技能    17
エフェクト 105+イージー8
トータル  130


▼情報収集能力
社会2/財産1/コネなし
情報UGNが4LVなので、ここだけは安心出来ます。


▼60%コンボ
侵蝕9/攻撃力18(ボルトアクションライフル)/ダイス7/クリティカル8/修正4+5/至近

60%でこの性能なら十分優秀です。
 

▼100%コンボ
侵蝕11/攻撃力18(ボルトアクションライフル)/ダイス10/クリティカル7/修正4+5/至近/ガード無視

130点フルスクラッチ単体アタッカーとしては、物足りない攻撃力です。
 


◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

【ファルスハーツ】ダVルクロス・地獄編のキャラクター解析@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190403111534j:plain


 Vtuberさんたちがダブルクロスをプレイした動画、「ダVルクロス地獄編」に登場したキャラクター達が具体的にどういった性能なのか、鑑賞前に自分用に解析してみました。

 キャラクター作成には、どうやら上級ルールブック、エフェクトアーカイブ、パブリックエネミーが使用されています。Dロイスデータに関してのリンケージマインドの使用は未確認です。

 さすがファルスハーツと言うべきか、極端に攻撃力志向の歪なビルドばかりなので、安定志向の自分としては、ちょっと辛口な筆致になってしまいました。


元にした動画は以下のものです。

◆予告編
https://youtu.be/gsR3m0b1FIc
PC達はファルスハーツ所属です。

◆準備編
https://youtu.be/ydgLDHiKgxU

◆プレイ前半
https://youtu.be/uFaYMSCRcDI

◆プレイ後半
https://youtu.be/jIbKDkJUF1o

ツイッター
#ダVルクロス地獄編



◆◆◆PC1◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190403112229j:plain
f:id:caunserahomare:20190403112321j:plain

モルフェウス×ブラックドッグ
白兵
Dロイス:錬金術

【使用経験点内訳】
能力値   30
技能    0
エフェクト 150
合計    180

このキャラクターだけ180点で作られているのですが、記載ミスでおそらく精神は4ではなく1です。


▼情報収集性能
 社会1/調達1/財産点2/コネなし
 一応《巨匠の記憶》はありますが、情報収集にはかなり苦戦しそうです。


▼60%コンボ
侵蝕7(準備5)/攻撃力16/ダイス8/クリティカル8/修正1/範囲選択

 ミドルフェイズの戦闘性能としては及第点です。達成値が不安定なのと、Dロイスのせいで《ギガンティックモード》を回す燃費が悪い点が若干心配です。


▼100%コンボ
侵蝕11(準備14)/攻撃力34/ダイス11/クリティカル7/修正1/範囲選択/装甲ガード無視

 突破力の高い優秀なコンボです。《ポルターガイスト》も含めた準備さえできてしまえば、《カスタマイズ》×《コンセントレイト》の侵蝕4コンボで、攻撃力34攻撃が出来るので継戦能力も優秀です。
 



◆◆◆PC2◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190403112410j:plain
f:id:caunserahomare:20190403112432j:plain

エンジェルハイロゥ×バロール
RC
Dロイス:戦闘用人格

【使用経験点内訳】
能力値   10
技能    8
エフェクト 130+2
合計    150


▼情報収集性能
 社会1/財産点2/コネなし
 情報収集に関しては最低のスペックです。かなりの苦戦必至です。


▼60%コンボ
 侵蝕7/攻撃力14/ダイス5/クリティカル8/修正6/範囲選択/至近不可

 攻撃力は及第点ですが、至近不可&離脱エフェクト無しなので、接近されると手も足も出ません。判定ダイスは少ないですが、技能6LVでギリギリカバーできています。
 

▼100%コンボ
 侵蝕11/攻撃力36+5/ダイス7+5/クリティカル7/修正6/範囲選択/至近不可

 戦闘用人格により攻撃力にも+5です。接近されるとアウトなのは変わりませんが、燃費も攻撃性能も優秀です。
 《破壊の光》の使用回数が最大でシーン3回なので、ちょっとでもクライマックス戦闘が長引くと、《マスヴィジョン》も一緒に使えなくなるので注意が必要です。
 戦闘用人格のバックトラックペナルティと《時の棺》の使用も考えると、長期戦には本当に向いていない構成です。クライマックスで2回攻撃したら、おそらくバックトラック一倍成功は視野に入らないです。
 《時間凍結》がありますが、これはHPコストが20必要なのでダメージを受けているとまず発動できないエフェクトです。従って、ボスの行動値が12より遅く、かつ《加速する刻》を使ってこない事が使用の前提になります。これでは使うタイミングに恵まれないかもしれません。カバーリングしてくれる仲間がいれば運用も可能なのですが…
 もし使えたとしても、前述のメインコンボ使用回数に縛りがあるので、十全に生かすのはやはり難しいと思われます。



◆◆◆PC3◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190403112508j:plain
f:id:caunserahomare:20190403112522j:plain

キュマイラ×エグザイル
白兵
Dロイス:装着者(トツカ)

【使用経験点内訳】
能力値   50
技能    10
エフェクト 90
合計    150


▼情報収集性能
 社会2/財産点0/コネ:要人への貸し

 万全ではないけど、なんとかはなるかな…?というレベルです。


▼60%コンボ
侵蝕5/攻撃力25/ダイス10/クリティカル10/修正-4/リアクションクリティカル+1

 エフェクトアーカイブで80%制限の消えた《螺旋撃》を利用し、ドッジを妨害して無理やり当てるスタイルです。攻撃の達成値は良くても10点代に収まる事になります。固定値ドッジの《イベイジョン》には通用しない点には注意が必要です。

 基本は侵蝕7の《復讐の刃》による相討ち攻撃です。《クイックダッシュ》で移動してからトツカや《フルパワーアタック》を準備すれば移動距離も短くなりません。
 とはいえ、大概のボスは遠隔攻撃や離脱ができるので、《復讐の刃》はGMのプロレス接待が無ければ万全に効果が発揮できないエフェクトです。ここまで極端なビルドはちょいと考えものです。

 完全な至近単体白兵キャラなので、憎悪や硬直等のバッドステータスに弱いです。メジャー攻撃に難がある上に離脱エフェクトも無いので、弱点の情報が敵に漏れれば、雑魚に囲まれるだけで封殺される恐れもあります。


▼100%コンボ
侵蝕9/攻撃力45/ダイス12/クリティカル10/修正-4/リアクションクリティカル-1

 《フルパワーアタック》により、攻撃力が大幅に上がっています。このエフェクトはセットアップに使用してラウンド中有効なので、《復讐の刃》の攻撃力も増加します。




◆◆◆PC4◆◆◆
f:id:caunserahomare:20190403112600j:plain
f:id:caunserahomare:20190403173810j:plain

モルフェウス×オルクス
白兵
Dロイス:錬金術

【経験点内訳】
能力値   0
技能    22
エフェクト 130
合計    152

 財産点が6なので、経験点2点分の〈調達〉1LVはミス記載と思われます。
 事前打ち合わせ無しでキャラクターを持ち寄ったとの事で、「錬金術師×《インフィニティウェポン》を2倍」というコンセプトがPC1とカブっています。


▼情報収集性能
 社会3/財産点6/コネなし

 《砂の加護》でダイス+2にできます。チーム内では一番安定した性能です。普通の難易度ならほぼ心配はありません。


▼60%コンボ 
侵蝕9(準備5)/攻撃力32/ダイス3/クリティカル8/修正9

 肉体1の白兵キャラというだけですごいです。《咎人の剣》が猛威を奮っていますが、技能は9でもダイスが3ではさすがに命中に不安が残ります。


▼100%コンボ
侵蝕12(準備5)/攻撃力56/ダイス7/クリティカル7/修正9

 強いです。《オーバーロード》無しでも侵蝕9で攻撃力38が出せます。



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

caunserahomare.hatenablog.com

【19.4.1更新2体】ファルスハーツ!パブリックエネミーのレビュー@ダブルクロス

 f:id:caunserahomare:20190325085338j:plain


オーバードテロ組織ファルスハーツ(FH)をメインテーマにしたサプリメントです。

FHの組織沿革、FH関連NPCデータ(20人)、ジャームについての解説、FHシナリオ作成ガイド、FH所属PCを使うシナリオ2編…等々、流石にツボを押さえた内容です。DロイスやEロイスを扱うので、前提として上級ルールブックが必要になります。
 
データ的なウリは大きく二つで、一つはFH所属のPCを作成するためのデータ。もう一つは、遊びながらランダムでシナリオが出来上がって行く"シナリオクラフト"システムです。

それぞれについて、解説してみます。



◆◆◆ファルスハーツPC作成!◆◆◆

 基本ルールとの違いは以下の通りです。

▼FH専用ワークスを使う。
カタギはいません。役立つ技能を揃えており、洗練されています。


▼邂逅表の代わりに欲望表を使う。
FH所属のキャラクターは皆、強い欲望を胸に秘めて、それを実現する為に生きています。


▼固定ロイスのうち、ひとつは必ずDロイスになる。
FH専用のDロイスも新たに5種類掲載されており、実質この中から選ぶ事になります。そうすることで、強力なファルスハーツ専用のアイテムを入手できるようになる為です。それぞれさらっと紹介してみます。


●FH専用Dロイス【強化兵】
白兵・射撃のダメージが、常に+2D。ただし、意思判定に大きなペナルティがかかる。

素手変化を使う白兵キャラや射撃キャラにオススメ。似た効果の【対抗種】より使いやすい。

 
●FH専用Dロイス【装着者】
常備化40以下のアイテムを一つ常備化できる。ただし、侵蝕率基本値が少し増える。

FHアイテムで常備化40の白兵武器「トツカ」が大人気です。使用侵蝕コスト2で、攻撃力が23とかに達します。使うためには行動値を6確保しなければならないので、能力値配分に配慮が必要になります。

リプレイメビウスで、墓守君が《復讐の刃》の相討ち攻撃に使っていたのが印象的でした。


●FH専用Dロイス【不死者】
バックトラックの結果が119%以下ならジャーム化しない。ただし、攻めに使えるタイタス効果に制限がかかる。

費用対効果に優れているので、ガードや支援キャラならばこれが鉄板。残ロイス2、侵蝕率143%とかでもバックトラック成功の目が出てくる。侵蝕コストの嵩むウロボロスにもオススメ。

キャンペーンで遊ぶ場合は、経験点取得効率が良くなる(二倍三倍バックトラックになりにくい)ので、アタッカーにもオススメできる。


●FHチルドレン専用Dロイス【破壊の子】
 エフェクト一つの最大LVと現在LVを+1。
 ただし侵蝕率コストが少し増える。

ピュアブリードにして、係数の大きいエフェクト…《プラズマカノン》《マスヴィジョン》《フルパワーアタック》《ヴァリアブルウェポン》…を、さらに強化すると良い。
 

●FHセルリーダー専用Dロイス【工作員
情報ひとつを難易度「30+財産点」で隠蔽することができる。  

フレーバー色の濃いDロイス。FH関与の痕跡を消せるので、エンディングで敵対組織を煙に巻く為の役に立ちます。ギミックとして敵NPCが使う局面も考えられますね。

ファルスハーツ所属であるという情報を隠ぺいしている事にすれば、一般的なUGNシナリオへの参加も可能だと思います。


※リンケージマインドで、さらに二種【悪霊の主】【コードウェルの子】が追加されています。どちらも高侵蝕率で高い効果を発揮するアブナイものです。




▼FHアイテムについて
 とにかくズルいほど効果抜群で安価です。39種類あります。そのままは掲載できないのですが、いくつか例を上げてみます…

・FHナイフ(仮名)
常備化2/攻撃力5/装甲-5
普通のナイフと同じく射撃でも使えます。
ノイマンの《ヴァリアブルウェポン》に最適。

・FHハンドガン(仮名)
常備化6/攻撃力6/攻撃判定ダイス+1

・FHライフル(仮名)
常備化10/攻撃力9/シーン1回範囲選択攻撃が可能。 

・FHヴィークル召喚装置(仮名)
常備化1/セットアップでヴィークルに搭乗できる。
強力なビークルも多数アリ。

・FHパーソナルフライヤー(仮名)
常備化5/飛行ヴィークル/戦闘移動+5m
召喚装着と合わせて使えば移動エフェクト要らずになります。搭乗状態にもなるのでチェーガンの機動運用も可能です。

・FHレネゲイドブースター(仮名)
常備化10/使い捨て/シーンの間RCダメージ+1D

etc

余談ですが、ディスカラードレルム掲載の"陽炎の戦場"ステージでは、FH所属ではないキャラクター…オーバード傭兵団ミラージュ所属…でも、これらのアイテムを使うことができます。こちらも魅力的なステージなので、いずれ取り上げてみたいと思います。


【19.4.1NEW】
f:id:caunserahomare:20190401175341j:plain
◆◆◆サンプルキャラ1◆◆◆
ノイマンピュアブリード
"ファルスハーツ6刀流@強化兵"
【上級ルール使用】
【パブリックエネミー使用】

▼能力値
肉体1 
感覚1 〈射撃〉1+2
精神7 
社会3 〈調達〉1+3

▼エフェクト
2《コントロールソート・射撃》1LV
3《マルチウェポン》1LV
3《ヴァリアブルウェポン》3LV
2《インスピレーション》1LV

▼100%コンボ
侵蝕10/攻撃力30(キーンナイフ)+2D/ダイス10/修正+3/射程10m/装甲-30

▼アイテム 常備化ポイント14/財産点0
キーンナイフ×6(12)
ウェポンケース×2(2)

ファルスハーツアイテムのキーンナイフを使った6刀流です。キーンナイフは常備化2、装甲-5、射撃射程10m…など、《ヴァリアブルウェポン》の為にあるかのようなアイテムです。




f:id:caunserahomare:20190401185751j:plain
◆◆◆サンプルキャラクター2◆◆◆
ブラックドッグ×エグザイル
"トツカ使い@装着者"
【EA適合】

▼能力値
肉体7 〈白兵〉1+3
感覚2
精神2
社会1 〈調達〉1+2

▼エフェクト
2《伸縮腕》2LV
2《アタックプログラム》1LV
4《80%:バリアクラッカー》1LV
5《ジャイアントグロウス》1LV
2《コンセントレイト・ブラックドッグ》3LV

▼100%コンボ
侵蝕15+2/攻撃力16+7(トツカ効果)+2D/ダイス10/修正3/範囲選択/射程視界/装甲ガード無視/


トツカを使う汎用白兵キャラです。攻撃力をトツカに任せた分、範囲・射程・防御突破の特殊効果を搭載することに成功しています。成長で行動値をブーストする《加速装置》も取得すれば万全です。

トツカ効果の特性を生かす為に[肉体]をなるべく高くしたい所ですが、装備時の行動値修正が-5になるので、[精神]を上げて素の行動値を6にしてあります。




◆◆◆シナリオクラフト!◆◆◆

ランダムチャートをROC(ロールオアチョイス)して、遊びながらランダムにシナリオが出来上がって行くシステムです。豊富なボスデータや、ランダムNPCジェネレータもあります。

シート類だけ事前準備しておけば、シナリオの準備なしでも…極端な話しGMがいなくても…遊べてしまいます。

GMはもちろん参加するプレイヤーのアイデアもどんどん取り込めるので、予想できない劇的な(あるいはトンチキな)シナリオになりやすく、とても面白いです。私は数え切れないくらい、シナリオクラフトセッションを遊びました。ダブルクロスを一生遊ぶためのツールと言っても差し支えないと思います。

シナリオクラフトでは、情報収集力がとても重要です。達成値が高い程進行の助けになるので、情報収集エフェクトを《コンセントレイト》とコンボできるようにしておくと、かなりテンポ良くセッションを進行させる事ができます。是非お試し下さい。


八種類のストーリーパターンテンプレートがあるので、そのどれかを選んで遊ぶ事になります。ここではそれぞれのタイトルと概略だけ上げてみます。

1、守るべき日常
 日常を守るためボスの陰謀を阻止する。

2、少女の秘密
 謎の少女のを巡る陰謀を解決する。

3、ダブルクロスを追え
 UGN内部の裏切り者を探し出す。

4、エスケープ・フロム…
 閉鎖空間からの脱出。

5、ジャームハント
 暴走ジャームを退治する。

6、アイテムチェイス
 危険なアイテムの争奪戦。

7、願いと欲望、罪と罰
 FH所属のPCを使う逃亡劇。

8、ロシアンルーレット
 ラスボスがPCから選ばれる衝撃作!
 衝動を"闘争"にしておくとかなりヤバイボスに変化するので、良い子は気を付けましょう。
 ⇒毎セットアップにランダムエネミー出現
 ⇒"あり得ざる存在"で高レベルガードエフェクト取得可能


エンディングが終わったら、最後にシナリオのタイトルをみんなで考えるのも楽しいです。
 
一人でシナリオクラフトを回せば、オリジナルシナリオの叩き台を作る際にも、大いに役立ちます。

サプリメント"ユニバーサルガーディアン"があるなら、UGNやFH以外のNPCや組織を積極的に採用することで、普段とはかなり雰囲気の違うシナリオに出来るのでオススメです。

余談ですが、ステージ集サプリメント"ディスカラードレルム"で、シナリオクラフト専用のゾンビハザードステージ"ナイトメアプリズン"が追加されています。

ステージ毎にストーリーパターンテンプレートを出してもらえると、推奨される遊び方の提示にもなるので最高なんですがね!



◆◆◆



以上、簡単ですが、サプリメント"パブリックエネミー"のご紹介でした。ダブルクロスを遊ぶ上で必ず役に立つ一冊ですので、是非入手してみてくださいね!

電子書籍でも出ていますが、チャート類を頻繁に参照するので、本の形で所持しておくのがオススメです。

Amazon

パブリックエネミーダブルクロス The 3rd Edition サプリメント

楽天

パブリックエネミー ダブルクロスThe 3rd Editionサプリメ [ 矢野俊策 ]

Amazon 
FHキャラクターのリプレイ"デザイア"全四巻。名作です。

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア1 星影の魔都 (富士見ドラゴンブック)


◆関連記事
ディスカラードレルムについて
https://togetter.com/li/112459?page=4

caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

【19.3.24更新3体】基本ルルブのソラリス・ピュアブリード@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190323205753j:plain


 基本ルールブックのソラリスシンドローム・ピュアブリードの性能について掘り下げてみます。

 結論から言うと、支援専門はアリ。〈交渉〉アタッカーは三人目としてデバフでがんばれ…といった感じです。



◆ピュアブリードの基本能力値

肉体0
感覚0
精神2
社会6

 《絶対の恐怖》交渉アタッカーか、《狂戦士》支援の二択になります。
 社会の高さは、ミドルフェイズで大いに役立ちます。



◆エフェクトレベル+2の恩恵

 元々の効果が高いエフェクトばかりの為、+2LVになって旨味のあるエフェクトはコレといってありません。



◆ピュア専用エフェクト

《帰還の声》
 エフェクトの使用回数を回復します。便利です。一番ポピュラーな使い道は《時の棺》ですが、他にもシーン攻撃の《スターダストレイン》、一撃必殺の《マシラのごとく》等々、強力なエフェクトに使います。


《女王の降臨》
 ソラリスアタッカーが、自分に《狂戦士》を使用するのに使います。強いです。



◆弱点
 
●攻撃力不足
 《女王の降臨》である程度はごまかせますが、攻撃力固定値の低さは、アタッカーとして不安が残ります。


●ガードを突破が困難
 攻撃力の低さとも相まって、ガードエフェクトを使う相手がかなりニガテです。


●行動値がどうしても低い。
 せっかくの強力な支援も、行動値の低さから速攻に生かせません。
 ちなみに一般エフェクトの《スピードアップ》では、1LVにつき1しか行動値が伸ばせません。


●支援を範囲にしか使えない
 仲間へ万全に支援を使うには《ポイズンフォッグ》では不自由です。オルクスの《要の陣形》が欲しくなる場面は多いです。



◆◆◆キャラクター例1◆◆◆
ソラリスピュア
"《絶対の恐怖》アタッカー"
フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体1
感覚1
精神2
社会7 〈交渉〉1+3 〈調達〉1+3 〈情報:UGN〉1+1
【能力値10】【技能13】

▼エフェクト
3《絶対の恐怖》1LV
3《ポイズンフォッグ》2LV
2《タブレット》1LV
2《抗いがたき言葉》4LV
2《コンセントレイト・ソラリス》3LV
【エフェクト105】

《竹馬の友》
【イージーエフェクト2】

▼100%コンボ
侵蝕12/攻撃力2/ダイス10/装甲無視/範囲選択/射程視界/ダイスペナルティ5

 
 攻撃力の低さをダイスペナルティ付与でごまかした感じです^^;
 《抗いがたき言葉》を、《狂戦士》&《女王の降臨》コンボに差し替えるのもアリです。
 攻撃力の低さは致命的なので、Dロイスの【申し子】《アンプリフィケイション》や、せめて【対抗種】で強化してやりたい所です。
 豊富な財産点(22)は、クリスタルシールドの常備化や、購入判定による仲間への防具購入に充てましょう。



◆◆◆キャラクター例2◆◆◆
ソラリスピュア
"ソラリス支援バラエティーパック"
フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体1
感覚1
精神2
社会6 〈調達〉1+3
【能力値10】【技能6】

▼エフェクト
3《ポイズンフォッグ》2LV
2《タブレット》2LV
5《80%:狂戦士》5LV
2《中和剤》1LV バステ回復
2《癒しの水》2LV HP回復
【エフェクト110】

《竹馬の友》
《声無き声》
【イージーエフェクト4】

▼100%支援コンボ
侵蝕10/クリティカル-1/ダイス+12/範囲選択/射程視界

 
 支援ソラリスのバラエティーパックといった趣のキャラクターです。
 あとは必要に応じて、回数回復の《ピュア:帰還の声》や、復活の《100%:奇跡の雫》があれば、機能的には万全です。
 ミドルフェイズ戦では《癒しの水》による回復や、カバーリングで戦いましょう。



◆◆◆キャラクター例3◆◆◆
ソラリスピュア
"物理アタッカー"

▼能力値
肉体1 〈白兵〉1+3 〈運転〉+4
感覚1
精神2
社会6
【能力値10】【技能8】

▼エフェクト
3《アドレナリン》5LV
2《コンセントレイト・ソラリス》3LV
5《80%:狂戦士》2LV
5《ピュア:女王の降臨》1LV
3《ポイズンフォッグ》1LV
【エフェクト110】

《竹馬の友》
【イージーエフェクト2】

▼100%コンボ
侵蝕18/攻撃力10(両手剣)/ダイス17/修正2/クリティカル6/範囲選択/HP-3


 無理やり白兵アタッカーに仕立てました。運転でも戦えますが、その場合は《タブレット》が欲しいです。
 フルコンボの達成値期待値は47.9+2で概ね50。ダメージ期待値は43なので、燃費はイマイチですが悪くない数字です。



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

【19.3.22更新4体】基本ルルブのサラマンダー・ピュアブリード@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190321190909j:plain
サラマンダー Wikipediaより


 基本ルール環境のサラマンダーピュアブリードの性能について掘り下げてみます。

 ガードキャラとしては一流ですが、白兵・RC共にアタッカーとしては決定的に応用力に欠けるの為、アタッカー兼ディフェンダーとして立ち回ると、ならではの価値が出ます。



◆ピュアブリードの基本能力値

肉体4
感覚0
精神2
社会2

射撃は絶望的です…



◆エフェクトレベル+2の恩恵
 レベル係数の大きいエフェクトが多いので、恩恵も大きいです。


《灼熱の砦》
 最大LV5、侵蝕率100%で攻撃力+18。ミドルフェイズから使えるので、非常に役に立ちます。


《氷盾》
 最大LV5、侵蝕率100%でガード力30。固定値最強のガードエフェクトです。


《100%:クロスバースト》
 最大LV5、侵蝕率100%で攻撃力+24。白兵サラマンダーのメインウェポンです。


《100%:プラズマカノン》
 最大LV5、侵蝕率100%で攻撃力30。単品でも十分に役立ちます。



◆ピュア専用エフェクト

《結合粉砕》
 ダイスが増えて装甲無視まで可能な、超優秀エフェクトです。


《閃熱の防壁》
 最大LV5、100%で最大8D(期待値44)ダメージを軽減。自分には使えませんが、仲間を護る強力な盾になります。
 範囲攻撃やガード無効が出来ないサラマンダーピュアアタッカーは、こういった守りのエフェクトを鍛える方向性で、キャラを立てると良いと思われます。



◆弱点

●範囲攻撃がほぼ出来ない。
 特に白兵アタッカー。高レベル戦では辛い。


●ガード無効攻撃が出来ない。
 高レベル戦では辛い。


●ガードキャラのバッドステータス解除。
 万全にガードキャラとして活躍するには、オートタイミングでのバッドステータス解除が無いのは不安。一般エフェクトの《リフレッシュ》か、レネゲイドビーイングの《オリジン・コロニー》を準備したい。




◆◆◆キャラクター例1◆◆◆
サラマンダーピュア
"白兵攻守バランス型"
フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体4 〈白兵〉1+3
感覚1
精神2
社会2 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能11】

▼エフェクト
4《ピュア:結合粉砕》4LV
4《100%:クロスバースト》3LV
2《炎の刃》1LV
4《ピュア:閃熱の防壁》3LV 6D
2《コンセントレイト・サラマンダー》2LV
【エフェクト115】

《不燃体》
《熱感知知覚》
【イージーエフェクト4】

▼100%コンボ
侵蝕12/攻撃力30(両手剣)/ダイス10/装甲無視


 単体アタッカー兼ディフェンダーです。
 フルコンボ+《閃熱の防壁》だと侵蝕率が上がりすぎるので、侵蝕率調整のできる上級者向けのキャラクターです。



◆◆◆キャラクター例2◆◆◆
サラマンダーピュア
"遠近対応ディフェンダー"
フルスクラッチ

▼能力値
肉体4
感覚1
精神2 〈意志〉+4
社会4 〈調達〉1+3
【能力値20】【技能14】

▼エフェクト
2《炎陣》1LV
3《氷盾》5LV
4《閃熱の防壁》5LV
4《オリジン・コロニー》1+1LV
【エフェクト90】

《凍結保存》
《不燃体》
《熱感知知覚》
【イージーエフェクト6】

▼100%コンボ カバーガード
侵蝕5/ガード45(クリスタルシールド)
侵蝕4/《閃熱の防壁》8D(期待値44)軽減


 遠近両対応ディフェンスにオートバステ回復も付けた、完成度の高いガードキャラです。
 クリスタルシールドを常備化する関係から[社会]も高いので、ミドルフェイズでも活躍できます。購入判定では鎧を調達しましょう。
 《閃熱の防壁》を《120%:極大消滅波》にすれば8D10(期待値44)の範囲選択必中ダメージを叩き出します。侵蝕率120%/残ロイス4/バックトラック三倍で使えます。攻めの隠し玉として持っておくのも面白いです。




◆◆◆キャラクター例3◆◆◆
サラマンダーピュアブリード
"RC攻防一体型"
フルスクラッチ

▼能力値
肉体4
感覚1
精神2 〈RC〉1+3 〈意志〉+1
社会2 〈調達〉1+1
【能力値0】【技能10】

▼エフェクト
4《ピュア:結合粉砕》4LV
4《100%:プラズマカノン》3LV
1《焦熱の弾丸》1LV 
4《ピュア:閃熱の防壁》4LV 
2《コンセントレイト・サラマンダー》2LV
【エフェクト120】

▼100%コンボ
侵蝕11/攻撃力24/ダイス10/装甲無視


 範囲攻撃が出来ない為、攻撃特化よりも攻防兼任で個性が生かせる。



◆◆◆キャラクター例4◆◆◆
サラマンダーピュア@変異種
"コキュートスの使い"
フルスクラッチ】【上級ルール】

▼能力値
肉体4
感覚1
精神4 〈RC〉1+3
社会2 〈調達〉1+1
【能力値20】【技能8】

▼エフェクト
4《ピュア:結合粉砕》5LV
4《D:コキュートス》1+2LV
2《コンセントレイト・サラマンダー》2LV
1《焦熱の弾丸》1LV
3《灼熱の砦》2LV
【エフェクト100】

《凍結保存》
【イージーエフェクト2】


▼100%コンボ
侵蝕13]/攻撃力25/ダイス10/シーン選択/装甲無視/


 Dロイスが使えるなら、【変異種】のシーン攻撃エフェクト《コキュートス》を使えるように調整すると滅法強いです。





◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

【19.3.19更新1体】基本ルルブのオルクス・ピュアブリード@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190319110111j:plain
D&Dのオルクスさん
 

 基本ルールブック環境のオルクスピュアブリードの性能について掘り下げてみます。

 結論から言って、ガチ支援として全然アリ。使いやすくて強いです。



◆ピュアブリードの基本能力値

肉体0
感覚2
精神2
社会4



◆エフェクトレベル+2の恩恵

《導きの華》
 侵蝕2、最大で達成値+16。《要の陣形》と合わせても侵蝕はたったの5。購入判定には使えないけど、これはガチで便利。


《妖精の手》
 強制クリティカルのアイツ。最大六回使えます。これまたガチで便利。


《隆起する大地》
 範囲にダメージ軽減32点はかなり強力です。対するエネミーも強くなりそうですね…


《100%:力の法則》
 最大7D(期待値38.5)のダメージブースト。これはガチで有用。



◆ピュア専用エフェクト

《支配の因子》
 1ラウンドだけ敵全員の攻撃力を大幅に下げる。MAXまで鍛えれば有用ではあるが、汎用性から言って《隆起する大地》の方が優先度が高い。


《絶望の領域》
 シーンにダイス-3をばらまく。単体では微妙な効果。ボスのオプションエネミーが使うのには適している。



◆弱点

 基本ルール環境ではオルクスピュアをアタッカーとして使う利点がありませんが、その分欠点も目立ちません。
 エフェクトで行動値が伸ばせない為、メジャーアクションタイミングでの高速支援は出来ませんが、オートアクションで強力に機能するエフェクトがそろっているので問題になりません。
 バッドステータスの憎悪と重圧がヤバイので、一般エフェクトの《リフレッシュ》や、レネゲイドビーイングの《オリジン・コロニー》で対策したいところです。



◆◆◆キャラクター例1◆◆◆
オルクスピュアブリード
"ガチ支援"
フルスクラッチ

▼能力値
肉体1
感覚2
精神2
社会4 〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能1】

▼エフェクト
2《導きの華》3LV
3《要の陣形》2LV
4《妖精の手》2LV 
4《100%:力の法則》5LV
4《領域の盾》1LV  カバーリング操作
4《オリジン・コロニー》1LV
【エフェクト115】

《機械の声》
《地獄耳》
テレキネシス
《猫の道》
《土くれの金貨》
《不可視の領域》
《成長促進》
【イージーエフェクト14】

▼100%コンボ
侵蝕5/達成値+8/3体
その他、《力の法則》でダメージロール+7D


 特にコメントの必要が無いガチっぷりです。伸び代も大きいので、高経験点卓でも多彩な活躍が可能です。
 ダイス支援はありませんが、煩雑さも増えないのでオーケーです。



◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

PCでも使える!?120%エフェクトあれこれ@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190318205048j:plain


 120%エフェクトには、ジャームやボス専用・120%エフェクトを使うプレイヤーはジャーム化上等の困プレイヤー…等の先入観があるかも知れません。
 しかしながら、復活・ダメージ無効・範囲拡大以外の攻撃用のものを、バックトラック二倍三倍の成功前提で正しく使えば、劇的でロマン溢れるゲーム体験を演出してくれるガジェットになり得ます。
 特に攻撃力の伸びにくいトライブリードのキャラクターなら、キャラ立ちも含めて利用価値が高いです。

 120%エフェクトは【生還者】以外のDロイスを取得していると、バックトラックの関係で運用が難しくなります。ここはある意味Dロイス無しキャラクターの特権と言えるかもしれません。




◆◆120%エフェクトの役立ち所◆◆

1、戦えない仲間のフォローに。
 登場侵蝕率ダイスで高い目を出し続けてしまい、クライマックスで十全に戦えなくなった味方分の1攻撃手番の与ダメージを賄う。戦闘力の低いキャラクターをGMが看過してしまい、戦闘が厳しくなってしまった時のフォローにも。
 

2、強すぎるボス対策。
 不馴れなGMの戦闘データ設定ミス&アドリブ修正も出来ない( ノД`)…により、強すぎるボスと戦う事になった場合のダメ押しに。リアクション不可・装甲無視のものが役に立ちます。


3、経験点が不要な場合。
 実情として、キャンペーンで遊ぶとき以外は"成長コストとしての経験点"は不要です。
 コンベンション等で当日限りの卓に参加する場合などが特にそうです。オンラインセッションの募集を見ても、所持経験点を考慮したものはほぼありません。
 つまり、三倍バックトラックの安全性さえ確保しておけば、120%エフェクトは選択肢に入ります。


4、攻撃力が頭打ちで経験点が余っている場合。
 実際120%エフェクトにコストを回せるのは、殆どの場合高経験点キャラクターを使うときです。
 フルスクラッチならともかく、コンストラクションに搭載してもLV不足で、成長不要の一部のものを除いてリスクに見合った効果は得られません。



◆◆◆◆


 
 それでは、基本ルールブック1と2から計2つの120%エフェクトを、各シンドローム毎に見て行きます。
 プレイヤーキャラクター視点の利用価値について、【無】【低】【高】の三段階で評価します。
 最大効果に関する言及は、クロスブリードを基準にしています。
 


◆◆エンジェルハイロゥ◆◆

《120%:光の守護》 利用価値【無】
 被ダメージを0にします。エネミー用ですね。私がGMの時、この手のエフェクトはプレイヤーのカタルシスを削ぐとの判断から、何らかのシナリオギミックがある時以外はまず採用しません。


《120%:ファイナルフラッシュ》 利用価値【低】
 ドッジクリティカル+1、ダメージ+20ほど。
 メジャーアクションの攻撃にコンボさせるので、少なくとも侵蝕率150辺りからのバックトラックが必要となるため、コスト効率が悪いです。
 残りロイス5の二倍~残りロイス4の三倍…で使えます。
 ちなみに、メジャーアクションとコンボさせるエフェクトは、Dロイス【古代種】の《フラットシフト》を利用する事で、コンボ全体の侵蝕率上昇を0にできます。



◆◆バロール◆◆

《120%:黒星召来》 利用価値【無】
 被ダメージを0にします。エネミー用。


《120%:黒星粉砕》 利用価値【高】
 侵蝕率コスト4D、メジャーアクション使用、リアクション不可、装甲無視、範囲選択に最大11D(≒60)のHPダメージ。
 攻撃系120%エフェクトでは最強の威力です。
 侵蝕コストがランダムダイスではありますが、バックトラックの目標値は40程です。
 残りロイス4の二倍~残りロイス3の三倍…で使えます。
 
 ちなみに、この手攻撃エフェクトは一見無敵ですが、カバーリングや《氷雪の守護》等、ガードではないダメージ軽減エフェクトでの対応は可能です。



◆◆ブラックドッグ◆◆

《120%:電磁反応装甲》 利用価値【無】
 20点のダメージ軽減をLV回発生させる。ボスに使われるとヒジョーにウザイ( -д-)


《120%:自爆装置》 利用価値【高】
 侵蝕コスト4D。HP0をトリガーにしたオートアクション。至近範囲に最大8Dダメージ。リアクション不可・装甲無視。
 メジャーアクションを使わない所が強い。範囲選択ではない点に注意。
 バックトラックの目標値は40くらい。残りロイス4の二倍~残りロイス3の三倍…で使えます。
 エグザイルの《ウルトラボンバー》、ノイマンの《100%:ラストアクション》、エンジェルハイロゥの《100%:鏡の盾》等と併用すると劇的な効果を発揮します。



◆◆ブラム=ストーカー◆◆

《120%:不死不滅》 利用価値【無】
 復活エフェクト。エネミー用。


《120%:夜魔の領域》 利用価値【低】
 侵蝕コスト20。ラウンド一回・使用回数LV回で、行動値0の追加行動を得る。ほぼエネミー用。PCが使っても一回が限度。
 攻撃コストを侵蝕率10以下に抑えられるなら、バックトラック目標値は50になります。
 この場合、残りロイス5の二倍~残りロイス4の三倍…で使えます。



◆◆キュマイラ◆◆

《120%:究極獣化》 利用価値【低】
 《完全獣化》使用時に攻撃力に最大+6D。コストに見合う威力ではない。そもそも《完全獣化》を使うPCは《神獣撃》を利用しているはずなので、このエフェクトの利用価値はますます下がる。
 ほぼエネミー専用のハッタリ(過剰攻撃力演出)エフェクト。


《120%:魔獣の証》 利用価値【無】
 復活エフェクト。エネミー用。



◆◆エグザイル◆◆

《120%:透過》 利用価値【無】
 被ダメージ0化エフェクト。エネミー用。


《120%:融合》 利用価値【無】
 特別ルールまであるのに、その有効利用法が見いだされていない謎のネタエフェクト。
 エフェクトアーカイブで使用タイミングが変わり若干使いやすくはなったが、やはり有効利用は難しい。
 無理して使うにしても、合体エネミーの必殺技演出くらいのものです。



◆◆ハヌマーン◆◆

《120%:空蝉》 利用価値【無】
 被ダメージ0化エフェクト。エネミー用。


《120%:神速の鼓動》 利用価値【低】
 侵蝕率120%の段階で、シーン攻撃が必要になる事はほぼ無い。エネミー用。



◆◆モルフェウス◆◆

《120%:魂の錬成》 利用価値【無】
 復活エフェクト。エネミー用。


《120%:ギガノトランス》 利用価値【低】
 侵蝕率120%の段階で、シーン攻撃が必要になる事はほぼ無い。エネミー用。



◆◆ノイマン◆◆

《120%:戦神の祝福》 利用価値【高】
 侵蝕コスト20、最大で攻撃力+8D。他の攻撃系120%エフェクトと比べると劣る性能ですが、攻撃力が頭打ちになりやすいノイマンが使える所に価値があります。
 メジャーアクションの攻撃にコンボさせるので、バックトラックの目標値は50くらいとなります。
 残りロイス5の二倍~残りロイス4の三倍…で使えます。
 このエフェクトも、《フラットシフト》コンボが利用可能です。


《120%:ブリッツクリーク》 利用価値【低】
 侵蝕コスト4D。イニシアティブに追加行動を得る。他人にも使える。PCが使うならなるべく仲間に使った方が安全。この場合はくれぐれも仲間のバックトラック成功率への配慮を忘れないようにしたい。 
 バックトラックの目標値は40くらい。残りロイス4の二倍~残りロイス3の三倍…で使えます。



◆◆オルクス◆◆

《120%:ナーブジャック》 利用価値【低】
 侵蝕率コスト4D。RC攻撃で当てた上で[意志]対決で勝てば、自傷を仕向けられます。効きさえすれば悪くない効果ですが、[意志]対決は往々にしてクリティカル10対決になるので、特にボス相手では確実性に欠けます。《妖精の手》や《オリジン・レジェンド》等で補助する必要があります。無理して使うより、もう一つの《復讐の領域》を使った方が確実です。
 エネミーが使うなら、PC1にヒロインを攻撃させるなど、嫌がらせに最適な効果を発揮します。


《120%:復讐の領域》 利用価値【高】
 侵蝕率コスト4D。被ったダメージをそのままカウンターする。
 メジャーアクション不要・成長コスト不要で、相手次第ながら大ダメージも期待できる辺りが優秀。
 バックトラックの目標値は40くらい。残りロイス4の二倍~残りロイス3の三倍…で使えます。




◆◆サラマンダー◆◆

《120%:極大消滅波》 利用価値【高】
 侵蝕率コスト4D。イニシアチブタイミング(メジャーアクション不要・行動済みでも使えます)、範囲選択、射程視界、最大ダメージ8D、装甲・ガード・リアクション不能
 120%エフェクトの代名詞的エフェクトです。ガードキャラの隠し玉として使えます。
 バックトラックの目標値は40くらい。残りロイス4の二倍~残りロイス3の三倍…で使えます。


《120%:燃える魂》 利用価値【無】
 復活エフェクト。エネミー用です。



◆◆ソラリス◆◆

《120%:アクアウィターエ》 利用価値【高】
 侵蝕率コスト10。オートタイミングで仲間を復活させるエフェクト(自分には使えません)。ロイス数の少ない仲間に大変喜ばれるエフェクトです。

 
《120%:堕ちる絶望》 利用価値【無】
 衝動判定を発生させる。ハッキリとエネミー専用かつ凶悪なエフェクトです。 



f:id:caunserahomare:20190318205458j:plain
…くれぐれも、侵蝕率管理は自己責任でお願いいたします…


◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

【19.3.17更新2体】基本ルルブのノイマン・ピュアブリード@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190317075418j:plain
ノイマンさん


 基本ルールブック環境のノイマンピュアブリードの性能について掘り下げてみたいと思います。

 結論から言うと、趣味的だけど使えなくもない…といった感じです。



◆ピュアブリードの基本能力値◆

肉体0
感覚0
精神6
社会2



◆エフェクトレベル+2の恩恵◆

《ヴァリアブルウェポン》
 最大レベル3、《マルチウェポン》と合わせて6つの武器を同時に使用できるようになるが…詳しくはキャラクター例1にて。


《120%:戦神の祝福》
 切り札。最大レベル5、攻撃力+10D。侵蝕率コスト20。使用した場合、通常コンボと合わせて侵蝕率は大体150。残りロイス5の二倍振りでギリ、もしくは残りロイス4の三倍振りで使えます。



◆ピュア専用エフェクト◆

《インタラプト》
 オートアクション割り込みで相手のクリティカル値を+1。実質の所、キャンセル特化型のキャラクターと組むと使えるぐらいのもの。それにしてもコストが高い為微妙。


《常勝の天才》
 最大レベル7。シーン一回。自分以外の味方にラウンド中攻撃力を最大で+32。
 クライマックス戦闘はもちろん、ミドルフェイズの戦闘がものすごく有利になります。
 これのためにピュアノイマンをすると言っても過言ではないです。
 ラウンド中の複数攻撃…ハヌマーンの《ライトスピード》や、他のノイマンが使う《ラストアクション》、バロールの《時間凍結》、Dロイスなら【触媒】や、【申し子】の《セレリティ》とのコンボが強力です。
 同じくセットアップでダイスを増やす《戦術》とのコンボが定番ですが、その他のセットアップエフェクトで範囲の狭いもの…《戦局判断》や《ファンアウト》との併用が不自由になる場合があるので、注意が必要です。
 シーン一回しか使えない事がなによりのネックです。クライマックス戦闘において他のパターンのメジャーアクション支援キャラより強いかと言われると、かなり微妙と言わざるをえません。



◆弱点◆

●アタッカーとして立ち回るのが難しい。
 基本ルールブック環境では6刀流が難しい。
 詳しくはキャラクター例1にて。


●バステ回復が難しい。
 アタッカーならもちろんのこと、支援専門でも[憎悪]や[重圧]が厳しい。一般エフェクトの《リフレッシュ》《レストレインコマンド》やレネゲイドビーイングの《オリジン・コロニー》を利用する事になります。



◆◆◆キャラクター例1◆◆◆
ノイマンピュアブリード
"6刀流っ!!!!!!"
フルスクラッチ

▼能力値
肉体1 〈白兵〉1+3
感覚1
精神7 
社会4 〈調達〉1+3 〈情報:UGN〉1+1
【能力値40】【技能13】

▼エフェクト
2《コントロールソート・白兵》1LV
3《マルチウェポン》1LV
3《ヴァリアブルウェポン》3LV
2《コンセントレイト・ノイマン》2LV
【エフェクト75】

《写真記憶》
【イージーエフェクト2】

▼100%コンボ
侵蝕10/攻撃力30(日本刀)/ダイス10/修正-2

▼アイテム 常備化ポイント16/財産点4
日本刀×2(10)
ウェポンケース×2(2)


 最大攻撃力を実現させる為には、日本刀があと四本必要です。ゲーム中に目標値11の調達判定を4回成功させる必要があります。
 判定自体の成功確率は高いのですが…めんどくさいです。また、空気を読んでスマートに判定を織り込まないと、卓のメンバーにウザがられます。
 舞台が孤島だったり、シチュエーションによっては調達自体が難しい場合も考えられます。使用にはGMのコンセンサスが必要になります。

 エフェクトアーカイブにアップデートすれば、《ブラックマーケット》の係数が10に跳ね上がるので、常備化はだいぶ楽になります。

 Dロイスを使うならぜひ【達人】か【伝承者】あたりで、渋く決めて欲しいですね。



◆◆◆キャラクター例2◆◆◆
ノイマンピュアブリード
"ノイマン支援"
フルスクラッチ

▼能力値
肉体1
感覚1
精神6 〈意思〉1+3
社会2
【能力値0】【技能6】

▼エフェクト
6《ピュア:常勝の天才》5LV
5《戦術》5LV
2《インスピレーション》2LV
4《アドヴァイス》1LV
2《生き字引》1LV
【エフェクト120】

《写真記憶》
《プロファイリング》
【イージーエフェクト4】


 クライマックスでは、攻撃力+32を一回、毎ラウンド全員にダイス+6/一人にダイス+2・CR-1…の支援を飛ばします。情報系エフェクトもあり、活躍の機会は多いです。




◆関連記事
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com

【19.3.15更新3体】基本ルルブのモルフェウス・ピュアブリード@ダブルクロス

f:id:caunserahomare:20190315151658j:plain
寝てる男がモルフェウスです


 基本ルールブック環境のモルフェウスピュアブリードの性能について掘り下げてみたいと思います。

 結論から言うと、使えなくはないけど、微妙な性能…といった感じです。


◆ピュアブリードの基本能力値

肉体2
感覚4
精神0
社会2


◆エフェクトレベル+2の恩恵
 
《100%:クリスタライズ》
 係数3ながら、モルフェウスの最大火力エフェクトです。最大レベル5、侵蝕率100%で攻撃力18です。


《80%:サポートデバイス
 最大レベル7、侵蝕率100%判定でダイス+プラス16個!
 燃費がイマイチなため、使いどころに困るエフェクトではありますが…


《ヴィークルモーフィング》
 最大レベル5!モーフィングロボが作れるのはピュアブリードだけ!


《砂の加護》
 最大レベル5、100%でダイス+6。オートアクション支援としてミドルフェイズの判定でも使えるのでかなり便利。



◆ピュア専用エフェクト

《錬成の掟》
 作成したエフェクトアイテムの性能を+5する。肝心の武器は《ギガンティックモード》で使い捨てる事が多いので、侵蝕コストも考えると微妙な性能。《ヴィークルモーフィング》の強化には有用。


《創造の御手》
 判定ダイス+5。《砂の加護》の方が汎用性が高いので、出番はほぼ無い。



◆弱点

●アタッカーとしては火力不足が否めない。
 色々盛っても攻撃力30そこそこ。ガード無視も出来ない。


●移動エフェクトが無い。
 《インフィニティウェポン》や《ヴィークルモーフィング》を運用するなら、一般エフェクトの《クイックダッシュ》を使うことになる。


●バステ回復が無い
 白兵や運転なら硬直、射撃やRCでも憎悪がヤバイ。一般エフェクトの《リフレッシュ》《レストレインコマンド》や、レネゲイドビーイングの《オリジン・コロニー》を利用する事になる。



◆◆◆キャラクター例1◆◆◆
モルフェウスピュア
"モーフィングロボ使い"
フルスクラッチ

▼能力値
肉体2 〈運転〉2+2
感覚4
精神1
社会2 〈調達〉1+3
【能力値0】【技能8】

▼エフェクト
2《ヴィークルモーフィング》4LV
2《コンセントレイト・モルフェウス》2LV
4《一般:クイックダッシュ》1LV
2《エースドライバー》5LV
4《クリスタライズ》2LV
【エフェクト120】

《無上厨師
【イージーエフェクト2】

▼100%コンボ
侵蝕8(準備2)/攻撃力24/ダイス11/装甲無視

 能力値適性が悪い^^;
 フルスクラッチで、なんとか許容範囲の性能に落とし込んでみました。
 成長で《クリスタライズ》と《錬成の掟》を鍛えれば、攻撃力38までは持っていけますが、ピュアキュマイラ等と比較するとその差は40以上となってしまいます。



◆◆◆キャラクター例2◆◆◆
モルフェウスピュア
"射撃アタッカー"

▼能力値
肉体2
感覚4 〈射撃〉1+3
精神1
社会2 〈調達〉1+2 〈情報:UGN〉1+1
【能力値0】【技能11】

▼エフェクト
3《ハンドレッドガンズ》1LV
3《ギガンティックモード》1LV
2《カスタマイズ》3LV
2《コンセントレイト・モルフェウス》3LV
4《クリスタライズ》5LV
【エフェクト115】

《無上厨師
《壁抜け》
【イージーエフェクト4】

▼100%コンボ
侵蝕11(準備3)/攻撃力24/ダイス11/範囲選択/装甲無視


 能力値適性の高い射撃アタッカー。…ですが、能力値をケチったフルスクラッチの割には、そこそこの性能にしかならない。微妙。



◆◆◆キャラクター例3◆◆◆
モルフェウスピュア
"RCアタッカー"
フルスクラッチ】【EA適合】

▼能力値
肉体2
感覚4
精神2 〈RC〉1+3
社会2 〈調達〉1+1
【能力値10】【技能8】

▼エフェクト
3《砂の加護》5LV
2《砂の刃》1LV
2《パラライズ》1LV
4《100%:クリスタライズ》3LV
2《コンセントレイト・モルフェウス》2LV
【エフェクト110】

《折りたたみ》
【イージーエフェクト2】

▼100%コンボ
侵蝕13/攻撃力16/ダイス11/範囲選択/装甲無視/硬直/ガード-5

 凡庸な性能ながらなんとか形にはなります。《砂の加護》を購入や情報収集に活かして立ち回りましょう。




◆関連記事

caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com
caunserahomare.hatenablog.com